「ベトジェットエア」とは?

関連ニュース

ベトジェット、カタール航空とコードシェア提携 - 10月16日(月)15:53 

 ベトナムの大手格安航空会社(LCC)<a href="http://www.viet-kabu.com/hcm/VJC.html" target="_blank">ベトジェットエア[VJC]</a>(Vietjet Air)はこのほど、カタール航空(Qatar Air...
カテゴリー:

JALとアエロメヒコがコードシェア--メキシコ国内ネットワークが8から20に - 10月11日(水)16:48 

JALとアエロメヒコ航空(本社:メキシコシティ、以下AM)は10月11日、利便性向上ならびに相互送客による企業価値向上を目的として、2018年度中に両社運航便にコードシェアを実施することを発表した。これにより、JALのメキシコ国内ネットワークは現在の8地点から約20地点に拡大する。 多くの日本企業の進出に伴い、日本とメキシコ間の渡航需要が年々増加傾向にあることを背景にして、JALは現在、ダラスおよびロサンゼルスからアメリカン航空が運航するコードシェア便でメキシコ国内各都市に乗り入れている。今回、メキシコのフラッグキャリアで、広範なネットワークを展開するAMと相互にコードシェア提携を行うことで、利便性のさらなる向上に図る。 AMは2006年、中南米地域において、唯一アジアへ直行便を定期運航する航空会社として、メキシコシティ=東京(成田)線を週2便で就航した後、年々増加する需要に応え、2017年3月にはデイリー運航に増便している。 コードシェア予定路線は、JAL運航便は日本国内線および日本=アジア路線、AM運航便は成田=メキシコシティとロサンゼルス=グアダラハラ/モンテレーとメキシコシティ=メキシコ国内各都市となる。コードシェア実施路線、開始時期などの詳細につきましては改めて発表される。また、マイレージ提携や両社のラウンジ相互利用など、両社の顧客にとってメリットを最大限に提供でき...more
カテゴリー:

「ベトジェットエア」の画像

もっと見る

「ベトジェットエア」の動画

Wikipedia

ベトジェットエア (VietJet Air)は、ベトナム格安航空会社である。 沿革

2007年に設立。当初はエアアジアとの合弁で「ベトジェット・エアアジア」として運航する予定であったが、ベトナム政府の外資規制方針によってエアアジアとしての運航が許されなかった。その後、エアアジアが資本を引き上げた後、2011年12月25日から運航を開始した。

保有機材
  • エアバスA320-200型機 (180席) : 27機
  • エアバスA321-200型機 (230席) :10機 2017年2月現在VietJetAir fleet details - AirFleets.netVietJetAir Fleet Details and History - PlaneSpotters.net
就航都市・路線
  • : ハノイ、ホーチミンシティ、タインホア、ハイフォン、、ドンホイ、フエ、ダナン、、プレイク、クイニョン、、、カムラン (ニャチャン)、ダラット、カントー、フーコック島
  • ソウル/仁川、釜山
  • 成都、杭州、上海/浦東、天津、武漢、無錫
  • 香港
  • マカオ
  • 台北/桃園、高雄、台中、台南
  • シェムリアップ
  • バンコク/スワンナプーム
  • ヤンゴン
  • クアラルンプール
  • シンガポール 2017年2月現在Flight Schedule - VietJet Air
サービス ほか
  • 機内に持ち込める手荷物は7kg以下、有料で預けられる手荷物は32kg以下となっているBaggage service - VietJet Air。
  • ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる