「ヘッドライナー」とは?

関連ニュース

BABYMETAL、3年ぶり『Rock on the Range』出演 2ndステージのトリで登場 - 05月22日(火)12:36 

 メタルダンスユニット・BABYMETALが現地時間20日、米オハイオ州コロンバスで開催されたロックフェス『Rock on the Range』に3年ぶりに出演。日本人アーティストとしては初の2ndステージのトリを務めた。 【ライブ写真】これまでとは異なる新たなスタイルでパフォーマンス  今月8日から始まったアメリカ南部から中西部を回る『BABYMETAL WORLD TOUR 2018』では、『ダークサイドの選ばれし7つのメタルの魂“THE CHOSEN SEVEN”』をテーマに、これまでとは異なる新たなスタイルでパフォーマンスしているBABYMETAL。  ツアーの一環で出演した『Rock on the Range』では、開演前から観客が会場からあふれるほどの注目度のなか、兜(かぶと)をつけ、杖を操るパフォーマンスの「IN THE NAME OF」、8日に急きょ配信リリースされた「Distortion」と新曲を立て続けに披露した。  その後は「メギツネ」「ギミチョコ!!」「KARATE」とおなじみの曲でたたみかけると、クラウドサーフが発生。コール&レスポンスでも盛り上がり、ヘッドライナーとしての役目を果たした。  6月1日からはヨーロッパツアーがスタート。10月には日本公演が行われる。 【関連記事】 BABYMETAL、10月に日本凱旋4公演決定 (18年05月0...more
カテゴリー:

BIGBANGのV.Iが「a-nation 2018」に出演決定! - 05月20日(日)12:40 

BIGBANGのV.Iが、この夏に開催される国内最大級の夏フェス「a-nation 2018 supported by dTV & dTVチャンネル」の大阪公演に出演することが分かった。 【写真を見る】V.Iは大阪公演の初日に登場! BIGBANGとしては過去4回出演、2014年からは3年連続ヘッドライナーとして出演、今回V.Iはソロアーティストとして初の出演となる。  V.Iは、2013年に発売された日本デビューソロアルバム『LET'S TALK ABOUT LOVE』がオリコンアルバムデイリーランキング1位に輝き、平行したタレント活動では「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)、「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)などさまざまなバラエティー番組に出演。 「魁!音楽番付EIGHT」(フジテレビ系)ではメインMCとしても抜てきされ、俳優としてもドラマに出演するなどその精力的な日本活動によって、彼のマルチな才能が多くの日本のファンに愛され、BIGBANGが飛躍する上での礎を築いた。 そんな彼が先日Instagramで「そろそろソロアルバムの活動が始まります。皆さんがビックリすると思います」と音楽活動を示唆しており、この夏、音楽面でもパワーアップした彼がどのようなパフォーマンスを見せてくれるのか期待が高まる。 また、V.Iは「a-nation 2018」にとどまらず、自身...more
カテゴリー:

『a-nation』第1弾22組発表 ヘッドライナーはAAA、GENE、東方神起、あゆ - 05月18日(金)02:30 

 今年で17回目を迎え、三重、長崎、大阪、東京の4ヶ所に拡大して開催される音楽フェス『a-nation 2018』の大阪&東京公演の出演アーティスト第1弾が発表された。大阪公演のヘッドライナーはAAAとGENERATIONS from EXILE TRIBE、東京公演は東方神起と浜崎あゆみが務める。 【写真】『a-nation 2018』会場別出演アーティスト  大阪公演は8月18・19日にヤンマースタジアム長居で開催。初日はヘッドライナーにAAA(2年連続2度目)を迎え、E-girls、CHEMISTRY、スキマスイッチ、Da-iCE、超特急、V.I(from BIGBANG)、三浦大知の8組が決定。2日目はGENERATIONSが初のヘッドライナーを務め、NCT 127、倖田來未、SUPER JUNIOR、Da-iCE、Dream Ami、ET-KINGの7組が出演する。  東京公演は8月25・26日に味の素スタジアムで開催。初日は4年ぶり出演の東方神起がヘッドライナーを務め、NCT 127、m-flo、CHEMISTRY、Da-iCE、超特急、BiSH、BoAの8組が出演。最終日8月26日には浜崎あゆみが通算15度目のヘッドライナーを務め、EXO、倖田來未、Da-iCE、TRF、Dream Ami、三浦大知、Red Velvetが出演し、平成最後の夏を盛り上げる。  ...more
カテゴリー:

ボブ・ディラン『追憶のハイウェイ61』 が、来日記念盤としてアナログレコードで再発 - 05月16日(水)14:06 

今年の<フジロック・フェスティバル>で最終日のヘッドライナー出演を予定しているボブ・ディラン。1965年の名盤『追憶のハイウェイ61』 がアナログレコードで再発されることが決定した。今回の再発は、ソニーミュージックグループがカッティングマスター制作からプレスまで行うアナログレコード自社生産復活プロジェクトの一貫として決定したもので、3月21日には、洋楽第1弾としてビリー・ジョエルの『ニューヨーク52番街』(1978年)がリリースされている。1965年8月に発表されたボブ・ディラン通算6枚目のスタジオ・アルバム『追憶のハイウェイ61』は、史上最高のロックソングにも認定された名曲「ライク・ア・ローリング・ストーン」などを収録。時代の変革をヴィヴィッドな感性で捉え、アーティストとしてのアイデンティティを確立した1枚ともといわれ、激動の60年代を象徴するロックの金字塔的作品。全米3位、全英4位を記録、プラチナ・ディスクも獲得し、米ローリング・ストーン誌が選ぶ「オールタイムベストアルバム500」において4位に選出される名盤だ。2018年5月24日には、77歳(喜寿)の誕生日を迎えるボブ・ディラン。1978年の初来日公演からちょうど40周年の節目となる今年は、<フジロック・フェスティバル>の最終日、7月29日(日)のヘッドライナーとして出演することも発表されている。 <リリース情報>ボブ・ディ...more
カテゴリー:

サマソニ、中国ほかアジア中から気鋭アクト集結 - 05月15日(火)12:13 

 毎年アジア各国からオルタナティブな新鋭アーティストを紹介してきた近年のサマーソニックだが、今年の『SUMMER SONIC 2018』にも今まさに世界から注目を集めているアジアの新鋭が出演することが15日、発表された。 【画像】21歳にしてソウルフルな歌声で魅了する歌姫・LEE HI  この日、発表されたのは、世界で躍進中の中国発ヒップホップクルー・HIGHER BROTHERSの日本初上陸。韓国からは、この春に北米ツアーを終えて活躍の場を世界へ広げる韓国トップクラスのR&B、ヒップホップベースのシンガー・ソングライター。Zion.Tが初来日。同じく韓国から21歳にしてソウルフルな歌声で魅了する歌姫・LEE HIも登場する。  台湾からは、台北アリーナで4度のワンマンを敢行する国民的シンガー・ソングライターのクラウド・ルーが、2015年に続き2度目の参戦。さらに、カナダ人ボーカリストと日本人コンポーザーを中心にした音楽制作集団・Mili、シンセポップからポストロックまでマルチな才能でシンガポールの音楽シーンを沸かせるCHARLIE LIM、台湾ロックシーンで異彩を放つ新進気鋭の俊才バンドNo Party For Cao Dongと、フェスならではの気鋭アクトがアジア中から集結する。 『SUMMER SONIC 2018』は、8月18日、19日に東京(ZOZO マリンスタジ...more
カテゴリー:

BABYMETAL、米「Rock on the Range」で、2ndステージのヘッドライナーとして登場! - 05月22日(火)11:56 

BABYMETAL (C) Amuse Inc. Photos by Calan Beasley >写真をもっと見る 現地時間20日、BABYMETALがオハイオ州・コロンバスで開催された「Rock on the Range」に出演した。日本人アーティストとしては初めての2ndステージのトリを務めた。 3年ぶりとなる出演に、現地のオーディエンスは大いに盛り上がった。...
カテゴリー:

「a-nation 2018」大阪、東京公演の出演アーティスト22組発表! - 05月20日(日)12:15 

夏に開催される国内最大級の音楽フェス「a-nation 2018 supported by dTV & dTVチャンネル」の大阪、東京公演の出演アーティスト22組が発表された。 【写真を見る】東京公演は東方神起、浜崎あゆみがヘッドライナーを務める 同イベントは、これまでの観客動員数が580万人を超える今や夏の代名詞とも言える国内最大級の音楽フェス。2018年で17回目を迎え、今回は会場を三重、長崎、大阪、東京の国内4会場に拡大して開催する。 大阪・ヤンマースタジアム長居で行われる大阪公演の初日となる8月18日(土)は、昨年に続き2度目となるAAAをヘッドライナーに、E-girls、CHEMISTRY、スキマスイッチ、Da-iCE、超特急、V.I(from BIGBANG)、三浦大知の8組が登場。 2日目の8月19日(日)は、初のヘッドライナーを飾るGENERATIONS from EXILE TRIBEと、NCT 127、倖田來未、SUPER JUNIOR、Da-iCE、Dream Ami、ET-KINGの7組が出演する。 ■ 東方神起が4年ぶりに出演! また、東京・味の素スタジアムで行われる東京公演初日の8月25日(土)は、4年ぶりの「a-nation」出演となる東方神起がヘッドライナーに決まり、NCT 127、m-flo、CHEMISTRY、Da-iCE、超特急、BiSH、Bo...more
カテゴリー:

フー・ファイターズ主催のフェス、「Cal Jam 18」が出演ラインナップを発表 - 05月17日(木)13:48 

昨年、フー・ファイターズ主催の大型リリース・イベント兼フェスティバルとして初開催された「Cal Jam」が、2018年のラインナップを発表。イギー・ポップ、テネイシャス D、ガービッジらが出演する。2017年はリアム・ギャラガー、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、ウルフ・アリスらと並んで、デビュー前の新人スタークローラーも出演して話題を呼んだ、米カリフォルニアのフェスティバル「Cal Jam」。今年のラインナップとして発表されたのは、ヘッドライナーのフー・ファイターズをはじめ、イギー・ポップ、テネイシャスD、ガービッジ、元ニルヴァーナのクリス・ノヴォセリックが率いるGiants In The Trees、さらに今夏の「サマーソニック」に出演を予定しているグレタ・ヴァン・フリートを含む総勢22組だ。イギー・ポップは、2016年の最新作『ポスト・ポップ・ディプレッション』をフィーチャーしたライヴとなり、このアルバムに参加したクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジのジョシュ・ホーミ、ディーン・フェルティータ、トロイ・ヴァン・リューウェン、そしてアークティック・モンキーズのマット・ヘルダースが共演するものと見られる。なお、『ポスト・ポップ・ディプレッション』の制作背景に迫ったドキュメンタリー映画『アメリカン・ヴァルハラ』は現在、日本でも公開中である。「Cal Jam 18」は、10月...more
カテゴリー:

ボブ・ディラン『追憶のハイウェイ61』 が、来日記念盤としてアナログレコードで再発 - 05月16日(水)14:06 

今年の<フジロック・フェスティバル>で最終日のヘッドライナー出演を予定しているボブ・ディラン。1965年の名盤『追憶のハイウェイ61』 がアナログレコードで再発されることが決定した。今回の再発は、ソニーミュージックグループがカッティングマス・・・
カテゴリー:

ザ・キラーズ、9月に日本武道館を含む5年ぶりの来日公演が決定 - 05月14日(月)13:08 

全世界アルバム・セールスが2500万枚を超える米ラスベガス出身のロック・バンド、ザ・キラーズの来日公演が決定した。実に5年ぶりとなる9月の来日公演は、バンドにとってキャリア初となる東京・日本武道館公演と、2007年のジャパン・ツアー以来となる大阪・ZEPP大阪ベイサイドの2会場にて行われる。キラーズの目下の最新作は、昨年9月にリリースされ、全米・全英アルバムチャートで1位を記録した5thアルバム『ワンダフル・ワンダフル』。本作を引っさげて5月より行われるワールド・ツアーでは、<ボナルー・フェスティバル>や<ワイト島フェスティバル>、スペインの<ベニシカム>といった巨大フェスでのヘッドライナー出演も予定している。<来日公演情報>9月12日(水)日本武道館OPEN 18:00/START 19:00アリーナスタンディング¥12,000スタンド指定席¥9,0009月13日(木)ZEPP大阪ベイサイドOPEN 18:00/START 19:00スタンディング¥11,000(別途1ドリンク代)2階指定席¥15,000(別途1ドリンク代)企画・制作・招聘:クリエイティブマン協力:ユニバーサル ミュージックhttps://www.creativeman.co.jp/artist/2018/09killers/ 【関連記事】 ・ザ・キラーズが歌う、ボブ・ディラン『風に吹かれて』のカヴァーを聴...more
カテゴリー:

もっと見る

「ヘッドライナー」の画像

もっと見る

「ヘッドライナー」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる