「ベンチャー投資」とは?

関連ニュース

イメージ戦略の一環?―、Uberが財務情報の一部を公開 - 04月16日(日)08:00 

人気配車スタートアップのUberは、この度Bloombergに財務情報の一部を公開した。その後Bloombergが報じた数字からは、同社が未だに凄まじい勢いで成長を続ける様子や、巨額の赤字を記録しながらも現金の流出を抑えつつある様子がうかがえる。 これまでにもUberの財務状況がリークしたことは何度かあったが、今回発表された内容は同社にとってポジティブなものだった。また、Uberがこのタイミングで情報を公開したというのにも納得がいく。というのも、4月に入って2017年Q1の結果が出揃ったということもあるが、崩壊しきった企業文化や短気なCEO、相次ぐ幹部の離脱を背景に同社には批判が集中している。さらにアメリカのライバルLyftが最近6億ドルを調達し、評価額がさらに上昇したことも関係しているかもしれない。 どうやらUberは、売上が増加している様子を伝えることで、同社に対する論調を変えようとしているようだ。一連のスキャンダルが起きる以前のUberは、売上記録を次々と破るディスラプティブな企業として評価されていたため、同社の経営陣がポジティブな財務情報を公開することで、当時のような評価を取り戻そうとしているのかもしれない。 この記事では、公開された数字をもとに、まずは事実としての数字を並べ、その後にそれぞれが何を意味するのかについて考えていきたい。 事実、数字、調整後損失 Bloombe...more
in English
カテゴリー:

【孫正義 vs べゾス】ネットの両雄、ソフバンク孫氏とアマゾンのベゾス氏がインド市場で対決へ - 04月11日(火)16:14 

ソフトバンクグループの孫正義社長と米アマゾン・ドット・コム創業者のジェフ・ベゾス氏が、インド市場で対決に向かっている。   ソフトバンクは、出資先のインド電子商取引会社スナップディールを、同国最大手のフリップカート・オンライン・サービシズと合併させる合意に近づいている。 事情に詳しい複数の関係者が明らかにしたもので、合意に至れば、インド市場でアマゾンと競合する、より強力な国内業者が誕生する。合併実現のため、孫社長はスナップディールの評価額を85%引き下げて10億ドル(約1100億円)とする用意があると...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「ベンチャー投資」の画像

もっと見る

「ベンチャー投資」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる