「ホスト」とは?

関連ニュース

紗倉まながホストの勧誘をかわしながら、歌舞伎町・週プレ酒場を襲撃! - 09月24日(日)17:00 

CM出演やコラム執筆など幅広い活躍を続ける紗倉まなが『週刊プレイボーイ』本誌で連載中のコラム『白目むいちゃいました。』。 今回は先日「週プレ酒場」をゲリラ訪問したまなちゃんが、その様子を語ってくれた。 ■緊張の初体験 巷(ちまた)で話題の週プレ酒場に、ついに紗倉もお邪魔することになりました!! いえ~い、ようやくの、でびゅ~!!! 勝手な想像でしたが、てっきり週プレ酒場は集英社(神田神保町)の近くにあるのかと思っていたのです。それがまさか新宿・歌舞伎町だとは! あそこは行くたびに、椎名林檎さんの『歌舞伎町の女王』(生まれて初めて買ったCD)がだらんっと頭の中で流れ、上京したての新鮮な気持ちに一気に引き戻らされる独特な空気感があります。 とはいっても、歌舞伎町のディープな所に立ち入ることはめったになくて、なんなら新宿ロフトプラスワンしか行ったことがないのでは、ってくらい。こちらの界隈(かいわい)、かなりご無沙汰でありました。 いざ週プレ酒場が入っているビルに到着。初来店記念に週プレ酒場の看板をスマホで撮影していると、キャッチのお兄さんから「おねーさん、ホスト寄ってかない!?」というゴリゴリの勧誘が…。これ...more
カテゴリー:

今年もやります! EDF×劇団ドリームクラブ! 地球の平和を賭けた戦いがいつしか水着を賭けることに……【TGS2017】 - 09月23日(土)22:10 

2017年9月21日(木)から9月24日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2017(21日・22日はビジネスデイ)。一般公開日初日となる23日、ディースリー・パブリッシャーブースにて行われた“『地球防衛軍5』×劇団ドリームクラブ ホストガールスペシャル LIVE オンステージ2017”の模様をリポートしよう。
カテゴリー:

ホストを本気で愛してしまった…彼を信じて大丈夫? - 09月23日(土)15:47 

「私の彼は、ホストクラブで働いています。出会ったのは2年前で、友達に連れていかれたお店で私を接客したのが、彼です。  最初は『ホストなんて……』と思っていましたが、何度か友達と一緒に通ううちに親しくなり、ある日、正式に告白されました。『こんなに心を落ち着かせられるのはお前だけだ』と言ってくれています。
カテゴリー:

Dr.kyOn&佐橋佳幸、新レーベル設立記念ライブ 東西の音の違いを熱弁 - 09月23日(土)09:00 

 キーボーディスト・Dr.kyOn(元BO GUMBOS)とギタリスト・佐橋佳幸の2人組ユニット「Darjeeling(ダージリン)」が、日本クラウン内に新レーベル『GEAEG RECORDS(ソミラミソ レコーズ)』を設立し、21日、都内でコンベンションライブを開いた。レーベル第1弾作品として、Darjeelingのアルバム『8芯二葉~WinterBlend~』および、「夜空ノムコウ」の作曲で知られるシンガー・ソングライター、川村結花のアルバム『ハレルヤ』を11月8日に2作同時リリースすることを発表した。 【写真】川村結花、高野寛、直枝政広が駆けつけた  佐野元春&THE HOBO KING BANDをはじめ、数多くのライブやレコーディングで20年以上にわたって活動を共にしてきたDr.kyOnと佐橋は、読売テレビの音楽番組『共鳴野郎』(2005年10月~08年3月放送)のホストを務めることになったことを機に、ユニット「Darjeeling」を結成。名コンビの2人は、日本のポップスシーンをけん引した名門レーベル「PANAM」を有する日本クラウンとタッグを組み、音の愉しみを知る大人の音楽ファンに良質で豊かな新しい音楽を発信する新レーベル「GEAEG RECORDS(ソミラミソ レコーズ)」を設立した。  レーベル名の「GEAEG」は日本の商用電源周波数に由来。日本の標準周波数は...more
カテゴリー:

“3時間の小さな旅”と出会えるマーケットプレイス「AND STORY」 がオープン - 09月22日(金)13:34 

[株式会社STORY&Co.] 「AND STORY」では、様々な専門性・物語を持った方がホスト(体験提供者)となり、オリジナリティ溢れる体験を3時間以内に凝縮し提供します。ゲスト(参加者)は今までにない体験との出会い、そしてホストの刺激的...
カテゴリー:

【留学体験談】人気急上昇中! 地中海に浮かぶマルタ島への短期留学【学生記者】 - 09月24日(日)11:00 

こんにちは、青山学院大学3年のぶんぶんです。大学在学中に経験したいと考える人が多い留学。語学を学ぶならどこの国に行きたいですか? 人それぞれさまざまな国が今回私が紹介するのはマルタ島。ヨーロッパに位置する美しいマルタ島で過ごす留学生活はまさに最高。そんなマルタ島で過ごした5週間の留学体験談を紹介します。■基本情報留学先(国、都市、学校名):マルタ島(イタリアの下)、セントジュリアン、ESE語学学校留学期間:2017年2月~2017年3月までの5週間語学力:語学学校のクラスはB1.2■留学費用・かかった金額:45万円・奨学金:なし■準備を始めた時期留学に行くと決めたのは11月中旬(出発前2か月半前)で、すべての申し込みが終了したのは12月初旬です。留学先の情報は学校においてある語学学校のパンフレットをみたり、ネットで調べたりしました。英語の勉強は学校のチャットルームという外国人留学生とお話しできる教室に通いました。■留学をしようと思ったきっかけ父が海外勤務だったこともあり、その影響で昔から海外に強いあこがれを持っていました。また、その気持ちがさらに強くなったきっかけは2016年の夏、フィリピンに3週間ボランティアに行ったときです。現地の友達がたくさんでき、新しい価値観に出会いとても刺激的な日々でした。しかし、当時は英語が苦手だったため、うまくコミュニケーションが取れませんでした。この...more
カテゴリー:

ホストを本気で愛してしまった…彼を信じて大丈夫? - 09月23日(土)15:47 

 こんにちは、yuzuka(ユズカ)です。  風俗嬢×精神科・美容外科の元看護師の経験をもとに、お悩み相談にお答えするこの連載。第22回です。 ◆Q. ホストの彼氏を信じてもいいですか? 相談者:なおみ さん(仮名)26歳 「私の彼は、ホストクラブで働いています。出会ったのは2年前で、友達に連れていかれたお店で私を接客したのが、彼です。  最初は『ホストなんて……』と思っていましたが、何度か友達と一緒に通ううちに親しくなり、ある日、正式に告白されました。『こんなに心を落ち着かせられるのはお前だけだ』と言ってくれています。  今は一緒に住んでいて、特に不満もないのですが、やはり職業柄、女性と食事に行くとそのまま帰って来なかったり……と、不安は尽きません。私は彼の職業を理解したいし、これだけそばにいるのだから、信じてあげたいです。だけど、少し不安で……。yuzukaさんは、どう思いますか?」 ◆客をつなぎとめるために、婚約や結婚までするホストも yuzukaさんの回答  実は私、ホストクラブに行ったことがありません。でも職業柄、周囲にはホストクラブで働く友人、また、「ホス狂」と言われるホスト大好きな女の子たちが、たくさん存在します。その中で実際に幸せになった女の子や、逆にどん底を見た女の子もいました。  今回はそんな話を思い出しながら、回答しようと思います。  私...more
カテゴリー:

泊まらないAirbnbの「体験」がすごかった - 09月23日(土)11:10 

「暮らすように旅しよう。」数年前、YouTubeの広告で初めてこの言葉を目にしたとき、秀逸なキャッチコピーだな、と思った。とてもシンプルな言葉で、不特定多数が漠然と願っていた(そして漠然と無理だと思っていた)ことを言ってしまったからだ。このキャッチコピーを掲げるサービスは、みなさんご存知、Airbnbである。民泊という概念を普遍的なものにしたAirbnbは、2016年から新たなフェーズに突入した。それが……。「体験」ちょっとわかりにくいかもしれないが、「宿泊先」の左横に、「体験」という項目があるのにお気づきだろうか。そこをクリックすると……。これが「体験」のページだ。サイクリング、料理教室、工芸体験からギャラリーツアーまで、世界各国のローカルな人たちがホストとなり、ユニークな「体験」を提供するコンテンツ。それが、その名のとおり「体験」なのだ。「体験」は、2016年11月にスタートしたコンテンツだ。これは、新サービス「トリップ」の一環としてローンチされたもので、宿泊だけではなく、旅そのものをユニークなものにするという目的のもと、現地のエキスパートがホストとなり、参加者を募って開催される。12都市500件からスタートした「体験」は、今や利用者は3倍以上に増え、サービス対象エリアも30都市以上を突破した。日本では、ローンチ当初に東京...more
カテゴリー:

「男は言葉が不自由で近視ぎみ」と思えばいい。男女の戦争の終え方 - 09月23日(土)08:46 

【桃山商事×アルテイシア対談 第2回】  悩める女性の恋愛相談に応じる「失恋ホスト」や恋愛コラムの執筆など、多岐にわたって活動する恋バナ収集ユニット・桃山商事さん。このたび、「日経ウーマンオンライン」にて4年にわたり連載してきた恋愛相談の中から選りすぐりを集めた新刊『生き抜くための恋愛相談』(イースト・プレス)が発売されました。  その発売を記念し、恋愛指南本『オクテ女子のための恋愛基礎講座』(幻冬舎)の著者であり恋愛相談ブログも運営するアルテイシアさんを招き、桃山商事・清田代表との対談を敢行。  セフレ回避法から婚活市場で失敗しないためのテクニックを語った前回に続き、今回は自己を振り返る大切さや男女のコミュニケーション問題を掘り下げてもらいました。 ◆婚活への近道は自己分析 ――婚活に成功するために大事なことって何だと思いますか? 清田:自分は何が好きで何が欲しくて何が嫌だというのを知っていたほうがいい、というより知らないと始まらないですよね。でも、それを知るのって当たり前なことのようでけっこう難しい。 アルテイシア:だから私は、自分が結婚相手に望むことを優先順位の高い順に詳しく書くことをオススメしてます。女子ってよく「一緒にいて楽しい人がいい」「尊敬できる人がいい」とか言いますけど、どんな人といると楽しいか? どんな人を尊敬できるか? は人によって違いますよね。そ...more
カテゴリー:

今週のポッドキャスト | No.70 | AIによる接客 - 09月22日(金)12:21 

■スマートフォンは未来へ、アップルが顔認証Face IDを搭載した「iPhone X」を発表■AIが答えるコンシェルジュサービス「UNIQLO IQ」日本で試験運用開始■「ユニクロ」「ジーユー」オンラインストアで後払い決済が可能に■アマゾンがプライベートファッションブランド「find」を欧州で展開開始■メルカリがシェアサイクル事業参入へ、2018年初頭に「メルチャリ」サービス開始を目指す■カシオ「Gショック」が世界累計出荷1億個を達成■ホストが書店員に「歌舞伎町ブックセンター」がオープン、選書は柳下恭平 【今週のワイン】エル ヴィンクロ<スペイン・辛口>ーパワフルすぎず、クラッシクな感じもありつつ、ちゃんとした旨味が感じられる(ヨッシー)ー味わいがあっておいしいワイン(ざま) 【買ったもの】ヨッシー:ファミマに売っている無印良品のTシャツ 【リスナーメール】デニム・うざいわーさんより今回は奥さんの洋服選びについての質問。31歳になる奥さんは、10代の頃と変わらずお姫様系のフリルや刺繍の多い服を好んで着ているそう。年齢に合わせて系統を変えるべくアドバイスが欲しいというデニム・うざいわーさんに対し、ヨッシーさんは、「服装はまず足元から整えるべし」?
カテゴリー:

もっと見る

「ホスト」の画像

もっと見る

「ホスト」の動画

Wikipedia

ホスト

host

;コンピュータ

;生物学・化学

  • ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる