「ペンネーム」とは?

関連ニュース

明るいのか物騒なのか…メキシコでの生活描いた漫画が話題 - 04月23日(月)11:00 

(C)原作:曽根タマラ/作画:モイライ・KADOKAWA 『お笑い』→『海外ドラマ』→『マンガ』→『ラジオ』の4ジャンルを週替わりで、そのスペシャリストが“最推し番組”を指南する『今週の萌えガタリ』。今週は『マンガ』ということで、幼いころからマンガ好きな、歌人・小説家の加藤千恵さんが最推しマンガを紹介! 【最推しマンガ】『メキシコでアミーゴ!』原作:曽根タマラ/作画:モイライ・KADOKAWA メキシコという国名を言われて、すぐに連想するものはなんだろうか。タコス。サボテン。テキーラ。 名物のあとで浮かぶのは、少々物騒なイメージではないだろうか。日本で報道されるメキシコに関するニュースには、マフィアや麻薬といった単語が頻出するように感じられる。実際、検索サイトでメキシコについて調べようとすると、予測変換で、メキシコのあとに、治安という言葉が登場した。治安が悪そうというのが、率直な感想だろう。 本書はエッセイマンガであり、冒頭と巻末を除けば、四コママンガで構成されている。主人公はメキシコで暮らすタマラという女性。とはいえ彼女は日本人だ(おそらく名前はペンネーム)。大学でスペイン語を勉強していた彼女は、メキシコに留学することとなり、それをきっかけに、現在はメキシコで仕事をして生活している。 描かれるのは、メキシコでの日常...more
カテゴリー:

婚活パーティーで◯◯◯から声をかけられた!だけどその正体は… by とあるアラ子 - 04月22日(日)10:30 

どうも、こんにちは! 漫画家のとあるアラ子です。 さて、「婚活で出会った変わった人」「婚活でやってしまったトホホ体験」をみなさまから募集して漫画にするという企画の9回目です! 今回は、どんなエピソードが届いてるでしょうか? ももさんからの投稿 ももさんからの投稿、4コマに描き切れず初の続きモノとさせて頂きました。 次の4コマへGO! こ、これは…一体どういうことなのでしょうか!? 自分の出会いのために婚活パーティー主催しまくってた? だとしたら本当に最悪です! だけどこういう話、意外とよく聞きませんか? わたしの友人も某婚活居酒屋で店員さんにナンパされたそうです。仲良くなってからよくよく話を聞くと、真剣な出会いを求めてるわけもなく、ヤレそうな女子を効率よく漁るためにそこでバイトしてると打ち明けられたとか……。 何にせよ、店側や運営側の男性に声を掛けられたら、ちょっと警戒した方がいいかもしれません。というか、はじめからナンパ目的の従業員なんていない、まともなお店や会社がやってる婚活パーティーに参加するべきかもしれませんね! * * * いや~今回も興味深いエピソード有難うございました! 長く婚活してると、やっぱりいろいろありますよね。辛くなったとき、変な人に出会ってしまったときは、ぜひ経験を送ってください。何...more
カテゴリー:

『孤独のグルメ』井之頭五郎が『クッキングパパ』に会ったら? 久住昌之氏×うえやまとち - 04月20日(金)20:58 

 ドラマのSeason7も好評放送中の人気漫画『孤独のグルメ』原作者・久住昌之氏と、今年で連載33年目を迎える長寿人気グルメ漫画『クッキングパパ』の作者・うえやまとち氏。食漫画を代表する二人が、うえやま氏の故郷・福岡で3月10日にトーク&ライブを実施した。昨年、テレビ番組の収録で出会い、意気投合した二人。ドラマ『孤独のグルメ』の音楽も手がけ、音楽活動も精力的に続けている久住氏が、福岡のライブ会場を探していたところ、うえやま氏のゆかりのお店でライブを開催することに。さらに、うえやま氏によるフォークデュオライブ、そして久住氏とうえやま氏による豪華対談まで決行された。クッキングパパと井之頭五郎の化学反応やいかに!? トークショーの模様を完全ルポ! 久住:うえやまさんとは、昨年テレビ番組の収録で初めてお会いしたんですよね。 うえやま:お互い音楽もやるんですよなんて話をしていたら、いつのまにかこんなことに(笑)。 久住:博多は何度か来たことがあるんですが、とにかく食べ物がおいしくて。福岡に転勤していた友達も「みんな福岡に行くともれなく太って帰ってくる」って言ってました。飲んだ後も食べちゃうし。うどんとかラーメンとか。 うえやま:若いうちはラーメンで、だんだんうどんになっていくんです。 久住:それにしても、『クッキングパパ』は毎週ひとつの料理を取り上げているのってすごいですよね。『美...more
カテゴリー:

書籍化:インスタ発の漫画日記 家族や猫との日常に共感 - 04月16日(月)09:44 

 神戸市兵庫区在住の女性イラストレーター、クロさん(31)=ペンネーム=が画像投稿サイト「インスタグラム」で公開している漫画日記のフォロワーが10万人を超え、「アラサークロのインスタ映えしない日常」(発行元・KADOKAWA)のタイトルで本になった。家族や飼い猫との日々、職場や婚活でのクスッと笑えて
カテゴリー:

ベストセラー作家 空の旅の流儀 - 04月12日(木)05:00 

 英国の作家、ティリー・バグショウ氏は多くのベストセラーを生み出している。彼女の愛する英国の田舎を舞台にした殺人ミステリーシリーズが最新作で、M・B・ショウというペンネームで執筆した。
カテゴリー:

【平成ノスタルジー図鑑】ポケビの署名運動 - 04月22日(日)11:00 

「昭和ノスタルジー」があるなら、「平成ノスタルジー」もきっと来る。というわけで、将来この時代の象徴として語られるであろうアイテム、文化、人物などを、平成も終わらぬうちから紹介するのが、この「平成ノスタルジー図鑑」である。【ポケビの署名運動】平成8年(1996年)~14年(2002年)に放送された「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」(日本テレビ系)。ポケットビスケッツ、ブラックビスケッツなどのCDリリース、社交ダンスへの挑戦などが話題になった。なかでも、平成10年(1998年)の「ポケビ100万人署名」は、その代表例。小学生らから「新曲を出してあげて!」と多くの支持を集めて、なんと180万近くの署名が集まったとされている。平成前半のドキュメントバラエティーという枠だと「電波少年」ばかりが語られがちだが、視聴者の子どもたちを巻き込んで展開したこっちの方が、むしろ平成20年代のエンタメを先取りしていた感がある。どっちにしろ、仕掛け人はTプロデューサーなんですが。 イラスト:森キノコ あなたの「平成ノスタルジー」を投稿してくださいあなたも一緒に、「平成ノスタルジー図鑑」を執筆しませんか? 人物、商品、文化など、「平成」を感じる懐かしい、あるいは今後懐かしくなるであろうものについての投稿をお待ちしています。テーマと解説文(200字以内)、あなたのペンネームを明記して、toko@...more
カテゴリー:

多次元時系列の異常検知手法 sGMRFmix について /sGMRFmix // Speaker Deck - 04月21日(土)18:30 

多次元時系列の異常検知手法 sGMRFmix について /sGMRFmix // Speaker DeckSpeaker Details ホクソエム (hoxo_m) は架空のデータ分析者であり、日本の若手のデータ分析者集団のペンネームである。当初このデータ分析者集団は秘密結社として活動し、ホクソエムを一個人として活動させ続けた。 View Speaker Details
カテゴリー:

中居正広が使ってる偽名が話題…で、フツーの人の偽名を調べてみた - 04月19日(木)15:52 

 先月、Twitterでトレンド入りを果たした「川崎ジュン」という名前。タレントや有名人でそんな人いたっけ? いったい何者!? じつは、元SMAPの中居正広が「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に出演した際、飲食店を予約するときに「川崎ジュン」という“偽名”を使っていることを告白したのだ。これにネット民が反応し、トレンドとなったらしい。  様々な事情から、偽名を使う場面もあるかもしれない。そこで今回は、日刊SPA!のサイト上で「あなたは偽名を使ったことがありますか?」というアンケートを実施してみたところ、多くの回答が得られた。 ◆川崎ジュンだけではない!? 偽名のエピソードが続々…  中居正広は偽名を使っている場面として、「飲食店を予約するとき」と答えていた。実際に回答者のなかには「本名を名乗る必要がない。なんとなく、店に本名と電話番号まで知られるのが嫌だから」という人が複数いた。とはいえ、なかにはおふざけをする人たちも……。 ・おとの 「予約確認の連絡がきたときに『お殿様』と呼ばれるのがウケる。友達の間でブームになった」(40代・女性) ・カミ 「自動的に自分を『神様』扱いしてもらえる。領収書の宛名にも書いてもらうと、なんかうれしい」(30代・男性)  “お客様は神様”とは飲食業界でよく使われた言葉だが……。態度まで横柄にならないように注意してほしい。また、...more
カテゴリー:

「少年ジャンプ+」にて、Dr.イムさんの漫画『死ノ鳥』が4月25日より連載開始!宝塚大学東京メディア芸術学部マンガ領域 卒業生の活躍 - 04月13日(金)10:00 

宝塚大学東京メディア芸術学部 卒業生 Dr.イム(ペンネーム)さんの漫画『死ノ鳥』の連載が、4月25日(水)より「少年ジャンプ+」にて始まります。
カテゴリー:

説得力を身につける方法――佐藤優がしている中学レベルの勉強 - 04月11日(水)15:52 

【佐藤優のインテリジェンス人生相談】 “外務省のラスプーチン”と呼ばれた諜報のプロが、その経験をもとに、読者の悩みに答える! ◆佐藤さんのような説得力を身につけたい キング(ペンネーム) 会社員 男性 48歳  どうしたら佐藤さんのような説得力が身につきますか。相対的な相談内容に対してさまざまな文献を巧みに引用し、それらを膨大な量からマッチさせ、決定された尺に収められる技術を、拝見しては感心しております。  当方、中間管理職で僅かな部下を抱えており、少しでも徳のある指導ができる人間になれればと思い、あつかましくも相談させていただいた次第です。よろしくお願いします。 ◆佐藤優の回答  説得力をつけるためには、読む力をつけることです。外国語学習の場合を考えてみましょう。  読む、聞く、書く、話すという4つの力のうち、読む力が残りの力の天井を定めます。母語(私たちの場合、日本語)に関しても、専門的な事柄については、読む力が能力の上限を定めることになります。もっとも小説家や学者の場合、書く力が他の力を、芸人の場合には、話す力が他の力を凌駕します。こういう特別の人たちを除けば、説得力をつけるためには読む力を向上させることが鍵になります。  日本人の読む力(読解力)が低下していることに、国立情報学研究所の新井紀子教授が警鐘を鳴らしています。新井先生は東京大学の入学試験を突破で...more
カテゴリー:

もっと見る

「ペンネーム」の画像

もっと見る

「ペンネーム」の動画

Wikipedia

ペンネーム は、文芸作品を発表する際に使用される、本名以外の名のこと。筆名ともいう。小説批評などの文章漫画作品などの作者が用いる場合が多いが、稀に実用書や論文などでも見られる。

また、すでに芸名を持って活動している歌手が、他者への楽曲提供(作詞など)の際のみに別名義を用いることもある。

ペンネームの使い分け

ジャンルや作風によって複数のペンネームを使い分けることがある。長谷川海太郎は林不忘・牧逸馬・谷譲次という3つのペンネームを小説のジャンルによって使い分けた。

自分が女性であることをあまり公にしたくない場合、男性風もしく中性的な(男・女どちらでも違和感のない)ペンネームを付けて活動する場合(尼子騒兵衛、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる