「プレーヤー」とは?

関連ニュース

【ミラン番記者】本田圭佑がベンチで、「背番号10」の役割を他が担う歪すぎる事態 - 03月23日(木)20:38 

指揮官の言う通りアンラッキーだったのは間違いないが…。  ミランの指揮官ヴィンチェンツォ・モンテッラは、数日前にこう言っていた。   「本田圭佑はアンラッキーだった。まずは最初にちょっとした怪我をし、その後に高熱を出した。今はまだ100パーセントの体調ではない。しかし、私は変わらず彼のことを信頼している。なぜなら本田は真のプロフェッショナルで、常にチームのためにある」    一語一句もっともである。    最初の“アンラッキー”という言葉は、1週間前にもモンテッラは使っていた。もし本田がユベントス戦...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

最強、最恐、最凶―サッカー界のモンスター級エピソード - 03月23日(木)14:54 

欧州サッカー界きってのモンスタープレーヤーを5名厳選。彼らのさまざまな“最強、最恐、最凶”エピソードを紹介する。
in English
カテゴリー:

freeeがHR Techに本格参入──「人事労務 freee」を2017年初夏に提供 - 03月22日(水)16:55 

日本でも盛り上がりを見せつつあるHR Tech業界。TechCrunch JapanでもHR Techに関するイベント「TechCrunch School」を開催したばかりだが、またひとつ、日本のHR Tech分野にビッグプレーヤーが参画してくることとなった。 会計クラウドサービスでおなじみのfreeeが3月22日、発表した新サービスは「人事労務 freee」。これまでfreeeが提供してきた「給与計算 freee」の機能を大幅に追加する形で、労務手続きや勤怠管理、従業員管理などの人事労務に関する業務をクラウド上で一気通貫できるサービスとなるという。サービス提供開始は2017年初夏を予定する。 長時間労働の是正や柔軟なワークスタイルの推進、生産性の向上など、人事労務部門が“本業”として時間をかけるべき業務はいわゆる「労務事務」ではないという話題はTechCrunch Schoolでも挙がっていた。freeeが企業の人事労務担当者に対して2月に実施した調査でも、同様の結果が出ている。 一方で人事労務の現場では、入退社や社会保険など労務手続き書類の作成と申請、従業員マスターの管理、勤怠管理や給与計算など、定型ではあるが複数の業務が複雑に絡み合う業務フローが存在し、そのフローをこなすことで手いっぱいとなっているのが実情だ。 しかも中小規模の企業では、それぞれの業...more
in English
カテゴリー:

忘れがたきデル・ピエロ、永遠の背番号10…ファンタジスタはもはや絶滅したのか/コラム - 03月22日(水)12:20 

背番号10を背負う者は、サッカーにおいて違いを生み出せる選手が着けることが多い。その10番が最も似合うプレーヤーはどんな選手なのか。結論を早々に言ってしまうと、それはアレッサンドロ・デル・ピエロだ。まさしく“不世出”とも言える存在だった。
in English
カテゴリー:

TAKAとFUNAKI、そしてTAJIRI――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第314回(1999年編) - 03月22日(水)08:51 

 1999年はメジャーリーグWWEとハードコア団体ECWが急接近した1年だった。両団体の業務提携路線としてECWの4.3“サイバースラム99”ECWアリーナ大会(ペンシルベニア州フィラデルフィア)にWWEからの“リース”という形でTAKAみちのく、2・コールド・スコーピオ、パピチューロの3選手が出場した。  TAKAはこの日、第4試合でパピチューロと対戦し、これを一蹴。ECWアリーナの常連層はスタンディング・オベーションでTAKAに大きな拍手を送り、“大物”の来訪を歓迎した。“サイバースラム99”はECWアリーナ定期戦というよりはハードコア・ムーブメントの原点回帰に着手したECファッキンWの決起集会といってもいい、ひじょうに味つけの濃いライブだった。  WWEとECWのコラボレーションを実現した代理人はIWAプエルトリコのオーナーで、WWEではビジネス・コンサルタント的な立場にあったビクター・キニョネスだった。  TAKAは「ドレッシングルームが和気あいあいで、みちプロみたいなノリ」と語り、WWEのバックステージとはやや雰囲気の異なるECWを“闘いやすい場所”ととらえた。  4.3“サイバースラム99”から1カ月後に開催された5.8ECWアリーナ定期戦では、TAKAはTAJIRIと初タッグを結成してスペル・クレイジー&スパイク・ダッドリーと対戦(TAKAがクレイジーをフォー...more
in English
カテゴリー:

スマホで操作できるポケットサイズの自撮り用ドローンカメラ『AirSelfie』が5月に国内出荷開始へ 価格は3万1598円から - 03月23日(木)20:00 

『Kickstarter』でクラウドファンディングを開始後、72時間で目標額を達成した自撮り用ドローンカメラ『AirSelfie』の国内発売が決定。3月23日に発表会が開催されました。 『AirSelfie』は、スマートフォンカバーにもなるケースに収容可能な、コンパクトサイズのドローンカメラ。Wi-Fiで接続したスマートフォンアプリから操作したり、空中の静止させたい位置に手で位置を調整して、500万画素の内蔵カメラで撮影ができます。動画は1080p 30fpsの撮影が可能。 カメラは水平位置から見下ろす方向に取り付けられており、最高20mまでの高さから撮影が可能。個人の自撮りや集合写真の撮影、観光地やスポーツイベントでの撮影といった用途を想定しています。撮影した写真は4GBのビルトインされたmicroSDカードに記録できるほか、スマートフォンに転送して保存が可能。260mAhのバッテリーは30分で充電でき、最長3分の連続飛行ができます。 本体サイズは67.4×94.5×10.6mmで、本体重量は約61g。日本の航空法で規制がかからない200g以下に収まっています。 iOS/Androidアプリ『AirSelfie』は“セルフィー・モード”“セルフィー・モーション・コントロール・モード”“フライング・モード”の3種類のフライトモードを搭載。単体でホバリングができ、スマートフォ...more
in English
カテゴリー:

【野球】子どもから「野球をやめたい」と言われたら? - 03月22日(水)23:10 

 野球やサッカー、水泳……。真剣にスポーツに打ち込む小学生に、親のフォローは欠かせません。 『AERA with Kids春号』(朝日新聞出版)では、そんなスポーツ・キッズのママたちの悩みに、 元プロテニスプレーヤーの杉本愛さんのお母さま、杉山芙沙子さんと、サッカー元日本代表選手で、 現在横浜F・マリノスのアンバサダーを務める波戸康広さんが対談形式で答えてくれています。 ここでは、スポーツ・キッズのママたちからもっとも多く聞かれた、 三つの悩みに対するお二人のアドバイスをご紹介しましょう。 【お悩み その1】 ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【今週のKey Hole】3日間でバーディわずか12 最難関パー4が選手を阻む - 03月22日(水)15:02 

<アクサレディス 事前情報◇22日◇UMKカントリークラブ(6,484ヤード ・パー72)> 宮崎県のUMKカントリークラブで24日(金)より開催される「アクサレディス」。今大会のカギを握るであろう“Key Hole”、17番をピックアップ。 【関連】後続を寄せ付けない圧勝劇でツアー2勝目を挙げたハヌル ■17番ホール(403ヤード・パー4) 緩やかな右ドッグレッグで、フェアウェイの左右にあるクロスバンカーと3段グリーンがプレーヤーに牙を剥く。昨年のホールアベレージは4.3185と最難関。3日間で生まれたバーディはわずか12個で、パーセーブ率は66.66%と最低の数字。優勝を狙う選手達にとって最大の山場と言って過言ではない。 昨年はキム・ハヌル(韓国)が2位の申ジエ(韓国)に5打差をつけての圧勝だったが、そのハヌルでさえ3日間で1度もバーディを奪えず。それどころか、2日目と3日目を通じてトップ10の選手が誰1人17番でスコアを伸ばすことができなかった。 しかし、続く18番・パー5は4番目に易しいホールであり、18ホール中3番目に多い57個のバーディが3日間で出ている。最難関17番をいかにパーでしのぎ、18番でバーディフィニッシュを決められるか。上がり2ホールが勝負の命運を握っている。 【関連リンク】 ・キム・ハヌル、2勝目と初V時の奇妙な共通点 ・【今週のご当地プロ】柏...more
in English
カテゴリー:

主将・ボランチも任される酒井高徳、本職はSBも「準備はする」/コラム - 03月22日(水)11:35 

連載企画「河治良幸の真眼 日本人プレーヤー30日の評価」では、欧州で活躍する日本人選手を中心に、毎週1選手をピックアップしていきます。サッカージャーナリスト河治良幸が鋭く、その選手の“今”に切り込みます。
in English
カテゴリー:

【サッカー】日本代表 ドルトムントでは好調だが…「今の香川」を信じていいのか - 03月22日(水)06:21 

今の香川は心身ともにコンディションが良好のように映る。 最近の香川は調子が良さそうだ。2月のダルムシュタット戦から出番を増やし、 3月11日のヘルタ・ベルリン戦、同14日のDFBカップ準々決勝に続き、同17日のインゴルシュタット戦にもフル出場。 持ち前のテクニック、クイックネスを生かし、複数のチャンスに絡み、 直近のインゴルシュタット戦では強さと上手さが融合したチャンスメイクから先制点のきっかけを作った。   清武にトップ下の座を譲った11月の代表戦の頃と違って、心身ともにコンディションは良好。 ポジシ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「プレーヤー」の画像

もっと見る

「プレーヤー」の動画

Wikipedia

  • redirect プレイヤー...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる