「プレミア放送」とは?

関連ニュース

『THIS IS US/ディス・イズ・アス 36歳、これから』2018年2月21日(水)リリース - 11月20日(月)19:10 

わずか11日間でFacebookの予告映像がTVシリーズ史上最高の5000万回という驚異的な新記録を樹立したほか、平均視聴者数が1500万人を超え、『24 -TWENTY FOUR- レガシー』や『プリズン・ブレイク』シーズン5の2倍以上の視聴率を獲得。全米で2016年秋に始まった新作ドラマとして最大のサプライズヒットとなった『THIS IS US/ディス・イズ・アス 36歳、これから』のDVDが、2018年2月21日(水)にリリースされる。【関連記事】作品賞をはじめ多数ノミネートされた『THIS IS US』の結果は? 第69回エミー賞主な受賞結果一覧『ラブ・アゲイン』や『塔の上のラプンツェル』の監督ダン・フォーゲルマンが製作総指揮・企画・脚本を担当したヒューマンドラマは、普通の人々に起きる日常を、練り上げられた脚本と端々に盛り込まれたサプライズ、そして俳優の絶妙なアンサンブルで丁寧に描いている。その完成度の高さが第1話放送直後から注目され、シーズン1放送中にシーズン2&3への更新が早くも決定。さらにはゴールデン・グローブ賞やエミー賞に放送1年目からノミネートされ、後者で主演男優賞とゲスト男優賞の2部門を受賞するなど、新作ドラマとしては異例と言える快挙をいくつも達成した。自分の演じる役に嫌気が差している人気俳優、"脱・肥満"を目標に努力する女性、幸せな家庭を築いているエリートビジ...more
カテゴリー:

『デッドウッド』あの人、『グッド・ワイフ』ジュリアナ・マルグリーズと新作ドラマで共演 - 11月13日(月)20:10 

『デッドウッド 〜銃とSEXとワイルドタウン』で女性ガンマン、カミラティを演じたロビン・ワイガートが、人気法廷ドラマ『グッド・ワイフ』のジュリアナ・マルグリーズが主演する米AMCの新ドラマに出演することがわかった。米TVLineが報じた。【関連記事】『グッド・ワイフ』ジュリアナ・マルグリーズが、美容業界を描く新作ドラマに出演 新ドラマ『Dietland(原題)』はサライ・ウォーカー著の同名ベストセラー本が原作で、美容業界を舞台に体重減少と美しさに対する社会の強迫観念に焦点を当てる。ロビンが演じるのはレギュラーキャラクターのヴェレーナ・バプティスト。家族のダイエットプログラムの秘密をネズミ講の要領で広めたことで有名になったカウンセラーという役所のようだ。ジュリアナは、キティという野心家の雑誌編集者を演じる。フェミニスト・テロリスト団体が、彼女の周りの人々をターゲットにし始め、混沌とした世界に置かれてしまうことになる。また、ジョイ・ナッシュ(『ツイン・ピークス The Return』)の出演も既に決定しており、彼女は減量手術を受ける予定のプラム・ケトルという役を演じる。伝統的なフェミニスト派と、その反対である革新的な激変派との派閥争いに巻き込まれる。彼女は"性の戦争"が文字通り現実となる中で、自分にとって革新的であるということは何を意味するのかという選択をしなければいけない状況に置かれ...more
カテゴリー:

【ネタばれ】『New Girl』あの人が最終シーズンに再登場! - 11月09日(木)21:10 

大人気恋愛コメディドラマ『New Girl ~ダサかわ女子と三銃士』で主人公ジェス(ゾーイ・デシャネル)の元彼ラッセル(ダーモット・マローニー)が、ファイナルシーズンとなるシーズン7に再登場することが明らかになった。米TV Lineが報じている。(以下は、『New Girl ~ダサかわ女子と三銃士』に関するネタばれを含みますのでご注意ください)【関連記事】ズーイー・デシャネルの『New Girl』は、2010年代の『フレンズ』となるか?ラッセルは同作のシーズン1に登場。彼の娘がジェスの教え子だったことから、二人は急接近していたが、シーズン1の最終話で交際は終了。しかし、シーズン2の最後に再登場していた。数年後が舞台となることが明らかになっているシーズン7の第1話に加え、複数話に登場する予定。2011年に放送がスタートして以来、安定した視聴率をキープしている本作。シーズン5の平均視聴率は370万人で18~49歳の成人層のレーティングは1.8、シーズン6のプレミア放送は230万人をマークしていた。また、ジェスを演じるゾーイは今年1月に第二子を妊娠していることが明らかとなったが、新シーズンには登場する予定。彼女が第一子を出産し産休に入った間は、ミーガン・フォックス(『トランスフォーマー』シリーズ)が代打を務めたことで話題を集めた。『New Girl ~ダサかわ女子と三銃士』ファイナルシー...more
カテゴリー:

『ハウス・オブ・カード』元大統領、『シカゴ・メッド』に出演決定 - 11月20日(月)10:00 

Netflixオリジナルドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』でギャレット・ウォーカー大統領を演じたマイケル・ギルが、『シカゴ』シリーズの医療ドラマ『シカゴ・メッド』シーズン3に出演することが明らかになった。米Hollywood Reporterが報じている。【関連記事】手術シーンで顔が血だらけになるのは日常茶飯事!?『シカゴ・メッド』出演者インタビューマイケルが演じるのは、レイチェル・ディピロ演じる医学生サラ・リースの父親ロバート"ボブ"・ヘイワード。サラとは疎遠な関係にあり、表向きは患者としてシカゴ・メッドを訪れるが、彼の出現がサラに大混乱をもたらすことになるという。メインキャストの家族が登場することは珍しくなく、ダニエル・チャールズ医師(オリヴァー・プラット)の娘としてメキア・コックスが、コナー・ローズ医師(コリン・ドネル)の父親として、D・W・モフェットも複数回にゲスト出演している。また、エイプリル・セクストン(ヤヤ・ダコスタ)の弟ノア(ローランド・パック三世)は同病院の医師として度々登場。ウィル・ハルステッド(ニック・ゲールフース)の弟ジェイ(ジェシー・リー・ソファー)においては、刑事として『シカゴ P.D.』でレギュラー出演しつつも、『シカゴ・メッド』にも登場している。マイケル演じるロバートの登場によって、今まで家族が描かれていなかったサラのプライベートに焦点を当て...more
カテゴリー:

米Syfy『Krypton』に『レイ・ドノヴァン』のあの人が出演! - 11月10日(金)19:10 

スーパーマンの前章を描くドラマとして、2014年から3年越しで動いている企画『Krypton(原題)』に、人気ドラマ『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』のアビー役で知られるポーラ・マルコムソンが出演することが分かった。米TV Lineが報じている。【関連記事】ハマっている人もこれからの人も必見!ハリウッドの裏側をハードボイルドに描く『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』の楽しみ方!スーパーマンの故郷クリプトン星が舞台となる『Krypton』の主人公は、スーパーマンの祖父セグ=エル。排斥され屈辱を受けたエル家の名誉を挽回し、混沌とした状況から、愛する世界を救うために奮闘する彼の姿が描かれる作品だ。ポーラが演じるのはエル一族の女家長チャリスとのこと。なお、主人公のセグ=エル役には英国出身の新人俳優キャメロン・カフが抜擢されている。そして多大なる知性を持ち、のちにスーパーマンと敵対することになるエイリアン・アンドロイドのブレイニアックには、ブレイク・リットソン(『ダ・ヴィンチと禁断の謎』)がキャスティングされた。製作総指揮を務めるのは、『マン・オブ・スティール』の脚本を手掛けたデヴィッド・S・ゴイヤーと『スリーピー・ホロウ』のダミアン・キンドラー。ポーラは『レイ・ドノヴァン』をシーズン5で降板後、英BBCのミニシリーズ『Come Home(原題)』にも出演することが決定している。映画『ハン...more
カテゴリー:

「プレミア放送」の画像

もっと見る

「プレミア放送」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる