「ペルセウス座流星群」とは?

関連ニュース

ペルセウス座流星群、各地で観測 - 08月14日(月)17:12 

【8月14日 AFP】北半球の各地で11日から13日にかけて、ペルセウス座流星群が観測された。≫続きを読む
カテゴリー:

ペルセウス座流星群が見頃 - 08月13日(日)19:09 

ペルセウス座流星群が見頃:夏の夜の風物詩の1つといえば、天体観測。...
カテゴリー:

星空観察デートにも! 夏に見える星座&流星群まとめ【2017年版】 - 08月12日(土)20:00 

夏の夜空に輝く星たち、好きな人との星空観察も夏にはぴったりです。ロマンチックなデートは2人の気持ちをますます盛り上げることでしょう。夏の夜空に輝く星座はどんなものがあるかご存知ですか? また今年の夏に見られる流星群は? 今回は夏の星空観察デートに使える、今年の星空事情について紹介します。 ■夏の夜空に輝く星座は? 夏の夜空を彩る星座といえば下のような星座が有名です。 ●はくちょう座 大きな十字の形をしており、はくちょうが羽ばたいているように見えることからこの名前があります。夏を代表する星座で、時にその十字形から北十字星といわれることもあります。はくちょうのしっぽのところには一等星の「デネブ」があります。 ●こと座 こと座を構成する星を線で結ぶと平行四辺形にしっぽを付けたような形になります。このしっぽの端っこにあるのが一等星の「ベガ」です。このベガは七夕の織り姫星です。平行四辺形を構成するのは三-四等星で、その端でベガが明るく輝いていますので、比較的見つけやすいでしょう。 ●わし座 わし座を構成する星々を線でつなぐと、わしが羽を広げたようなひし形と、長い首ができあがります。お尻の部分のひし形の頂点には一等星「アルタイル」があります。このアルタイルは七夕のひこ星の星です。 ●さそり座 ...more
カテゴリー:

【天体ショー】今夜はペルセウス座流星群を見よう!~夜更かしか早起きか?~ - 08月12日(土)09:41  newsplus

今夜はペルセウス座流星群を見よう!~夜更かしか早起きか?~ 2017年08月12日 09時21分 http://sp.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/1/21445.html ペルセウス座流星群が今夜からあすにかけて見ごろを迎える(撮影:国立天文台)  夏の風物詩ペルセウス座流星群が、今夜12日からあすの明け方かけて見ごろを迎える。 国立天文台によると、周囲に街の光がない観測条件が良い場所であれば、1時間に35個程度の流星が期待できるという。  三大流星群のひとつ、ペルセウス座流星群は、あす13日の明け方4時ごろに最も動きが活発...
»続きを読む
カテゴリー:

ペルセウス座流星群2017、見頃は8/12夜から翌明け方…西日本・沖縄で観測チャンス - 08月12日(土)05:45 

 ペルセウス座流星群が8月12日(土)午後9時から13日(日)明け方に見頃となる。8月10日発表のウェザーニュースの天気予報によると、北日本や東日本は雲が広がりやすいが、西日本や沖縄は晴れる所が多く、流星観測のチャンスがありそうだという。 ペルセウス座流星群は、1月の「しぶんぎ座流星群」、12月の「ふたご座流星群」と並ぶ三大流星群の1つで、毎年8月12日と13日頃を中心に活動する。2017年の活動のピークは8月13日(日)午前4時ごろと予想されているが、夜明けが始まり空が明るくなってくるため、実際にはその前の時間帯がもっとも見やすい。また、電波を使って流星を解析する流星電波観測国際プロジェクトによると、見頃となる時間帯は、第1候補が8月13日午前0時~夜明け、第2候補が8月12日午前0時~夜明けだとしている。 また、8月12日(土)は深夜に昇ってくる月が夜空を明るく照らすため、暗い流星が見えなくなってしまい、観測できる流れ星の数は少なくなりそう。見晴らしが良く空が開けた場所であれば、12日深夜から13日明け方には1時間あたり30個程度の流れ星が見えると予想されている。 流れ星は空のいたるところに現れるため、どの方角を見ても構わない。ただし、空を広く見渡すのがポイント。広場や校庭、河川敷など視界の開けたところが観察に適している。なお、月が昇ったら、月とは反対側を見るようにするとよいだ...more
カテゴリー:

夏の天体ショー ペルセウス座流星群 - 08月13日(日)22:05 

 夏の天体ショーの一つとして知られるペルセウス座流星群の出現が、12日夜~13日明け方にかけピークを迎えた。鹿児島県本土は比較的好天に恵まれ、各地で明るく輝く流星が観測できた。
カテゴリー:

ペルセウス座流星群:夜空に鮮やかな一筋の光 岡山で撮影 - 08月13日(日)18:18 

 真夏の夜空に鮮やかな一筋の光を輝かせるペルセウス座流星群の流星を、倉敷科学センター(岡山県)の三島和久学芸員が13日までに撮影した。  見頃を迎えた12日夜、同県美作市で、カシオペヤ座のそばを緑からピンクへと色を変えながら通り過ぎる様子を捉えた。
カテゴリー:

流れ星:「ペルセウス座流星群」ピークに - 08月12日(土)17:23 

 真夏の夜の風物詩「ペルセウス座流星群」が見頃を迎えた。国立天文台によると、13日未明のピークほどではないが、天気が良ければ14日未明にも、ある程度の数の流れ星を見ることができそうだ。
カテゴリー:

「ペルセウス座流星群」が見ごろ きょう夜から 月の影響で観測難しく - 08月12日(土)05:48 

 夏の夜空を彩る「ペルセウス座流星群」が、12日夜から13日未明にかけて見ごろとなる。国立天文台によると、流れ星のピークは13日午前4時ごろ。
カテゴリー:

今年で2度目の「山の日」デキるビジネスマンは山が好き!? - 08月11日(金)06:30 

(T-Tadanobu/iStock/Thinkstock)8月11日は、2016年にできた国民の祝日「山の日」。「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」という趣旨とされているが、まだまだ馴染みの浅い祝日といったところだろうか。先般「海が好きか」を調査した結果、「海が好きな人」は61.0%。では「山」はどうか? しらべぇ編集部では、全国の20~60代の男女1,343名を対象に「山が好き」か、意識調査を実施した。■山も負けてない全体では「大好き」11.4%と「まあまあ好き」46.5%で「山が好きな人」が57.9%、「あまり好きではない」29.0%と「嫌い」13.0%で「好きではない人」が42.1%。「海が好き」には3ポイントほど下回るが、海と同じくらい「山が好き」という人が。男女別に見ると©sirabee.com「大好き」「まあまあ好き」と回答した「山が好きな人」の割合は、男性が62.4%に対し、女性は53.4%と男性が9ポイント上回った。海は僅差で女性が、山は少し開いて男性が支持しているという結果に。物事への達成度やビジネスの到達点について、よく「5合目くらい」「8合目あたり」と山のような例え方をするため、「山が好きな人」の年収別データを見てみると©sirabee.com最も「山好き」が多いのは「500万~700万円未満」の74.7%。それ以上は少し割合が減...more
カテゴリー:

もっと見る

「ペルセウス座流星群」の画像

もっと見る

「ペルセウス座流星群」の動画

Wikipedia

ペルセウス座流星群学名 ''Perseids'')はペルセウス座γ星付近を放射点として出現する流星群である。ペルセウス座γ流星群(ペルセウスざガンマ流星群)とも呼ばれる。7月20日頃から8月20日頃にかけて出現し、8月13日前後に極大を迎える。しぶんぎ座流星群ふたご座流星群と並んで、年間三大流星群の1つ。

母天体

母天体は周期133スイフト・タットル彗星である。この彗星は1862年にスイフトとタットルによって発見され、イタリア天文学者ジョヴァンニ・スキアパレッリによってペルセウス座流星群の母天体ではな...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる