「ホウレンソウ」とは?

関連ニュース

【大分土砂崩落】「もうすぐ結婚もします」笑顔の教え子が…捜索続く - 04月18日(水)03:46  newsplus

 土砂にのみ込まれた山あいの集落に、かつての暮らしは戻ってくるのか。大分県中津市耶馬渓(やばけい)町の土砂崩れから、18日で1週間。現場では3人の遺体が見つかり、残る安否不明者3人の捜索が続く。  県によると安否が分からないのは、江渕めぐみさん(52)▽江渕さんの娘の優さん(21)▽岩下アヤノさん(90)。15日夜に現場で見つかった遺体は、めぐみさんの母、橋本アヤ子さん(86)と17日に確認された。  アヤ子さん、めぐみさん、優さんは3世代で暮らしている。目の不自由なアヤ子さんを、めぐみさんと...
»続きを読む
カテゴリー:

【食】残留農薬ランキング 最悪はイチゴ、安全の筆頭はアボカド - 04月16日(月)20:35  newsplus

(CNN) 環境保護団体が行った果物と野菜の残留農薬調査で、最も残留量が多い農産物として、前年までに続いて今年もイチゴが筆頭に挙がった。 非営利の環境保護団体、環境ワーキンググループ(EWG)は2004年以来毎年、消費量の多い果物と野菜47品目の残留農薬を調べ、ランキングをまとめている。 農薬の成分には、殺虫剤や除草剤、防かび剤、殺鼠(さっそ)剤といったさまざまな化学物質が含まれる。 残留農薬が多いワースト12品目の今年のランキングは、イチゴを筆頭に、ホウレンソウ、ネクタリン、リンゴ、ブドウ...
»続きを読む
カテゴリー:

【究極の省エネ】光る植物を電球代わりに? 研究進む植物ナノバイオニクスの世界 ほうれん草など - 04月15日(日)23:24  newsplus

https://www.cnn.co.jp/m/fringe/35113445.html 2018.04.15 Sun posted at 10:26 JST (CNN) 人間と植物のつながりは長年にわたり科学的な関心の対象となってきた。最近の研究ではポジティブな効果が明らかになっている。 米オハイオ州ヤングスタウンで実施された研究では、市内の緑豊かな地域で犯罪が比較的少ないことが判明した。別の研究によれば、職場に観葉植物が飾られている場合、従業員の生産性が15%上昇することが分かったという。 マサチューセッツ工科大学(MIT)のエンジニアはこれをもう一歩押し進めた。...
»続きを読む
カテゴリー:

ではここで残留農薬ランキングを御覧ください。最悪だったのは・・・・ - 04月16日(月)23:01  news

(CNN) 環境保護団体が行った果物と野菜の残留農薬調査で、最も残留量が多い農産物として、前年までに続いて今年もイチゴが筆頭に挙がった。 非営利の環境保護団体、環境ワーキンググループ(EWG)は2004年以来毎年、消費量の多い果物と野菜47品目の残留農薬を調べ、ランキングをまとめている。 農薬の成分には、殺虫剤や除草剤、防かび剤、殺鼠(さっそ)剤といったさまざまな化学物質が含まれる。 残留農薬が多いワースト12品目の今年のランキングは、 イチゴを筆頭に、 ホウレンソウ、 ネクタリン、 リンゴ...
»続きを読む
カテゴリー:

写真特集:残留農薬ランキング、ワースト1位はイチゴ - 04月16日(月)18:15 

残留農薬に関するランキングが発表され、ワースト12品目の今年のランキングは、イチゴを筆頭に、ホウレンソウ、ネクタリン、リンゴ、ブドウ、モモ、サクランボ、ナシ、トマト、セロリ、ジャガイモ、パプリカ・ピーマンの順だった
カテゴリー:

「ホウレンソウ」の画像

もっと見る

「ホウレンソウ」の動画

Wikipedia

ホウレンソウ(菠薐草、学名:''Spinacia oleracea'')は、ヒユ科アカザ亜科ホウレンソウ属野菜雌雄異株ほうれん草とも表記される。高温下では生殖生長に傾きやすくなるため、冷涼な地域もしくは冷涼な季節に栽培されることが多い。冷え込むと軟らかくなり、味がよりよくなる。

歴史

ホウレンソウの原産地は、中央アジアから西アジア、カスピ海南西部近辺と見られているが野生種は発見されていない。初めて栽培されたのはアジア、おそらくはペルシア地方(現在のイラン)だったと考えられている。ヨーロッパには中世末期にアラブから持ち込まれ、他の葉菜類を凌いで一般的になった。...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる