「ホウレンソウ」とは?

関連ニュース

【スペイン版VOGUE誌】ヴィクトリア・ベッカム43歳 ヌーディーなボディスーツ姿を披露 - 01月19日(金)20:33  mnewsplus

ヴィクトリア・ベッカム43歳 ヌーディーなボディスーツ姿が美しい 2018.01.18 14:46 http://japan.techinsight.jp/2018/01/kay01181253.html 43歳でこのボディ 身体もこの柔らかさ! このほどスペイン版『VOGUE』に登場し、肌色のボディスーツ姿を披露したヴィクトリア・ベッカム(43)。その贅肉のない、しなやかなボディラインが話題を集めている。 3人の息子とひとり娘、計4人の子の母ですでに40代半ばの彼女は、どのようにこの美貌を保っているのか。 スペイン版『VOGUE』誌を美しく飾ったとして話題のヴィクトリア・...
»続きを読む
カテゴリー:

血管ボロボロ&認知症を防ぐビタミンパワーに注目『ガッテン』 - 01月17日(水)05:00 

日々の生活をだんぜんシアワセにする、“食・健康・美容・住まい”の裏ワザを紹介する人気バラエティ『ガッテン!』(NHK総合、毎週水曜19:30~)。1月17日は、ゲストに大島麻衣、飯尾和樹(ずん)、真鍋かをりを迎え、「血管ボロボロ&認知症からカラダを守れ!“ビタミンM”徹底活用」を放送する。今回は、健康なカラダに欠かせない「ビタミン」に注目。その中で、まだあまり馴染みのない「あるビタミン」が、脳卒中や認知症など様々な病気を防ぐ力を秘めていることがわかった。健康寿命の強い助っ人の最新情報を伝える。そのビタミンは細胞の成長に欠かせないだけでなく、認知症などのリスクを下げることを示す研究結果も登場。中には「心筋梗塞の死亡リスクが40%減った」というデータまで。すでに埼玉県のある自治体では、そのビタミンを積極的に摂取するプロジェクトによって、血液中の悪玉物質が減るなどの成果をあげている。そのビタミンが多く含まれる食材はホウレンソウなどの野菜や、海苔やレバーなど多彩だ。すぐに役立つ情報をたっぷり届ける。 関連リンク 水野美紀、憎まれ役に「スカッとしてもらえる」 イケメン声優・梅原裕一郎『貝社員』で海外かぶれの貝役に 吉岡里...more
カテゴリー:

県内で野菜高騰、家計に痛手 天候不順影響、平年の2倍前後 - 01月13日(土)09:44 

 昨年秋の天候不順が尾を引き、葉物野菜や根菜類が平年の2倍以上に値上がりしている。ホウレンソウが一袋300円前後になるなど、秋田県内のスーパーや青果店でも値上がりは顕著で、家計への影響がしばらく続きそ…
カテゴリー:

キャベツ一玉580円、白菜一玉798円…野菜の価格高騰が止まらない - 01月08日(月)22:46  news

1月の野菜価格 ダイコン・ハクサイなど平年より高く 12月27日、農水省が東京卸売市場に出荷される2018年1月の野菜の生育状況及び価格の見通しの聞き取り調査の結果を公表した。秋の天候不順の影響を受けた野菜は1月の出荷数量が減り、高値で推移する見込みという。 農水省は近年の天候不順によって野菜の価格変動幅が大きくなっていることへの対応として、2011年より主産地、卸売会社、中間事業者等に聞き取り調査を実施している。 ダイコン、ハクサイ、キャベツは10~11月の天候の影響で小ぶりになっており、12月の出荷数量は平...
»続きを読む
カテゴリー:

【野菜】ハクサイ・ダイコン2割以上の高値、新年も続く - 01月01日(月)03:12  bizplus

http://sp.yomiuri.co.jp/economy/20171231-OYT1T50036.html 2017年12月31日 12時33分  冬の食卓で人気の鍋料理やおでんに欠かせないハクサイやダイコンなどの高値傾向は、年明け以降も続きそうだ。  農林水産省が発表した主な野菜14品目の2018年1月の価格見通し(卸値ベース)によると、ハクサイやダイコン、キャベツ、レタスの計4品目が、1月を通して平年より2割以上の高値が続くと予想されている。  台風の被害や、秋以降の天候不順の影響で、特に葉物野菜は生育が進まず、小ぶりな傾向。1月も生育が回復せず、...
»続きを読む
カテゴリー:

世界一ヘルシーな人たちの食事の秘密とは? - 01月17日(水)20:00 

1950年代の後半のこと。アメリカの生理学者だったアンセル・キーズさんは、イタリア南部とギリシャの調査をしていて意外なことに気づきました。「地中海に面した国の人たちは、それまで世界中を回って接してきた人たちより健康そうに見えた」ということ。実際のデータを見ても、長寿と言える長い人生(しかもそれを楽しんでいる)、心臓の病気がある人の割合も少ないという結果。豊かに降り注ぐ太陽、爽快な海のせいかもしれません。でもキーズさんが考えたのは、「食べ物のせいでは」。この地域の食事には特徴があったからです。地中海食への注目が高まるきっかけに新鮮な果物と野菜、全粒穀物、豆類が中心。メインの油はオリーブオイル(それもたっぷり)。味付けは塩の代わりにハーブとスパイス。肉類はとても少なく、精製した炭水化物や加工食品も少しだけ。時が経ち、キーズさんの考えがついに証明されることに。地中海スタイルの食べ方は健康に良いという証拠が続々と集まっています。ちょうど良い体重を保ち、元気に、生き生きとした長い人生を送るには最適な食事法のひとつ。8000人近い人が参加した5年間の研究によれば、地中海食を続けると、心臓の病気になるリスクが最大30%も低くなるとわかりました。この食事法を取り入れるには、普通に食べているフルーツ、野菜、全粒穀物、豆類、ヘルシーな脂肪、海産物をメインにして、たくさん取れば良いだけ。ほかの不健康な食...more
カテゴリー:

血管ボロボロ&認知症を防ぐビタミンパワーに注目『ガッテン』 - 01月16日(火)13:04 

日々の生活をだんぜんシアワセにする、“食・健康・美容・住まい”の裏ワザを紹介する人気バラエティ『ガッテン!』(NHK総合、毎週水曜19:30~)。1月17日は、ゲストに大島麻衣、飯尾和樹(ずん)、真鍋かをりを迎え、「血管ボロボロ&認知症からカラダを守れ!“ビタミンM”徹底活用」を放送する。今回は、健康なカラダに欠かせない「ビタミン」に注目。その中で、まだあまり馴染みのない「あるビタミン」が、脳卒中や認知症など様々な病気を防ぐ力を秘めていることがわかった。健康寿命の強い助っ人の最新情報を伝える。そのビタミンは細胞の成長に欠かせないだけでなく、認知症などのリスクを下げることを示す研究結果も登場。中には「心筋梗塞の死亡リスクが40%減った」というデータまで。すでに埼玉県のある自治体では、そのビタミンを積極的に摂取するプロジェクトによって、血液中の悪玉物質が減るなどの成果をあげている。そのビタミンが多く含まれる食材はホウレンソウなどの野菜や、海苔やレバーなど多彩だ。すぐに役立つ情報をたっぷり届ける。 関連リンク 水野美紀、憎まれ役に「スカッとしてもらえる」 イケメン声優・梅原裕一郎『貝社員』で海外かぶれの貝役に 吉岡里...more
カテゴリー:

チベット仏教僧がおもてなし、ロンドンの「仏教レストラン」が前衛的だった - 01月11日(木)11:30 

日本で「仏教レストラン」と聞くと、つい精進料理を連想してしまう。しかし最近のロンドンでは、どうやら趣が異なるようだ。じつは今ロンドンで、和食とフレンチのフュージョン料理を掲げる「仏教レストラン」が騒がれている。英イブニング・スタンダード紙が「仏教レストラン」と取り上げた「フォー・ディグリー(Four Degree)」だ。このレストランが特徴的なのは、チベット密教の名だたる高僧らを招いて、店内にて本格的な密教儀礼を執り行う一方で、料理は日本人シェフによる日仏フュージョン料理を提供するという点。日本人の中には、世俗的なレストランと神聖な仏教との組み合わせに違和感を覚えてしまう人もいるかもしれない。一体どのようなレストランなのか。実際に訪れてみた。店内ではどんな儀式が行われているのかまずこのレストラン、店内には仏教寺院さながらに御本尊が鎮座している。インド・チベット密教の「赤ターラー(赤多羅)」と呼ばれる女尊だ (正式尊名「クルックラー」)。チベット密教において赤ターラーとは、異性を誘惑して引き寄せる呪術的な秘儀で主要な役割を担う「魅惑の女尊」である。この御本尊が、同レストラン2階のマッカラン・ウイスキー・ラウンジに設けられたお堂に祭られている。さらに、赤ターラーの目の前には密教法具に並んでお供え物なのかウォッカのボトルの姿も。なんとも不思議な空間だ。特異なのは仏像だけではない。同レスト...more
カテゴリー:

【テレビ】<久米宏>「僕は何があっても貴乃花親方の味方です」 - 01月08日(月)17:39  mnewsplus

テレビが政治を動かし、時代を動かす──そんな番組は、『ニュースステーション』(テレビ朝日系)以降ない。なぜそれほどの影響力を持ち得たのか、今のテレビとは何が違うのか。 初の自伝『久米宏でニュースステーションはザ・ベストテンだった』を刊行した久米宏氏が、自身の半生を振り返りながら、「テレビ論」を語った。  * * *   毎日1時間以上の生放送を続けることの大変さは、やってみて初めてわかりましたね。番組をスタートして1か月ほどは、死ぬかと思うくらい疲れました。 現金なもので、視聴率が上がると、最初の...
»続きを読む
カテゴリー:

眠気が取れる食べ物 - 12月25日(月)18:29  news

1.海苔:海苔は、ミネラルの一種であるヨードを豊富に含む。ヨードは、生化学反応によって甲状腺ホルモンを生成し、エネルギー代謝が促進される。 2.アーモンド:アーモンドはビタミンB7を含み、ビオチンとも呼ばれ、体内で食べたものが有効なエネルギーに変換される手助けをする。ビオチンは、炭水化物、 脂肪、タンパク質の代謝作用に力を発揮する。 3.グラスフェッド・ビーフ(草だけを食べて育った牛の肉):牛肉の赤身は、良質の鉄分を豊富に含み、鉄欠乏性貧血の予防に効果がある。鉄分は、 体内で血液中の酸素量を保ち、細...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「ホウレンソウ」の画像

もっと見る

「ホウレンソウ」の動画

Wikipedia

ホウレンソウ(菠薐草、学名:''Spinacia oleracea'')は、ヒユ科アカザ亜科ホウレンソウ属野菜雌雄異株ほうれん草とも表記される。高温下では生殖生長に傾きやすくなるため、冷涼な地域もしくは冷涼な季節に栽培されることが多い。冷え込むと軟らかくなり、味がよりよくなる。

歴史

ホウレンソウの原産地は、中央アジアから西アジア、カスピ海南西部近辺と見られているが野生種は発見されていない。初めて栽培されたのはアジア、おそらくはペルシア地方(現在のイラン)だったと考えられている。ヨーロッパには中世末期にアラブから持ち込まれ、他の葉菜類を凌いで一般的になった。...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる