「ベージュ系」とは?

関連ニュース

今年もショート丈はマスト♡台形ミニでつくるデートコーデをCHECK! - 04月18日(水)21:05 

デート服の鉄板アイテムと言えば、ミニスカート。昨年に引き続き、今年も台形ミニへのラブコールが止まらない~♡ということで、やっぱり頼りになる台形ミニを取り入れたデートコーデを一挙に紹介しちゃいますっ!好印象コーデはワントーンでつくる♡出典:wear.jp好印象まちがいなしの白ブラウスは、ベージュ系の台形ミニを合わせると女の子っぽく着こなせてGOOD◎この春トレンドのトレンチスカートなら、ほどよいかっちり感も演出できちゃう♡▷コーデアイテムはこれ出典:zozo.jpトレンチ風台形ミニスカート/who's who Chico ¥6,372税込出典:zozo.jp縦フリルパンチングレースブラウス/ViS ¥4,212税込優等生コーデならチェック柄におまかせ♡出典:wear.jpきちんと見えするチェック柄のスカートは、彼の両親や友達に会う日など、ちょっぴり背伸びしたい時に。合わせるトップスには黒などのシックなカラーを選んで、落ち着いた雰囲気を纏って・・・♡▷コーデアイテムはこれ出典:zozo.jpフロントボタンAラインスカート/MAJESTIC LEGON ¥5,184税込出典:zozo.jpAレースマエアキブラウス/LOWRYS FARM ¥5,292税込カジュアルコーデには定番デニムを♡出典:wear.jpカジュアルコーデで思いっきりデートを楽しみたいなら、デニムスカートが正解...more
カテゴリー:

季節感を「白」でだす方法/エルメネジルドゼニアに学ぶ - 04月13日(金)08:31 

【モードをリアルに着る!オム Vol.6/小林直子】  季節感が感じられるスタイルというものは、いつの時代でもおしゃれに見えるものです。例えばダークカラーのウールの重いコートから軽快なブルゾンへとかえるとき、またウールのセーターからコットンの半袖Tシャツへなど、アイテムや素材、シルエットを変化させることで、季節が冬から春へ、そして夏へと変化しているのだということを演出することができます。  もちろんそんなことは気温の変化によって半ば自動的に行われており、暑くなってきたので半袖を着た、その程度の認識で毎日の衣服の選択はなされるでしょう。別にそれでもまったく問題ありません。おしゃれなどしょせん趣味の問題です。それ以上ではありません。  さて、しかしその趣味であるところのおしゃれを季節感で出そうというときに、暑いから半袖Tシャツを着てしまったというのでは、やはり芸がありません。ここは何かしら、生理的欲求によって着る服を選ぶ輩とは違う方法をとってみる、というのが洒落者というものでしょう。  季節感を演出するのに使える、そして案外多くの男性が採用していない方法は、色による方法です。日本の男性の服装を眺めると、通勤のときはグレーや濃紺のスーツ、そして休日はブルーやブラックのジーンズに白か黒のTシャツ、またはブルー系のチェックシャツというスタイルの方が多い印象です。ついで...more
カテゴリー:

40代のメイク、厚塗りは逆効果!正しいベースメイクのやり方 - 04月16日(月)21:00 

40代になると、たるみ毛穴や小じわなど若い頃とは違った肌悩みが出てきます。年齢を重ねるごとに隠したい部分が増えてきて、ベースメイクも重ねて、気が付くとどんどん濃い厚塗りメイクになっていませんか?ベースメイクの厚塗りは逆に老け顔に見えてしまい、残念な結果になってしまいます。隠したい部分はしっかり隠しながら、ナチュラルメイクで美肌に見せる。そんな、40代理想のベースメイク法の手順を、ご紹介したいと思います。厚塗りに見せない重要ポイント satsuki@satsuki_m_orisue 40代の悩み肌、しっかりベースメイクをしても厚塗りに見せないポイントは、フィット感です。重ね塗りをするのではなく、ベースアイテムを肌にしっかりフィットさせる。そんなメイクテクニックが必要となります。 もうひとつ、40代のベースメイクに必要なのは潤い感。カサカサに乾燥している状態の肌にファンデーションを塗っても、フィットせず浮いてしまって厚塗りに見えてしまいます。日頃からの保湿スキンケアで、肌に潤いを与えることも重要です。では、ナチュラル美肌に見せるのに重要な“フィット感”を出す、ベースメイク方法をご紹介します。 下地はムラなく丁寧に myrecoup公式@myreco_up まずはベース作りです。朝のスキンケア後、すぐにメ...more
カテゴリー:

メーガン・マークル、ファッションのお手本はシャルレーヌ公妃!? - 04月12日(木)14:15 

ヘンリー王子の母親である故ダイアナ妃に敬意を払い、ファッションなどでも常に意識していると言われているメーガン・マークル(36)だが、実際にお手本にしているのはモナコのシャルレーヌ公妃(40)のようだ。 【写真を見る】メーガンとシャルレーヌ公妃のファッションを比較!/写真:SPLASH/アフロ メーガンはこれまで、華やかな色合いのフェミニンなドレスやコートが定番のキャサリン妃とは対照的ともいえる、現代風のスマートカジュアルな出で立ちやパンツ姿で登場することが多かった。 ヌードカラーのパンプスやイギリス人ブランドのドレスなど、キャサリン妃に敬意を表しているようにも見受けられるが、デイリー・メール紙の検証によれば、シックな色合いやスタイリッシュでニュートラルなファッションは、むしろシャルレーヌ公妃に似通っているという。 例えば、チェックのトップスに合わせるのが、シャルレーヌ公妃はレザーのスキニーパンツ、メーガンはスキニージーンズであったり、白いインナーブラウスに黒いパンツスーツ、ベージュ系のコートにバーガンディのパンプス、バッグ以外が全身黒ずくめのパンツにコート姿、黒いインナーとパンツにベージュやグレーのコート、ワイドパンツといった具合に、2人ともユニセックスでモノトーンカラーのパンツスタイルやテイラーメイドのコートといったファッションが圧倒的に多数だ。 もちろん、シャルレーヌ公妃は晩さ...more
カテゴリー:

「ベージュ系」の画像

もっと見る

「ベージュ系」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる