「ベトジェットエア」とは?

関連ニュース

LCCで行ける便利でお得な旅行を紹介するバイブル、4月30日発売 人気ブログ「いがモバ」の五十嵐貴文氏執筆 - 04月21日(金)22:01 

月間45万ページビューの人気ブログ「いがモバ」を運営する五十嵐貴文(いがらし・たかふみ)氏が、格安航空会社(LCC)各社を分析、レポートした書籍「牛丼並盛380円で香港へ!? 初心者でもOK 知っている人だけ得をする格安航空会社のバイブル LCCスタイル」が、4月30日にゴマブックスから発売される。 春秋航空日本、チェジュ航空、エアソウル、タイガーエア・台湾、ピーチ・アビエーション、香港エクスプレス航空、スクート、バニラエア、ベトジェットエア、マリンドエアなど各社の最新情報や利便性を徹底検証し、紹介する。海外旅行を便利に、快適にするための各国のお役立ち情報など最新の耳寄り情報も掲載した。 購入者を対象とした、春秋航空日本提供の国内線航空券と非売品ロゴグッズをプレゼントするキャンペーンも開催する。応募期間は4月30日から5月31日まで。当選者の発表は6月上旬となる。 著者の五十嵐貴文氏は、12年間にわたり報道ディレクターとして勤め、2016年4月より独立。TVディレクターとして培った取材力・行動力を基にした記事の作成を強みとし、最近では大手企業様の動画などのメディアに関するディレクション業務で活躍。元々プライベートでLCC旅行・携帯オタクだったことを活かし、「LCC・格安航空会社」や「格安スマホ・格安SIM」など「コスパ時代のお得」を共通テーマに取材。著書多数あり。 ⇒詳細はこちら(...more
in English
カテゴリー:

「ベトジェットエア」の画像

もっと見る

「ベトジェットエア」の動画

Wikipedia

ベトジェットエア (VietJet Air)は、ベトナム格安航空会社である。 沿革

2007年に設立。当初はエアアジアとの合弁で「ベトジェット・エアアジア」として運航する予定であったが、ベトナム政府の外資規制方針によってエアアジアとしての運航が許されなかった。その後、エアアジアが資本を引き上げた後、2011年12月25日から運航を開始した。

保有機材
  • エアバスA320-200型機 (180席) : 30機 4機はシャークレット装備機材
  • エアバスA321-200型機 (220席) :5機

2014年2月11日シンガポール・エアショーでA320シリーズ(含むA320neo)を100機超の発注契約を締結。

就航都市・路線
  • : ハノイ、ホーチミンシティ、ダナン、ハイフォン、、カムラン (ニャチャン)、フーコック島、フエ、、クイニョン、ダラット、カントー
  • ソウル/仁川
  • 台北/桃園
  • シェムリアップ
  • バンコク/スワンナプーム
  • シンガポール
  • ヤンゴン
トピック
  • 就航以来、機内でファッションショーと称して水着やドレスなどで女性がダンスをして、抽選会も開催され、無料航空券などのギフトがプレゼントされるキャンペーンプロモーションを「ベトジェット・セクシ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる