「プロジェクト」とは?

関連ニュース

ベッキーさんをはじめ各界の著名人が限られた予算内で制作したテディベアを展示する「1万円アート」 - 04月29日(土)12:45 

「1万円アート 東京3/100 テディベア展-」 2017年4月29日(土・祝)から5月28日(日)まで、SEZON ART GALLERYにて「1万円アート 東京3/100 テディベア展-」が開催される。株式会社シンクアンドエコーズと株式会社セゾンアートワークスが主催する展覧会で、放送作家の高須光聖氏が発起人となったアートプロジェクトの第2弾。この「1万円アート」プロジェクトでは、各界の著名人が材料費1万円という制限の範囲内で、共通テーマに沿った自由な作品を作り上げている。入場料は一般500円(18:00以降は1ドリンク込み1000円のナイトチケット)で、小学生以下は無料。 「1万円アート」のプロジェクト第1弾は、2014年4月に「歪んだ大人」というテーマで開催された。トータス松本さんや千原ジュニアさん、チームラボの猪子寿之氏など19名が参加し、それぞれの作品を展示。会場では独特の世界観が繰り広げられ、18日間で約1万人が来場するなど好評を博した。 今回の「1万円アート」第2弾のテーマは、「3/100 テディベア」だ。これは、100人が見たときに3人の心にはとても刺さるような個性的なテディベア、という意味。ベッキーさんや西野亮廣さん、バカリズムさんをはじめ、秋山具義氏や増田セバスチャン氏のようなアートディレクションの分野からの参加者もいる。時間は11:00〜21:00(入場は20...more
in English
カテゴリー:

高校生開発「こめぼこ」楽天など5者連携し商品化 - 04月29日(土)11:56 

プロ野球東北楽天を運営する楽天野球団や石巻市の石巻専修大、市内の高校など5者が連携する「こめぼこ商品化プロジェクト」のキックオフイベントが28日、同大であった。 こめぼこは米粉を練り込んだかまぼこ。東
in English
カテゴリー:

デイミアン・チャゼル、テレビ界に進出!パリが舞台のミュージカルドラマを監督 - 04月29日(土)11:30 

「ラ・ラ・ランド」でアカデミー賞監督賞を獲得したデイミアン・チャゼル監督が、仏パリを舞台にしたミュージカルドラマのテレビプロジェクト「The Eddy(原題)」のメガホンをとる予定であることが明...
in English
カテゴリー:

農業通じ島活性化を 京都大生と丸亀・手島住民ら 29日から竹林伐採着手 - 04月29日(土)09:31 

若者による島の活性化プロジェクトが丸亀市でスタートする。
in English
カテゴリー:

【経済】「年金受給開始、70歳後も選択肢に」 自民PT(座長・片山さつき政調会長代理)提言へ★6 - 04月29日(土)08:55 

「年金受給開始、70歳後も選択肢に」 自民PT提言へ 朝日新聞デジタル 4/26(水) 14:53配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170426-00000055-asahi-pol  公的年金の受給開始年齢を70歳より後にも選択でき、その分受給額を増やせる仕組みの導入を、自民党のプロジェクトチーム(PT、座長・片山さつき政調会長代理)が政府への提言案に盛り込むことが分かった。PTは超高齢化社会に備える政策を議論しており、元気で働ける高齢者に長く働いてもらうよう促す狙いだ。  年金の受給が始まる年齢は原則65歳だが、今の...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

GW映画はタイプ別で楽しむ! 充実のラインナップをご紹介 - 04月29日(土)12:00 

 さぁ、待ちに待ったゴールデンウィーク(以下、GW)到来!今年は最長9連休、旅行や帰省など長期バカンスもいいけれど、「自宅でのんびり、ちょっぴりお出かけ」という方には映画館での新作鑑賞が超オススメ。多少の混雑もご愛嬌、最近は予めネット予約もできるし、シネコンのおかげで劇場数も増え、今から間に合うプチイベントとして最適だ。今年は、定番の人気アニメから胸キュン青春ドラマ、心揺さぶるラブストーリー、さらにはあの手この手のアクションものまで、ジャンルごとに傑作が勢ぞろいした。【関連】「ゴールデンウィーク映画」フォトギャラリー まずは「アニメ」部門だが、これはもう言うまでもなく、GWの顔であるコナンくんとしんちゃん。最新劇場版『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』と『映画クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ』が現在公開中だが、2作とも説明不要、文句なしの面白さ。 一方、「青春映画」部門は、人気コミックを実写化した良作が揃った。漫画アプリ「comico」で連載された夜宵草の原作を中川大志&平祐奈主演で映画化した『ReLIFE リライフ』は、27歳のニート青年が社会復帰するため、17歳の高校生となって恋と青春を謳歌する胸キュンドラマ。甘~い青春映画はもういらない、熱い涙と笑いと感動が欲しい!という方には、古屋兎丸の原作を菅田将暉主演で実写化した『帝一の國』と、羽海野チカの原作を神木隆之...more
in English
カテゴリー:

デイミアン・チャゼル、テレビ界に進出!パリが舞台のミュージカルドラマを監督 - 04月29日(土)11:30 

 「ラ・ラ・ランド」でアカデミー賞監督賞を獲得したデイミアン・チャゼル監督が、仏パリを舞台にしたミュージカルドラマのテレビプロジェクト「The Eddy(原題)」のメガホンをとる予定であることが明らかになった。米ハリウッド・レポーターが報じた。  ドラマは、現代の多様な文化が入り混じるパリのクラブとそのオーナー、お抱えバンドを中心に展開する。脚本は、ハリー・ポッターとその息子の物語を描いた演劇「Harry Potter and the Cursed Child(原題)」を、原作者のJ・K・ローリングとともに手掛けたジャック・ソーンが担当。マイケル・ジャクソンの楽曲「マン・イン・ザ・ミラー」などの作詞作曲を務めたグレン・バラードと、米HBOでテレビシリーズを製作してきたアラン・ポールが製作総指揮に名を連ねている。  近年、映画監督たちのテレビ界進出は珍しくなく、第89回アカデミー賞で作品賞・脚色賞など3部門に輝いた「ムーンライト」のバリー・ジェンキンス監督は、米アマゾン・スタジオで新リミテッドシリーズ「The Underground Railroad(原題)」を製作することを発表。さらに同スタジオは、デビッド・O・ラッセル監督が手がけるジュリアン・ムーアとロバート・デ・ニーロ共演のドラマや、ニコラス・ウィンディング・レフン監督が企画・制作総指揮を務める新ドラマ「トゥー・オールド・...more
in English
カテゴリー:

好きで「貧乏旅」を続けていたら、いつのまにかそれが仕事になっていた。 - 04月29日(土)10:10 

「旅に行きたい」とぼやいているけど、ついつい言い訳ばかりしていない?仕事で重要な案件を抱えているから。バイトを休むと代わりがいないから。挙げたらきりがないくらい。でも本当は今にでも出発したい…。そんな中途半端な気持ちを一掃してくれそうなインドのバックパッカーがいます。2014年、できるだけお金をかけずに始めたAakash Ranisonさん(21歳)の旅は、形を変えながら今も続いている。自転車で約20,000kmRanisonさんは、主にサイクリング・ヒッチハイク・ウォーキングで旅をしている。デリーやムンバイなど、多くの場所に自転車で行き、走行距離はなんと約20,000km。ヒッチハイクでは、インドの北から南まで50,000km以上、80を超える街々へ行った。また車がつかまらない時は、早朝や夜遅い時間帯に何時間も道路を歩き、歩行距離は5,000km以上にもなったという。ムンバイからゴアへ行く途中の風景。自然と周りの環境が変わってきた「旅を続けることによって、多くの人たちが僕に連絡してくれて、多数の会社がスポンサーとして名乗り出てくれるようになったんだ」旅をするにしても、もちろん使えるお金があるのとないのとでは、やはり全然違うだろう。しかし、Ranisonさんは今でも初心を忘れてはいないという。「コストをカットしたり、抑えたりすることを心がけているよ。なぜかって?そうす...more
in English
カテゴリー:

芸能事務所「古舘プロジェクト」がファッション事業に参入、FAB施設オープン - 04月29日(土)09:00 

 古舘伊知郎らが所属する「古舘プロジェクト」が4月28日、ファッションFAB施設「アンドメイド(andMade)」を東京・北参道にオープンした。JUKIの工業用ミシンやフリーハンドで使用できるキルトミシンなどプロ仕様の機材をそろえ、服作りに特化した国内最大規模の会員制コワーキングスペースとして展開。「服は『買う』から『創る』へ」をコンセプトに、個人が服を買う以外に"自分で作って着る"ことを一つの選択肢として普及させたい考えだ。このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
in English
カテゴリー:

デニム産地が入魂!生地で作ったアニメ「デニメーション」 - 04月29日(土)07:36 

[Jステーション-広島ホームテレビ]2017年4月20日放送の広島HOMEテレビ「Jステーション」で、備中備後ジャパンデニムプロジェクトが紹介されました。デニム生地を使ったアニメーション、名付けて「デニメーション」が、広島県福山市で公開されました。このアニメーションでは、デニムが作られ、世界で活躍するまでのストーリーをすべて、生地の違いや濃淡で表現しています。複数のメーカーから提供された、およそ50種類の生地をパソコンに取り込み、およそ2分30秒の動画を5ヶ月かけて製作しました。福山市&井原市で9割以上生産企画したのは福山市と岡山県井原市のデニムメーカーなど17組織からなる「備中備後ジャパンデニムプロジェクト」。国産デニムは、福山市と井原市で9割以上が生産されていると言われていますが、認知度の低さが指摘されていました。山陽染工の森定加奈子さんは、「アニメという、若い方とかいろいろな世代の方にアピールできるツールとして、作ったことがよかったと思う」と言われていました。動画はYouTubeなどで公開され、デニム産地としての備中備後地域のPRが期待されています。デニムの味わいが感じられるこの動画、ぜひ広く視聴されて欲しいですね。(ライター・石田こよみ) 【関連記事】光と影が描いた奇跡! 折れ曲がったのに、「原型」をとどめるガードレール ...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「プロジェクト」の画像

もっと見る

「プロジェクト」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる