「プロレスラー」とは?

関連ニュース

【プロレス】大仁田厚氏、神埼市長選で原口元総務相とタッグ!町おこしに「電流爆破」の構想も - 01月21日(日)20:51  mnewsplus

元プロレスラーで参院議員も務めた大仁田厚氏(60)が18日、佐賀県内で記者会見を開き、 4月に行われる佐賀県神埼(かんざき)市長選挙(4月8日告示、15日投開票)に無所属で 出馬することを正式に表明した。 佐賀に地盤を築く原口一博元総務相(58)が同席し、大仁田氏は「神埼ブランドの宣伝マンになる」など 6つの公約をぶち上げた。 市長になった暁には、夏祭りを盛大に行い、封印していた電流爆破デスマッチの解禁プランも浮上している。 大仁田氏は「かえんば神埼」と書かれた5ページにおよぶマニフェストを...
»続きを読む
カテゴリー:

【相撲】元関脇貴闘力、三男の納谷に続いて次男、四男の角界入り明言「一番素質あったのは長男ですが」[18/01/21] - 01月21日(日)12:30  mnewsplus

元関脇貴闘力、納谷に続いて次男、四男の角界入り明言「一番素質あったのは長男ですが」 1/21(日) 12:24配信 デイリースポーツ https://www.daily.co.jp/general/2018/01/21/0010916068.shtml https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180121-00000050-dal-spo 貴闘力 大相撲の元関脇・貴闘力が21日、フジテレビ系「ワイドナショー」に出演し、この初場所で初土俵を踏んだ三男の納谷(17)に続いて、次男と四男の角界入りを明言した。 貴闘力の4人の息子は、“昭和の大横綱”大鵬の孫。相撲界のサラブレッドの進路には注目が...
»続きを読む
カテゴリー:

【プロレス】ステファニー・マクマホン「WWEのミッションは、人々を笑顔にする事」 - 01月21日(日)11:46  mnewsplus

<WWEロウ25周年:ステファニー・マクマホンに聞く> 米国最長のウイークリー番組となる米プロレスのWWE「ロウ」が今年で25周年を迎える。 22日(日本時間23日)に開催のロウ大会は25周年記念としてスティーブ・オースチンやジ・アンダーテイカーら 20選手を超えるレジェンドたちが大集結。また28日には18年最初のPPV大会ロイヤルランブルが開催される。 これら注目イベントを控え、WWEビンス・マクマホン会長(71)の娘で、ロウのコミッショナーを務める ステファニー・マクマホン(41)がこの...
»続きを読む
カテゴリー:

【女子プロレス】昨年引退の豊田真奈美、現在は無職 プロレスの後遺症で歩くのもままならない状態 - 01月19日(金)20:44  mnewsplus

 元人気女子プロレスラー・豊田真奈美が19日、TBS系「爆報THEフライデー」に出演。昨年30年の現役生活に幕を下ろしたが、 現在はプロレス後遺症に苦しみ「無職」であることを明かした。  現役時代は実力に加えて華やかなルックスでも人気を集め、女子プロレス界をけん引。アイドルレスラーとして、 雑誌の巻頭グラビアやテレビにも多数出演した。  だが、引退後の生活は一変。体を酷使したことによるプロレス後遺症に苦しみ、体調が悪く歩くのもままならないという。 週4日、整形外科へ通院。痛みで肩が上がらず、...
»続きを読む
カテゴリー:

Gカップタレント・葉加瀬マイが大胆宣言!忍者役で映画初主演し、ぽっちゃり脱却!? - 01月19日(金)07:05 

近未来の日本を舞台に、国家転覆を企てる悪と戦う特殊忍者部隊の活躍を描くアクション映画『LADY NINJA~青い影~』(1月20日公開)。同作で最強の女忍者を演じたのがグラビアを中心に活躍する葉加瀬マイ。本格的な演技はもちろん、アクションも初挑戦だったという彼女に話を聞くと、なんと意外な目標が飛び出した! 【写真を見る】胸元の開いたセクシーな服でインタビューに応じてくれた葉加瀬マイ ■ 運動神経がよくないから、大変でした ポスタービジュアルでは胸元の開いたセクシーな衣装を身に着けている葉加瀬だが、劇中でセクシーなシーンよりも目を奪われるのが、現役プロレスラーを相手に見せる本格アクション。「単にセクシーな役回りだったら、ドラマなどで慣れていたんですけど、求められているのがアクションだったので、すごいプレッシャーでした」と思わぬ要求に最初は戸惑いもあったという。 しかも、彼女が演じる亜矢はLADY NINJAの中でも最強という設定。「撮影3か月前から準備を始めたんですけど、もともと運動神経がよくなくて…(笑)。まずは体力作りのためにジムに通い、ボクササイズをしたり、キックやパンチの練習をしました。そこから、アクション監督と格闘の練習を経て、劇中で戦うプロレスラーの坂口征夫さんと組みの練習をしたんですけど、身体中にアザを作ることも多くて、別の仕事で一緒になった友人からは『どうしたの?』っ...more
カテゴリー:

プロレスラー世界遺産 伝説のチャンピオンから未知なる強豪まで── 「坂口征二」表と裏からプロレス界を支えた“世界の荒鷲” - 01月21日(日)15:03 

日本プロレス界の発展に、選手としてだけではなく裏方としても尽力した坂口征二。 筋骨隆々でいて均整のとれた肉体美。大型外国人と対峙してもその体躯はまったく見劣りすることが...
カテゴリー:

イケメンプロレスラー・飯伏幸太「恋愛は続かないですね」 - 01月21日(日)12:05 

1月18日に放送された『アウト×デラックス』(フジテレビ系)に、イケメンプロレスラー・飯伏幸太が出演し、結婚願望や恋愛遍歴などを語った。 飯伏は「結婚したいです」と結婚願望が...
カテゴリー:

名伯楽・前田憲作のマル秘指導法「落ちこぼれそうな人に一番力を注ぐ」 - 01月20日(土)08:41 

◆小橋建太の青春おすそわけ#20<前田憲作vol.3>  元キックボクサー、前田憲作。かつて高架下のサンドバッグ相手に練習に明け暮れた青年は、’92年、全日本フェザー級王者、’94年、WKAムエタイ世界スーパーフェザー級王者に輝き、一躍90年代を代表するスターになった。’99年に設立したジム「チームドラゴン」からは、現在のキックボクシング界を代表するチャンピオンたちが数多く育ち、名伯楽としてその名を轟かせている。  そんな前田は、「体が大きかったらプロレスラーになっていた」というほど大のプロレス好き。小橋建太のことを「残りの人生の目標」と話す。お互いをリスペクトし合う二人は、2018年をどう生きようとしているのだろうか? 前田憲作(以下、前田):いままでドラゴンの選手以外は指導したことがなかったんですけど、最近は他のジムのチャンピオンが出稽古に来ることが多くなりました。15年間、指導してきて一番大変だったのが、ヘビー級で外国人選手に勝たせることなんですよ。上限がないので。その苦労がいまになって実を結んだというか、指導法にすごく活きています。 小橋建太(以下、小橋):素晴らしいですね。 前田:全部モデルになっているのは小橋さんなんです。一番大変なときに歯を食いしばって、握り拳で乗り越えてきた。それで勇気をもらった人がたくさんいると思うんですよ。私も同じように、だれかが必要と...more
カテゴリー:

イケメンレスラー飯伏幸太が本番中に猛アタックをかけた女性ゲストとは - 01月19日(金)10:30 

1月18日放送の「アウト×デラックス」(フジテレビ系)に、美尻の魔術師・岡部友と女性人気No.1のイケメンレスラー・飯伏幸太選手がゲスト出演。本番中にもかかわらず飯伏選手は猛アタックをかけたが、岡部は約束を守れない飯伏選手にアウトを出した。 【写真を見る】「タイガーマスクW」でアフレコに挑戦した飯伏幸太選手 「遺伝子のパートナーと恋愛のパートナーって、まったく別(な人)でいいので」と断言する美尻専門トレーナー・岡部の目標は、自分のDNAと遠いDNAを掛け合わせて、より優れた遺伝子を持つハイブリッドを生み出すこと。 その本気度合いは、2016年開催のリオデジャネイロオリンピックではウサイン・ボルトの走りに“戦うオス”を感じ、メスとして体が反応したために生理が止まってしまったほどだという。 ただし求める条件は厳しく、ファストフードを常食している男性はNGで、現在食べているとしたら、細胞が入れ替わる2年間はファストフードを断つことが第一条件と説明。もちろん岡部自身もジャンクフードは一切食べておらず、おやつも手作りで常に体を仕上げていると語った。 ストイックに自身を鍛えつつ攻めの姿勢も保ち続ける岡部を、マツコ・デラックスは「美しいのに、それに甘んじてない感じ! 楽じゃん、美しさを利用して生きた方が」と称賛。 そこで矢部浩之(ナインティナイン)が「知り合いのプロレスラーおんねんけど、どう? ...more
カテゴリー:

オードリー・春日、スマホ姿で「庶民たちに協力してもらいたい」CM続編を希望 - 01月19日(金)06:30 

オードリーが出演する人気アプリゲーム「ドラゴンエッグ」(ドラエグ)の新CMが、1月19日から放送される。 【写真を見る】春日がギャグ「鬼瓦!」を決めるも“顔芸”は使えず… 同ゲームは、最強のハンターを目指して未開の地を冒険するRPGと、ユーザー同士が仲間となってチームを結成するオンラインゲームが一体となった“友達対戦RPG”。 オードリーはCM出演の他、オリジナルギルドドラゴン(ギルドラ)となってゲームに登場。限定オードリーギルドドラゴンがもらえる、期間限定のイベントも開催される。 CM撮影現場に潜入し、オードリーを直撃。撮影を終えたばかりの二人が、スマホ姿のままでインタビューに応じてくれた。■ 若林「スマホも結構大変なんだな」 ――撮影はいかがでしたか? 若林正恭:自分の頭部がスマホになるなんてなかなか経験できないので、スマホになってみて「スマホも結構大変なんだな」って思いました。ゲームなどいろいろ楽しいことを提供してくれるスマホですが、これからはもっと大切に使おうという気持ちになりました。 春日俊彰:私も初の試みでしたけど、(スマホ姿が)思ったよりしっくりきたなって思いますね。スマートフォンになり切れたかなっていう気持ちがあるので、何年かはこの格好のままでいこうかなと。事務所と相談させてもらって。それぐらい、やっていてワクワクしましたし、はまったなって。こういう格好している人は...more
カテゴリー:

もっと見る

「プロレスラー」の画像

もっと見る

「プロレスラー」の動画

Wikipedia

プロレスラーは、プロレス興行に参戦してリングで試合を行う者の総称である。単にレスラー選手ともいう。

概要 呼称

日本においては「プロレスラー」や「レスラー」、もしくは「選手」の呼称が最も一般的だが、女性のプロレスラーと区別する必要がある場合は「男子プロレスラー」と呼ばれる。女性のプロレスラーは、通常「女子プロレスラー」の呼称が用いられる。

アメリカのプロレス団体WWEでは「スーパースター」(女性は2016年中ごろまでは「ディーヴァ」、ただし女性プロレスラー以外にも使用される。⇒詳細はディーヴァを参照)、メキシコのプロレス(ルチャリブレ)では「ルチャドール」(女性は「ルチャドーラ」)と呼称される。この他に「ロースター」「スターズ」といった呼称も使用される。

その他、各レスラーのギミックにより

  • 覆面レスラー(マスクマン)
  • ペイントレスラー
  • ベビーフェイス(ルチャリブレではリンピオ、テクニコ)
  • ヒール(ルチャリブレではルード) などの呼称が用いられる。
ライセンス、育成

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる