「ベッキー」とは?

関連ニュース

【テレビ】<批判続くガキ使“黒塗り”問題>BPO入りも確実視...日本テレビの事後対応は吉か凶か? - 01月16日(火)06:52  mnewsplus

大みそかの風物詩といっても過言ではない日本テレビ系のバラエティー番組「ガキの使いやあらへんで!絶対に笑ってはいけないスペシャル」が放送以来、絶体絶命のピンチにさらされている。  コトの発端は「ダウンタウン」の浜田雅功(54)が番組のテーマだった「アメリカンポリス24時」に関連し、エディ・マーフィに扮装した一件。肌を黒く塗りたくった“黒塗りメーク”に対し、放送を見た一部の視聴者から「不愉快」「人種差別だ」と問題視されているのは周知のとおりだ。  だが、当事者である日テレ側は非難や批判の声に対し、...
»続きを読む
カテゴリー:

松本人志、『ガキ使』黒塗りメイク問題語る「いろいろ言いたいことはある」 - 01月14日(日)11:28 

 ダウンタウンの松本人志(54)が、14日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に出演し、昨年大みそかに日本テレビ系で放送された『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 大晦日年越しSP 絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!』で物議をかもした“黒塗りメイク”問題に言及した。 【写真】アメリカンポリスをテーマにした『ガキ使』  同番組でダウンタウンの浜田雅功(54)が顔に黒塗りメイクを施し、映画『ビバリーヒルズ・コップ』のエディー・マーフィーに扮した。これが人種差別ではないかと批判が上がっていることが紹介された。  松本は「これに関しては、いろいろ言いたいことはあるんですけど、もうめんどくさいので、浜田が悪いでいいです。あいつを干しましょう。国外追放。断らなかったあいつが悪い」と言って、一笑に付した。  ゲスト出演した安藤優子キャスターは「エディー・マーフィーに扮したところまではよかったんだと思うんですが、それを笑いの種にしたわけですよね。マネするところまでは許されても、それを笑いのネタにしたことが人種差別だっていうことでは」と言い、ヒロミは「パワハラやセクハラもそうだけど、相手の感覚で言われる場合もある。僕らは島国だから、そういうものに関して疎いのかもしれない」とコメント。  また、音楽プロデューサーのもふくちゃんは「最近日本はある意味...more
カテゴリー:

林真理子、ゲス不倫叩きに異論の声!ネットからは賛否両論の声 - 01月13日(土)21:00 

作家の林真理子(63)が芸能人の不倫報道について言及した。 2016年、タレントのベッキー(33)とロックバンド・ゲスの極み乙女。のボーカル、川谷絵音(29)の不倫発覚以来、芸能人の不倫が「ゲス不倫」と呼ばれ、以前にも増してメディアに叩かれるようになった。 2017年にも斉藤由貴(51)をはじめ、袴田吉彦(44)、渡辺謙(58)、今井絵里子(34)、宮迫博之(47)、山尾志桜里(43)らの“ゲス不倫”が大きく報道された。しかし、過剰な不倫叩きに疑問を呈す風潮もちらほら。そんな中での林の発言に注目が集まっている。 ◆不倫叩きバッサリも疑問の声続出 11日に『ゴロウデラックス』(TBS系)に出演した林真理子。この日はタレントの壇蜜(37)との対談本『男と女の理不尽な愉しみ』を引っ提げ、本の内容について語った。ゲス不倫についても言及しているというこの対談本。番組が「世間が不倫を許さなすぎ問題」を取り上げると、林は近頃のゲス不倫叩きの風潮について「こんなに昔窮屈じゃなかったですよね、芸能界の不倫って。ちょっと謝れば済んだのになんで?」とコメントした。 また、昨年9月に週刊誌によって報じられ、一躍騒動となった斉藤由貴のダブル不倫については「斉藤由貴さんがそういうことしてても不思議じゃないし。あるだろうな、こんな魅力的な人だったら」と斉藤を擁護。また、「それをCM降ろせとか電話してくる人が解せ...more
カテゴリー:

賛否両論! 浜田雅功の黒塗りメイクやベッキーへのタイキックをどう感じる? まずは見てから考えよう - 01月12日(金)19:36 

年末年始の休み気分からまだ抜け出せていないという人もいるかもしれないが、新たな気持ちで日常生活を送りたいところ。そこで、2017年をきちんと締めくくる意味でも、12月の月間ランキングから話題の番組をおさらいしておきたい。 まず、最後の最後まで圧倒的な強さを見せたのは『ウォーキング・デッド』。3ヵ月連続の首位に輝いており、2017年のナンバーワン大ヒットドラマと言ってもいいだろう。そして、続く2位につけたのは、年末の風物詩としておなじみの『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 絶対に笑ってはいけないシリーズ』。ランクインしているのは、過去に放映されたシリーズではあるものの、新作の前に見返しておきたいと思った視聴者が多かったようだ。 毎年、何かと話題になる本シリーズ。今回の「2017年 絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!(2017)」ではダウンタウン浜田雅功の黒塗りメイクやベッキーへのタイキックなどが賛否両論を巻き起こしているが、現在、Huluでは1月21日まで期間限定で配信されているので、見逃してしまったという人は、自分の目で確かめたうえでどう感じるかを考えてみては。 そのほか、このシリーズと共に大晦日に欠かせない番組と言えば、やはり紅白歌合戦。特に今回は、今年の9月で引退を発表している安室奈美恵が特別出演することで大きな注目を集めた。瞬間最高視聴率においても、...more
カテゴリー:

『ワタナベお笑いNo.1』2・19決勝 アンガ、ブルゾン、ノラらが300万目指す - 01月12日(金)09:00 

 大手芸能事務所・ワタナベエンターテインメントに所属する総勢128組230人のお笑い芸人の頂点を決める「ワタナベお笑いNo.1決定戦2018」決勝戦が、2月19日に東京・渋谷のさくらホールで開催され、インターネットテレビ局・AbemaTVで生中継されることが決定した。予選を勝ち上がってきたフレッシュな若手芸人のほか、アンガールズやロッチ、さらに平野ノラやブルゾンちえみ with Bなどテレビで活躍する人気芸人もシードで登場し、昨年より100万円もアップした優勝賞金300万円をかけて激闘を繰り広げる。 【写真】王者・ロッチ、サンシャイン池崎、ブルゾンちえみら出場者たち  本大会は今回が3回目で、1回目は笑撃戦隊、2回目はロッチが王者に輝いた。今回も予選で選抜された16組に、「THE W」決勝進出の中村涼子・はなしょー、『M-1GP2016』準決勝進出のAマッソ・笑撃戦隊、そのほか今年元旦放送の『ぐるナイ!おもしろ荘』で注目を集めた親子コンビ・完熟フレッシュなどを加えた40組が今月14日の準決勝に挑戦。そして上位8組にシード8組を加えた16組で決勝戦が行われる。  決勝は4組ずつ4グループに分けて対決し、各グループ1位による最終決戦を実施。審査は会場の観客投票に加えてAbemaTVの視聴者投票を取り入れる。  前回王者のロッチは「昨年優勝して沖縄旅行&お世話になっている焼肉屋さ...more
カテゴリー:

「西郷どん」ワースト2位の原因は渡辺謙?「なぜ出すのか」と厳しい声も - 01月14日(日)21:00 

7日配信の『NEWSポストセブン』(小学館)が、1月に開始したNHK大河ドラマ『西郷どん』の収録現場について、緊張感が張り詰められていると報じており、その主な原因は、渡辺謙(58)の不倫騒動であるという。 同記事ではNHK関係者の発言として、「すでに渡辺謙さんがクランクインしているのですが、スタッフがみんな不倫騒動を気にしていて、家族の話題を極端に避けるなど、緊張感が張り詰めています」というコメントを取り上げている。 記事の最後には、『ごごナマ』司会の船越英一郎(57)など、騒動の渦中にいる人の対応で職員は疲弊しているというNHKの様子を伝えている。 ◆不倫のイメージダウンは避けられず 渡辺は同じく不倫疑惑が報道された斉藤由貴(51)は、所属事務所を通じて『西郷どん』を降板しており、明暗が分かれる格好となったが、YAHOO!ニュース掲示板では、その対応の違いに批判的な意見が寄せられている。 「この問題で、NHKの都合の良さを感じます。斉藤由貴は降板、一方渡辺謙は問題なし。これはNHKの忖度以外何も無し」 「渡辺謙なんか使わなければいいのに。他にいい役者さんたくさんいるよ」 「撮影の雰囲気はどうでもいいが、見る方は不倫してる人が出てるとげんなりする」 「渡辺謙さんが演技で名言(を発)していても。『私生活がだらしない人が言っても……』、『奥さんが大変なときにアレでしょ』と、冷めてしま...more
カテゴリー:

【芸能】渡辺謙は大河出演、斉藤由貴は降板、ベッキーはタイキック 英紙「男性は不倫してもすぐ表舞台に戻れる。差別だ!」★3 - 01月14日(日)07:57  mnewsplus

タレントの不倫が度々話題になるなか、女性ばかりが非難され、男性は大目に見られていると感じている人も少なくないようだ。 1月7日に始まったNHK大河ドラマ「西郷どん」でも、斎藤由貴さんが不倫騒動で降板となった一方、渡辺謙さんは島津斉彬という重要な役を予定通り演じた。 そのため、 「男性芸能人は不倫しても何事もなかったかのようにすぐに表舞台に戻って来れるのに、女性芸能人は未だにバッシングを浴びるのか。 渡辺謙は『西郷どん』に出られるのに、何故斉藤由貴は降板させられたのか」 とモヤモヤした人もいたようだ...
»続きを読む
カテゴリー:

妻と不倫女性が「泥棒」「ブス」とSNSでバトル!不倫で女性の直接対決が増えている - 01月13日(土)15:47 

 ここ数年で変化を見せているという既婚男性と独身女性の不倫。  これまで多くの不倫経験者を取材してきた亀山早苗さんは、「変わったのは不倫女性だけじゃない」と言います。夫の不倫を知った妻たちの反応も変わってきたというのです。  泣いて耐えるどころか、夫を飛び越えていきなり相手女性に攻撃をしかける妻が増えているとか! ◆夫のスマホを遠隔操作、証拠をつかむ ――リスク管理できていても、妻に不倫がバレることはあるのでしょうか? 亀山早苗さん(以下、亀山):ありますよ。しかも、昔より増えています。バレるきっかけのほとんどは夫のスマートフォン。  疑いを持った妻が、夫のスマホに遠隔操作アプリを仕込んで不倫を把握するケースまであります。中でも「Cerberus(ケルベロス)」(アンドロイドのみ)という盗難防止用のアプリは、なんと遠隔操作で撮影や録音ができる上、アイコンも非表示にできるので夫はインストールされたことを気づかない。今ではすっかり監視アプリとして有名になっています。  ただし、夫であろうと他人のスマホに勝手にアプリをインストールするのは、違法なんですけどね(不正指令電磁的記録供用罪)。 ====================== <実例①>夫のスマホを操作、メールが丸見えに  夫の不倫を疑った妻は、こっそり夫のスマホを操作し、夫のメールがすべて自分にも届くように設...more
カテゴリー:

武井壮「ベッキーへのタイキック」批判騒動で持論 番組側がとるべき対応を提案 - 01月12日(金)11:02 

武井壮さんが、2018年1月8日に放送された情報バラエティ番組『バラいろダンディ』(TOKYO MX)に出演。 番組は、2017年12月31日放送のバラエティ特番『ガキの使い!大晦日年越しSP 絶対に笑ってはいけないアメ […]
カテゴリー:

【テレビ】タイキックや黒塗りで物議醸す「ガキ使」 マイノリティーを見た目や行動でいじる芸はオワコンに ★3 - 01月12日(金)08:53  mnewsplus

今日は「笑ってはいけない」の話。 年明けから物議を醸しているけれど、人権とか差別とか、そういう話は置いておいて、あれを観て感じた、今の時代に「笑える」と「笑えない」の基準が変わりつつあるんじゃないかという話。 ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! @gakitsukatter 【ガキ使速報】浜田が着替えたらエディ・マーフィーになりました。 https://twitter.com/gakitsukatter/status/947401162721968129 年末恒例のお笑い番組「笑ってはいけない」シリーズは、今年は『絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!』...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「ベッキー」の画像

もっと見る

「ベッキー」の動画

Wikipedia

レギュラー

休演中

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる