「ベンゼン」とは?

関連ニュース

しんぶん赤旗 全国紙をも上回る取材力の秘密、編集局訪問 - 04月27日(木)07:00 

 日本共産党が発行する政党機関紙、しんぶん赤旗の特徴はなんといっても、全国紙をも上回る取材力にある。  さかのぼること50年以上前の1966年、「田中角栄氏の秘書グループらが奇怪な河川敷買い占め」(日曜版)を特報している。今太閤と呼ばれた田中角栄氏を退陣に追いやる引き金となった立花隆氏の「田中角栄研究」が『文藝春秋』に発表される8年も前に、その金脈に触れる記事を掲載していたのだ。  共産党の路線と赤旗のスクープが補完関係にあるのも興味深い。共産党が労働問題を追及していた2004年、赤旗は「極秘資料入手 ピンハネ月収の28%」(日曜版)と題して、偽装請負で働く人の実情を取り上げた。これをきっかけに偽装請負問題は大手有名企業にまで波及した。  震災後に党が脱原発を強く打ち出すと、「九電が“やらせ”メール」(2011年)で、九州電力玄海原発の再稼働に向けて九電が関係会社に再稼働賛成の投稿を依頼していたことを暴露した。  昨年は、「稲田防衛相 3年間で520万円 疑惑領収書『白紙』で受領認める」(日曜版)で、白紙領収書で政治資金を使う慣習を告発。いずれも全国紙が後追い取材を余儀なくされ、国会でも赤旗の記事を追及材料にした論戦が行なわれた。  全16ページの紙面はどうやって作られているのか。渋谷区にある共産党本部にほど近い建物にある赤旗の編集局を訪ねた。赤旗を印刷する別会社のビルを間借りして...more
in English
カテゴリー:

豊島産廃処分地の地下水 基準60倍超ベンゼン 浄化作業本格化へ - 04月15日(土)09:25 

産業廃棄物の撤去が完了した土庄町豊島の産廃処分地の一部の地下水から、排水基準の60倍を超えるベンゼンなどの有害物質が検出されていることが分かった。
in English
カテゴリー:

築地市場の豊洲移転問題、「安心」をあやつる小池都知事の誤算 - 04月07日(金)13:21 

引き延ばしは時間の無駄 「都民ファースト」どこへ?  小池百合子東京都知事が、築地市場の移転問題を検討する「市場のあり方戦略本部」を立ち上げた。 築地の再整備も一案に豊洲移転の可否を決めるというが、都民の過半数が豊洲移転支持という世論調査の結果が出たうえ、 小池流の「安心」評価に、築地と豊洲で差をつける「二重基準」の批判も出ている。  都議会百条委員会の証人喚問が終わった。石原慎太郎元知事、浜渦武生元副知事、歴代市場長、東京ガス関係者ら24人を喚問。 証言の矛盾点を突いたものの、豊洲取得交渉...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【豊洲】築地立て替えプラン浮上、工期6年で500~800億円 豊洲移転なら増税も…検証チームが私案提示 - 03月30日(木)12:53 

東京都の豊洲市場への移転問題を検証するプロジェクトチーム(PT)の会合が29日、都庁で行われ、 都顧問の小島敏郎座長が、移転せずに築地市場を改修した場合、工期6年で500~800億円と試算する私案を提示した。 築地改修についての年数と金額が公の場で提示されたのは初めて。小島氏は東京都の小池百合子知事(64)の信頼が厚く、市場移転を巡る小池氏の決断に大きな影響を与えそうだ。  豊洲へ移転するのか、築地に残るのか。迷走する市場移転問題で、新たな方向性が示された。小島氏は会合で、「現時点では案の一つ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【豊洲】「科学的には安全」…都の専門家会議が評価★7 - 03月23日(木)20:10 

豊洲「科学的には安全」…都の専門家会議が評価  東京・築地市場(中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の安全性について検討している都の専門家会議が19日に開かれ、同市場の地下水から環境基準の100倍のベンゼンが検出されたとする再調査結果が公表された。  最終9回目の調査と同水準の結果で、同会議の平田健正たてまさ座長(放送大学和歌山学習センター所長)は「科学的、法的には安全」と評価した。調査結果を受け、小池百合子知事は移転の可否を決定する。  再調査は、地下水モニタリング(継続監視)の9回目...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

築地市場移転問題 古谷経衡氏が歩く「もう1つの豊洲」 - 04月18日(火)07:00 

 築地市場の豊洲移転問題が迷走している。責任の所在を巡って百条委員会が開催され、新聞・ワイドショーは連日「犯人」探しを続けている。筆者が向かったのは、石原慎太郎元都知事らの証人喚問に熱狂する都議会ではない。古谷経衡氏が、語られざる、もう一つの豊洲を歩く。  * * *  今更ながら豊洲に行ってみた。理由は、「戦犯探し」とばかりに都議会が百条委員会に石原慎太郎元知事を引っ張り出してきたことで、従前から感じていた小池百合子に対する違和感が嫌悪感へと変わったことだ。視聴率が取れる、というほぼそれだけの理由で所謂「豊洲問題」は稚内から石垣島にまで放送され、熱狂的にクローズアップされ続けている。  なぜ豊洲への市場移転の是非が争われているのか?  A.土壌から環境基準値を超える汚染物質が検出されたから。ではなぜ豊洲新市場予定地から汚染物質が検出されるのか?  A.元々この土地は東京ガス所有の工業地だったから──。  この位の知識はいまやほとんどの国民にとって常識だ。しかしこの豊洲の地になぜガス施設が存在していたのか、その根本の歴史を知る人は多くない。メディアは小池劇場に夢中で、この土地の悠久の過去に無関心だ。  普段、国道沿いの排気ガスで汚染されまくった空気をたっぷりと換気口から呼吸して平然としていても、すわ「ベンゼンが」「シアンが」と騒がれると目くじらを立てる人々には、歴史の重さよりも小池...more
in English
カテゴリー:

菅直人「これだけ不安の拡がっている豊洲新市場を都民、国民が受け入れるのか!?」 - 04月14日(金)00:20 

豊洲新市場に関する国会質疑 菅直人 2017年04月13日 21:30  明日11日、環境委員会で「土壌汚染対策法」の質疑に立つ。今、土壌汚染で国民的な関心を集めているのは東京都の豊洲新市場だ。 豊洲に移転するかどうかは東京都の問題とされているが、実は環境省が所管する土壌汚染対策法と、 農水省所管の卸売市場法を通して国が深くかかわっており、豊洲新市場への移転には農水大臣の認可が必要だ。  調べてみると、国会でも過去に何度も豊洲問題は取り上げられている。特に土壌汚染対策法ができた2003年時点では豊洲新市場は調査...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【卸売】築地市場の立て替えプラン急浮上、豊洲移転なら増税も - 03月30日(木)14:45 

http://www.hochi.co.jp/topics/20170329-OHT1T50280.html 東京都の豊洲市場への移転問題を検証するプロジェクトチーム(PT)の会合が29日、都庁で行われ、 都顧問の小島敏郎座長が、移転せずに築地市場を改修した場合、工期6年で500~800億円と試算する 私案を提示した。築地改修についての年数と金額が公の場で提示されたのは初めて。 小島氏は東京都の小池百合子知事(64)の信頼が厚く、市場移転を巡る小池氏の決断に大きな影響を与えそうだ。  豊洲へ移転するのか、築地に残るのか。迷走する市場移転問題で、...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【国際】コカ・コーラ製品で裁判、成分に「有害」の判断 ナイジェリア - 03月29日(水)11:13 

ラゴス(CNN) ナイジェリアの最大都市ラゴスの裁判所は29日までに、米飲料大手コカ・コーラの製品に有害なレベルの添加物が含まれているとの判断を下した。 ただ国内の監督当局や国連の専門家は、健康に害を及ぼす恐れはないとして、従来の基準を問題視する判断に異議を唱えている。 裁判では、「ファンタ」「スプライト」の両商品に合成保存料の安息香酸や合成着色料が高い濃度で含まれると判断された。 安息香酸はアスコルビン酸(ビタミンC)と反応して発がん物質のベンゼンに変化することが知られている。 ラゴスの実業...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【小池知事】豊洲は安全だが安心ではない?移転はどのようになるのか - 03月22日(水)19:41 

http://toyokeizai.net/articles/-/163867 築地市場の豊洲への移転問題が紛糾している。小池百合子東京都知事は 「豊洲は安全だが、安心ではない」という論拠で、移転を棚上げにしているが、 なぜ「安全」は「安心」に勝てないのか。まるで「安心」を“人質”にとって移転へのコマを1歩も進ませまい、 としているかのような小池知事。その根底にある「確信」とは何なのだろうか。 盛り土問題に端を発し安全性に疑問符が付けられてきた豊洲市場。3月18日には、地下水モニタリングの再調査で、 環境基準の最大100倍のベンゼンが検出...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「ベンゼン」の画像

もっと見る

「ベンゼン」の動画

Wikipedia

ベンゼン (benzene) は分子式 C6H6、分子量 78.11 の最も単純な芳香族炭化水素である。原油に含まれており、石油化学における基礎的化合物の一つである。分野によっては慣用としてドイツ語 (Benzol:ベンツォール) 風にベンゾールと呼ぶことがある。ベンジン(benzine)とはまったく別の物質であるが、英語では同音異綴語である。

化学的性質

無色で、甘い芳香を持つ引火性の高い液体である。

構造および性質が類似する4物質、ベンゼン (Benzene)、トルエン (Toluene)、エチルベンゼン (Ethylbenzene)、キシレン (Xylene) の頭文字をとってBTEXと称されることがある。

ベンゼン環

ベンゼン環の模式図 6個の炭素原子が平面上に亀の甲(六角形)状に配置し、各炭素はsp2混成軌道をとっている。炭素原子間の結合距離は1.397 Åであり、C−C間の1.534 &...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる