「ホラー」とは?

関連ニュース

映画『ジャスティス・リーグ』の偽ポスターが中国の映画館で使われる - 11月23日(木)12:05 

Image: Reddit これなんてホラー映画? 日本でも公開されたばかりの映画『ジャスティス・リーグ』ですが、こちらはDCコミックのヒーローたちが集結する映画ですよね。マーベルの『アベンジャーズ』もヒーロー集結ですが、あちらはまったくの別物。ですが中国の映画館に張られたポスターは、チープなコラージュでDCとマーベルのヒーローたちが一堂に会しただけでなく、マーベル側が無残に殺されている姿が描かれていたのです。 Image: Reddit 右から時計回りに、デッドプールはアクアマンに串刺しにされ、アイアンマンのマスク&腕とソーのムジョルニアが地面に埋もれ、バットマンは左手にソーの生首を持っています。ワンダーウーマンはゴッドキラーでウルヴァリンの脇腹を突き刺しており、スーパーマンはアントマンを握り潰し、フラッシュはキャプテン・アメリカの顔を踏んづけるという、すっごく陰湿な感じの仕上がりとなっています。デップーとローガンはこれくらいで死なないから良しとしても、意地が悪いですよね。マーベル映画より良い映画だぞって暗喩にしてもちょっと……ねぇ? このポスタ...more
カテゴリー:

堀未央奈、1st写真集で見せた素と本気 水着に恥じらいも作品への強い思いで挑戦 - 11月23日(木)08:30 

 人気アイドルグループ・乃木坂46の堀未央奈(21)が、1st写真集『君らしさ』(主婦と生活社)を24日に発売する。女性ファッション誌『ar』モデルとしても活躍する堀らしいオシャレなカットのほか、「恥ずかしさよりも『良い作品にしたい!』という思いのほうが強かった」という決意で挑戦した水着カットや初のランジェリーカットも収録。「いろんな私が出てくるので、楽しんでもらいたい気持ちでいっぱいです!」という本作について、そして飛躍を続けるグループについて、胸の内を聞いてみた。 【フォトギャラ】ビキニ姿や美脚も…まぶしい笑顔の堀未央奈 ■オシャレにもこだわりタップリ 水着表紙は「一番自然な笑顔だったので」  写真集はずっと目標にしていて、21歳になったタイミングで出せることもうれしいですし、ずっと読んでいて今はレギュラーモデルをやらせてもらっている『ar』のスタッフチームに撮っていただけたことも、本当にうれしいです! 撮影中は仕事という感じではなく普通に楽しくて、ずっと素の自分でいられたのはスタッフさんのおかげですね。  自分でも誌面の世界観が大好きな『ar』のスタッフチームだったので、オシャレな雰囲気やモデルとしてやってきたことも入れたくて、アイドルっぽい笑顔だけじゃなくて『ar』でやるようなポージングも意識しました。いろんな自分が表現できたのは、このスタッフチームだからこそだと思...more
カテゴリー:

『IT イット』『ゲット・アウト』公開記念!2000年以降の見るべきホラー映画特集!-TSUTAYA映画通スタッフおすすめ - 11月22日(水)17:31 

全米で大ヒットを記録した『IT イット』や『ゲット・アウト』がいよいよ日本上陸! 2017年はホラーの当たり年ともっぱらの噂。それを満喫するべく、2000年代以降の時代を変えたと言っても過言ではないホラーを事前にチェックしておきましょう! どんでん返しで皆をあっと驚かせたホラー エスター ...
カテゴリー:

「サファリ」予告編 トランプ大統領が解禁し話題のトロフィー・ハンティングに迫る - 11月22日(水)17:00 

 「パラダイス三部作 愛/神/希望」など、人間の狂気を扱った作品で知られるオーストリアの鬼才ウルリッヒ・ザイドル監督の最新作「サファリ」の予告編が公開された。 ・【動画】「サファリ」予告編  米国のトランプ大統領が3年ぶりに「象のトロフィー」輸入を解禁した事で話題となった、トロフィー・ハンティングを題材としたドキュメンタリー。予告編では、ナミビアでハンティングをするドイツとオーストリアからのハンターが野生動物を仕留め嬉々とし、悪びれることなくハンティングへの情熱を語る姿が映されている。  トロフィー・ハンティングは、アフリカに移植した白人がアフリカ政府から買った広大な土地で、狩猟料を支払う事でワシントン条約の絶滅危惧種に指定されている動物も合法的に狩猟できる娯楽として、ヨーロッパとアメリカの裕福層を中心に人気のレジャー。現在は年間210億円の収益を越えるアフリカの一大観光ビジネスになっている。  2014年にトロフィー・ハンティングの人気ターゲットである、象の「トロフィー」の輸入を禁止した前オバマ大統領の措置に対し、ハンターが支払う高額な狩猟料は、アフリカの野生動物保護活動に使われ、地域経済の活性化をするとし、先日トランプ大統領が全面的に解禁した。トランプ大統領の2人の息子も大のトロフィー・ハンティング愛好家として知られている。本作では、オーストリアの鬼才ザイドルが、アフリ...more
カテゴリー:

カルトが横行する小さな村が舞台のサスペンスホラー「あの夏のイヴ」1巻 - 11月22日(水)11:31 

如月命がスクウェア・エニックスのアプリ・マンガUP!にて連載中の「あの夏のイヴ」1巻が、本日11月22日に刊行された。
カテゴリー:

映画に出てくるエレベーターの描写に本職がツッコミを入れまくるとこうなる - 11月23日(木)12:00 

アクション映画では事件の現場となり、ホラー映画では殺人マシンとして襲いかかってくることもあるエレベーター。映画で描かれるエレベーターの描写は実際に起こりうることなのか?ということについて、エレベーターの技術者が次々に突っ込みを入れていくムービーが公開されています。続きを読む...
カテゴリー:

『IT/イット』最終興収18億円へ 10代を動かしたムーブメントの背景 - 11月23日(木)08:10 

 スティーヴン・キングの小説を原作にするホラー映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』が予想外の興行となり、映画界を驚かせている。 【写真】見えてしまった“IT/イット”の顔 ◆2000年以降ホラー映画の最高興収になる可能性  11月3日(金・祝)に封切られると公開3日間で興収2.8億円を超える大ヒットスタート。通常だと2週目からスクリーン数が減り、動員も下がるところだが、好調を受けてスクリーン数が増え、興収は2週目で初週対比122%。さらに3週目もその勢いは衰えることなく同105.5%(累計興収11.4億円)。  洋画ホラーにはマニアが多いが、同層だけでなく、洋画で集客が難しいとされている高校生グループ、カップルを取り込むことに成功。最終興収は18億円あたりが見込まれ、2000年以降の邦画、洋画を含めたホラー映画の最高興収になる可能性がある。 ◆洋画に造詣が深くない若年層が新しいエッセンスを感じた  この背景を映画ジャーナリストの大高宏雄氏は「全米での今年最大級の大ヒット情報がネットやSNSで大量に拡散され、多くの若者たちの関心を引き出しました。今の日本の若い層は、ホラー映画はもとより洋画にそれほど造詣が深くない。全米大ヒット情報と作品内容から、これまで自分たちが見たことがないような新しいエッセンスを感じたのでしょう。本作はピエロが話の中心軸をなしており、こ...more
カテゴリー:

寺島しのぶ、主演女優賞にノミネート!米インディペンデント・スピリット賞 - 11月22日(水)17:00 

 インディペンデント映画の祭典、第33回インディペンデント・スピリット・アワードのノミネートが発表された。  製作費2000万ドル以下のアメリカ映画が対象となる同賞。今年はルカ・グァダニーノ監督、ティモシー・シャラメット&アーミー・ハマー共演で、男性同士の恋愛を描いた青春映画「Call Me by Your Name」が、最多6部門にノミネートされた。  続いて、ジョーダン・ピール監督の異色ホラー「ゲット・アウト」、ジョシュア&ベニー・サフディ監督、ロバート・パティンソン主演のサスペンス「グッド・タイム」が、それぞれ5部門にノミネート。女優グレタ・ガーウィグの監督デビュー作「Lady Bird」、クロエ・ジャオ監督「The Rider」が、4部門にノミネートされた。  また、日本からは寺島しのぶが「Oh Lucy!」で主演女優賞にノミネート。同作はカンヌ国際映画祭シネフォンダシオン部門(学生部門)で上映された平柳敦子監督、桃井かおり主演の同名短編映画を、平柳監督が寺島を主演に迎え長編として再映画化した作品で、寺島は英語教師に恋をする孤独な独身会社員を演じている。  授賞式は、2018年3月3日(現地時間)に開催される。主要賞のノミネートは以下の通り。 作品賞 「Call Me by Your Name」 「The Florida Project」 「ゲット・アウト...more
カテゴリー:

【佐藤健と土屋太鳳 in 名古屋】「日本中にたくさんの愛を届けたい」 - 11月22日(水)11:43 

11月21日、映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の試写会が名古屋のミッドランドスクエア シネマで行われ、ダブル主演の佐藤 健と土屋太鳳が舞台挨拶に登壇。佐藤が「日本中にたくさんの愛を届けたい」とアピールした。 【写真を見る】この冬「日本中に愛を届けたい」と語る佐藤健と土屋太鳳 本作は、岡山に暮らす中原尚志さんと麻衣さん夫妻をモデルにした実話。結婚直前、突然意識不明となった花嫁を8年間待ち続けた新郎と家族の軌跡が綴られる。一途に、愛するひとの復活を祈り、待ち続ける主人公尚志を演じた佐藤は、この役を“生きる”ため撮影中はずっと岡山に滞在していたそう。「芝居とか台詞とかではなくそこに生きているように感じて欲しかったので、日常の延長として現場に立ちたくて。生活感がそのまま絵(スクリーン)に映ればいいという思いで岡山にいました。尚志さんは笑顔が素敵な方なので、そういった魅力を体現できないかと現場では考えていました」 一方、突然の病に襲われ昏睡状態に陥る麻衣を演じた土屋は毎日4時間の特殊メイクを施し役に挑んだ。「かなり過酷な撮影でしたけど、現場では毎日(共演者やスタッフから)パワーをもらってました。4時間かけて作ってもらったメイクを崩しちゃいけないし、管やマウスピースも装着していたので身動きがとれない中、佐藤さんが『大丈夫?なんかできることない?』って足をマッサージをしてくれたり」そんな土屋に...more
カテゴリー:

2 週  以  上 し た ア ニ  メ - 11月21日(火)23:35  news

【国内映画ランキング】「IT イット」が3週目に首位浮上、「GODZILLA」アニメ版3位、「泥棒役者」は4位スタート [映画.com ニュース] 11月18日~19日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。公開3週目にホラー映画「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」が首位を獲得。週末2日間で動員14万4000人、興収1億9500万円をあげ、累計動員は87万人、 興収は11億4400万円を突破した。R15+(15歳未満鑑賞禁止)作品ながら、高校生グループなどを取り込むことに成功し、公開2週目週末は前週比122%を記...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「ホラー」の画像

もっと見る

「ホラー」の動画

Wikipedia

ホラー (horror, holler)

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる