「プレーヤー」とは?

関連ニュース

米大統領、助言2組織を解散 人種差別発言で企業首脳らに先手 - 08月18日(金)05:00 

 トランプ米大統領は16日、メンバーの辞任が相次いでいた2つの助言組織を解散するとツイッター投稿で表明した。大統領は前日、辞任した経済界の首脳らを「スタンドプレーヤー」と切り捨てていた。トランプ大統領はツイートで、「製造業諮問委員会と戦略・政策フォーラムのメンバーである企業経営者らに圧力をかけるくらいなら、私は両組織とも解散する。皆さんありがとう!」と述べた。
カテゴリー:

【サッカー】浅野拓磨、飛躍に必要な課題とアーセナル復帰への最低条件は? - 08月17日(木)22:20  mnewsplus

チーム内序列:レギュラー候補 ノルマ:レギュラー定着と残留への貢献 目標:シーズン後のアーセナル復帰 文=遠藤孝輔 ■今シーズン最初の公式戦は右ウイングで先発出場 コットブスとのDFBポカール1回戦で先発出場を果たすと、クロスバーを直撃するシュートや裏への鋭い飛び出しを披露するなど、右ウイングとして相手に脅威を与えた。目に見える結果こそ残せなかったが、2部リーグで戦っていた昨シーズンのラスト3試合で出番を得られなかった浅野拓磨にとっては、決して悪くない滑り出しだろう。 浅野自身が認めるように、ド...
»続きを読む
カテゴリー:

審判の判定をインスタで批判、炎上したカープ・福井優也投手 - 08月17日(木)15:54 

 日米プロ野球で、審判を巡って物議を呼んでいる”事件”がある。  7月27日(日本時間18日)、テキサス・レンジャーズのエイドリアン・ベルトレ内野手は、次打者の投球を「オンデック・サークル(ネクストサークル)」に入って待つよう審判員から指摘を受けた。  しかし「あそこに移動してファールボールに当たりたくない。そもそも(プラスチック製の)サークルは滑りやすいからケガもしたくないし!」と主張したベルトレは、次の瞬間、前代未聞の行動に出た。  重さ数キロのオンデック・サークルを、自分が注意を受けた場所まで引きずって移動させたのだ。これに責任審判のゲリー・デービスが激高し、次打者のベルトレは即、退場処分となった。  8月14日(日本時間15日)には、前夜の試合でストライク・ボールの判定を巡って退場処分となったデトロイト・タイガースのイアン・キンズラー内野手が、自身を退場処分とした球審のエンジェル・ヘルナンデスを「彼は野球のゲームを滅茶苦茶にしている。他の仕事を探すべきだ」と痛烈に批判した。 http://www.detroitnews.com/story/sports/mlb/tigers/2017/08/15/kinsler-angel-hernandez-hes-messing-baseball-games-blatantly/104635246/ <退場処分を受けたキンズ...more
カテゴリー:

【V.A.(楽器)】DIYダンボールのタンテ「SPINBOX」が日本上陸か? - 08月17日(木)11:59 

簡単に組み立てができるDIYレコードプレーヤーキット「SPINBOX」が、日本国内でもクラウドファンディングサイト“kickstarter”にて支援募集中だ。 ◆「SPINBO...
カテゴリー:

TOKYOガイジン、ビガロの“ディス・イズ・マイ・タウン”――フミ斎藤のプロレス読本#069【バンバン・ビガロ編エピソード4】 - 08月17日(木)08:41 

 199X年  バンバン・ビガロは、ホテルの部屋に入ると、まず窓ぎわのコーヒーテーブルの上にCDプレーヤーとミニ・スピーカーをセッティングした。これは一種の儀式のようなものだ。  スポーツバッグのなかには、持ち歩き用のC [...]
カテゴリー:

【サッカー】ブレイクの予感漂う武藤嘉紀と、試練の宇佐美貴史…それぞれの“現在地”は? - 08月17日(木)22:21  mnewsplus

■マインツ武藤に漂う爆発の予感 チーム内序列:レギュラー ノルマ:年間を通してフル稼働する 目標:10ゴール超えで残留の立役者に 文=遠藤孝輔 ■初戦で2ゴールと会心のスタート ブンデスリーガ1部クラブに所属する日本人プレーヤー10人の中で、会心のスタートを切ったのがマインツの武藤嘉紀だ。リューネブルクとのDFBポカール1回戦で2ゴールを叩き出しただけでなく、決勝ゴールにつながるPKを獲得し、3-1の勝利に大きく貢献したのだ。4部クラブが相手だったとはいえ、センターフォワードの定位置争いで頭一つ抜きん出たと...
»続きを読む
カテゴリー:

トム・ワトソンが32名の出場プロたちに熱弁!課題に「立ち向かってやり続けることが大事」 - 08月17日(木)19:51 

<ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯 1日目(1回戦)◇17日◇恵庭カントリー倶楽部(6,903ヤード・パー72)> 今年より「ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯」の大会グローバルアンバサダーに就任したトム・ワトソン(米国)が、1回戦終了後に、出場全32名の選手に対してレクチャーを開催した。 元・サッカー日本代表がファーストQTに挑戦! 今回開催されたこの特別プログラムはワトソンが自ら自身の経験や知見を日本のゴルフ界の発展のために活かしたいと申し出てくれたことで実現。ゴルフを愛し、ゴルフをする人達を愛した故アーノルド・パーマーの話しや、ジャック・ニクラウスの話などを交えて熱弁をふるった。「コースを知ることがトーネメントに挑むために必要で最も大事なこと。シニアツアーで活躍しているベルハルト・ランガー(ドイツ)を始め、強い選手はみんなしっかり準備を整えている」。また、87年から10年間勝てなかったが「カムバックできたのは、練習にしっかり取り組むことで“変わる”と先生から言われたこと。しっかり、それに立ち向かってやり続けることが大事」。これからの日本のゴルフ界を引っ張っていくトッププロ達に熱い想いを伝えた。 質疑応答の時間もあり、ホストプロの片山晋呉はワトソンに「何歳くらいの時にもう一生懸命しなくてもと一線を引...more
カテゴリー:

「適正AV」は業界を変えるか? 女優の権利とAV産業の未来について識者が激論 - 08月17日(木)12:00 

©sirabee.com2016年から激動の時代を迎えたAV業界。そんな中、AV業界改革推進有識者委員会が2017年4月に発足し、「適正AV」という表現が生まれた。そこで、AV女優を中心とするAV実演家の団体一般社団法人表現者ネットワーク(AVAN)は7月29日、『変わるAV業界~現状の課題と未来~』と題して、今後のAV業界の動きに関したパネルディスカッションを開催。登壇者は、AVAN代表で元AV女優・作家の川奈まり子氏と、・かさいあみ(現役AV女優)・要友紀子(SWASH代表)・志田陽子(武蔵野美術大学教授/AV業界改革推進有識者委員会代表委員)・河合幹雄(桐蔭横浜大学教授/AV業界改革推進有識者委員会委員)・篠木皓平(PASSEND代表)・二村ヒトシ(AV監督)・長谷川裕雅(弁護士)の7名(敬称略)をゲストに迎えた。■「有識者委員会」とは?©sirabee.com「AV業界改革推進有識者委員会」が発足した理由は、AV業界には業界団体や明確な監督官庁がなかったためだという。河合:日本の場合、産業に対する業界団体が決まっていることがほとんどです。立法や行政指導などルールを変える際には、業界、官僚、有識者が話し合って、業界側に大丈夫か確認を取って、OKなら初めて通ります。ところが、AV業界は名前だけは「業界」なのに、働く人間をケアするためのしっかりした業界団体もな...more
カテゴリー:

TOKYOガイジン、ビガロのディス・イズ・マイ・タウン――フミ斎藤のプロレス読本#069【バンバン・ビガロ編エピソード4】 - 08月17日(木)08:41 

 199X年  バンバン・ビガロは、ホテルの部屋に入ると、まず窓ぎわのコーヒーテーブルの上にCDプレーヤーとミニ・スピーカーをセッティングした。これは一種の儀式のようなものだ。  スポーツバッグのなかには、持ち歩き用のCDプレーヤーと卓上型のミニ・スピーカー2個とCDが50枚くらい入ったファイルケースが放り込んである。  もちろん、バッグのなかにはタオルとか洗面用具とか常備薬の袋、手帳なんかも入っているけれど、いちばん大切なのはやっぱり音楽である。  大きなスーツケースのほうはワイフのデイナさんが荷づくりをしてくれたから、どこになにが入っているかなんてビガロにもさっぱりわからない。  洗たくしたてのリングコスチュームやらツアー中のふだん着やら下着類やらがきちんとたたまれてコンパクトにパッキングされてはいるけれど、どうしても気に入らなくてめったに着ないポロシャツなんかがまぎれ込んでいたりする。  ツアーの日数分の着替えを持ち歩いていても、けっきょく、身につけるのは肌になじんだいつものスウェット2、3枚だ。でも、音楽はそうはいかない。同じアルバムばかり聴いていると気が滅入ってくる。なんの音もないホテルの部屋なんかよけい耐えられない。 「まるで、きのうまでここにいたみたいだ」  窓の外をながめながら、ビガロはため息をついた。トーキョーの空気を吸うのは1年半ぶりだ。ついこの...more
カテゴリー:

【遺留メモ6】上川隆也が「本当にすごいゲームだと思います」と絶賛したのは…? - 08月17日(木)07:15 

風変わりだが、誰よりも被害者の心に寄り添える刑事・糸村聡(上川隆也)が活躍するドラマ「遺留捜査」(毎週木曜夜8:00-8:54テレビ朝日系)。8月17日(木)放送の第6話では、糸村は被害者の遺留品“離婚届”に目を留めて捜査を進める。 【写真を見る】上川隆也は好きなゲームソフトの話になると少年のように目を輝かせた 第6話では、所轄署の警察官・西岡良平(岩松了)が殺害される事件が発生。妻の真由美(国生さゆり)の犯行とにらんだ捜査一課3係係長・八重樫剛(野村宏伸)らは連日、彼女の事情聴取に当たっていた。 事件の1週間前、近所の住民が夫婦が言い争う声を耳にしていた上、西岡が所持していたカバンの中から、記入済みの離婚届が出てきたことが決め手となったのだ。 西岡は元々優秀な刑事だったが、10年前、女子大学生が殺害された事件で真由美の兄が逮捕されたことから、会計課に異動した過去を持っていた。 そんな中、科捜研研究員の村木繁(甲本雅裕)が、西岡が殺された事件について力を貸してほしいと糸村に頼んできた。なぜ村木がそんな依頼をしてくるのか、事情を深く聞くこともせず引き受けた糸村は現場に残された遺留品の中から、離婚届に目を留める。 その離婚届は記入された文字が所々、ゆがんでいたのだ。さらに片隅に墨のような黒い汚れが付着しているのも気になってしまう。 警官殺しの捜査を開始した糸村と村木。2人はやがて10年...more
カテゴリー:

もっと見る

「プレーヤー」の画像

もっと見る

「プレーヤー」の動画

Wikipedia

  • redirect プレイヤー...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる