「プロデュース」とは?

関連ニュース

今敏監督の未完の遺作「夢みる機械」を丸山プロデューサーと平沢進が語ったインタビュー公開中 - 04月23日(月)21:20 

2010年に他界したアニメ監督・今敏さんが亡くなる直前まで準備を行っていた「夢みる機械」について、制作会社マッドハウスの元取締役で今敏監督作品のプロデュースを手がけた丸山正雄さんや、「夢みる機械」の音楽担当だったアーティスト・平沢進さんへのインタビューが、イギリスのファッション・文化を扱うメディア「Dazed」で公開されています。続きを読む...
カテゴリー:

オスカー監督ギレルモ・デル・トロ、FOXサーチライトと全面契約 - 04月23日(月)14:00 

 「シェイプ・オブ・ウォーター」でアカデミー賞4冠に輝いたギレルモ・デル・トロ監督が、同作の全米配給を手がけたフォックス・サーチライト・ピクチャーズと包括的な契約を結んだと、Indie Wireが報じた。  フォックス・サーチライトは20世紀フォックス傘下のインディペンデント色の強い配給会社で、「スラムドッグ$ミリオネア」「サイドウェイ」「グランド・ブダペスト・ホテル」「JUNO ジュノ」「リトルミス・サンシャイン」「バードマン」といったアカデミー賞作品を手がけてきた。今年のアカデミー賞でも4 冠の「シェイプ・オブ・ウォーター」のほか、主演女優賞(フランシス・マクドーマンド)、助演男優賞(サム・ロックウェル)の2冠に輝いた「スリー・ビルボード」の配給を行っていたことから、その確かな鑑識眼で知られる。  そして同社はこのほど、デル・トロ監督の今後の監督作、プロデュース作を配給するだけでなく、監督が監修する独自レーベルを立ち上げると発表。ホラーやSF、ファンタジーなど、デル・トロ監督が得意とするジャンルの作品を配給していくことになる。フォックス・サーチライトと契約を結んだのは、「シェイプ・オブ・ウォーター」で素晴らしい経験をしたからだと、デル・トロ監督は説明する。また、フォックス・サーチライトを率いる2人の共同社長も声明を発表した。  「『シェイプ・オブ・ウォーター』が生まれる過...more
カテゴリー:

浅田真央&舞、姉妹で初雑誌カバー カッコよすぎる美ボディに反響続々 - 04月23日(月)11:19 

 フィギュアスケーターの浅田真央(27)と舞(29)姉妹が、男性ライフスタイル誌『GQ』6月号(コンデナスト・ジャパン)の表紙に登場。初めての姉妹そろっての雑誌出演で、70年代ディスコ風ルックをまとったグラビアや、美輪明宏との鼎談が掲載される。 【別カット】浅田舞&真央姉妹  大胆衣装で美BODY披露  今号の特集「考えるカラダ」にちなみ、自身初プロデュースとなるアイスショーを控える浅田姉妹がアスリートらしく均整のとれた”美ボディ”を披露。美輪との鼎談では、舞台の作・演出・美術・主演をこなす先輩として、新しい世界に挑む真央と舞へのアドバイスが送られた。  舞は自身のインスタグラムでも表紙カットを公開し「姉妹で表紙は初めてです!最高の思い出になりました」と喜びを報告。SNSではファンから「2人ともカッコよくてステキ!」「キレイでかわいい最強姉妹!」「宝塚みたいでかっこよすぎる!」「こんな真央ちゃんも舞ちゃんも初めて!」と多数の反響が寄せられている。  特集には俳優・小栗旬、 力士・石浦将勝、 筋肉アイドル・才木玲佳などが登場。第一線で活躍するトップランナーたちの肉体と精神の関係について、ひもといていく。 【関連記事】 【画像】浅田舞、写真集の秘蔵カットを『週プレ』で公開 【写真】写真集で抜群のプロポーションを披露した浅田舞 【写真】くびれがキュッ!ピンクの衣装で可愛らしい...more
カテゴリー:

リブート版「ターミネーター」に「ロック・オブ・エイジズ」ディエゴ・ボニータ - 04月23日(月)11:00 

 ジェームズ・キャメロン監督が久々にシリーズに復帰することで注目を集めている新「ターミネーター」に、ディエゴ・ボネータが出演することになりそうだと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。  同作は、ジェームズ・キャメロン監督がプロデュース、「デッドプール」のティム・ミラー監督がメガホンをとる注目作。シリーズ通算6作目となるものの、キャメロン監督が関与しなかった3作をなかったものとし、「ターミネーター2」の直接の続編となる。  オリジナルキャストのリンダ・ハミルトンとアーノルド・シュワルツェネッガーの復帰が決まっているが、物語の主役はあくまでも若手の新キャストになるとみられている。カナダ出身のマッケンジー・デイビス(「ブレードランナー2049」)が、新たな殺人ロボットに扮するといわれている。  現在出演交渉中のボネータはメキシコ出身の若手俳優で、トム・クルーズ主演のミュージカル映画「ロック・オブ・エイジズ」で銀幕デビュー。「新ビバリーヒルズ青春白書」や「スクリーム・クイーンズ」といったテレビドラマで主に活躍している。新「ターミネーター」での役どころは不明だが、人間キャラクターを演じるようだ。  同作の全米公開は2019年7月26日を予定していたが、11月22日に延期が発表されたばかりだ。 【作品情報】 ・ブレードランナー 2049 【関連記事】 ・【人物情報】ディエゴ・ボニー...more
カテゴリー:

佐賀県嬉野市 あの"Y氏"が肥前夢街道に新施設オープン! - 04月23日(月)10:00 

[一般社団法人 佐賀県観光連盟] [画像: https://prtimes.jp/i/27600/76/resize/d27600-76-528976-0.jpg ]  佐賀県鹿島市出身の人気ブロガー「Y氏」が、2月に「福岡穴場観光」を書肆侃侃房から出版されました。それに基づき、Y氏プロデュース...
カテゴリー:

TDR初、Afternoon Teaプロデュースの白雪姫グッズをパークで発売 - 04月23日(月)17:00 

 東京ディズニーリゾートから、人気ブランド・Afternoon Teaがプロデュースしたアイテムが、5月1日より登場。映画『白雪姫』をテーマに、ティータイムに華を添える全33種類の商品を販売する。同ブランドの商品がパーク内で発売されるのは初めて。 【写真】こんなに可愛いお皿でケーキを食べたらおいしさ倍増しそう! 白雪姫ティーセット  新商品は、白雪姫や七人のこびとに加え、ストーリーに欠かせないりんごなどを、優しくみずみずしいタッチで描いたテーブルウェアやランチグッズ。お茶を注ぐと絵が際立つガラスのポットや、りんごモチーフのグラスをはじめ、ケーキスタンドやドリンクボトルなど。  一部の商品には、白雪姫や七人のこびとと一緒に東京ディズニーランドの風景も描かれおり、自宅でもディズニー気分が味わえそう。販売店舗は、東京ディズニーランド「ホームストア」、東京ディズニーシー「ベッラ・ミンニ・コレクション」。  年間を通して第3弾まで続く同シリーズでは、ディズニー映画に登場するさまざまなキャラクターのアイテムが登場する。 【関連記事】 【写真まとめ】絶対GETしたい! TDR35周年スペシャルグッズ 【写真まとめ】貴重な写真で振り返る! 東京ディズニーリゾート35年の歴史とこれから 【写真まとめ】東京ディズニーリゾート35周年『Happiest Celebration!』エンターテイ...more
カテゴリー:

【雑誌】浅田真央&舞、姉妹で初雑誌カバー カッコよすぎる“美ボディ”に反響続々 - 04月23日(月)12:46  mnewsplus

フィギュアスケーターの浅田真央(27)と舞(29)姉妹が、男性ライフスタイル誌『GQ』6月号(コンデナスト・ジャパン)の表紙に登場。初めての姉妹そろっての雑誌出演で、70年代ディスコ風ルックをまとったグラビアや、美輪明宏との鼎談が掲載される。 今号の特集「考えるカラダ」にちなみ、自身初プロデュースとなるアイスショーを控える浅田姉妹がアスリートらしく均整のとれた”美ボディ”を披露。美輪との鼎談では、舞台の作・演出・美術・主演をこなす先輩として、新しい世界に挑む真央と舞へのアドバイスが送られた。 舞は自身の...
»続きを読む
カテゴリー:

初共演の浅田真央・舞姉妹が“美ボディ”を披露!さらに美輪明宏とのスペシャル鼎談も実現 - 04月23日(月)11:00 

[コンデナスト・ジャパン] [画像1: https://prtimes.jp/i/930/459/resize/d930-459-281505-0.jpg ] ■【COVER STORY】フィギュアスケーター・浅田真央&舞が“初共艶〞! 自身の初プロデュースとなるアイスショーを控える浅田真央と姉の舞が...
カテゴリー:

ラグビー五郎丸選手がプロデュースした香水第3弾、シトラスマリンの香り - 04月23日(月)10:05 

 ラグビーの五郎丸歩選手がプロデュースするフレグランスブランド「ビー ルーティーン」が、第3弾となる「フォーカスザブルー オードトワレ」を6月20日に発売する。全国のバラエティショップや量販店、香水専門店などで販売される。価格は税別3,000円。このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
カテゴリー:

エビ中卒業の廣田あいか 「歌うっていうことがなによりも一番好き」 - 04月23日(月)09:48 

アイドルグループ「私立恵比寿中学」の廣田あいかが、年初の武道館公演をもってグループを“転校”(卒業)した。“エビ中”では昨年、メンバーの松野莉奈が急逝する悲しい事件があったが、そのことは卒業に影響を与えたのだろうか? 2018年2月24日発売の『クイック・ジャパン』vol.136で、廣田はこう語っている。 「1年前、自分の誕生日が1月31日なんで生誕祭(ソロ公演『ァィヵヮィィ』)を自分で作って。いつもエビ中のライブをプロデュースするときはファミリーが一番喜びそうなものを目指してたんですよ。でも、今回は自分が一番やりたいものだけ思って作ってみたんです。絶対賛否は出ると思うんだけど、『これが好きなんだ。自分がやりたいものはこれだから』っていま証明しないと、この先の将来が怖いなと思って。 そしたら、やっぱりすごい賛否があったんですよ。特にエビ中が好きで来てしまった方には一切合わない内容だってわかってたんで。そこで『いつかは離れなきゃいけない場所なんだな』って思いがちょっとよぎって。で、その直後に松野のことがあって、ホントに全身でそのできごとを感じたので、そう思ったらいまから動き出さなきゃいけないんだろうなって」 松野が亡くなったことで、「やりたいことをやらなきゃ」という思いを強く感じたという廣田。鉄道ファンとして、鉄道ネタのバラエティ番組への出演も多いが、彼女が“やりたいこと”は何なのか...more
カテゴリー:

もっと見る

「プロデュース」の画像

もっと見る

「プロデュース」の動画

Wikipedia

プロデュース()は産出する、生産する、制作するなどを意味する言葉(英語本来の意味)であるが、本項では日本で一般的に使用される本来の意味とは離れた独自の用法やその他の名称などについて記載する。

日本語におけるプロデュース

日本で通常使用されているケースは和製英語であり、英語における“produce”の本来の意味と日本語の「プロデュース」とでは全く意味が異なる。日本においては、様々な方法を用いて目的物の価値をあげることを指す。業界によっては以下のように監督、総責任者などの意味で使われる。

  • プロデューサー - 映像作品、広告作品、音楽作品、ゲームなど、制作活動の予算調達や管理、スタッフの人事などをつかさどり、制作全体を統括する職務。
  • アニメーション制作における役職の一つ。プロデューサーの同義語、もしくはプロデューサーに近いがより総括的な立場の役職という意味で使われる。
組織名

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる