「ホノルル」とは?

関連ニュース

ゴールデンウィークは5周年キャンペーンを堪能しにダイバーシティ東京にレッツ5(ゴー)! - 04月25日(火)12:58 

ダイバーシティ東京プラザでは、開業5周年を記念し“DiverCity 5th anniversary”を展開している。北海道から沖縄まで全国各地のプリンが大集合する「ご当地プリンフェス」を開催する他、お得で楽しいキャンペーンを続々とゴールデンウィーク終了までの期間実施する。 【写真を見る】全国のプリンが大集合なんてまるで天国!! ■ ご当地プリンフェス 日本全国各地のプリンがダイバーシティ東京に大集結。北海道「ふらの牛乳プリン」は、元祖牛乳瓶入りプリンでお取り寄せプリン連続第1位に輝く名品。また、神戸「魔法の壷プリン」は、数々の伝説を打ち立てた神戸名物で三層仕立ての極上プリン。沖縄「琉球プリン」は、沖縄の塩やマンゴーを使用したオキナワンプリンなど、大人気のプリン約50種類を販売する。開催期間は4月28日(金)から5月7日(日)までの10日間限定。2階フェスティバル広場 特設サイト(屋外)にて開催される。 ■ スペシャル5デイズ 5周年にちなみ、ゴールデンウィークの5日間(5月3日(祝)から7日(日)まで)に対象店舗のオススメグルメを各日先着55名に無料にて提供する。対象店舗は3日(祝)久世福商店、4日(祝)タリーズコーヒー、5日(祝)クリスピー・クリーム・ドーナツ、6日(土)ホノルルコーヒー、7日(日)Auntie Anne’sとなっている。開催当日午前10時より、3階西アトリウ...more
in English
カテゴリー:

佐山彩香、5月にホノルルトライアスロンに出場へ「タイムをもっと縮めたい」 - 04月22日(土)11:00 

日本のスポーツを盛り上げるグラビアイドルユニット「グラチア」のお披露目会がこのほど、東京都内で行われ、佐山彩香(23)らグラビアアイドル13名が出席した。 佐山…
in English
カテゴリー:

ハワイ「アウラニ・ディズニー・リゾート」でリアルモアナ体験 - 04月19日(水)10:12 

 この春、大ヒットしたディズニー・アニメーション『モアナと伝説の海』(公開中)。主人公・モアナが意を決して故郷の島を旅立ち、冒険の旅をとおして成長するストーリーは、卒業・入学・入社・新年度のはじまりなど、新しい門出を迎える春にふさわしく、幅広い観客層の共感を誘った。そんなモアナの世界を追体験できる場所を、人気観光地ハワイにある! そこは、オアフ島にあるアウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ(以下、アウラニ)。次のバカンスに「リアルモアナ体験」はいかがだろうか。 【動画】ハワイでリアル“モアナ” セーリング・カヌーを体験  車でホノルル国際空港からワイキキとは逆方向に約30分(ワイキキから約45分)。コオリナ地区に2011年8月にオープンしたアウラニは、クリスタルブルーのラグーンに隣接した約8万5000平方メートルもの敷地に、快適なホテル客室(351室/内スイート16室)、暮らすような滞在を可能にするヴィラ(481室)、宿泊客が自由自在に遊べる広大なプールエリアなどを擁するリゾート。  「アウラニ」とは「伝承者」という意味をもち、ハワイの歴史や文化を後世に遺していくというコンセプトで開発された。ゲストを迎え入れるエントランスは、「ディズニー」というより、「オールドハワイ」を感じさせる趣向を凝らし、ある意味魔法がかかっていた。キャストのホスピタリティもハワイ流で、...more
in English
カテゴリー:

国境なきカウンター・ハワイ生まれの「アヒポキ」 - 04月17日(月)15:10 

4月14日放送の「Nスタ」(TBS系、午後15時50分~)では、海外で絶賛されている日本の味が逆輸入グルメとなって続々登場しているという話題の中で、「SUSHI・IZAKAYA・楽・GAKU・HAWAII(スシイザカヤガクハワイ)」(東京都世田谷区)を紹介した。 同店はハワイ・ホノルルに本店を持つという創作寿司・海鮮料理店。ネタにこだわった「おまかせ10貫」や、シーズン限定で提供するアナゴの稚魚「のれそれ」など、豊富な海鮮メニューを味わうことができる。 中でも、本店であるホノルルで人気だというのが「アヒポキ」。ぶつ切りにしたマグロ、玉ねぎ、とびこを特製のタレで和えた一皿で、ハワイの海藻だという「オゴ」が加えられているのが特徴だ。 さっそくお箸をのばした女性リポーターは「一口目から色んな味がします。玉ねぎだったり、とびこのプチプチっとした食感だったり…マグロのしっとりとした柔らかさにぴったりです」とコメント。ハワイの味に満足した様子だ。 つづいて出されたのはグラスの中に具材が入った不思議なメニュー「オイスターシューター」。ショットグラスに生牡蠣、ポン酢、うずらの生玉子、シャーベット状にした日本酒などをのせた一品で、女性リポーターも「これはどうやって頂くんですか?」と未知の姿に戸惑い気味。 店主の言葉に従って一気にグラスを傾け、中身を流し込んだリポーターが「日本酒のキリッとした感じ...more
in English
カテゴリー:

グラデーションだけで旅情を誘う、アイコンのない「ALOHA」な日常 - 04月16日(日)21:00 

ダイアモンドヘッドも、ワイキキのビーチも、サーファーも、パンケーキもない。なのに、たった1本のヤシの木で十二分に、あの常夏の島への憧憬を抱かせてしまう。ぼくたちのなかに刷り込まれた“ハワイ”が、まぶたの裏に広がってくる。 @arytronがシェアした投稿 - 2016 11月 7 7:39午後 PST ああ、今すぐにでも行きたい…こう焦がれさせる導火線は、間違いなくこのパステルカラーの写真たち。ホノルル在住のデジタルアーティストAryton Pageに言わせると、ハワイの魅力を伝えるのに、そう多くの「色」は必要ないのかもしれない。アイコンのないリリカルなHawaiiもいい @arytronがシェアした投稿 - 2016 4月 2 2:33午前 PDT @arytronがシェアした投稿 - 2016 8月 27 5:11午後 PDT @arytronがシェアした投稿 - 2016 5月 9 2:50午後 PDT @arytronがシェアした投稿 - 2017 4月 2 3:58午前 PDT @arytronがシェアした投稿 - 2017 4月 6 3:29午後 PDT @arytronがシェアした投稿 - 2017 1月 21 6:44午後 PST @arytronがシェアした投稿 - 2017 3月 20 2:57午...more
in English
カテゴリー:

マラソンじゃなく、これ目的で行くホノルル「SPAMの祭典」 - 04月23日(日)04:00 

GW中ハワイ旅行を計画している(うらやましすぎるっ!)人の数パーセントは、もしかしたらこれ目的かもしれない。ワイキキのメインストリートで毎年開催されるスパム(SPAM)の祭典が今年もやってくる!ワイキキがSPAM一色に染まる今年で15回目を迎える「Waikiki SPAM Jam Festival」は、文字通りハワイのシグネチャーフードSPAMに感謝し、お祝いする一日。カラカウア通りをホコ天にして行われるストリートフェスも今年で15年目。ワイキキの人気レストランがブースを出店し、SPAMを使ったオリジナルメニューを提供したり、オリジナルグッズが買えたり、フラダンスやウクレレライブありと、エンタメ色の強いイベントだ。また、同イベントで集められた売り上げや寄付金は、ハワイ最大のNPO団体「Hawaii FoodBank」へと寄付されている。ロコたちの「SPAM愛」が炸裂1日だけのオリジナルメニュー Waikiki Spam Jamさん(@waikikispamjam)がシェアした投稿 - 2017 4月 16 7:17午後 PDT 「エッグスシングス」や「フラグリル・ワイキキ」、「ゴードン・ビアーシュ」などおなじみのレストラン総勢18店。ここでしか味わえないオリジナルのSPAMメニューに注目。SPAMまみれで楽しんだもん勝ち Waikiki Spam Jamさん(@waikikis...more
in English
カテゴリー:

【旅レポ】自分のペースでワイキキ&ハーフマラソンを満喫! JAL&ジャルパックで行く「ホノルルハーフマラソン・ハパルア2017」(その1) 「JALOALOカード」でもっと便利に、お得に滞在をアップデート - 04月21日(金)00:00 

 ハワイ・ワイキキの魅力がぎゅっと詰まったコースと、制限時間なしでファミリーからマラソン初心者まで安心して走れるとして人気急上昇中の「ホノルルハーフマラソン」。2017年4月9日に開催され、過去最高の参加人数となった「ホノルルハーフマラソン・ハパルア2017」に今回初参加した。
in English
カテゴリー:

World Life Style~わたしの国の住まい事情~ ネパールの石壁の茅葺き農家をリフォーム。 シンプル&温もりのある夫婦の暮らし - 04月19日(水)06:00 

海外の家や暮らしをレポートする「World Life Style」。第29回目は、ヒマラヤの麓、ネパールのポカラから、リフォームした農家におしゃれに暮らすパラジュリ夫妻をご紹介。自然と、ネパールの伝統文化と、アンティーク家具をこよなく愛する彼らの生き方が感じられる石壁の茅葺き屋根の家だ。ナチュラルハウスが縁で運命的に出逢ったふたりパラジュリ夫妻の暮らす家は、ヒマラヤ山脈の麓の観光地であるポカラの郊外に位置している。ネパール人であるご主人のブッディサガールさんと、ネイティブインディアンの血をひくカナダ人のウェンディさんと犬のプリューデンスの2人と1匹暮らしだ。二人が知り合うきっかけは、実はこの家であるという。ウェンディさんが、初めてネパールを訪れたのは、2010年のこと。アジア放浪の旅の途中、ポカラが気に入り、郊外の村にあるこの家を1ヶ月ほど借りたのだ。広い庭に、石壁と茅葺き屋根の小さな農家にウェンディさんはひとめぼれ。元々このあたりの村では、石壁とかやぶき屋根の家がほとんどだったが、近年では、鉄筋コンクリートの家が増えている。伝統的な農家を好むツーリストとは対照的に、村人は近代化をよしとし、年々伝統的な農家は減りつつある。そして、ここで、彼女は大家さんの弟であるブッディサガールさんとも出会うことになる。お互いにひとめぼれだったというお二人、2011年には電撃結婚を果たした。結婚を機...more
in English
カテゴリー:

今日の歴史(4月17日) - 04月17日(月)00:00 

1880年:日本が漢城(現ソウル)に公使館を設置 1911年:朝鮮総督府が土地収用令を公布 1925年:チョ奉岩(チョ・ボンアム)、金在鳳(キム・ジェボン)らが朝鮮共産党を結成 1968年:朴正煕(パク・チョンヒ)大統領が米ホノルルでジョンソン米大統領と会談 1976年:バーレーンと国交樹立 1985年:北朝鮮とソ連が国境条約を締結 1995年:4・19民主革命(四月革命、1960年)の犠牲者が眠る「4・19墓地」が国立墓地に昇格 ※4・19民主革命は大統領選挙での不正に反発した学生や市民が大
in English
カテゴリー:

旅の達人に学ぶ!3位香港…日本人の「初めての海外旅行先」1位は - 04月14日(金)20:00 

暖かくなってくると、アクティブな気持ちがわいてくる!という人も多いのでは? そんな時、やっぱり思うのは「旅行したい!」ということではないでしょうか。 とくにこれからの季節は、就職などで新たな世界に踏み出したのを機に、「ここらで、初海外旅行も経験しておこう!」と考えている人もいるかもしれません。 もうすぐゴールデンウイークがやってきます。旅行のチャンスは今後もたくさん! しかし初海外となると、期待とともにつきまとうのは、不安でしょう。 そこで今回は、“旅の達人”とも言える、海外旅行の先輩たちに聞いた、「初めての海外におけるアドバイス」を厳選してみました!   世界の人々の初海外先、トップはパリ! 一方、日本人のトップは……やっぱり、ハワイ そのアドバイスをご紹介する前に、まずは日本人の“初めての海外旅行先”はどこが多いのか? そんな情報からお伝えしいましょう。 ブッキング・ドットコム・ジャパン株式会社によると、世界20か国・1万5千人超を対象に行ったアンケートの結果、日本人旅行者の初めての海外旅行先として多くあがったのは、ご覧の都市だったそう。 1位・・・ホノルル 2位・・・サンフランシスコ 3位・・・香港 日本語も通じやすいハワイ。日本人が大好きな旅行先として知られていますが、初海外旅行先としてもチョイスしやすいのでしょう。トップなのは頷けますよね。 ちなみに世界全体で見...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「ホノルル」の画像

もっと見る

「ホノルル」の動画

Wikipedia


市内の各地域

アロハタワー ワイキキから見た] ワイキキのカラカウア大通り

; ダウンタウン(Downtown)

; カカアコ(Kaka‘ako)

; ワイキキ(Waikiki)

; アラモアナ(Ala Moana)

; マノア(Mānoa)とマキキ(Makiki)

; パロロ(Palolo)とカイムキ(Kaimukī)

; ワイアラエ(Wai‘alae)とカハラ(Kāhala)

; 東ホノルル

; ヌウアヌ(Nu‘uanu)とパウオア(Pauoa)

; カリヒ(Kalihi)とパラマ(Palama)

; ソルトレイク(Salt Lake)とアリアマヌ(Āliamanu)

; モアナルア(Moanalua)

人口動勢

2000年現在の国勢調査で、この都市は371,657人、140,337世帯および87,429家族が暮らしている。人口密度は1,674.4/km²(4,336.6/mi²)である。714.8/km²(1,851.3/mi²)の平均的な密度に158,663軒の住宅が建っている。この都市の人種的な構成は白人19.67%、アフリカ系1.62%、先住民0.19%、アジア系55.85%、太平洋諸島系6.85%、その他の人種0.89%および混血14.93%...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる