「ホシ」とは?

関連ニュース

50年前の「流し」をあの手この手でオリジナルキッチンに!【再び…団地リノベ始めます!】 - 05月20日(土)12:11 

  筆者は、自宅とする狭小木造平屋を購入し、1年以上に及ぶ断捨離を乗り越え、リノベと引越しをしました。 おかげさまで旧宅は無事に賃貸が決まり、ほぼ片付いた新居には友人を招いたりしながら、大型犬と快適な毎日を送っています。 しかし、またまたリノベ熱が復活。 築45年の団地を購入+リノベして、気に入ってくれた人に貸したい…と、ある団地を内見。 素晴らしい眺望と団地らしいレトロ感に惹かれて購入を決意し、紆余曲折の末に無事購入することができました。 今回はキッチンについてお話したいと思います。   ※  【再び…団地リノベ始めます!】今までの記事を見てみる   ■50年前の昭和な「流し」を、なんとか生かしたい!   既存のキッチンは部分的にシートを貼る程度に留まっていました。箱も扉もまだしっかりしています。 リノベ費用削減のため再利用することにしましたが、具体的な方法は着工時点で一切決まっていませんでした。 一旦取り外し、バルコニーで年越しさせました(笑)。 年明けに配管スペースを壁に造作してから同じ場所に再設置。 小さな換気扇の油煙引込率を上げるため、吊戸下にはアルミ板をコンロスペースの部分だけ貼ってもらいました。 さて、この後のセルフリノベはいかに……? DIYのプロセスをワンポイントアドバイスも交えながらご紹介します。   ...more
カテゴリー:

てんとう虫が飛ぶときに使う、「後ろばね」が折り畳まれる様子が解明される - 05月16日(火)16:14 

てんとう虫が飛ぶときに使う「後ろばね」と呼ばれる薄いはねが固いはねの下で折り畳まれる様子を解明することに、 東京大学の研究者らが初めて成功し、研究グループは、開閉や伸縮が必要な工業製品などへの応用につながる成果だとしています。 てんとう虫が「後ろばね」を折り畳む動作は、「さやばね」と呼ばれる固いはねの下で行われるため、本来は見ることができませんが、 東京大学生産技術研究所の斉藤一哉助教らのグループは、透明な樹脂で作った人工の「さやばね」を生きたナナホシテントウに移植することで、 後ろばねの観...
»続きを読む
カテゴリー:

絶滅危惧種のカメ300匹以上…密輸摘発 5/15 19:57更新 - 05月15日(月)19:57 

14日、マレーシアの首都・クアラルンプールの空港で、カメの密輸が摘発された。レッドリストで絶滅危惧種に指定されているヘサキリクガメやインドホシガメ計300匹以上、約3200万円相当が、石というウソの申告のもと、不正に持ち込まれた。
カテゴリー:

【島爺】島爺、『アプモン』主題歌に続き新曲がアニメ挿入歌に&シングルCDに収録決定 - 05月12日(金)12:00 

現在放送中のアニメ『デジモンユニバース アプリモンスターズ』の主題歌「ガッチェン!」に続き、歌い手・島爺による新曲「BE MY LIGHT」(作詞:ナナホシ管...
カテゴリー:

星野源の番組「おげんさん」、話題だけどもったいない面も…  - 05月10日(水)09:01 

 5月4日夜に放送された、星野源の音楽&トーク番組『おげんさんといっしょ』(NHK)の視聴率が、3.8%(関東地区)だったとのこと。 “ホシノミクス”なる新語も生まれた割には思ったほどヒットしなかったのかなと思っていたら、ネットではおおむね好評だった様子です。リアルタイムで視聴しながらツイートする人が続出だったようで、その数は“爆発的”だったそう。  レギュラー化や再放送を求める声もあがっているようで、数字よりも根強く支持されたということなのでしょうか。 ◆宣言したとおりのグダグダさ  肝心の内容なのですが、これが放送前からの宣言通りユルユルのグダグダ。タイトルコールからズレたオープニングに始まり、司会進行なんてあってないようなもの。星野源は「ものすごくダラダラした、リハーサルみたいな音楽番組をやりたい」と語っていたそうですが、本当にその通りでした。  こうした演出には賛否両論あったようで、“クシャミとか食べ物の動画は要らなかった”とか、“細野晴臣を呼んだのに放置して内輪ウケのトークばっかり”といった批判の声もいくらか聞こえてきました。 ⇒【Twitter】はコチラ http://twitter.com/nhk_ogensan/status/860147140898676737 筆者はそこまで期待していたわけではないのでそんなに腹は立ちませんでしたが、ちょっともったいな...more
カテゴリー:

【神戸観光】可愛いハンドメイド小物が見つかる!神戸栄町の雑貨店おすすめ6選 - 05月17日(水)12:00 

神戸元町の南にある栄町。乙仲通り界隈の雑貨店がひしめくレトロビルの中には、ハンドメイドや作家ものなど、オーナーの個性が光るここにしかないアイテムがいっぱいそろう。オーダーメイドや製作体験もあるので、じっくりまわってお気に入りの一品を見つけよう!<※情報は神戸ウォーカー(2016年9月9日発売号)より> 【写真を見る】リボンの色やビーズの種類など、好みにオーダーできる「リボンピアス」(左・2160円)。「ファー付きピアス」(右・2052円)/Voyageur 4号店 ■ 長く愛せる定番とオリジナルがそろう 「EIN SHOP 神戸」は、永遠の定番をコンセプトに、国内外で独自に買い付けた商品が並ぶ。アートディレクター・岡本 亮さんデザインのオリジナル商品や、充実のベビーギフトアイテムにも注目。トークショーや気軽に参加できるワークショップも月2回実施。 「PVCミニポーチ」(写真左・1620円)、「PVC横長ポーチ」(右・1944円)。岡本さんデザインの生地。 毎年好評の「オリジナルセーター」(14040円)。シロクマ柄やボーダーなどお店限定のウール100%のかわいいセーターを取りそろえ。「Mr. Egg印鑑ケース」(1836円)。群馬のこけし工房「卯三郎こけし」とコラボしてできたアイテムは愛らしさ満点。 神戸市内に4店舗を展開。神戸をモチーフにしたアイテムやユニセックスの商品が多く、男...more
カテゴリー:

【研究】てんとう虫のはね 折り畳みの様子を解明 - 05月16日(火)06:21 

てんとう虫が飛ぶときに使う「後ろばね」と呼ばれる薄いはねが固いはねの下で折り畳まれる様子を解明することに、東京大学の研究者らが初めて成功し、研究グループは、開閉や伸縮が必要な工業製品などへの応用につながる成果だとしています。 てんとう虫が「後ろばね」を折り畳む動作は、「さやばね」と呼ばれる固いはねの下で行われるため、本来は見ることができませんが、 東京大学生産技術研究所の斉藤一哉助教らのグループは、透明な樹脂で作った人工の「さやばね」を生きたナナホシテントウに移植することで、後ろばねの観察に初...
»続きを読む
カテゴリー:

【フィギュア】ガンプラから初音ミクへ、プラモが挑むポージングフィギュア表現の驚くべき進化 - 05月13日(土)00:05 

ガンプラから初音ミクへ、プラモが挑むポージングフィギュア表現の驚くべき進化 マイナビニュース[2017/05/12] http://news.mynavi.jp/articles/2017/05/12/figure/ バンダイが展開するキャラクタープラモデル「Figure-riseBust(フィギュアライズバスト)」の特集コーナーが、「第56回 静岡ホビーショー」(ビジネスデイ5月11・12日、一般公開日13・14日)内で展開されている。ブースでは、初期アイテムから、2017年8月発売の最新作「Figure-riseBust 初音ミク」(1,944円/税込)までの商品がズラリと並ぶ。2016年に...
»続きを読む
カテゴリー:

「ホシクイ」で夏のコスチュームデザインコンテストが開催 - 05月11日(木)13:31 

ホシクイホシクイ配信元ライドオンジャパン配信日2017/05/11<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>スマートフォンアプリ(iOS/Android対応)『ホシクイ』ほのぼの着せかえア…
カテゴリー:

星野源の番組「おげんさん」、話題だけどもったいない面も…  - 05月10日(水)09:01 

 5月4日夜に放送された、星野源の音楽&トーク番組『おげんさんといっしょ』(NHK)の視聴率が、3.8%(関東地区)だったとのこと。 “ホシノミクス”なる新語も生まれた割には思ったほどヒットしなかったのかなと思っていたら [...]
カテゴリー:

もっと見る

「ホシ」の画像

もっと見る

「ホシ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる