「プロボクシング」とは?

関連ニュース

【ボクシング】10月22日 WBA世界ミドル級タイトルマッ 村田の因縁相手、エンダムが来日「12ラウンドの末にまた私が判定で勝つ」 - 10月15日(日)23:44  mnewsplus

プロボクシングWBA世界ミドル級タイトルマッチ(22日、両国国技館=報知新聞社後援)で、 同級1位・村田諒太(31)=帝拳=の挑戦を受ける王者アッサン・エンダム(33)=フランス=が15日、来日し、都内で会見を行った。 エンダムは5月の王座決定戦で判定2―1で村田を退け新王者となったが、不可解な判定が問題となりWBAの指令で、 互いに試合を挟まず直接再戦する異例のダイレクトリマッチに。 エンダムは「前回はダウンを喫したが、今回は相手に触らせない」と語り、誰もが分かる形での完全決着を宣言。 「私...
»続きを読む
カテゴリー:

『あしたのジョー』連載開始50周年!オリジナルアニメ『メガロボクス』2018年春TV放送決定! - 10月13日(金)12:00 

日本のエンタテインメント作品史に輝くボクシング漫画『あしたのジョー』(原作:高森朝雄(梶原一騎)、ちばてつや)。『あしたのジョー』連載開始より50周年となる2018年、新たなプロジェクトが始動! オリジナルアニメーションの放送が決定しました! 週刊少年マガジン1968年1月1日号より連載が開始され、単行本の累計発行部数は2000万部を突破。アニメーションや実写映画化もされ、世界中に影響を与えた日本マンガの金字塔。 身寄りのない風来坊だった矢吹丈がボクシングと出会い、やがて運命のライバル・力石徹とともに、プロボクシングで己の生命を燃焼させていく物語は、当時の日本人に大きな共感を巻き起こし、寺山修司、三島由紀夫、横尾忠則ら時代を牽引した知識人たちをも熱狂させました。 八百長試合に身を沈めるボクサー『メガロボクス』 そんな名作『あしたのジョー』連載開始50周年企画として、オリジナルアニメーション『メガロボクス』が誕生! 八百長試合に身を沈めるボクサーが、運命に抗うために、自分の全てを駆けてリングで闘う姿を描く熱いオリジナルストーリー。2018年春、TVアニメが放送スタートとなります。 今回、ティザービジュアルが解禁。舞台となる地下のリングに佇む主人公の姿は、これから始まる熱い物語を感じさせます。 また、本作を力強く描く実力派メインスタッフを解禁! 監督・コンセプトデザインに森山 洋氏(...more
カテゴリー:

【ボクシング】ジョージ・フォアマン68歳の挑戦、スティーブン・セガールに対戦要求「私はボクシングで、君は何でも構わない」 - 10月04日(水)12:17  mnewsplus

68年メキシコ五輪金メダリストで元プロボクシング世界ヘビー級王者ジョージ・フォアマン氏(68=米国)が 2日、米国の俳優で合気道7段のスティーブン・セガール(65=米国)に対戦要求した。同日、米メディアが報じた。 フォアマン氏はツイッターで「私は1対1で君に挑戦する。私はボクシングで、君は何でも構わない。10回戦で、 ラスベガスでやろう」とコメントした。フォアマン氏は73年1月に37戦全勝でWBA・WBC統一ヘビー級王座を獲得。 その後94年11月に20年ぶりに王座復帰を果たした。97年11月...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】田村淳、亀田興毅氏と酒を酌み交わす「亀田家を誤解していました」 - 09月24日(日)21:43  mnewsplus

お笑いコンビ、ロンドンブーツ1号2号の田村淳(43)が24日、ツイッターを更新。 プロボクシング元3階級王者の亀田興毅氏(30)と酒を酌み交わしたことを明かした。 「一緒に酒を酌み交わすまで亀田興毅を誤解していました 亀田家を誤解していました うわべだけでは物事を捉えられない みんなもきっと見方が変わると思う…」とつづった。 田村と興毅氏は5月に行われたインターネットテレビ局、AbemaTV開局1周年記念スペシャル企画「亀田興毅に勝ったら1000万!」で共演していた。 http://news.livedoor.com...
»続きを読む
カテゴリー:

『あしたのジョー』連載開始50周年、新作TVアニメ『メガロボクス』来春放送 - 10月13日(金)12:00 

 世界中を熱狂させたボクシング漫画の名作『あしたのジョー』。誕生から来年で50周年を迎える。連載開始50周年プロジェクトとして、『あしたのジョー』を原案としたオリジナルアニメーション『メガロボクス』の制作が決定。来春テレビにて放送開始となる。 【写真】ちばてつや氏がその場で描いた矢吹丈  故・高森朝雄(梶原一騎)さんの原作、ちばてつや氏の作画による『あしたのジョー』は、講談社の『週刊少年マガジン』1968年1月1日号より連載開始。アニメーションや実写映画化もされ、さまざまな社会現象を巻き起こした。  身寄りのない風来坊だった矢吹丈がボクシングと出会い、やがて運命のライバル・力石徹とともに、プロボクシングで己の生命を燃焼させていく物語は、当時の日本人に大きな共感を巻き起こし、寺山修司、三島由紀夫、横尾忠則ら時代を牽引した知識人たちをも熱狂させたと言われる。  『あしたのジョー』連載開始50周年企画として制作される『メガロボクス』は、八百長試合に身を沈めるボクサーが、運命に抗うために、自分の全てを駆けてリングで闘う姿を描く熱いオリジナルストーリー。監督・コンセプトデザインは、アニメ『進撃の巨人』のビジュアルコンセプトを手掛けた森山洋氏。シリーズ構成・脚本は、映画『ソロモンの偽証 前篇・事件/後篇・裁判』や『続・深夜食堂』の真辺克彦氏と小嶋健作氏を起用。音楽は、国内外で活躍するア...more
カテゴリー:

子どもの将来を親が決めるのはNG!? 子どもに夢を託す教育方法に賛否の声 - 10月06日(金)20:00 

「自分はアイドルになりたかったけどなれなかった」「昔はサッカー選手を目指してたけど途中で現実を思い知った」。このような挫折を味わった人の中には、子どもに自分が叶えられなかった夢を背負わせてしまう人も少なくありません。しかし最近、この「子どもに夢を託す」という行為に関して、ネット上に賛否の声が上がっています。   ■ しくじり先生に亀田親子が登場! 9月24日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)に、亀田興毅と父親の亀田史郎が登場。しくじりエピソードを披露したのですが、その中で“子育て”について語る場面がありました。 中学生の頃から1人暮らしをしていたという史郎。卒業後、彼は解体業の仕事に従事しながら、唯一の楽しみとしてボクシングに没頭。「プロボクサーになって一発逆転したい」という夢を抱いていたそうです。 そんな彼は21歳の時に、長男の興毅を授かります。当時史郎はプロテストを受ける直前だったのですが、興毅誕生をきっかけにプロボクシングの夢を諦めました。かわりに史郎の胸の中には「自分の夢は子ども達に託す」という新たな夢が。3兄弟を世界チャンピオンにするために、「ひたすらボクシングの英才教育をした」と明かしました。 結果的に、3兄弟を見事世界チャンピオンに導いた史郎。これに視聴者からは「なんだかんだ史郎さんは立派なことをしたと思う」「親子の愛をひしひしと感じた。子ど...more
カテゴリー:

【テレビ】亀田史郎氏 長男・興毅氏に「いろんなこと、悪かったな」と涙 - 09月24日(日)23:37  mnewsplus

ボクシングの亀田史郎・興毅親子が24日、最終回を迎えたテレビ朝日系「しくじり先生 俺みたいになるな!!」に出演。「亀田4きょうだいを世界チャンピオンにします」と号泣した。 長男・興毅氏、次男・大毅氏、三男・和毅を史上初となる3兄弟世界王者に育てた史郎氏だが、暴言など度重なる問題行動で現在はライセンスを取り消され、プロボクシング界からは“永久追放”となっている。 親子はこれまでのしくじり体験を反省しながら講義した。 長男で元世界3階級王者の興毅氏は終盤、突然、涙で声をつまらせ「ここから…、親父と這...
»続きを読む
カテゴリー:

【ボクシング】アンドレ・ウォード 電撃引退表明!現役最強ボクサーがリング去る「ミッション終了」 - 09月22日(金)13:28  mnewsplus

 プロボクシングの3団体(WBAスーパー、IBF、WBO)統一世界ライトヘビー級王者アンドレ・ウォード(33=米国)が21日に自身の公式サイトで現役引退を表明した。  同サイトには「ミッション終了」とあり、「ボクシングというスポーツに感謝しているが、もはや自分の体はこの競技の持つ厳しさに耐え抜くことができない。ゆえに戦う情熱も持てなくなった」と綴られている。  ウォードは2004年のアテネ五輪で金メダルを獲得。同年末のプロ転向後は着実に実績を積み上げ、09年にスーパーミドル級王座(WBAスー...
»続きを読む
カテゴリー:

「プロボクシング」の画像

もっと見る

「プロボクシング」の動画

Wikipedia

  • REDIRECTボクシング...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる