「ホワイトライオン」とは?

関連ニュース

動画:ホワイトライオン四つ子の赤ちゃん誕生、仏動物園 - 10月13日(金)11:44 

【10月13日 AFP】フランス東部アムネビルの動物園で1日、ホワイトライオンの四つ子の赤ちゃんが誕生した。≫続きを読む
カテゴリー:

そろってお昼寝、ホワイトライオンの赤ちゃん 仏動物園 - 10月13日(金)09:41 

【10月13日 AFP】フランス東部アムネビルの動物園で12日、生まれたばかりのホワイトライオンの赤ちゃんたちがお母さんライオンに見守られながらお昼寝するかわいらしい姿が見られた。≫続きを読む
カテゴリー:

「ホワイトライオン」の画像

もっと見る

「ホワイトライオン」の動画

Wikipedia

ホワイトライオンは、ライオン白変種である。

生息数は世界でも300頭ほど。動物園では比較的多く見られるが、野生でも南アフリカで2プライドのホワイトライオンの群れが確認されている。アフリカでは、神の使いとする伝承がある。

ホワイトライオンが希少な理由は、彼らの特徴であるい色だと言われている。白い毛皮を身にまとうホワイトライオンは、狩りの際、敵に見つかりやすくなかなか食事にありつけず、餓死してしまう。これには、いくつかの仮説があるが、最有力な説は今から2万年前の氷河期まで遡る。

かつてライオンは、アフリカアジアヨーロッパ全域からアメリカ大陸まで広く生息していたが、当時、世界は氷河期の最盛期であり、多くの地域がに覆われた白い世界であった。そのような環境下では白い毛皮保護色となり...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる