「プロボクシング」とは?

関連ニュース

村田諒太、WBA以外から世界戦打診 最強ゴロフキンとやるのか? - 05月23日(火)19:11 

   世界タイトルマッチで「不可解判定負け」を喫したプロボクシングのミドル級・村田諒太(31)=帝拳=に次の世界戦の打診があったというが、それが実現した場合に考えられる「対戦相手」にインターネット上では早くも注目が集まっている。
カテゴリー:

【ボクシング】村田諒太、不可解判定のWBAではなく、WBCとWBOからタイトル戦オファーが届く! となると相手は… - 05月23日(火)05:18 

サンケイスポーツ 5/23(火) 5:00配信 村田、WBCとWBOからタイトル戦オファー!/BOX 現役続行に前向きな意向を示した村田。次戦は再戦か、それとも…  20日のプロボクシングWBA世界ミドル級王座決定戦で判定負けを喫した同級2位の村田諒太(31)=帝拳=が22日、東京都内で取材に応じ、現役続行に前向きな姿勢を示した。 所属ジムは、WBAとは他団体のWBC、WBOからタイトルマッチのオファーが届いていることを明らかにした。  波紋を呼んだ不可解な判定負けから2日。村田は「ロンドン五輪(201...
»続きを読む
カテゴリー:

村田戦は17.8%=ボクシング - 05月22日(月)11:36 

 20日にフジテレビで生中継されたプロボクシングの世界タイトルマッチ、村田諒太(帝拳)-アッサン・エンダム(フランス)戦の平均視聴率は午後8時13分からの時間帯で17.8%(関東地区)だった。22日、ビデオリサーチの調べで分かった。 [時事通信社]
カテゴリー:

【ボクシング】1回TKO負けの八重樫「自分が弱かった」今後は明言せず - 05月21日(日)21:21 

◇プロボクシングIBF世界ライトフライ級タイトルマッチ12回戦 王者・八重樫東―暫定王者ミラン・メリンド(2017年5月21日 有明コロシアム) プロボクシングのダブル世界戦は21日、東京・有明コロシアムで行われ、 IBF世界ライトフライ級タイトルマッチ12回戦は王者の八重樫東(34=大橋)が暫定王者のミラン・メリンド(29=フィリピン)に1回2分45秒、TKOで敗れ、王座から陥落した。 八重樫は1回に左右のフックをもらい最初のダウンを奪われると、左アッパー、右ストレートで計3度のダウンを喫し...
»続きを読む
カテゴリー:

【ボクシング】WBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥がリカルド・ロドリゲスに3回TKO勝利で5度目の防衛に成功★2 - 05月21日(日)21:18 

プロボクシングのダブル世界戦(21日、有明コロシアム)で、WBO世界Sフライ級王者の井上尚弥(24) =大橋=は同級2位の挑戦者、リカルド・ロドリゲス(27)=米国=を3回1分8秒、TKOで破り、5度目の 防衛に成功した。井上は13戦全勝(11KO)で世界戦は3試合連続のKO勝利、ロドリゲスは20戦16勝 (5KO)4敗となった。 1回からスピード抜群の井上のパンチが挑戦者をとらえる。突き刺すような左ジャブから、右ストレートが クリーンにヒット。2回にはサウスポーにスイッチしてパワフルな左スト...
»続きを読む
カテゴリー:

【ボクシング】村田諒太、不可解判定のWBAではなく、WBCとWBOからタイトル戦オファーが届く! となると相手は… ★2 - 05月23日(火)13:24 

サンケイスポーツ 5/23(火) 5:00配信 村田、WBCとWBOからタイトル戦オファー!/BOX 現役続行に前向きな意向を示した村田。次戦は再戦か、それとも…  20日のプロボクシングWBA世界ミドル級王座決定戦で判定負けを喫した同級2位の村田諒太(31)=帝拳=が22日、東京都内で取材に応じ、現役続行に前向きな姿勢を示した。 所属ジムは、WBAとは他団体のWBC、WBOからタイトルマッチのオファーが届いていることを明らかにした。  波紋を呼んだ不可解な判定負けから2日。村田は「ロンドン五輪(201...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲報】香川照之のボクシング解説が「ウザい」と視聴者から袋叩き - 05月22日(月)23:21 

フジテレビ系で5月20日と21日に2夜連続で放送された『ボクシングフェス2017 SUPER 2DAYS』に、俳優の香川照之がゲストで出演し、「解説がうざい」と視聴者の不評を買った。 プロボクシングWBA世界ミドル級王座決定12回戦は、同級1位のアッサン・エンダムと、同級2位の村田諒太で争われた。 試合は、村田がエンダムからダウンを奪うも、12回判定1―2で敗れ、村田の世界初挑戦での王座戴冠はならなかった。 村田は4回に、カウンターの右ストレートでダウンを奪ったものの、手数が少なかったのが影響したのか、ジャッジ3人の採点は111...
»続きを読む
カテゴリー:

【ボクシング】WBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥がリカルド・ロドリゲスに3回TKO勝利で5度目の防衛に成功★3 - 05月22日(月)00:11 

プロボクシングのダブル世界戦(21日、有明コロシアム)で、WBO世界Sフライ級王者の井上尚弥(24) =大橋=は同級2位の挑戦者、リカルド・ロドリゲス(27)=米国=を3回1分8秒、TKOで破り、5度目の 防衛に成功した。井上は13戦全勝(11KO)で世界戦は3試合連続のKO勝利、ロドリゲスは20戦16勝 (5KO)4敗となった。 1回からスピード抜群の井上のパンチが挑戦者をとらえる。突き刺すような左ジャブから、右ストレートが クリーンにヒット。2回にはサウスポーにスイッチしてパワフルな左スト...
»続きを読む
カテゴリー:

【ボクシング】村田諒太 ダウン奪うも1―2判定負けで世界戴冠ならず★12 - 05月21日(日)21:18 

 ◇プロボクシングWBA世界ミドル級王座決定12回戦 同級1位アッサン・エンダム―同級2位・村田諒太(2017年5月20日 有明コロシアム)  プロボクシングのトリプル世界戦が東京・有明コロシアムで行われ、WBA世界ミドル級王座決定12回戦は12年ロンドン五輪同級金メダリストで同級2位の村田諒太(31=帝拳)が、同級1位のアッサン・エンダム(33=フランス)からダウンを奪うも、1―2の12回判定で敗れ、世界初挑戦での王座戴冠はならなかった。  村田は4回、右ストレートでダウンを奪ったものの、手数...
»続きを読む
カテゴリー:

ボクシング:井上尚、KOで5度目防衛 八重樫TKO負け - 05月21日(日)20:55 

 プロボクシングの世界タイトルマッチ12回戦2試合が21日、東京・有明コロシアムで行われた。  世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王者の井上尚弥(24)=大橋=は、同級2位のリカルド・ロドリゲス(27)=米国=に三回KO勝ちし、5度目の防衛に成功した。井上尚の戦績は13戦13勝(11KO)。
カテゴリー:

もっと見る

「プロボクシング」の画像

もっと見る

「プロボクシング」の動画

Wikipedia

  • REDIRECTボクシング...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる