「ホラン千秋」とは?

関連ニュース

薬剤師・吉澤恵理、長男のホストクラブでの日々を振り返る 友人からは「バカじゃないの」 - 05月20日(日)15:30 

医療ジャーナリスト・薬剤師の吉澤恵理が、20日に更新したアメブロで、ホストクラブで働いた長男についてつづった。大学生の長男が、昨年9月に20歳になってから今年の3月までホストクラブでアルバイトをしていたことを報告した吉澤。 吉澤によると、長男は「次男の受験も控え経済的に自分も少しでもお母さんを支えたい」という考えがあったという。この申し出に対し吉澤は、「母として申し訳なく、気持ちだけで十分」だと伝えたが、長男の思いは強かったようで「学業はおろそかにしないという約束で私はホストクラブでのアルバイトを許しました」とつづっている。 しかし、実際のホストクラブの仕事に長男は「考えが甘かったのかもしれないけど、実際にやってみて時間が立つほどに俺は、お客さんの女の子がかわいそうになってしまった。お客さんは楽しいから来てるから問題ないのはわかってるんだけど...俺、ホスト向いてないわ」という気持ちを抱くようになり、アルバイトを辞めたという。 そして、吉澤は「学業へはやはり影響がありました」と述べ、「後期の後半になって出席日数が足りず3年まで持ち越す科目がいくつかありギリギリの進級可」という状態だったと説明。そんなこともあり気持ちをチャージする意味でも休学を決意したもよう。 吉澤は「息子にとってホストクラブでの半年は貴重な経験になったと思います」「ホストクラブの中は縦社会であり、代表幹部や...more
カテゴリー:

『Nスタ』抜擢理由は目力だった! 国山ハセンアナの魅力 - 05月20日(日)06:00 

「正解のない仕事だと思っているので、満足することはありません」 記者の目を見て話すのは、入社6年目のTBSアナウンサー・国山ハセン(27)。昨年4月にリニューアルしたニュース番組『Nスタ』(毎週月~金15時49分から)で、井上貴博アナウンサー(33)、ホラン千秋(29)とともにキャスターに抜擢されてから1年がたった。 「この1年で、現場に出てニュースを伝える難しさを実感しました。取材現場では現地の人の気持ちに寄り添い、何が問題で何を伝えるべきなのか、目で見て、肌で感じたことを大事にしています」(国山アナ) 1月には、本白根山の噴火が起き、取材に足を運んだ。 「噴石を触ったり、危険を感じた方からお話を聞いたりし、自然の恐ろしさや過酷な状況を伝えるとともに、いかに地元の人から愛されている山かということも知ってほしいと思っていました。僕が求められるのは、自分の話し言葉で、現場の熱量をどれだけ伝えられるかということです」(国山アナ) 国山アナをキャスターに抜擢した理由を、『Nスタ』の谷上栄一プロデューサーは次のように明かす。 「120人もの番組スタッフや全国の記者が取材してきたニュースを最後にお茶の間に届けるキャスターに必要なものは“目力”だと思っています。原稿を読むのがうまいことはもちろん、いかにカメラ目線で自分の言葉を伝えられるかなのです」(谷上プロ...more
カテゴリー:

【テレビ】<いしだ壱成>ツイッター炎上削除騒動に坂上忍「向いてない」小木「危ない人」 - 05月09日(水)14:11  mnewsplus

9日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)では、、俳優のいしだ壱成(43)のツイッターが炎上し、アカウントを削除した騒動について取り上げた。  番組では、いしだが5日朝、ツイッターへのリプライ(返信)で自身の頭髪をいじったユーザーに激怒し、その後も「トーシロは黙ってろや」などと激しい“口論”を繰り広げたことを紹介。いしだはこの日までにアカウントを削除し、事務所では削除の理由について「コメントを控えさせて頂きます」との談話を番組に寄せた。  いしだが「いい加減にしろや若造が...
»続きを読む
カテゴリー:

ホラン千秋、『サワコの朝』出演後の反響に感謝「胸が熱くなりました。。。」 - 05月06日(日)14:29 

タレントのホラン千秋が5日に更新したアメブロで、この日の朝7:30から放送されたトーク番組『サワコの朝』(MBS・TBS系)に出演した後に寄せられたたくさんのコメントに対し、感謝の気持ちをつづった。同番組は170万部超のベストセラー『聞く力 心をひらく35のヒント』著者の阿川佐和子が、ゲストから様々な話を引き出す。 ホランは、キャスターとして成功するまでの苦労や挫折の経験を番組内で明かし、アイルランドと日本のハーフで引っ込み思案であったホランが芸能界を目指したきっかけや、スーパー銭湯でのアルバイト経験などについて語った。 ホランは、「頂いたコメントを見て、 また胸が熱くなりました。。。 阿川さんも、番組スタッフのみなさんも 本当に優しく迎えてくださって感激でした 観てくださった皆さんに、 少しでも私の想いが伝わっていたら嬉しいです。 ありがとうございました」と、番組に出演後の感想を述べた。 また、ブログ読者に向けて、「『サワコの朝』の感想ありがとうございます これからも地道にがんばりますので またぜひブログに遊びに来て下さいね」と、感謝した。読者からは、「ホランさんにも悔しい思いや上手くいかない時期があったんですね。でも、今回の番組を観て地道にやっていく事の大切さを改めて実感しました」などのコメントが寄せられ、彼女のことを理解するきっかけとなったようだ。 ブ...more
カテゴリー:

【テレビ】ホラン千秋、女優からキャスターへ、目標変更で広がったチャンス - 05月04日(金)05:08  mnewsplus

2018.5.3 ホラン千秋、女優からキャスターへ、目標変更で広がったチャンス エッセイストの阿川佐和子が、その話術によりゲストの新たな一面を引きだすトーク番組『サワコの朝』(毎日放送)。5月5日の放送回では、ハーフタレントのホラン千秋が登場する。 アイルランド人の父と日本人の母の家庭に生まれたホランは、10歳の頃、引っ込み思案の性格を心配した母親に背中をおされ、合唱団へ。演じることの楽しさを知り、13歳の時に芸能事務所に所属した。女優を夢見てドラマのオーディションを受け続けるも挫折の連続だったとい...
»続きを読む
カテゴリー:

ホラン千秋、手づくり弁当で人参を大量消費「美しく見せるのはほぼ不可能」 - 05月20日(日)14:17 

タレントのホラン千秋が、19日に更新したアメブロにて、手作り弁当を紹介している。1枚目は、玄米ご飯に卵焼き、“人参しりしり”の入ったお弁当を公開。ただし、人参しりしりは、通常のレシピでよく使うツナではなく、タラコにするアレンジを加えてある。 人参をたくさん買ったため、大量消費すべくきんぴらごぼうを作り置きしたようで、その後紹介したお弁当は3連続できんぴらごぼう入りのもの。また、レタスの肉巻きや、豚肉とみょうがの炒め物などのおかずを紹介し、「この手のものは美しく見せるのは 私にはほぼ不可能だということが わかってきました」と、彩りを添えるのが難しいとつづった。 ホランは、度々お弁当をブログで公開しているが、洗う時の便利さを考えてラップを敷いたり、余りがちな食材でお弁当を作ったりしているため、彩りといった見た目はあまり気にしていない。 昨今の「インスタ映え」とは程遠い弁当であることから、逆に親近感を持てるといった声も寄せられている。ブログの最後で紹介したカラフルな弁当は、撮影現場で貰ったという彩り豊かな豪華弁当で、ホランの手製ではない。 「こんなのを作れるようになれたら…と思うこともあるんですが、これ全部作るくらいなら買った方が早いか。笑」とつづり、高望みはしないようだ。 【関連記事】 ・「お弁当。」(ホラン千秋オフィシャルブログ) ・比嘉愛未、ドラマ共演・玉山鉄二から...more
カテゴリー:

ホラン千秋が岸井さんを悼み「ただただ寂しい」 - 05月17日(木)10:19 

 キャスターとしても活躍するタレントのホラン千秋(29)が、報道番組で共演していた毎日新聞社特別編集委員の岸井成格(きしい・しげただ)さんが死去したことを受け、「ただただ、寂しいです」との思いを吐露した。  ホランは17日、ブログを更新…
カテゴリー:

田中大貴アナ、25年前のイチロー「レーザービーム」を振り返る - 05月06日(日)16:59 

2018年4月をもってフジテレビを退社しフリーとなった田中大貴アナが、25年前のイチローに関するエピソードを5日に更新したアメブロで明かした。田中アナは、兵庫県出身で、慶應義塾大学野球部出身。 田中アナは、父に連れられ、イチローが当時所属していたオリックスの本拠地であるグリーンスタジアム神戸(神戸総合運動公園野球場)と、オリックスの二軍球場(神戸総合運動公園サブ球場)によく行っていたのだという。25年前といえば、1993年で、イチローのオリックス入団2年目にあたる。田中アナは当時の様子をこう振り返る。田中アナは1980年生まれ。 「これから25年前、髪は少し茶色く、長め、細身の身体でセンターを守る選手のバックホーム送球が閃光放っていました。父がその送球を見た途端…「あの選手は絶対すごなる、意識が違う。覚えとかなあかんぞ」と呟いたのを覚えています」 このように田中アナの父は、1994年にブレイクするイチローの素質をその1年前に見抜いていたという。イチローは2001年にメジャーリーグに移籍した年に「レーザービーム」でその強肩を見せつけていた。 田中アナは「あれから25年、あのレーザービームは全米ナンバー1の強肩と評されました。取材の中で心に残るイチロー選手の多くの言葉。全てが25年前のあの光景に結びつきます」と書き、少年時代の思い出と現在のアナウンサーとしての仕事がこうして結...more
カテゴリー:

【芸能】ホラン千秋 仕事なくアルバイトの日々…スーパー銭湯、すし屋の店員歴を回顧 - 05月05日(土)12:50  mnewsplus

 女優でキャスターのホラン千秋(29)が5日放送のTBS系「サワコの朝」に出演し、売れっ子になる前のアルバイト生活を告白した。  高校生の時にテレビ朝日系の戦隊ドラマ「魔法戦隊マジレンジャー」で女優デビューしたが、その後は長い間オーディションに落ち続ける日々が続いた。  1988年生まれの同い年には、新垣結衣、吉高由里子、榮倉奈々らそうそうたる女優陣が名を連ねる。 「同世代の子がどんどん主演を張るようになると、なぜみんなこんなにたくさん仕事が来て、自分にないんだろうと、焦る日々でした」と、も...
»続きを読む
カテゴリー:

「ホラン千秋」の画像

もっと見る

「ホラン千秋」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる