「ホンダ鈴鹿」とは?

関連ニュース

JR西日本など8強入り=都市対抗野球 - 07月22日(土)18:24 

 社会人野球の第88回都市対抗大会第9日は22日、東京ドームで行われ、2回戦でJR西日本(広島市)と三菱日立パワーシステムズ(横浜市)が準々決勝へ勝ち進んだ。 JR西日本はセガサミー(東京都)に8-6で勝ち、初の8強入り。九回に代打亀井の2ランなどで3点を勝ち越した。三菱日立パワーシステムズはホンダ鈴鹿(鈴鹿市)に延長十一回、1-0でサヨナラ勝ち。久保が決勝打を放った。 [時事通信社]
カテゴリー:

都市対抗野球:制球重視で好投 三菱日立・大野 - 07月22日(土)17:52 

 ○三菱日立パワーシステムズ(横浜市)1-0ホンダ鈴鹿(鈴鹿市)●(延長十一回=2回戦・22日)  2試合続けて先発した三菱日立のエース右腕・大野が9回をわずか1安打に抑えた。2回3失点で降板した大阪市・日本生命との1回戦の反省を生かし、制球重視の投球を心掛けた。特に有効だったのが、打者の手元で微妙に変化するカットボール。五回2死二塁のピンチはカットボールで柘植を遊ゴロに打ち取った。三塁を踏ませない快投に「納得の投球ができた。抑えられて良かった」と役割を果たし、ホッとした様子だった。
カテゴリー:

都市対抗野球:延長サヨナラで三菱日立 7年ぶり8強 - 07月22日(土)13:33 

 社会人野球の第88回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)は大会9日目の22日、東京ドームで2回戦2試合と準々決勝1試合。2回戦の第1試合は三菱日立パワーシステムズ(横浜市)とホンダ鈴鹿(鈴鹿市)の対戦。三菱日立が延長十一回に勝ち越し、サヨナラでベスト8進出を決めた。三菱日立は三菱重工横浜時代の81回大会以来7年ぶりの8強進出。
カテゴリー:

<メガホン>銀次と桃太郎 どこか似ている2人 - 07月17日(月)10:49 

「わざと詰まらせたんです」 殊勲の一振りをそう説明したのは、ホンダ鈴鹿(三重県鈴鹿市)の松本桃太郎だ。東京ドームで行われている社会人の都市対抗野球大会。15日にあったきらやか銀行(山形市)との1回戦、
カテゴリー:

都市対抗野球:病乗り越え晴れ舞台 ホンダ鈴鹿・平尾 - 07月15日(土)21:15 

 第88回都市対抗野球大会第2日の15日、三重県鈴鹿市・ホンダ鈴鹿は山形市・きらやか銀行と対戦した。高校時代に患った病を乗り越え、野球を続ける新人・平尾奎太(けいた)投手(23)が2番手で登板し、完璧なリリーフで勝利投手になった。「野球ができる喜びを東京ドームでぶつけたい」。大阪桐蔭高では藤浪晋太郎投手(阪神)と同級生。プロ入りした藤浪投手に比べ順風満帆ではなかった左腕が、社会人初の晴れ舞台で躍動した。
カテゴリー:

都市対抗野球:「仕事できた」ホンダ鈴鹿・平尾9回無失点 - 07月22日(土)17:54 

 ○三菱日立パワーシステムズ(横浜市)1-0ホンダ鈴鹿(鈴鹿市)●(延長十一回=2回戦・22日)  ホンダ鈴鹿の新人左腕・平尾が味方のアピールプレーにも助けられて9回無失点。五回1死二塁から佐々木勉に中前打を許した。二塁走者・若林の三塁ベースの踏み損ないを三塁手・石井が主張し、本塁生還は認められずアウトに。「一気に楽になった」と平尾は六回以降、毎回走者を背負っても緩急を使って得点を許さなかった。1回戦は5回無失点の好救援で逆転勝ちを呼び込み、この日は先発で好投。「仕事はできた」と納得していた。
カテゴリー:

都市対抗野球:力抜け、本来の打撃に 三菱日立・久保 - 07月22日(土)17:49 

 ○三菱日立パワーシステムズ(横浜市)1-0ホンダ鈴鹿(鈴鹿市)●(延長十一回=2回戦・22日)  三菱日立の3番・久保は苦しんでいた。2次予選で打率5割3分8厘をマークしながら本大会は九回の第4打席まで7打数無安打。開幕の1週間前あたりから打撃が狂い出した。体の開きが早く、バットのヘッドが出てこない。原因はわかっていたが、修正できないでいた。
カテゴリー:

都市対抗野球:22日見どころ 第3試合から準々決勝 - 07月21日(金)20:35 

第88回都市対抗野球 大会第9日(22日)見どころ  ○…2回戦…○  ▽第1試合(10時半) 三菱日立パワーシステムズ(横浜市)-ホンダ鈴鹿(鈴鹿市)  三菱日立パワーシステムズは1回戦の終盤で逆転して勝ち、勢いに乗る。斎藤ら救援陣も盤石。ホンダ鈴鹿は継投のタイミングが鍵を握りそうだ。
カテゴリー:

都市対抗野球:パナソニック、ホンダ鈴鹿、東京ガスが勝利 - 07月15日(土)21:37 

 社会人野球の第88回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)は15日、1回戦3試合が行われた。門真市・パナソニックは岡崎市・三菱自動車岡崎との競り合いを制して、3年ぶりに初戦を突破した。新人右腕・吉川は14三振を奪う力投で今大会初の完投勝利を挙げた。前回大会8強の鈴鹿市・ホンダ鈴鹿は、山形市・きらやか銀行を降した。前回大会4強の東京都・東京ガスは、3回目の出場で大会初勝利を目指した福岡市・西部ガスの追い上げを振り切り、2回戦に進んだ。
カテゴリー:

都市対抗野球:「年上の後輩」引っ張る ホンダ鈴鹿・柘植 - 07月15日(土)20:45 

 ○ホンダ鈴鹿(鈴鹿市)3-2きらやか銀行(山形市)●(1回戦・15日) ホンダ鈴鹿・柘植世那捕手(20)  まさに三度目の正直だった。相手エースの「フォークみたいな落ち幅」というチェンジアップに苦しめられて二回の第1打席は見逃し三振。四回の好機は直球に思わず手を出して空振り三振に倒れていた。同点に追いついた後の六回2死二塁は、膝元に沈み込むチェンジアップをとらえる。勝ち越しの左翼線適時二塁打になった。
カテゴリー:

もっと見る

「ホンダ鈴鹿」の画像

もっと見る

「ホンダ鈴鹿」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる