「ペプチド」とは?

関連ニュース

飲み込んでも安全な口腔ケア剤が進化~植物性乳酸菌由来ペプチド(たんぱく質)とローズ精油による天然抗菌剤に口腔カンジダへの抗菌効果を確認~口腔内の感染症原因菌対応を網羅する製品の発売を今秋予定 - 08月18日(金)15:42 

[株式会社トライフ] 【概要】 株式会社トライフ(本社:横浜市・横浜ビジネスグランプリ2014最優秀企業)は、九州大学大学院農学研究院(福岡県)と株式会社優しい研究所(福岡県)との産学連携により、植物性乳酸菌が作る天然の抗菌...
カテゴリー:

スリー・ディー・マトリックス 吸収性局所止血材(TDM-621)の国内での治験開始 - 08月09日(水)13:33 

スリー・ディー・マトリックス<7777>は8日、自己組織化ペプチド技術を用いた吸収性局所止血材(TDM-621)に関して、国内の治験実施施設において第1例目の症例登録を実施し、治験を開始したと発表。
カテゴリー:

塩野義、積水化学が共同出資 創薬ベンチャーと新会社 - 08月08日(火)05:00 

 創薬ベンチャー企業のペプチドリーム(川崎市)と塩野義製薬、積水化学工業は7日、医薬品原料「特殊ペプチド」の研究や製造・販売を手掛ける新会社を9月に共同出資で設立すると発表した。特殊ペプチドはタンパク質の一種で、がんやアルツハイマーなど幅広い疾患に効果があるとされる。安定した供給体制を確立し、需要の増加に対応する。
カテゴリー:

ビタミンD、コラーゲン、ホルモン療法... 美容効果の研究は進んでいる  日本美容皮膚科学会2017レポート(3) - 08月18日(金)12:00 

大阪市で開かれた日本美容皮膚科学会では、他分野の専門家からの最新情報も報告された。2017年 7月30日のシンポジウムでは食品やホルモンも美容に大きく関係することが明らかになった。 ビタミンDに予想外の効果 大阪大大学院医学研究科の森下竜一教授 (臨床遺伝子治療学) は機能性表示食品を紹介した。企業の責任で届け、有効性を表示できる制度が2015年 4月にできてから約100 成分約1000食品が市販された。肌の水分保持に役立つヒアルロン酸など美容関係でも登場している。医療機関でこうした食品を売ることもできる。 東京慈恵医大分子疫学研究部の浦島充佳教授 (疫学) はビタミンDに予想外の効果が見つかっていることを報告した。比較試験でビタミンDサプリメント投与群のインフルエンザAの発症率は10.8%に対し、プラセボ(有効成分の入っていない偽薬)投与群は18.6%だった。さらにはぜんそく、急性気道感染症などの予防効果も見られた。浦島教授はそのほか多くの病気にもビタミンDが有効と考えている。 京都大大学院農学研究科の佐藤健司教授 (応用生物科学) は生体たんぱく質コラーゲンを小さくしたコラーゲンペプチドの効果に言及した。サプリもあり、 3分の1 はそのまま吸収される。50代超の女性では皮膚の弾力が増加、45歳から50歳女性でシワが減ったとのデータが出ており、床ずれ改善効果もある。 閉経後のホル...more
カテゴリー:

東大発創薬ベンチャーが塩野義、積水化学と次世代医薬品の受託製造会社設立へ - 08月08日(火)07:13 

 東大発創薬ベンチャーのペプチドリームと塩野義製薬、積水化学工業は7日、次世代の薬剤とされる「特殊ペプチド」の原薬製造を行う合弁会社「ペプチスター」を設立すると発表した。輸出も視野に入れており、安定供給できる技術の確立を目指す。
カテゴリー:

「ペプチド」の画像

もっと見る

「ペプチド」の動画

Wikipedia

ペプチド(、:ペプタイド, ギリシャ語の (消化できる)に由来する)は、決まった順番で様々なアミノ酸がつながってできた分子の系統群である。1つのアミノ酸残基と次のそれの間の繋がりはアミド結合またはペプチド結合と呼ばれる。アミド結合は典型的な炭素窒素単結合よりもいくらか短い、そして部分的に二重結合の性質をもつ。なぜならその炭素原子は酸素原子と二重結合し、窒素は一つの非共有電子対を結合へ利用できるからである。

生体内で産生されるペプチドはリボソームペプチド、非リボソームペプチド、消化ペプチドの3つに大別される。

テトラペプチド

リボソームペプチド

リボソームペプチドはmRNAの翻訳により合成され、(しばしば)成熟型を形成するためにタンパク質分解を受ける。これらの機能は、典型的に高等生物においてはホルモンとシ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる