「プロボクシング」とは?

関連ニュース

村田が初のMVP=ボクシング - 02月09日(金)18:09 

プロボクシングで2017年に活躍した選手らをたたえる表彰式が9日、東京都内で行われ、最優秀選手賞(MVP)には世界ボクシング協会(WBA)ミドル級チャンピオンの村田諒太(写真)が初めて選ばれた。
カテゴリー:

ボクシング表彰式、村田が初のMVP=日本選手2人目のミドル級世界王者 - 02月09日(金)17:25 

 プロボクシングで2017年に活躍した選手らをたたえる表彰式が9日、東京都内で行われ、最優秀選手賞(MVP)には世界ボクシング協会(WBA)ミドル級チャンピオンの村田諒太(帝拳)が初めて選ばれた。 村田は昨年10月、アッサン・エンダム(フランス)との再戦を制し、日本選手では竹原慎二以来2人目のミドル級世界王者となった。MVP選出を受け、「一日でも長くチャンピオンでいたい。これからもベルトに恥じないように戦いたい」と述べた。 技能賞は世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王者の井上尚弥(大橋)が2年連続2度目の受賞。殊勲賞には昨年12月にWBAと国際ボクシング連盟(IBF)のライトフライ級王座を統一した田口良一(ワタナベ)と、WBOフライ級王者の木村翔(青木)を選出。田口の王座統一戦は年間最高試合賞に選ばれた。 [時事通信社]
カテゴリー:

亀田興毅氏、現役復帰の理由は「ボクシング界をもっと盛り上げたい」 対戦希望は2名 - 02月07日(水)14:31 

 プロボクシング元世界3階級王者の亀田興毅氏(31)が7日、都内でマッスルサプリメント『HMB極ボディサプリ』イメージキャラクター就任会見に参加。1月1日に現役復帰を表明した理由として「ボクシング界をもっと盛り上げたい」と口にした。 【写真】亀田興毅の従兄弟・亀田京之介  興毅氏は元日にAbema TVで放送された亀田一家特番で「どういう形になるか、わからないが、できるのであればもう1回リングに上がろうと。現役復帰しようと思う」と発言。この日、現役復帰について問われると「もう引退した過去の人間ですから」と苦笑いしながら「次に向けてトレーニングを開始している」ときっぱり話した。現役の晩年は海外で試合することが多く「日本で最後に試合をしたのは2013年。最後は海外で人知れず引退していった。最後、日本の応援してくれた人たちの前で最後のボクサー・亀田興毅の戦う姿を見せたい」と秘めた思いも抱えている。  「2年3ヶ月もボクシングをしていない。今から世界チャンピオンになるということでもない。軽はずみにできるような世界ではない」と本格復帰は否定するも、「やりたい相手が2人いる。その相手とできなかったらやらない」と明確な目的がある。5月にその相手との試合の計画があり、現在順調に進んでいるそうだが名前は明言しなかったが、「亀田興毅はどこを切ってもボクシング。最後にやりたいと思う人間とリングの上...more
カテゴリー:

比嘉大吾、1回TKOで2度目の防衛 WBCフライ級 - 02月04日(日)20:40 

 プロボクシングの世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトル戦が4日、那覇市の沖縄県立武道館であり、同級王者の比嘉大吾(白井・具志堅スポーツ)が、同級9位で元世界2階級王者のモイセス・フエンテス(…
カテゴリー:

【漫画】「はじめの一歩」どうなる?担当編集者を直撃! Q.「本当に引退?」A.「引退してしまったと言うほかない」★5 - 01月26日(金)21:35  mnewsplus

1/24(水) 20:47配信 J-CASTニュース 「はじめの一歩」どうなる?担当編集者を直撃! Q.「本当に引退?」A.「引退してしまったと言うほかない」 一歩「引退します」  「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中の人気漫画「はじめの一歩」の最新話で、主人公の一歩がプロボクサーを引退すると宣言し、ツイッターは「一歩引退するの!!?? 」「マジかよ...」といった悲鳴であふれ返った。  はたして本当なのか?講談社の担当編集者はJ-CASTニュースの取材に「引退してしまったと言うほかありません」と告げる――。 ■一歩はパンチ...
»続きを読む
カテゴリー:

ボクシング:村田が初の最優秀選手賞 年間表彰式 - 02月09日(金)17:55 

 プロボクシングの2017年度年間優秀選手表彰式が9日、東京都内で行われ、男子最優秀選手賞に世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王者の村田諒太(帝拳)が初めて選ばれた。昨年10月にアッサン・エンダム(フランス)との再戦を制し、日本人2人目の同級王者になったことが評価された。村田は「一流のメンバーの中で受賞でき、うれしいというか恐縮」と語った。
カテゴリー:

【ボクシング】亀田興毅氏、現役復帰は“引退試合”[18/02/07] - 02月07日(水)15:40  mnewsplus

亀田興毅氏、現役復帰は“引退試合” 2/7(水) 15:33配信 スポーツ報知 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180207-00000080-sph-fight プロボクシング元世界3階級王者の亀田興毅氏(31)が7日、弟の大毅氏(29)と都内で行われたサプリメント「HMB極ボディ」の発表会見に登場。元旦に放送されたネット放送「Abema TV」で宣言した現役復帰について、5月を目標にトレーニングしていると明かした。 「Abema TV」で「最後やり残したこと、やらなければならない試合がある。どういう形になるか分からないが...
»続きを読む
カテゴリー:

25年ぶりの舞台に立つ片岡鶴太郎に聞く 「糠床とヨガマットは必携」 - 02月06日(火)14:27 

宅間孝行が作・演出する人気の舞台“タクフェス”シリーズ。秋は切ない系、春はお笑い系で年に2回全国を巡演する。今回は「タクフェス 春のコメディ祭!」、作品は「笑う巨塔」。宅間の主宰する劇団、東京セレソンデラックスが12年の幕を閉じた最後の作品だ。 【画像】鶴太郎のお笑いの原点は、小さいころによく見た演芸だと話す 物語の舞台は東京近郊の病院。総選挙を控えた代議士が運び込まれ、健康問題を隠そうとする秘書たち。同じくその病院に検査入院していたのが頑固で意地っ張りのとび職の親方・花田浩美。そこへ、とんでもない迷惑者の元弟子・富雄が見舞いにやって来る。平穏な病院は、そこから大騒動に巻き込まれることに…。 富雄はもちろん宅間孝行。そして花田を演じるのは片岡鶴太郎。2人は昔から親交があり、花田の役は宅間が鶴太郎をイメージして書いたものだった。「よもやご本人に出演いただけるとは」と喜ぶ宅間。もともと芸人でスタートを切った鶴太郎、テレビのバラエティ番組からシリアスドラマの俳優として活躍し、今は画家としても、また日常のヨガ生活が注目されている多才な人。今回の舞台は、なんと25年ぶりの出演だ。 3月末の東京から、愛知、兵庫、愛媛とツアーで公演するが、ヨガマットとパジャマと糠(ぬか)床(どこ)は必ず持参するという鶴太郎が来阪会見。今回の舞台と今の生活について話を聞いた。 【25年ぶりの舞台】 25年の月日が...more
カテゴリー:

【ボクシング】比嘉、前日計量一発クリア 具志堅会長は挑戦者に珍プレゼント「メキシコにない沖縄のタコス」[18/02/03] - 02月03日(土)16:07  mnewsplus

比嘉、前日計量一発クリア 具志堅会長は挑戦者に珍プレゼント「メキシコにない沖縄のタコス」 2018年2月3日15時47分 スポーツ報知 http://www.hochi.co.jp/sports/boxing/20180203-OHT1T50073.html ◆プロボクシング 世界戦 ▽WBC世界フライ級(50・8キロ以下)タイトルマッチ 王者・比嘉大吾―同級9位モイセス・フエンテス(4日、沖縄・沖縄県立武道館) WBC世界フライ級タイトルマッチの前日計量が3日に沖縄・那覇市内で行われ、2度目の防衛戦に挑む王者・比嘉大吾(22)=白井・具志堅スポーツ=はリミットの5...
»続きを読む
カテゴリー:

【漫画】「はじめの一歩」どうなる?担当編集者を直撃! Q.「本当に引退?」A.「引退してしまったと言うほかない」★4 - 01月25日(木)16:17  mnewsplus

1/24(水) 20:47配信 J-CASTニュース 「はじめの一歩」どうなる?担当編集者を直撃! Q.「本当に引退?」A.「引退してしまったと言うほかない」 一歩「引退します」  「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中の人気漫画「はじめの一歩」の最新話で、主人公の一歩がプロボクサーを引退すると宣言し、ツイッターは「一歩引退するの!!?? 」「マジかよ...」といった悲鳴であふれ返った。  はたして本当なのか?講談社の担当編集者はJ-CASTニュースの取材に「引退してしまったと言うほかありません」と告げる――。 ■一歩はパンチ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「プロボクシング」の画像

もっと見る

「プロボクシング」の動画

Wikipedia

  • REDIRECTボクシング...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる