「ホンダ」とは?

関連ニュース

スバル、日本でEV発売 21年にも群馬で生産 - 11月22日(水)05:54 

 SUBARU(スバル)が電気自動車(EV)を2021年にも日本で発売する方針を固めたことが21日、分かった。群馬製作所(群馬県太田市)で生産する見通しだ。国内では、ホンダも短距離移動に適した小型のEVを20年に発売すると表明しており、既に販売実績がある日産自動車や三菱自動車を交え、次世代環境車をめぐる競争が激化しそうだ。
カテゴリー:

【朗報】MT車が予想以上のバカ売れ…ホンダ、新型「シビック」 受注の半数近くがMT車に - 11月21日(火)20:51  news

9月に発売したホンダの新型『シビック』が好調だ。シリーズ全体の10月までの累計受注が、1万2000台を超えたという。さらに、ハッチバック車に設定されるMT(マニュアル・トランスミッション)車の受注比率が約35%、およそ2100台にものぼる人気となっていることがわかった。これは高性能スポーツ車「タイプR」を除いた数字である。 10代目となる新型シビックは、Cセグメントでトップクラスの「操る喜び」の提供を目指し、プラットフォーム(車体)から全面刷新。セダン、ハッチバック、そしてタイプRとの同時開発とすることで、高剛...
»続きを読む
カテゴリー:

スバル、21年に日本で電気自動車を発売 第1弾は既存車種の「EV版」 - 11月21日(火)17:32 

 SUBARU(スバル)が電気自動車(EV)を2021年にも日本で発売する方針を固めたことが21日、分かった。群馬製作所(群馬県太田市)で生産する見通しだ。国内では、ホンダも短距離移動に適した小型のEVを20年に市販すると表明しており、既に販売実績がある日産自動車や三菱自動車を交え、次世代環境車を巡る競争が激化しそうだ。
カテゴリー:

広汽本田「アコード」「オデッセイ」25万台リコール - 11月21日(火)15:51 

国家質量監督検験検疫総局(質検総局)のサイトが明らかにしたところによると、広汽ホンダ自動車有限公司は「欠陥ある自動車製品のリコール管理条例」および「欠陥ある自動車製品のリコール管理条例実施規定」の要求を踏まえ、質検総局にリコール(回収・無償修理)計画の届出を行い、2018年1月8日より、計25万4650台をリコールするという。 ...
カテゴリー:

【高論卓説】定着しない日本の成果主義 曖昧な定義が招く複雑な評価基準 - 11月21日(火)06:05 

 日本企業に成果主義が導入されて、ほぼ四半世紀が経過するが、「定着したとは、言いがたい。道半ば」(大手電機メーカーの人事担当役員)という見方は多い。ホンダは1992年から、富士通は94年から、それぞれ管理職を対象に「年俸制」という名称で、前年の成果が翌年の報酬に反映されるシステムが始まった。キリンビール(現キリンホールディングス)は89年から同様の成果主義型賃金制度を導入した。上司と部下との話し合いによる目標管理制度(MBO)をベースに成果は評価され、年度ごとに運営される仕組みである。
カテゴリー:

【二輪】ホンダ、110ccの新型バイク「Ace110」を発売 価格は7万円 ナイジェリア - 11月21日(火)21:57  newsplus

ホンダのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社であるホンダ・マニュファクチュアリング・ナイジェリアが、 2017年11月17日10:00に、新型二輪車「Ace110」の発表会を開催した。 発表会にはナイジェリア自動車産業政策総責任者のJelani(ジェラニ)総裁も出席。 「Ace110」は、ビジネスユーザー中心に好評の上級モデル「Ace125」のイメージを踏襲し、 品質と徹底したコスト削減を両立。22万ナイラ(約7万円※)と手頃な価格が実現した。 販売台数は1年目は8万台、2年目は11万台を計画し、本日より同国内で販売を開始。 「Ace11...
»続きを読む
カテゴリー:

起業を科学的に読み解く - 11月21日(火)18:00 

起業を考えている人は多いでしょうが、そこには失敗のリスクがつきものです。そのため、起業を躊躇してしまうという人がほとんどでしょう。 セオリー通りにいかない? さらに起業は、あくまでも生物です。セオリー通りにいかないというところにも難点があるといえるでしょう。しかし、起業には成功する起業と失敗する起業があるのも確かです。その成功例を科学的に検証してゆけば、起業に対するクリアな思考を獲得することが可能になるでしょう。田所雅之の『起業の科学 :スタートアップサイエンス』(日経BP社 )では、1000人以上の企業家、投資家に対する取材、さらに起業に関する理論書と投資家の自伝300冊、企業家のブログ、講演会動画などの情報を総合的に分析しています。理論と実践の双方をフォローし、なおかつ冷静な分析を加えたものです。 有用な情報を集める 本書では膨大な下地調査が行われています。情報を探す時間、読み込む時間などがない人にとっては、これだけ多くの情報がある中で、そこから役に立つ情報をピックアップしてくれている本書はとても便利なものではないでしょうか。起業は何も徒手空拳で挑むものではありません。ベーシックな情報をもとにすれば、ある程度の成功は約束されているといえるでしょう。そこからさらに業績を伸ばしていくには本人の能力も求められますが、まずはなによりも基礎固めが重要です。元記事をビーカイブで確認!■...more
カテゴリー:

スバル:21年日本でEV発売へ 群馬で生産 - 11月21日(火)17:25 

 SUBARU(スバル)が電気自動車(EV)を2021年にも日本で発売する方針を固めたことが21日、分かった。群馬製作所(群馬県太田市)で生産する見通しだ。国内では、ホンダも短距離移動に適した小型のEVを20年に市販すると表明しており、既に販売実績がある日産自動車や三菱自動車を交え、次世代環境車を巡る競争が激化しそうだ。
カテゴリー:

ホンダ、ナイジェリアで7万円の新型ビジネスバイク アフリカ最大の二輪市場 - 11月21日(火)11:20 

2017年度上半期、世界市場におけるホンダ・グループのグローバルな二輪車販売は好調で、半期で993.7万台、前年に比べて104.7万台増え、前年比111.8%となっている。
カテゴリー:

ホンダ「オデッセイ」がマイナーチェンジ、「Honda SENSING」全車標準に - 11月20日(月)22:31 

5代目ホンダ上級7 & 8シーターミニバンであるオデッセイが、マイナーチェンジして11月17日に発売となった。
カテゴリー:

もっと見る

「ホンダ」の画像

もっと見る

「ホンダ」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 本田技研工業...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる