「プロ棋士」とは?

関連ニュース

「DeepZenGo」がプロ棋士孔杰九段と台湾「CGI」に勝利 - 08月21日(月)10:00 

ドワンゴは、日本発の囲碁AI開発プロジェクト「DeepZenGoプロジェクト」が手掛けるコンピュータ囲碁ソフト「DeepZenGo」が、2017年8月18日(金)に中国で開催された囲碁AI大会「中信証券杯 第1回 世界電脳囲碁オープン戦」の代表棋士対局で、台湾「CGI」とタッグを組んだプロ棋士孔杰九段に勝利したと発表した。「中信証券杯 第1回 世界電脳囲碁オープン戦」では、国際囲碁連盟加盟のメンバー協会が推薦するシードチーム、および世界各国の囲碁AIが集結し、「DeepZenGo」が決勝戦を勝ち抜いた。18日(金)行われた同大会の代表棋士対局では、大会の優勝ソフトである「DeepZenGo」が準優勝ソフトである台湾の囲碁AI「CGI」とタッグを組んだプロ棋士の孔杰九段に挑戦。その結果、「DeepZenGo」は187手まで黒番中押し勝った。「DeepZenGo」の開発メンバーである加藤英樹氏は、本大会について次のようにコメントしている。「幸いにして決勝戦も全部勝ち優勝し、本日行われた孔杰九段との対局に勝つことができました。本当に皆さんの応援のおかげです」。■孔杰九段 with CGI vs DeepZenGo日 時: 2017年8月18日(金) 10:00~15:00対戦結果:孔杰九段 with CGI vs DeepZenGo⇒187手までDeepZenGoの黒番中押し勝ち<ニコニ...more
カテゴリー:

【社会】空前の将棋ブーム…藤井四段に続け!教室満員状態、成長に役立つと親も注目 - 08月20日(日)15:19  mnewsplus

県内で空前の将棋ブームとなっている。 最年少プロ棋士、藤井聡太四段(15)がデビューから公式戦最多連勝記録を塗り替えた活躍を受け、 子ども教室はいずれも満員状態だ。 成長に役立つと親も注目。夏休み、ますます将棋ブームが熱を帯びている。 ■指導員増やし対応 日立・桜川 子どもたちが真剣な表情で向き合っている。日立市中成沢町の「将棋クラブ ふ」で月1回の将棋教室。 今春、会員が15人から約3倍となる42人に急増した。 日立将棋連盟日立支部は指導員を増やして対応しているが、問い合わせは今もやまない。 会員は幼...
»続きを読む
カテゴリー:

【将棋】三浦九段と因縁棋士の対局企画 連盟の不手際で幻に 因縁棋士が承諾せず★2 - 08月20日(日)07:59  mnewsplus

藤井聡太・四段(15)の快進撃に沸く将棋界。ところが、その裏で将棋連盟とスポンサーに決裂寸前の異常事態が起きていた。 「今回の件は、将棋連盟が不手際や対応の過ちを重ね、ドワンゴさんに多大なご迷惑をかけてしまったということだと思っています」 そう語ったのは将棋連盟の理事を務める森下卓・九段(51)だ。「今回の件」とは、7月25日にホテル・ニューオータニで開催される予定だった「電王戦打ち上げ」が中止された一件を指す。 「電王戦」は将棋ソフトとプロ棋士が対戦する棋戦(非公式戦)で、主催はIT企業のドワンゴ...
»続きを読む
カテゴリー:

【将棋】ひふみん「生涯現役」、引退記念クリアファイル - 08月19日(土)13:46  newsplus

ひふみん「生涯現役」、引退記念クリアファイル 現役引退を記念したクリアファイルを手にする加藤一二三九段  「ひふみん」の愛称で親しまれ、今年6月まで将棋の最年長プロ棋士として活躍した加藤一二三九段の現役引退を記念したクリアファイルが、東京都千代田区大手町の読売新聞東京本社3階「よみうりショップ」などで販売されている。  加藤九段は、通算成績1324勝(歴代3位)、1180敗(歴代1位)。昨年12月には、史上最年少プロ棋士となった藤井聡太四段のプロデビュー戦の相手を務め、「年の差対決」とし...
»続きを読む
カテゴリー:

【将棋】三浦九段と因縁棋士の対局企画 連盟の不手際で幻に 因縁棋士が承諾せず - 08月19日(土)08:46  mnewsplus

藤井聡太・四段(15)の快進撃に沸く将棋界。ところが、その裏で将棋連盟とスポンサーに決裂寸前の異常事態が起きていた。 「今回の件は、将棋連盟が不手際や対応の過ちを重ね、ドワンゴさんに多大なご迷惑をかけてしまったということだと思っています」 そう語ったのは将棋連盟の理事を務める森下卓・九段(51)だ。「今回の件」とは、7月25日にホテル・ニューオータニで開催される予定だった「電王戦打ち上げ」が中止された一件を指す。 「電王戦」は将棋ソフトとプロ棋士が対戦する棋戦(非公式戦)で、主催はIT企業のドワンゴ...
»続きを読む
カテゴリー:

【将棋】「決裂寸前」将棋連盟とドワンゴにトラブル 「叡王戦」存続はどうなる? - 08月21日(月)09:02  mnewsplus

http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170821-00000002-pseven-life&p=1 藤井聡太・四段(15)の快進撃に沸く将棋界。 ところが、その裏で将棋連盟とスポンサーに決裂寸前の異常事態が起きていた。 “スマホ疑惑騒動”で時の人となった三浦弘行九段と、事実上の告発者である渡辺明竜王、疑惑発覚後にツイッターに「1億%クロだと思っている」と投稿した橋本崇載八段、そして藤井四段との「三浦3番勝負」を、ドワンゴが企画しようとした。 元から実現は難しいと考えられていたのだが、連盟は調整に動き、延々と実現の目途...
»続きを読む
カテゴリー:

【将棋】藤井聡太四段、正真正銘の“最強棋士”豊島将之八段と対決…公式戦でA級棋士と初対戦 - 08月20日(日)15:09  mnewsplus

将棋の最年少プロ、藤井聡太四段(15)がタイトル初挑戦を目指し、 24日に棋王戦本戦の初戦でトップ棋士の豊島将之八段(27)と対戦する。 豊島八段は名人戦順位戦の最上位A級に在籍。 最多29連勝を達成した中学生がA級棋士と公式戦で戦うのは初めてで、今後を占う重要な一局となる。 順位戦はA級からC級2組まで5クラスに分かれ、A級の優勝者が佐藤天彦名人(29)への挑戦権を得る。 160人いる現役棋士の中でA級は羽生善治3冠(46)ら、わずか11人。“正真正銘”のトップといえる。 豊島八段はプロ棋士...
»続きを読む
カテゴリー:

「モンテッソーリ教育」藤井四段効果で注目 幼児に「お仕事」 集中力引き出す 福岡県内でも数十カ所実践 - 08月19日(土)17:00 

将棋界最多の公式戦29連勝を達成して人気を集める史上最年少プロ棋士、藤井聡太四段(15)。幼少期に受けた「モンテッ...
カテゴリー:

世界の囲碁AIが集った大会で日本の「DeepZenGo」が初代王者に - 08月19日(土)09:30 

ドワンゴは8月18日、中国で8月16日と17日に開催された囲碁AI大会「中信証券杯 第1回 世界電脳囲碁オープン戦」において、日本のコンピュータ囲碁ソフト「DeepZenGo」が優勝したと発表。代表棋士対局として行われた、台湾の「CGI」とタッグを組んだプロ棋士孔杰九段との対戦にも勝利したという。
カテゴリー:

【将棋/藤井聡太インタビュー】檜舞台で羽生三冠と対戦を “難局”は進学問題-屈指の進学校「滞在時間は僕が一番短い」と進路に迷い - 08月19日(土)00:15  mnewsplus

http://www.sankei.com/west/news/170818/wst1708180055-n1.html  将棋界最多の公式戦29連勝の新記録を打ち立てた中学生棋士、藤井聡太四段(15)が産経新聞のインタビューに応じ、連勝記録中の心境やタイトル獲得への意気込み、“難局”である高校進学への迷いなどについて率直に語った。(聞き手 中島高幸) 自己採点は…  --デビューからを振り返って、自分で採点するとすれば  藤井「結果だけみれば本当にできすぎの数字かなという印象です。中身はきわどいことがほとんどで、はっきり悪くしてしまった将棋も多...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「プロ棋士」の画像

もっと見る

「プロ棋士」の動画

Wikipedia

  • 転送 棋士...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる