「プロダクション」とは?

関連ニュース

有働由美子、最強女子アナをめぐる「10億円争奪戦」勃発 - 04月25日(水)18:45 

 アナウンス力、取材力、海外経験、知識、ユーモア、そして熟した色気。最強女子アナを巡る戦いが始まった。 「すでに二桁を超える芸能プロダクションが、水面下で獲得に動いているという話が伝わってきます」(芸能プロ幹部)  3月いっぱいでNHKを電撃退局した、同局元アナウンサーの有働由美子(49)を巡る争奪戦が、熾烈を極めているという。「某大手事務所などは、数千万円から億に達する契約金を用意し、札束攻勢をかけてでも獲得せよと、現場に大号令をかけているといいます」(前同) ■『NHK紅白歌合戦』や『あさイチ』で名司会  有働は、1991年にNHKに入局。初任地は地元の大阪だったが、4年目に東京アナウンス室に異動になると、『NHKニュース おはよう日本』のメインキャスターに就任。その後は、『サタデースポーツ』『サンデースポーツ』『NHKニュース10』『スタジオパークからこんにちは』などを歴任。同局のエースアナとして不動の地位を確たるものとした。「大晦日の『NHK紅白歌合戦』では、01~03年に紅組司会を、12~15年は総合司会を務め、その華やかな衣装も見どころとなりましたね」(夕刊紙記者)  その人気を国民的なものとしたのは、10年からスタートした朝の情報番組『あさイチ』での司会ぶり。「気取らず、飾らず、常に視聴者に寄り添った司会ぶりで、同時間帯の視聴率トップを独走。自身の...more
カテゴリー:

ギャラはどう変わった? 紙との違いは? 昨今のウェブライターを取り巻く環境について徹底討論【話者:中川淳一郎・ヨッピー・朽木誠一郎】 - 04月25日(水)11:00 

 『ネットは基本、クソメディア』の著者である中川淳一郎氏と、人気ウェブライターのヨッピー氏がお届けする、「クソメディア」が乱立する地獄絵図のネット社会をバッサッバッサと斬りまくる好評企画も第三弾。  今回は、『健康を食い物にするメディアたち』を上梓したばかりのライター・朽木誠一郎氏をゲストに招き、ウェブメディアとウェブを主戦場とするライターの変移についてクロストーク。  「ギャラはどう変わった?」「社会的な立場は向上した?」「紙との違いは?」など、昨今のウェブライターを取り巻く状況とはどのようなものなのか!? ライター業界の未来を見据えながら3人が鋭く切り込んでいきます。 左から、中川淳一郎氏、ヨッピー氏、朽木誠一郎氏 ■関連記事 ・ヨッピー&中川淳一郎、ネットにクソメディアが氾濫する理由を語る「ちゃんと取材して記事を書いたら大赤字なんですよ」 ・WELQ問題の火付け役と騒動を振り返り、1年以上経った今、Webメディアはどんな影響を受けたのか考察【話者:中川淳一郎・ヨッピー・朽木誠一郎】 親から認められれば立派な地位と言えるのか問題 中川: 本日はBuzzFeed Japanの記者である朽木誠一郎さんをゲストに、昨今のウェブメディアやライターについて話していければと思うのですが、お二人はいつくらいからウェブメディアが隆盛してきたと思われますか? ヨッピー: う~ん、いつ...more
カテゴリー:

ざっくり焼き上げた生地に可愛く大阪プリント柄「大阪プリンとんラングドシャ」新発売 - 04月25日(水)09:00 

オリジナル商品の企画・制作・販売を軸に、企業・組織のトータルブランディングを手掛ける株式会社ヘソプロダクション(本社:大阪市福島区・代表取締役:稲本ミノル)は、新商品『大阪プリンとんラングドシャ』を、2018年4月下旬より、関西の土産店舗・バラエティショップ等にて発売いたします。
カテゴリー:

円谷プロ「ウルトラマン」の海外利用権めぐる米国訴訟で勝訴 海外展開加速へ - 04月25日(水)07:06 

円谷プロダクションは、ウルトラマン関連著作物の日本国外での利用権を巡る米国訴訟で、都内の企画会社「ユーエム」に勝訴した。
カテゴリー:

「青春高校」のシンデレラボーイ・ノブナガの魅力とは?『まだガラスの靴を落としたくらい』 - 04月25日(水)06:00 

4月からテレビ東京でスタートした「青春高校3年C組」(毎週月~金曜昼5:30-5:55)。番組に応募してきた一般の“入学希望者”の中から毎週合格者を選び、誰もが考える“理想のクラス”を作り上げていくというバラエティー番組。 【写真を見る】コンビ愛あふれるノブナガ。岩永「結局、ノブナガというコンビは、相方の人格」 各曜日メインMCをおぎやはぎやバカリズム、日村勇紀、千鳥らそうそうたる面々たちが務める中、月~金曜を通して出演する教育実習生には、若手芸人・ノブナガが大抜擢! そもそもノブナガは、佐久間宣行プロデューサーにTwitterでオーディション参加を直訴したことをきっかけに、最終決勝に進出、そしてまさかのレギュラーに…という“スター性”あふれるエピソードが。 そんな彼らはなぜ選ばれたのか、どんな魅力を持っているのか? ザテレビジョンが独自&最速に、ノブナガ・岩永達彦&信太優人が人を魅了する理由に迫ります! ――まさかのレギュラー抜てきからあっという間に放送が開始。感想はいかがですか? 岩永:あの、僕らってすごいストーリーやったじゃないですか。 信太:自分で言うん(笑)? 岩永:うん(笑)。 ――確かにすごかったです。 岩永:“シンデレラボーイ”というかねぇ。でもその割に、暴れられてないなというか。怒られへんように、ちゃんとやってます(笑)。 信太:直談判しながら、ちゃんとこなすって...more
カテゴリー:

音楽業界も「働き方改革」へ 業界2団体が合同セミナー開催 - 04月25日(水)17:06 

 音楽プロダクションらが所属する日本音楽制作者連盟(FMPJ)と、音楽ライブなどのプロモーターによる団体、コンサートプロモーターズ協会(ACPC)が「働き方改革」へ向けて合同セミナーを開催した。 【画像】講師が登壇したセミナーの様子 ■この改革をピンチではなくチャンスに  同セミナーでは、エンタテインメント業界においても対応が求められる「働き方改革」を踏まえ、「労働時間規則」や、政府が推進する“柔軟な働き方”について説明されたほか、労使ともに今後はどのような制度及び意識改革が必要になっていくのかなどのポイントが解説された。音楽業界においても、「働き方改革」へ向けて着実に対応が進み始めている。  この日の講師はリスク管理の専門家、ジャパン リスク ソリューション代表取締役社長 井上泉氏。また、今回のセミナーは、東芝EMI、ユニバーサルミュージックにてレーベル業務に長く携わった経験をもつキャリアコンサルタントの石井由里氏が企画・コーディネイトを務めたこともあり、音楽業界特有の事情についても、自身の経験や関係者へのヒアリングによって、より業界に即した内容となった。  開会あいさつで登壇した野村達矢氏(FMPJ常務理事)は、「この業界は好きで仕事しているというのもあり、昨今の“働き方改革”については、音楽業界は別だと思いたいところだがそうはいかない。まずは問題を共有していきたい」...more
カテゴリー:

アート・音楽・漫画を堪能!GWに訪れたいフェス&展覧会 - 04月25日(水)09:00 

GWは、どっぷりとサブカルチャーに浸かることができる機会。アートや音楽、漫画を堪能しに、展覧会やフェスなどのイベントに足を運んでみては? 【写真を見る】グッズも販売!2018年9月の閉館を前にしたスヌーピーミュージアムの最後の展覧会「ともだちは、みんな、ここにいる」/(C)Peanuts Worldwide LLC ■ 松屋銀座8Fイベントスクエア(銀座) ウォーリーの絵本の原画が初来日!5月7日(月)まで松屋銀座で開催中の「誕生30周年記念 ウォーリーをさがせ! 展」では、シリーズ第1作1枚目「In Town」や、日本を描いた「Trouble in Old Japan」など厳選された原画約50点の他、ウォーリーの設定資料や、作者が幼少期に描いた作品など、計150点ほどが公開されている。原画展オリジナルのグッズにも注目しよう。 ■松屋銀座 住所:東京都中央区銀座3-6-1 電話:03-3567-1211(松屋銀座大代表) ■ 幕張メッセ国際展示場1~11ホール、イベントホール(海浜幕張) 4月28日(土)、29日(祝)の2日間開催する「ニコニコ超会議2018」。同イベントでは、ニコニコ動画の世界観をブースとして会場に再現している。音楽やダンス、ゲームなど、さまざまな参加型コンテンツが楽しめるチャンス!ポップカルチャー、歌舞伎、法要とのコラボレーションも話題になっている。 ■幕張メッ...more
カテゴリー:

ざっくり焼き上げた生地に可愛く大阪プリント柄「大阪プリンとんラングドシャ」新発売 - 04月25日(水)09:00 

[株式会社ヘソプロダクション] [画像: https://prtimes.jp/i/26530/27/resize/d26530-27-653270-0.jpg ] ゴールデンウィーク中の大阪観光土産にもおすすめな、大阪名物や名所が可愛くプリントされたラングドシャ。「プリンとん」というネーミ...
カテゴリー:

【芸能】<宮崎あおい>事務所を極秘移籍!ささやかれる社長への不信説 女優人生飛躍への契機になるのか? - 04月25日(水)06:07  mnewsplus

「宮崎あおい(32)や多部未華子(29)の所属事務所として知られるヒラタオフィスですが、いま大きな変化が起こっているのです」 そう語るのは、芸能プロダクションの関係者。ヒラタオフィスは設立から29年になる“老舗芸能プロダクション”だが、今年3月末に新しい社長としてA氏が就任したという。前出のプロダクション関係者が続ける。 「この新社長就任の時期にあわせて、宮崎と多部の2大看板女優がひっそりと別の事務所である『ヒラタインターナショナル』に移籍しているのです。こちらには3月末に女性の社長が就任しています。彼...
»続きを読む
カテゴリー:

宮崎あおい 事務所を極秘移籍!ささやかれる社長への不信説 - 04月25日(水)06:00 

「宮崎あおい(32)や多部未華子(29)の所属事務所として知られるヒラタオフィスですが、いま大きな変化が起こっているのです」 そう語るのは、芸能プロダクションの関係者。ヒラタオフィスは設立から29年になる“老舗芸能プロダクション”だが、今年3月末に新しい社長としてA氏が就任したという。前出のプロダクション関係者が続ける。 「この新社長就任の時期にあわせて、宮崎と多部の2大看板女優がひっそりと別の事務所である『ヒラタインターナショナル』に移籍しているのです。こちらには3月末に女性の社長が就任しています。彼女は長年、宮崎のマネージャーを務めている人物です」 プライベートでは昨年12月にV6・岡田准一(37)との結婚を発表した宮崎。実は女優業のほうでも新しい局面を迎えているというのだ。 「ヒラタオフィスとヒラタインターナショナルは系列としては同じということになっていますし、それぞれの所在地も同じビル内です。しかし仕事の方針はかなり異なっており、特に宮崎はA氏のもとで仕事をすることに拒絶反応を示したと聞いています。彼女はヒラタオフィスの新社長・A氏に対して、根強い不信感を抱いているそうです」 宮崎の移籍理由について、ヒラタインターナショナルに聞いた。 「(宮崎は)女優として、より大きな目標を掲げ、事務所の名前どおり、大きな広い場所、国際的な場面で活動した...more
カテゴリー:

もっと見る

「プロダクション」の画像

もっと見る

「プロダクション」の動画

Wikipedia

プロダクション (''production'')とは、生産すること、あるいは生産されたもののことである。派生して以下の意味になる。

  • 芸能プロダクション - 俗にいう「芸能界」における制作会社のこと。主に映画、放送、広告、音楽、出版等の分野に制作物を供給することを業務とする会社。出版・広告業界では編集プロダクション、制作会社(製作会社)とも呼ばれる。映画業界では慣例的に独立プロとも呼ばれる。一部の大手プロダクションにかぎり芸能人やタレントのマネジメント業務を平行して行う場合もあるが、あくまで制作(もしくは製作)が主たる業務であり、芸能人やタレントのマネジメントを専門とするエージェンシーやマネジメント会社とは区別される。興行や宣伝などを行うプロモーション会社もプロダクションとは区別される。
  • 制作プロダクション - 作品・著作物などの供給を業務とする会社。制作会社
  • プロダクション - オペラバレエ演劇ミュージカルなどの舞台制作のこと。また、その舞台で上演される、演出配役なども含めた全体のこと。
  • ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる