「プロダクション」とは?

関連ニュース

【芸能】ジャニーズ事務所に“分社化”の噂! 圧倒的な嫌われ者「メリー喜多川」副社長の存在が原因か? - 06月27日(火)19:35 

SMAPというグループを失い、9月には元メンバーのうち3人が退所することが決まったジャニーズ事務所。 今後は嵐を主軸に事務所運営を行っていくといわれているが、実はまったく別の見方をしている業界人が多いという。 「ジャニーズ事務所は将来的に分社化するのではないかといわれています」(プロダクション関係者) 分社化とは驚きだが、そのような声が続々と発せられているという。 「SMAP騒動以降、ほかのタレントからも事務所に対する不満が続出しています。 特に裏方でありながら事務所やタレントのイメージをガタ落ちさせ...
»続きを読む
カテゴリー:

ねごと、スピッツのカバー「空も飛べるはず」が『トリガール!』主題歌に - 06月27日(火)15:00 

9月1日に全国公開される映画『トリガール!』の主題歌に、ねごとがカバーしたスピッツの名曲「空も飛べるはず」が起用されることが明らかになった。 94年にリリースされた「空も飛べるはず」。スピッツのシングル史上初のオリコン1位を獲得し、ミリオンセラーを記録。スピッツの数ある楽曲の中でも大ヒットした名曲のひとつで、これまで幾多のアーティストによりカバーされてきた。 今回、その「空も飛べるはず」が、ねごとのカバーによりこれまで一度も実現してこなかった、カバーでの映画主題歌への起用が初めて実現する。ボーカルの蒼山幸子は「スピッツさんはロックもポップも、甘さも鋭さも、両極端のものを兼ね備えた最強にかっこいい、昔から憧れのバンド。その中でも「空も飛べるはず」という名曲すぎるこの曲を、こうして公式にカバーさせて頂くことができるなんて、ほんとうにドキドキしました。夢みたいなお話です」とコメントしている。 また、挿入歌「ALL RIGHT」は、ねごとの書き下ろし楽曲。映画中盤で、高杉真宙演じる“髙橋圭"の大怪我による人力飛行サークル“Team Birdman Trial"のピンチに、土屋太鳳演じる“鳥山ゆきな"と、間宮祥太朗演じる“坂場大志"がパイロットコンビとして、100人近いサークルメンバーの想いを背負うことを決意し、トレーニングに打ち込むシーンで流れる。蒼山は、「疾走感を意識した曲」「青...more
カテゴリー:

中野に怪獣出現!? パラレルな世界が体験できる ウルトラゾーン開催 - 06月27日(火)07:00 

クレイジーバンプは6月29日~7月18日、「ウルトラゾーン・墓場の大怪獣展」を、中野ブロードウェイ3F「墓場の画廊」(東京都中野区中野)にて開催する。 同イベントは、円谷プロダクションが製作したウルトラマンシリーズに登場する怪獣が主役のバラエティ番組『ウルトラゾーン』の登場怪獣や貴重なイラストレーションなどの展示や、オリジナルグッズを多数販売するもの。同所にて2016年11月に開催されたレッドマン「赤いアイツ展」、2017年1月開催「ウルトラマン・ディスカバリーズ ~世界に降り立った光の巨人伝~」、同年3月開催「ウルトラマン超闘士激伝祭」に続く、円谷プロ作品企画の第4弾となる。 会場には、アイキャッチイラストでお馴染みのニイルセン作のイラストを展示。コーナーやCMの合間に挿入される日常に溶け込んだ(?)怪獣たちを描いたイラストレーションで、思わずクスっと微笑んでしまう激ユルな世界観を体感できる。 開催期間中は、海底原人ラゴン(親)無料撮影スポットを用意。海底原人ラゴンが「墓場の画廊」入口で出迎えてくれる。また、ウルトラゾーンはもちろんウルトラマンシリーズやバラエティ番組でも話題の実際に撮影で使われたM1号が初登場する。 その他、誘拐怪人ケムール人、海底原人ラゴン、宇宙恐竜ゼットンの3怪獣が登場し、記念撮影会を実施。登場スケジュールは、7月1日:誘拐怪人ケムール人、7月8日:...more
カテゴリー:

「忍者龍剣伝」シリーズ4作のサウンドトラックが発売。アナログ盤には限定特典も - 06月26日(月)17:45 

忍者龍剣伝オリジナルサウンドトラックコンプリートコレクションNINJAGAIDENTHEDEFINITIVESOUNDTRACKVOL.1+2BOXSET配信元ブレイブウェーブプロダクション配信日20…
カテゴリー:

ムック本とは何か? - 06月25日(日)18:00 

出版物のジャンルとしてムック本と呼ばれるものがあります。昔も今も根強い人気ジャンルです。ムック本の定義とはどのようなものでしょうか。 和製英語? ムックは、MOOKと書きます。しかし、これは英語ではありません。雑誌を意味するMAGAZINEと、書籍を意味するBOOKを組み合わせた和製英語です。あえて定義をするならば、雑誌的な作りをした書籍といえるでしょう。書籍といえば、文字をメインとする本です。一方で雑誌は写真や図版を多用したビジュアル的な構成が特徴です。本を読まない人でも、手軽に手に取ることができる媒体がムック本だといえます。 ムック本のメリットは? ムック本にはさまざまなメリットがあります。例えば雑誌ならば次の発売号までに回収されてしまいますが、ムック本には回収期限がありませんので書店に長く置かれます。さらに書籍と違ってムック本には広告が入れられるので広告収入がのぞめます。多く出回っている、旅行ガイドブックや、グルメガイド本などは、広告とビジュアルを一体化させたムック本だといえるでしょう。出版社の下請けである編集プロダクションでは、会社でムック一冊をまるごと編集するといったことも行われています。そのため、中には過去の素材を寄せ集めただけの、質の低いムック本があることも一部では問題視されています。元記事をビーカイブで確認!■関連記事「危ない1号」とは何か?寺山没後30年の無風...more
カテゴリー:

異色モンスター映画『トレマーズ』、ケヴィン・ベーコン主演で続編ドラマが制作へ - 06月27日(火)16:35 

 砂漠版『ジョーズ』といわれるケヴィン・ベーコン主演のモンスター・ホラー『トレマーズ』(90)。2015年に、ケヴィンが25年後の主人公を演じてみたいと語り、テレビドラマ化企画が動き出したと伝えられたが、Varietyによると米SyFy局で本格的にドラマ化が始動しているという。【関連】異色のモンスター映画『トレマーズ』場面写真 米ネバダ州の小さな砂漠の町で、ヘビやミミズのような形状をした謎の巨大生命体に襲われる人々のパニックとサバイバルを描く『トレマーズ』。ケヴィンが主人公のバレンタイン・マッキーを演じるとともに、製作総指揮を務めるとのことだ。以前に伝えられていた通り、米ユニバーサル・ケーブル・プロダクションズとジェイソン・ブラムのブラムハウス・プロダクションズが制作するという。 続編ドラマ版は町を襲った謎の巨大生命体グラボイドが25年後に再び現れたため、年を取りアルコールの問題なども抱えた“難あり”のバレンタインが、住民たちを救うために再び立ち上がるという展開になるそうだ。 パイロット版の制作は決まったが、放送時期は不明。海外ドラマ『シークレット・サークル』のアンドリュー・ミラーがパイロット版の脚本を執筆し、ケヴィンと共に製作総指揮を務めるとのことだ。ケヴィンはドラマ化にあたり、「映画ファンにも作品を知らない人々にも楽しくて恐怖を味わえるドラマをつくっていきたい。いざ、グラボイド...more
カテゴリー:

孫悟空の声優・野沢雅子さんはデビュー以来50年以上、自宅が火事でも仕事を休んだことがなかった!  - 06月27日(火)11:00 

「オッス! オラ悟空!」 現在の週プレ世代はこのお方の声で育ったといっても過言ではない。それどころか、今も毎週日曜の朝9時、わが子と一緒にテレビにかじりつき、悟空の戦いにワクワクしている方もいるだろう。 『ドラゴンボール』の孫悟空役などでおなじみの野沢雅子さんにインタビュー! ■高いプロ意識ゆえに今も仕事へは電車! 伝説、週プレに降臨! 『ドラゴンボール』シリーズ(86年~)の孫悟空役でおなじみの声優、野沢雅子さん。 数多くの東映アニメ作品に携わってきており、東映アニメ60年の歴史において50年以上も引っ張ってきたまさに“生けるレジェンド”なのだ! ―まず野沢さんと東映アニメ作品の出会いは? 野沢 1963年にスタートした『狼少年ケン』が東映作品のデビューですね。その後『ゲゲゲの鬼太郎』(第1・2作、68年~)の鬼太郎、『ドロロンえん魔くん』(73年~)のえん魔くん、『銀河鉄道999』(78年~)の星野鉄郎と主演を務めさせていただきました。 ―いきなり話が脱線しますが、野沢さんは普段の声も悟空(大人版)なのですね! 野沢 今、『ドラゴンボール超(スーパ...more
カテゴリー:

映画『ソウ』シリーズの8作目、新タイトルが決定 - 06月26日(月)22:00 

ライオンズゲートが、映画『ソウ』シリーズ8作目のタイトルを映画『Saw: Legacy(原題)』から映画『Jigsaw(原題)』に変更した。 このホラーシリーズは、生きる意思を試すシチュエーションに被害者を閉じ込める空想上のキャラクターであるジョン・クレイマー、またの名を「ジグソウ・キラー」あるいは「ジグソウ」を軸に展開する。『Jigsaw(原題)』はハロウィン4日前の10月27日に全米公開し、2018年前半に世界公開となる。 本作は昨年11月に撮影され、現在ポストプロダクション中にある。本誌ヴァラエティは1月に、ローラ・ヴァンダーヴォートとハンナ・アンダーソンが最初の出演者として発表されたと報じた。これまでの作品では、トビン・ベルがジグソウを演じてきた。 本作は、7年ぶりに製作される『ソウ』シリーズ作品だ。ピーター・ゴールドフィンガー、ジョシュ・ストールバーグ、ジェームズ・ワン、リー・ワネルらによる脚本を基に、ピーター・スピエリッグとマイケル・スピエリッグ兄弟が監督する。プロデューサーは、過去の8本をプロデュースしてきた、マーク・バーグ、グレッグ・ホフマン、そしてオーレン・クールズのトリオだ。 ライオンズゲートは、ツイステッド・ピクチャーズがプロデュースしてきた『ソウ』シリーズのような、ジャンル作品を専門に手掛けてきた。1作目の映画『ソウ』は、120万ドルの予算で製作され、200...more
カテゴリー:

イー・ガーディアン タレントオーディションに人工知能型画像認識システムが採用 - 06月26日(月)11:06 

イー・ガーディアン<6050>は23日、芸能プロダクションのレプロエンタテインメント(東京都品川区)が主催する「Miss.AI -人工知能が選ぶ、美少女オーディション-」の審査システムとして、人工知能型画像認識システム「ROKA SOLUTION」が採用されたと発表。
カテゴリー:

純烈、スーパー銭湯は故郷 結成10周年の勝負の年に目指せ「紅白」 - 06月25日(日)08:10 

 このところワイドショー等をたびたび賑わせている歌謡コーラスグループ・純烈。昭和の香り漂うムード歌謡を「歌って踊る」という独自のスタイルで、日本全国のスーパー銭湯の大広間を熱狂させている“スーパー銭湯アイドル”だ。かつて「仮面ライダー」や「スーパー戦隊シリーズ」のメインを張っていた俳優たちを中心に、今年で結成10年。その経歴からもわかるように高身長で端正なルックスを備えつつも、演歌・歌謡曲の世界で認められるまでには苦難の道のりがあった。 【写真】リーダー・酒井一圭をはじめ、メンバー5人のソロショット ◆演歌・歌謡界では異色の存在、結成から数年は「きっかけ」がなかった ──今年で結成10年となる純烈ですが、このところワイドショーなどで特集されることが増え、テレビで初めて知ったという方も多いと思います。 【酒井一圭(リーダー)】 確かにここ最近は、ほぼ毎月ペースでテレビに取り上げていただいていますね。ありがたいことです。ただ、僕らとしては5年くらい前から目の前の風景は変わっていないんですよ。僕らのライブの主戦場であるスーパー銭湯や健康センターの大広間では、ここ数年ずっと同じような光景が繰り広げられてきましたから。 ──3月発売の「愛でしばりたい」が週間シングルランキング初登場5位と初のトップ10入りを果たしましたが(「演歌・歌謡」部門では1位)、いきなり浮上したというわけではな...more
カテゴリー:

もっと見る

「プロダクション」の画像

もっと見る

「プロダクション」の動画

Wikipedia

プロダクション (''production'')とは、生産すること、あるいは生産されたもののことである。派生して以下の意味になる。

  • 芸能プロダクション - 俗にいう「芸能界」における制作会社のこと。主に映画、放送、広告、音楽、出版等の分野に制作物を供給することを業務とする会社。出版・広告業界では編集プロダクション、制作会社(製作会社)とも呼ばれる。映画業界では慣例的に独立プロとも呼ばれる。一部の大手プロダクションにかぎり芸能人やタレントのマネジメント業務を平行して行う場合もあるが、あくまで制作(もしくは製作)が主たる業務であり、芸能人やタレントのマネジメントを専門とするエージェンシーやマネジメント会社とは区別される。興行や宣伝などを行うプロモーション会社もプロダクションとは区別される。
  • 制作プロダクション - 作品・著作物などの供給を業務とする会社。制作会社
  • プロダクション - オペラバレエ演劇ミュージカルなどの舞台制作のこと。また、その舞台で上演される、演出配役なども含めた全体のこと。
  • ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる