「プロパガンダ」とは?

関連ニュース

Netflixが初めての トークショー番組を開始、最初のゲストBarack Obamaはソーシャルメディアの“バブル”を警告 - 01月13日(土)19:46 

30年あまりという超長寿命の芸歴と人気を誇るお笑いタレント兼番組ホストのDavid Letterman(70歳)がなんと、Netflixに新番組を持った。そしてその初回の最初のコーナー“紹介する必要のないゲスト”に招かれたのは、前アメリカ合衆国大統領Barack Obamaだ。 二人のトークにも、お笑いは多かった。ObamaはLettermanの、聖書の中の人物のようなあごひげをからかった。まじめな政治的話題もあった。ステージ上のインタビューだけでなく、Lettermanがアラバマ州セルマの有名な橋Edmund Pettus BridgeをJohn Lewis上院議員と一緒に渡っていくときも、そうだった。 というかLettermanは、今度の新番組を、自分のスタイルを変える機会にしたいようだった。毒舌で笑いを取るいつものパターンをやめて、もっとまじめにやりたいようだ。インタビューの最後にObamaにこう言った: “疑問も疑いもなく、あなたは私が本当に心から尊敬する初めての大統領です”。 テクノロジーに関しては、Obamaは、イギリスのハリー王子によるBBCのインタビュー番組で述べた主張を繰り返した。民主主義の危機について問われたObamaは、“あなたが得るすべての情報がスマートフォンにアルゴリズムが送ってくるものだけで...more
カテゴリー:

韓国は操られている。「慰安婦合意見直し」の背後に中国の影 - 01月12日(金)05:00 

2015年にアメリカが証人となるかたちで結ばれた「慰安婦問題」の日韓合意。しかしここに来て文在寅大統領が、日本政府の拠出した10億円を「韓国政府が充当する」とし「慰安婦合意見直し」を匂わせる発言をしたことから、改善しつつあった日韓関係が再び悪化するのではと不安視されています。一筋縄ではいかないこの問題ですが、「その背後には中国がいる」とするのは無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』の著者で国際政治に詳しい北野幸伯さん。なぜ中国が日韓二国間の問題に関わってくる必要があるのでしょうか。 「慰安婦合意見直し」は、習近平の対日戦略の一環である 「やっぱり」というべきか、「案の定」というべきか…。韓国が「慰安婦合意見直し」を迫ってきました。 慰安婦合意で新方針 河野外相「全く受け入れられぬ」 産経新聞 1/10(水)7:55配信   河野太郎外相は9日、韓国政府が慰安婦に関する日韓合意をめぐり新方針を発表したことについて「韓国側が日本側にさらなる措置を求めることは全く受け入れることができない」と強く反発し、新たな協議に応じない立場を鮮明にした。外務省で記者団に語った。 日韓合意に基づき日本政府が拠出した10億円について、韓国政府は「充当」する意向を示した。しかし、日韓関係筋によると、その意味について日本側に詳しい説明を行っていないという。外務省幹部は「10億円を返すということになれば合意...more
カテゴリー:

【社会】三橋貴明容疑者「近い将来、私にスキャンダルが出るか、痴漢冤罪で捕まるか…」 事件の3週間前、自身のブログで「予言」?★5 - 01月08日(月)13:16  newsplus

講演する三橋貴明容疑者=平成26年7月、東京都新宿区 10代の妻に対する傷害容疑で警視庁に逮捕された経済評論家の三橋貴明(本名・中村貴司)容疑者(48)。三橋容疑者は事件を起こす約3週間前の昨年12月13日の自身のブログで「安倍晋三内閣総理大臣との会食」と題して「近い将来、わたくしに何らかの『スキャンダル』が出るか、痴漢冤罪で捕まるか、弊社(三橋容疑者が社長を務める経世論研究所のことか)に国税が来るのは避けられないでしょう」と書いていた。  三橋容疑者は安倍晋三首相と会食した事実をブログで...
»続きを読む
カテゴリー:

【社会】三橋貴明容疑者「近い将来、私にスキャンダルが出るか、痴漢冤罪で捕まるか…」 事件の3週間前、自身のブログで「予言」?★3 - 01月08日(月)07:01  newsplus

講演する三橋貴明容疑者=平成26年7月、東京都新宿区 10代の妻に対する傷害容疑で警視庁に逮捕された経済評論家の三橋貴明(本名・中村貴司)容疑者(48)。三橋容疑者は事件を起こす約3週間前の昨年12月13日の自身のブログで「安倍晋三内閣総理大臣との会食」と題して「近い将来、わたくしに何らかの『スキャンダル』が出るか、痴漢冤罪で捕まるか、弊社(三橋容疑者が社長を務める経世論研究所のことか)に国税が来るのは避けられないでしょう」と書いていた。  三橋容疑者は安倍晋三首相と会食した事実をブログで...
»続きを読む
カテゴリー:

【予言】三橋貴明容疑者「近い将来、私にスキャンダルが出るか、痴漢冤罪で捕まるか…」 事件の3週間前、自身のブログで「予言」? - 01月07日(日)23:12  newsplus

産経新聞 2018年1月7日 19時35分 http://news.livedoor.com/article/detail/14127100/ 10代の妻に対する傷害容疑で警視庁に逮捕された経済評論家の三橋貴明(本名・中村貴司)容疑者(48)。  三橋容疑者は事件を起こす約3週間前の昨年12月13日の自身のブログで「安倍晋三内閣総理大臣との会食」と題して「近い将来、わたくしに何らかの『スキャンダル』が出るか、痴漢冤罪で捕まるか、弊社(三橋容疑者が社長を務める経世論研究所のことか)に国税が来るのは避けられないでしょう」と書いていた。  三橋容疑者は安倍...
»続きを読む
カテゴリー:

党派超えユーザーサービス ザッカーバーグCEO、米大統領の偏向批判に反論 - 01月12日(金)05:55 

 米SNS大手フェイスブック(FB)が政治プロパガンダの道具になっているとの批判に対し、共同創業者のマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は自らが担う使命は党派を超えていると主張。トランプ米大統領がフェイスブックは偏向していると批判したことに対し同CEOは昨年9月、「われわれはあらゆる人々に声を与え、全てのアイデアのためのプラットフォームをつくりたいと考えている」と反論した。
カテゴリー:

【首チョンパの日本人が可哀想・・】イスラム国、支配地域失いネット上の「サイバーカリフ国」に退却へ - 01月11日(木)22:21  news

【AFP=時事】イラクとシリアで敗北に追い込まれつつあるイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」がインターネット上の活動へと軸足を移し「サイバー・カリフ国」へと逃げ込んでいる。 ただ専門家らは、インターネット上でもISが弱体化しつつあることを指摘している。 【関連写真】イスラム過激派を改心させる「五つ星リハビリ施設」  ISは2015年時点では、イタリアの国土と同程度の広い地域を支配すると同時にインターネット上でも大きな存在感を示していた。サイトには戦闘員を鼓舞したり支配地域下での 暮らしを美化したりす...
»続きを読む
カテゴリー:

【社会】三橋貴明容疑者「近い将来、私にスキャンダルが出るか、痴漢冤罪で捕まるか…」 事件の3週間前、自身のブログで「予言」?★4 - 01月08日(月)09:33  newsplus

講演する三橋貴明容疑者=平成26年7月、東京都新宿区 10代の妻に対する傷害容疑で警視庁に逮捕された経済評論家の三橋貴明(本名・中村貴司)容疑者(48)。三橋容疑者は事件を起こす約3週間前の昨年12月13日の自身のブログで「安倍晋三内閣総理大臣との会食」と題して「近い将来、わたくしに何らかの『スキャンダル』が出るか、痴漢冤罪で捕まるか、弊社(三橋容疑者が社長を務める経世論研究所のことか)に国税が来るのは避けられないでしょう」と書いていた。  三橋容疑者は安倍晋三首相と会食した事実をブログで...
»続きを読む
カテゴリー:

【予言】三橋貴明容疑者「近い将来、私にスキャンダルが出るか、痴漢冤罪で捕まるか…」 事件の3週間前、自身のブログで「予言」?★2 - 01月08日(月)00:11  newsplus

産経新聞 2018年1月7日 19時35分 http://news.livedoor.com/article/detail/14127100/ 10代の妻に対する傷害容疑で警視庁に逮捕された経済評論家の三橋貴明(本名・中村貴司)容疑者(48)。  三橋容疑者は事件を起こす約3週間前の昨年12月13日の自身のブログで「安倍晋三内閣総理大臣との会食」と題して「近い将来、わたくしに何らかの『スキャンダル』が出るか、痴漢冤罪で捕まるか、弊社(三橋容疑者が社長を務める経世論研究所のことか)に国税が来るのは避けられないでしょう」と書いていた。  三橋容疑者は安倍...
»続きを読む
カテゴリー:

【テロ】IS、ロシアのスーパー爆発で犯行声明 - 12月31日(日)00:27  newsplus

http://www.afpbb.com/articles/-/3157069?cx_position=44 2017年12月30日 6:56 発信地:ベイルート/レバノン 【12月30日 AFP】ロシア第2の都市サンクトペテルブルクのスーパーマーケットで今週発生し14人が負傷した爆発事件で、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が29日、犯行声明を出した。  ISは傘下のプロパガンダ機関アマック(Amaq)を通じ出した声明で「サンクトペテルブルクの商業施設を狙った一昨日(27日)の攻撃は、イスラム国系グループによって実行された」と主張した。(c)AFP ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「プロパガンダ」の画像

もっと見る

「プロパガンダ」の動画

Wikipedia

プロパガンダ(羅・)は、特定の思想世論意識行動へ誘導する意図を持った行為である。

通常情報戦心理戦もしくは宣伝戦、世論戦と和訳され、しばしば大きな政治的意味を持つ。最初にプロパガンダと言う言葉を用いたのは、1622年に設置されたカトリック教会の布教聖省 (、現在の福音宣教省) の名称である。ラテン語の (繁殖させる、種をまく)に由来する。

概念

あらゆる宣伝や広告、広報活動、政治活動はプロパガンダに含まれ、同義であるとも考えられている。利益追求者(政治家・思想家・企業人など)や利益集団(国家・政党・企業・宗教団体など)、なかでも人々が支持しているということが自らの正当性であると主張する者にとって、支持を勝ち取り維持し続けるためのプロパガンダは重要なものとなる。対立者が存在する者にとってプロパガンダは武器の一つであり、自勢力やその行動の支持を高めるプロパガンダのほかに、敵対勢力の支持を自らに向けるためのもの、または敵対勢力の支持やその行動を失墜させるためのプロパガンダも存在する。

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる