「ベインキャピタル」とは?

関連ニュース

ユニリーバ、韓国の化粧品大手を買収 ゴールドマンなどから株取得 - 09月26日(火)06:25 

 英蘭系食品・家庭用品大手ユニリーバは25日、韓国の化粧品大手カーバーコリアを22億7000万ユーロ(約3041億円)で買収すると発表した。化粧品市場規模が世界4位の韓国における地位を高める。米金融大手ゴールドマン・サックスや、米投資ファンドのベインキャピタルなどから株式を取得することで合意した。
カテゴリー:

東芝半導体「劇場型買収劇」 日米韓連合、最終局面で逆転 WD譲歩も時間切れ - 09月23日(土)05:50 

 東芝が20日に売却先を決めた半導体子会社「東芝メモリ」をめぐる交渉は二転三転した。その舞台裏では米投資ファンドのベインキャピタルが主導する日米韓連合と、ウエスタン・デジタル(WD)が加わる日米連合との間で土壇場まで激しいせめぎ合いがあった。
カテゴリー:

【東芝】「弱者連合」でサムスンに勝てるのか - 09月22日(金)08:27  bizplus

東芝は半導体子会社「東芝メモリ」を、米ファンドのベインキャピタルが主導し韓国SKハイニックスなどが参加する「日米韓連合」に売却する。  今回の東芝メモリ売却に直接関わることはなかったが、韓国から目を光らせていた企業がある。東芝メモリが手がけるNAND型フラッシュメモリーで世界トップの韓国サムスン電子だ。  「サムスンは日米韓連合による買収を嫌がっていた」―。半導体業界に詳しい関係者は明かす。NANDメモリー事業は毎年、数千億円の投資が必要な金食い虫。データセンター向け需要の拡大で、投資競争はさ...
»続きを読む
カテゴリー:

東芝、半導体子会社売却の舞台裏 二転三転の激しいせめぎ合い、「劇場型買収劇」に - 09月21日(木)23:13 

 二転三転した東芝メモリの売却交渉。その舞台裏では米投資ファンドのベインキャピタルが主導する日米韓連合と、WDが加わる日米連合との間で土壇場まで激しいせめぎ合いがあった。
カテゴリー:

東芝、半導体事業を2兆円で売却へ アップル含む企業連合に - 09月21日(木)15:19 

東芝は20日、半導体事業を約2兆円で米アップルを含む企業連合に売却することを決めた。 東芝は債務危機を切り抜けるために大型資産の売却を進めている。半導体事業はその目玉で、台湾の鴻海精密工業など世界の大手テクノロジー企業の関心を集めてきた。 だが数カ月にわたる迷走を経て、東芝は米投資ファンドのベインキャピタル率いるコンソーシアム(企業連合)を売却先として選んだ。このコンソーシアムにはアップルやデ...
カテゴリー:

【企業】WD、東芝の半導体投資差し止め提訴 売却けん制か 国際仲裁裁に - 09月24日(日)04:33  newsplus

WD、東芝の半導体投資差し止め提訴 売却けん制か 国際仲裁裁に 2017/9/21 9:15 https://www.nikkei.com/article/DGXLASGN21H1A_R20C17A9000000/  【ロサンゼルス=中西豊紀】米ウエスタンデジタル(WD)は20日、東芝が進める半導体メモリー工場の単独投資を差し止めるよう国際商業会議所(ICC)国際仲裁裁判所に申し立てたと発表した。WDは5月に東芝の半導体事業売却もICCに差し止めを求めている。法的な対抗措置を重ね、決まったばかりの「日米韓連合」への売却に揺さぶりをかける狙いとみられる。  今回の係争は...
»続きを読む
カテゴリー:

迷走を続けた東芝の半導体メモリ事業 売却先をようやく決定 - 09月22日(金)21:22 

東芝は20日の取締役会で、米投資ファンドのベインキャピタルを中心とする日米韓連合と「東芝メモリ」の売却契約を締結することを決議した。
カテゴリー:

東芝半導体売却“一発逆転”の舞台裏 日米韓、敵失で巻き返し - 09月22日(金)06:21 

 二転三転した東芝メモリの売却交渉。その舞台裏では米投資ファンドのベインキャピタルが主導する日米韓連合とWDが加わる日米連合との間で土壇場まで激しいせめぎ合いがあった。
カテゴリー:

【速報】 WD、東芝をマジで提訴 おわり - 09月21日(木)16:19  news

米ウエスタンデジタル(WD)は20日、東芝が進める半導体メモリー工場の単独投資を差し止めるよう 国際商業会議所(ICC)国際仲裁裁判所に申し立てたと発表した。 WDは5月に東芝の半導体事業売却もICCに差し止めを求めている。法的な対抗措置を重ね、決まった ばかりの「日米韓連合」への売却に揺さぶりをかける狙いとみられる。 今回の係争は東芝が8月3日に発表した半導体メモリーの四日市工場(三重県四日市市)の増産投資を めぐるもの。東芝は新製造棟である第6棟の生産設備を単独で投資するとしているが、 ...
»続きを読む
カテゴリー:

東芝の半導体譲渡先は日米韓連合 2兆円で売却 - 09月21日(木)15:13 

   東芝は2017年9月20日、半導体子会社「東芝メモリ(TMC)」の全株式を、米投資会社「ベインキャピタル」を中心とした「日米韓連合」に譲渡する契約を結ぶ決議をしたと発表した。
カテゴリー:

もっと見る

「ベインキャピタル」の画像

もっと見る

「ベインキャピタル」の動画

Wikipedia

ベインキャピタル(Bain Capital LLC)は、米国・マサチューセッツ州ボストンに本社を置く、世界的なプライベート・エクイティ・ファンド。1984年にベイン・アンド・カンパニーのシニアパートナーらによって設立された(ただし、ベイン・アンド・カンパニーとの法的関係・資本関係は存在しない)。ミット・ロムニーマサチューセッツ州知事・前米国大統領共和党候補(2008年・2012年)はこのときの創業者の一人である。2006年に日本オフィス開設。

主な投資先 日本
  • すかいらーく - 2014年10月、株式上場。
  • ドミノ・ピザ ジャパン- 2013年8月、オーストラリアやヨーロッパでドミノピザを展開する「ドミノ・ピザ・エンタープライズ(DPE)に75%の株式を売却。
  • ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる