「ベン・メンデルソーン」とは?

関連ニュース

「キャプテン・マーベル」にエージェント・コールソンがカムバック - 04月19日(木)19:00 

 マーベル映画として初めて女性を主人公にしたスーパーヒーロー映画として注目を集める「キャプテン・マーベル」に、S.H.I.E.L.D.エージェントのフィル・コールソン(クラーク・グレッグ)が再登場することが明らかになったと、Deadlineが報じた。  「キャプテン・マーベル」は空軍の女性パイロット、キャロル・ダンバース(ブリー・ラーソン)を主人公にしており、マーベル作品として初めて1990年代を舞台にしていることで話題を集めている。既にS.H.I.E.L.D.のニック・フューリー司令官(サミュエル・L・ジャクソン)が片目を失う前の姿で登場することが明かされているが、コールソンも揃って登場することが発表された。  コールソンは、「アベンジャーズ」を最後にマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)から姿を消し、現在はテレビドラマ「エージェント・オブ・シールド」に活躍の場を移しているが、90年代を舞台にしていることからMCUに復帰することになった模様。さらに、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」に登場したロナン(リー・ペイス)とコラス(ジャイモン・フンスー)も登場することから、同作のプリクエル(前日譚)としても楽しむことができそうだ。  同作のメガホンをとるのは、アンナ・ボーデン&ライアン・フレック(「ワイルド・ギャンブル」)。脚本はメグ・レフォーブ(「アーロと少年」)、ニ...more
カテゴリー:

「レディ・プレイヤー1」が名作映画風に?オマージュアート5種公開! - 04月07日(土)12:00 

 VR(バーチャル・リアリティ)を題材にしたスティーブン・スピルバーグ監督作「レディ・プレイヤー1」の新たなポスター5種が公開された。それぞれ、名作映画にオマージュをささげたデザインとなる。  世界中の人々がアクセスするVRワールド「OASIS(オアシス)」で繰り広げられるトレジャーハンティングを描く本作。あらゆるゲームや映画、アニメのキャラクターが勢ぞろいし、日本からも「機動戦士ガンダム」「AKIRA」「ストリートファイター」などのキャラクターやメカが登場する。全米では3月29日(現地時間)に封切られ、週末興行収入第1位を獲得し、全世界興行収入は早くも2億3800万ドル超(4月6日現在)を記録している。  このほど公開されたオマージュアートでは、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「マトリックス」「ブレードランナー」「グーニーズ」「ランボー」といった誰もが知る名作映画が、「レディ・プレイヤー1」風にアレンジされている。ポスター内のキャラクターが、主人公や仲間がオアシスで使うアバターへと変わっているほか、「マトリックス」風のポスターでは1番右側にいるアルテミスの服にインベーダーゲームのキャラクターがプリントされ、「ブレードランナー」風のポスターではスピナーの代わりに「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のデロリアンが描かれているなど、劇中同様に80年代、90年代のエッセンスが存分に盛...more
カテゴリー:

【映画】S・スピルバーグ監督、新作引っさげ13年ぶり来日へ - 03月28日(水)05:05  mnewsplus

2018-03-28 05:00 S・スピルバーグ監督、新作引っさげ13年ぶり来日へ  映画『E.T.』(1982年)、『インディ・ジョーンズ』シリーズ、『シンドラーのリスト』(94年)などを手がけてきた“巨匠”スティーブン・スピルバーグ監督(71)が、新作『レディ・プレイヤー1』(4月20日公開)のプロモーションのため来日することが27日、わかった。05年に『宇宙戦争』で来日して以来、13年ぶり。4月18日にはキャストと共にジャパンプレミアに登壇予定。  同作は、アーネスト・クライン氏のベストセラー小説を映画化。2045年を舞台に、主人公...
»続きを読む
カテゴリー:

『スター・ウォーズ』の権利もクリアしようとしていた!? 映画『レディ・プレイヤー1』の果敢すぎる制作秘話 - 04月13日(金)10:00 

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のデロリアンや『AKIRA』に登場する金田のバイク、『ストリートファイターⅡ』のリュウや春麗に、キングコングやキティちゃんに至るまで、日米の超有名アイコンたちが共演した予告編が楽しすぎる映画『レディ・プレイヤー1』。 このたび、作中に数多く登場するキャラクターたちの権利獲得に関して、監督のスティーブン・スピルバーグが秘話を明かした。 「ワーナー・ブラザースの法務部が3年間かけて権利を取得したんだ」と、スタジオの垣根を超えたキャラクターたちの共演について苦労を明かしたスピルバーグ監督は、「でも全てを取得できたわけではない。『スター・ウォーズ』の権利はね……」と、はるか彼方の銀河系を舞台にした超大作シリーズにも興味を示していたことを告白。 確かに原作を読むとミレニアム・ファルコンが登場しているのだが、残念ながら実写映画版での活躍はなさそうだ。 「『スター・ウォーズ』が難しいと分かった時、スピルバーグは僕に電話してくれればよかったのに。だって“デス・スター”を作ったのは僕なんだから(笑)」と粋なジョークを飛ばしたのは、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』で帝国軍の高階級将校オーソン・クレニックを演じたベン・メンデルソーン。本作では主人公ウェイドたちの前に立ちはだかる強敵ソレントを演じている。 食べたり眠ったりトイレに行く以外はすべて広大なVR世...more
カテゴリー:

チャーチルが国王の申し出を断った衝撃の理由とは?本編映像公開 - 04月06日(金)17:00 

 第90回アカデミー賞で2部門に輝いた「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」(公開中)の本編映像が、公開された。 ・「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」本編映像はこちら!  ウィンストン・チャーチル(ゲイリー・オールドマン)の首相就任から、ダンケルクの戦いにおける救出作戦に至るまでの27日間を描いた実話ドラマ。「つぐない」のジョー・ライト監督がメガホンをとり、「博士と彼女のセオリー」のアンソニー・マッカーテンが脚本を手がけた。第90回アカデミー賞では、オールドマンの主演男優賞に加え、オールドマンのメイクを担当した現代美術家でメイクアップアーティストの辻一弘氏が、メイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞している。  映像では、首相に就任したチャーチルが、国王ジョージ6世(ベン・メンデルソーン)に謁見(えっけん)する際のユーモラスなやり取りを収めている。チャーチルを快く思っていないジョージ6世は、本人を目の当たりにしても渋い顔を浮かべ、仕方なしといった雰囲気で週に1回の会談の曜日を決めようとする。ところが、ジョージ6世が時間を指定するとチャーチルは「昼寝の時間です」ときっぱり。ジョージ6世は予想外の返答にうろたえてしまう。  チャーチルになりきったオールドマンと「レディ・プレイヤー1」(4月20日公開)でも存在感を発揮しているメンデルソーンが...more
カテゴリー:

「ベン・メンデルソーン」の画像

もっと見る

「ベン・メンデルソーン」の動画

Wikipedia

ベン・メンデルソーン(Ben Mendelsohn、1969年4月3日 - )は、オーストラリア俳優アニマル・キングダムジャッキー・コーガンダークナイト ライジングへの出演で知られている。

経歴

1969年4月3日、メルボルンに生まれる。

2010年、デヴィッド・ミショッド監督のアニマル・キングダムに出演する。2012年、デレク・シアンフランス監督のプレイス・...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる