「ホウレンソウ」とは?

関連ニュース

新人に「ホウレンソウ」を教えるなら…上司は「オヒタシ」を覚えておいて! - 09月20日(水)20:41 

Hound (@Hound_7)さんが投稿した、「上司・先輩としての心構え」を巡る呟きに、注目が集まっています。 よく新人さんに報告・連絡・相談(ほうれんそう)を教えるけど、自分はその報告に対してお:怒らないひ:否定しないた:助ける(困り事あれば)し:指示すると『ほうれんそうのおひたし』で心掛けてる。悪い内容でもこの点を注意してると新人さんは早めに相談してくるので対策打ちやすい— Hound@C92土曜 東ミ-17a (@Hound_7) 2017年9月19日 素晴らしい! 「話すことで解決できる空気」を作る上で、この4項目は確かに大切です(*´∀`*) 『ほう・れん・そう』という言葉自体もほう:報告を何時でも受けられる様に心がけましょうれん:連絡受けたら直ぐに行動しましょう。そう:部下から何時でも相談を受けられる環境を作りましょう。が本来の意味(上司の心得)ですから。何故か部下が心がける言葉に変わってしまったそうです。— 秋月日向守@夏バテダイエット進行中。 (@akizukihyuuga) 2017年9月19日 そうなんですよね。本当は上の人の指針なのに、いつも間にか下の人の義務みたいになっていますよね。自分は訂正が面倒なので、新たに言葉を追加して自分用のルールにして、たまに他の人に言ってる感じです。あと単に駄洒落だったり— ...more
カテゴリー:

京王電鉄と岐阜県高山市、農産物を高速バスで運ぶ「貨客混載」事業スタート - 09月15日(金)07:00 

京王電鉄と岐阜県高山市は、高速バスを活用して飛騨高山の農産物を東京へ輸送する「貨客混載」の取組みを9月14日から開始した。輸送する農産物は飛騨高山産のトマト・ホウレンソウ・モモ・ナス・トウモロコシ・キュウリなどを想定しており、1便あたり20kg詰めの保冷コンテナ3~6個分を運ぶという。
カテゴリー:

「1円野菜」何が問題? - 09月14日(木)19:36 

「1円野菜」何が問題?:愛知県のスーパーが、ホウレンソウなどの野菜を、たったの1円で販売していました。...
カテゴリー:

緑黄色野菜が子どもの学力に影響!? 野菜嫌いの子どもにも食べさせる工夫 - 09月10日(日)14:04 

ピーマンやブロッコリー、ホウレンソウややニンジンなど緑黄色野菜は、健康のために必要不可欠なものだということはわかっていますね。 ジャンクフードはタバコより危険!? 子どもの体がむしばまれる前に親ができること いろいろな栄養素が入っているわけですが、その中のルテインという成分は、日本では、「目にいい」として知られています。実はこのルテインが、子どもの成績に影響するという研究が、米国イリノイ大学から発表されました。 今日は『5歳からでも間に合う お金をかけずにわが子をバイリンガルにする方法』の著者で、日本・欧米いいとこどり育児を提唱する平川裕貴が、この研究についてお話しします。 これまでに知られているルテインの効能 ルテインは、吸収されるとそのほとんどが、目の網膜と水晶体に蓄積されることが分かっています。目に蓄積されたルテインは、紫外線や可視光線の青白部分を吸収して目の組織を守り、さらに、水晶体や網膜の酸化を抑えます。 そのため、酸化によって引き起こされる目の病気や、視力の低下や、眼精疲労などのトラブルを予防できるのです。 また、失明の恐れのある加齢黄斑変性症のリスク低減や、加齢による認知機能の保持などの効果も知られています。ルテインの目に対する効能は、今では広く知られています。 イリノイ大学の研究 ルテインが、加齢による認知機能の保持に効果があることは、すでに発表さ...more
カテゴリー:

海外からの輸入量が過去最高に! 忙しいママの味方「冷凍野菜」の需要が急増中 - 09月19日(火)06:30 

【関連レシピ】オクラもずく 財務省発表の貿易統計をもとに、日本農業新聞が8月23日に報じたところによると、2017年上半期における中国からの冷凍野菜の輸入が、去年のペースを上回っていることが分かりました。ブロッコリーやホウレンソウといった定番の野菜はもちろんのこと、北海道の不作を補う形でジャガイモの輸入も急増。このペースは下半期も変わらない見通しとなっています。 冷凍野菜は、イオンや業務スーパーといった小売店、ニチレイ、カゴメといった食品メーカーが、力をいれている商品の1つです。どんな風に活用すればいいのか、この記事を読んで、ぜひ毎日のお料理に取り入れてみてください。   ■ 下ごしらえ済み! 忙しいママの味方 「毎日、違うお料理を作りたいけれど、下ごしらえに手間が…」というお悩みを持つママは、意外と多いのではないでしょうか。時間がないと、つい野菜の種類が減ってしまいがちですが、じつは冷凍野菜には、面倒な下処理をしてあるものがたくさんあります。 揚げナスや下ゆで済みのいんげん、塩ゆでソラマメなどを使えば、面倒な下処理をショートカットできちゃいます。さらに、アスパラガスやブロッコリーなどは、自然解凍でも食べられます。生野菜と違って保存が利くので、ちょっと野菜を足したり、サラダを作りたくなったりしたときには大助かりですね!   ■ 時短に彩りの追加…冷凍野菜の使い道 複数の野菜が混ざっ...more
カテゴリー:

京王電鉄と岐阜県高山市、農産物を高速バスで運ぶ「貨客混載」事業スタート - 09月15日(金)07:00 

京王電鉄と岐阜県高山市は、高速バスを活用して飛騨高山の農産物を東京へ輸送する「貨客混載」の取組みを9月14日から開始した。輸送する農産物は飛騨高山産のトマト・ホウレンソウ・モモ・ナス・トウモロコシ・キュウリなどを想定しており、1便あたり20kg詰めの保冷コンテナ3~6個分を運ぶという。
カテゴリー:

【英王室】ジョージ王子が通う学校の給食は「五つ星レストランのよう」 - 09月11日(月)02:13  mnewsplus

http://japan.techinsight.jp/2017/09/kay09092340.html 父ウィリアム王子の公務などの都合で、母キャサリン妃&妹シャーロット王女も含め4人でケンジントン宮殿に拠点を移した長男ジョージ王子。それを機にトーマス・バタシー校(Thomas’s Battersea)に入学したジョージ王子は父に付き添われ初登校を無事に終えたが、これから徐々に学校や友達に馴染むことだろう。そこで今日はジョージ王子が学校で食べるいわゆる“給食”、それに彼が学校で使う名前についてお伝えしたい。 1年に学校に支払う費用が2万3000ドル(約250万円)も必要...
»続きを読む
カテゴリー:

【食】輸入冷凍野菜 中国から最多ペース 不作のジャガイモが大幅に増える/財務省 貿易統計 - 08月23日(水)16:58  newsplus

今年1~6月の中国からの冷凍野菜の輸入量が前年同時期を12%上回る16万60トンになり、過去最高を更新するペースで推移していることが財務省の貿易統計で分かった。 小売り各社が総菜商品の拡充を進めていることなどから、ホウレンソウやトウモロコシ、ブロッコリーなどが前年を上回った。北海道の不作でジャガイモも大幅に増えた。輸入業者は「需要は底堅く、下期もこのペースが続く」とみている。 2016年は、前年比5%増の30万4415トンとなり、初めて30万トンを超え、過去最高を更新。今年はそのペースを大き...
»続きを読む
カテゴリー:

「ホウレンソウ」の画像

もっと見る

「ホウレンソウ」の動画

Wikipedia

ホウレンソウ(菠薐草、学名:''Spinacia oleracea'')は、ヒユ科アカザ亜科ホウレンソウ属野菜雌雄異株ほうれん草とも表記される。高温下では生殖生長に傾きやすくなるため、冷涼な地域もしくは冷涼な季節に栽培されることが多い。冷え込むと軟らかくなり、味がよりよくなる。

歴史

ホウレンソウの原産地は、中央アジアから西アジア、カスピ海南西部近辺と見られているが野生種は発見されていない。初めて栽培されたのはアジア、おそらくはペルシア地方(現在のイラン)だったと考えられている。ヨーロッパには中世末期にアラブから持ち込まれ、他の葉菜類を凌いで一般的になった。...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる