「プロダク」とは?

関連ニュース

ヒロミ:ジム経営の裏でビジネス失敗… 会社つぶすも「引き際の早さ大事」 - 04月21日(土)15:15 

 タレントのヒロミさんがレギュラー出演するTBS系の新バラエティー番組「坂上&指原のつぶれない店」で、プロダクションやジム経営の裏で、実は会社を“つぶしていた”という失敗談を披露する。ヒロミさんは経…
カテゴリー:

【サッカー】『ヴァンフォーレ甲府』ブラックジャックが特任チームドクターに!GW盛り上げへ…地元出身力士・竜電も来るぞ - 04月21日(土)08:58  mnewsplus

【甲府】ブラックジャックが加入!?GW盛り上げへ…地元出身力士・竜電も来るぞ 2018年4月21日8時0分 スポーツ報知 http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20180420-OHT1T50286.html 甲府の特任チームドクターに就任したブラック・ジャック((C)TEZUKA PRO/(C)VFK)  ヴァンフォーレ甲府が、様々な企画でゴールデンウィーク中のホームゲームを盛り上げる。 今月28日の千葉戦(中銀スタ)では、甲府市出身で大相撲の幕内・竜電(27)=高田川=が来場。写真撮影会のほか、キックインセレモニーも行う...
»続きを読む
カテゴリー:

オフィス北野10人での再出発に求められる大幅な経営スリム化 - 04月20日(金)18:00 

ビートたけし(71)の独立をめぐる内紛劇がいったん収束した「オフィス北野」だが、一部スポーツ紙が森昌行社長(65)や4人のマネジャーを含むスタッフ約10人で再出発すると報じた。 記事によると今月20日付で33人の従業員全員を退社させ、会社の規模を縮小。再雇用を募る方針だという。一時対立状態だった森社長と「たけし軍団」の騒動が収束したこともあり、10人は残留を決意。来週にはスタッフと軍団が今後について話し合う予定だ。 「軍団の面々は、『オフィス北野』のことを考えているようにテレビ番組などでアピールしていました。しかしキリのいいところで新事務所に合流すると、たけしさんがすでに公言しています。となると今後はやはり、森社長が事務所の“かじ取り”をしなければなりません」(芸能プロダクション関係者) 現在、都内の一等地に4つのフロアを借りている同社。一部報道ではたけしの移籍によって売り上げが8割以上減。マネジャーも4人しかいないとあっては、経営の大幅な“スリム化”が求められることになりそうだ。 「おそらく、事務所はビルの1フロアにまとめられるのではないでしょうか。残留を表明していた俳優の寺島進を中心に、仕事を回して行く。そんな新体制を確立するのが、再生に向けての最善策となりそうですが……」(前出・芸能プロダクシ...more
カテゴリー:

ゆりやんレトリィバァが沖縄で「調子乗っちゃって」 世界的ダンサーとの誤通訳コントに手ごたえ - 04月20日(金)15:30 

4月19日から22日にかけて開催中の『島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭』。20日、波の上うみそら公園(那覇市)にて開催されたステージイベントに、ゆりやんレトリィバァが登場した。 「広瀬すずです。あ、間違えました。調子乗っちゃって」と挨拶したゆりやんの呼びかけでステージに現れたのは、『ヒントン・バトル ダンスアカデミー』(HBDA)に所属するダンサーたち。HBDAは、トニー賞3度受賞の世界的ダンサー、ヒントン・バトル氏と吉本興業によるダンサー養成アカデミーとして2017年4月に開校。最大3年間のプログラムを通して、世界で活躍できるダンサーの育成を目指している。 英語やダンスを取り入れたネタを持つゆりやんだが、バトル氏とのトークでは会話がかみ合わず。バトル氏の英語をゆりやんが的外れな日本語に翻訳し、本物の通訳担当が訂正するというやり取りを繰り返して会場を笑わせていた。 またこの日は、『沖縄ラフ&ピース専門学校』の第1期生が、映画『グレイテスト・ショーマン』の主題歌『This is Me』に合わせたパフォーマンスを披露。 『沖縄ラフ&ピース専門学校』は吉本興業が2018年4月に那覇市に開校したエンターテインメント総合専門学校。「あそぶガッコ。」をテーマに、クリエイティブ学科(マンガコース/CG・アニメコース)とパフォーミングアーツ学科(パフォーマーコース/プロ...more
カテゴリー:

Wargaming Allianceがセルビアのデベロッパ・Mad Head Gamesと業務提携。新たなマルチプレイゲームを開発へ - 04月20日(金)13:30 

 「WorldofTanks」などでお馴染みのWargaming.netは本日,同社のプロダクションレーベル・WargamingAllianceがセルビアのデベロッパ・MadHeadGamesと提携し,新たなマルチプレイゲームを開発することを発表した。具体的なゲーム内容は明らかになっていないが,注目しておきたい動きだ。
カテゴリー:

「コーチェラ2018」フォトライブレポ:ビヨンセ、ミーゴス、X JAPANまで - 04月21日(土)12:25 

ビヨンセからエミネム、ジャミロクワイ、そしてX JAPANまで、2018年のコーチェラ第1週の話題をさらったアーティストたちを、ローリングストーン誌のライブレポートとともに振り返る。先週末、今や音楽業界における一大イベントとなったコーチェラ・フェスティバルが、今年も南カリフォルニアのインディオで開催された。ビヨンセが他を寄せつけない圧巻のパフォーマンスを見せつける中、カーディ・B、ブロックハンプトン、ヨーデル・キッド等、新進気鋭のアーティストたちも存在感を示した。ハイライトとなったパフォーマンスの数々を以下で紹介する。ビヨンセ2017年に双子の子供を産んで以来初めてステージに立った”クイーン・ベイ”は、2時間に及んだ圧巻のパフォーマンスで、土曜の夜のネット上の話題を独占した。ドラムラインとブラスバンドを従え、元デスティニーズ・チャイルドの2人との共演まで実現させたビヨンセのヘッドラインセットは、彼女の輝かしいキャリアを総括する内容だった。音楽史に名を刻む黒人アーティストたちにインスパイアされてきた彼女は、遂に彼らと肩を並べる存在となった。(詳細なライブレポートはこちら)エミネム(Photo by Kevin Mazur/Getty Images for Coachella)フル編成の生バンドとストリングセクションを従えたエミネムのヘッドラインセットには、ドクター・ドレーや50セント...more
カテゴリー:

NY発スタイリッシュなステンレスボトル「スウェル(S'well)」マークスで販売 - 04月20日(金)20:45 

 デザインステーショナリー、ライフスタイルプロダクトの企画・製造を行うマークスが、ニューヨーク発のボトルブランド「スウェル(S'well)」の日本販売総代理店として、国内での取り扱いを開始した。オンライン・マークスで4月19日から販売しており、21日からマークス直営店の一部店舗で順次展開。取引先での販売は5月上旬から予定している。このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
カテゴリー:

41歳・元ミスコン女王「いいね!」が欲しくてSNS写真の露出度アップが止まらない - 04月20日(金)15:47 

 昔は可愛かった、勉強ができた、異性にモテた…etc。時が経っても、過去の栄光にすがりつく人は多いです。また、最盛期を過ぎていても、まだ自分は十分にイケていると思い込んでいる人も存在します。  今回は、20歳のときにミスコン女王に輝き、今でも元ミスの看板を武器にしている早苗さん(仮名・41歳・契約社員)にお話をうかがいました。 ◆ミスコンのグランプリを受賞し、20代で芸能活動をスタート  小学生の頃から可愛いと有名だった早苗さん。20歳の頃、周囲からの勧めで地元のミスコンに応募し、見事グランプリを受賞したことがあるそう。応募者が10人未満という、小さなミスコンながら、グランプリに輝いたことは早苗さんにとって大きな自信に繋がりました。  早苗さんは短大を卒業後、21歳で上京すると、原宿で芸能プロダクションにスカウトされたそうです。「有名タレントが一人も所属していない弱小事務所でしたが、レースクイーンの仕事を紹介してもらいました」 「いつか有名タレントになりたい!」という野望を抱いていた早苗さんでしたが、結局芽は出ずに芸能界から引退することに。一般人に戻ってからも、元ミスコン女王やレースクイーンの肩書は大きな武器となりました。「ミスコンやタレント活動の経歴を話すと、男性の目の色が変わりましたね。お陰で、20代はかなりモテモテでした♪」 ◆30代半ばでSNSにハマり、全盛期の...more
カテゴリー:

Web上の情報を活用したAI与信管理サービス「アラームボックス」が1億円を調達 - 04月20日(金)14:02 

インターネット上の情報を活用したAI与信管理サービス「アラームボックス」を提供するアラームボックスは4月20日、ナントCVC(ベンチャーラボインベストメントと南都銀行が共同で設立)、GMOペイメントゲートウェイ、西武しんきんキャピタル、SMBCベンチャーキャピタル、池田泉州キャピタルを引受先とする第三者割当増資により、総額1億円を調達したことを明らかにした。 南都銀行とは事業提携契約も締結し、関西圏の地域企業へアラームボックスの提供を進めていくという。アラームボックスは2016年6月の創業。2017年2月にみずほキャピタル、KLab Venture Partners、デジタルハリウッドらから、同年8月にも日本ベンチャーキャピタルらから資金調達を実施している。 アラームボックスはSNSや口コミサイト、ブログやニュースメディアなどオンライン上にあるデータを活用した与信管理サービスだ。取引先を登録しておけば、リスクや状況の変化を自動で収集・通知する。たとえばネガティブな口コミ、評価ランクの急降下、行政処分といった出来事を自分に変わって収集し、知らせてくれるというわけだ。 2017年2月のリリースから約1年が経ち、現在約700社が導入。半数以上は東京以外の地域の企業であり、3分の2以上が年商10億円未満の中小企業だという。 「新規の取引をする際に与信調査をすることはあっても、取引先のモニ...more
カテゴリー:

AV問題:女優が語った本音 新ルールで変わる撮影現場 - 04月20日(金)10:00 

 だまされてアダルトビデオ(AV)に出演させられる被害を防ごうと、AV人権倫理機構が定めたルールの本格運用が4月から始まった。業界団体の知的財産振興協会(IPPA)に所属するメーカーと、プロダクションで作る日本プロダクション協会は、統一の契約書を使うなど、ルールを守ってAVを作ることが求められる。新
カテゴリー:

もっと見る

「プロダク」の画像

もっと見る

「プロダク」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる