「プチ体」とは?

関連ニュース

ドラマ「リピート〜運命を変える10か月〜」の世界を体験できるゲームが登場 - 02月14日(水)15:48 

激ムズ恋愛ゲーム!恋するリピーター配信元読売テレビ放送配信日2018/02/14<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>ドラマ『リピート〜運命を変える10か月〜』の世界観をゲームでプチ体…
カテゴリー:

【不思議】あくまで迷信だけど……不動産屋が語る「こういう場所はヤバイ!」 ★2 - 01月21日(日)12:52  newsplus

 世の中にはいくら科学が発展してもまだまだ不思議なことが沢山あります。偶然では片づけられない不思議な出来事や、行けば運が上がるという昨今はやりのパワースポットまで。特に土地に関しては「運気」を気にする人はいまだ珍しくありません。  そんな土地に関する不思議について、不動産会社に勤務するTwitterユーザーの矢島さんが紹介し注目をあつめています。矢島さんはまもなく不動産業界から退くということで、思い出話としてこれまで経験した数々のとんでもトラブルを紹介しています。 ■あくまで迷信だけれど……土地にまつ...
»続きを読む
カテゴリー:

若者の志願者も増加中!艶やかな伝統工芸「村上堆朱」に魅せられる - 02月08日(木)10:21 

堆朱と書いて「ついしゅ」と読む。簡単に説明すると、漆を塗り重ねたものに細かい彫りを入れた伝統工芸品のこと。天然の朴(ほう)や栃(とち)の木、天然の漆を使って、彫りも塗りも手作業で行う。特に、新潟県村上市の堆朱の漆器は、江戸時代の製法がほとんどそのまま残るというから歴史も由緒もハンパない!全国各地に、有名な漆器の産地はあるけれど、彫りが入っているのは、村上のほかに、神奈川の鎌倉や富山の高岡ぐらいだとか。この伝統の技で作られた逸品と、職人ワザをこの目で見ようと、いざ村上市へ。 「小杉漆器店」の値段が付かない美術品級の価値がある茶棚。なんと150年もの! ■ 彫ったあとに漆を重ね塗り。使い込むほどにいい風合いが増す まずは、村上市内で、もっとも古い歴史を持つという「小杉漆器店」へ。14代目店主・小杉和也さんに話を伺うと、「漆を何度も何度もうず高く塗って、それから掘っていくのが“本堆朱”。でもそれは高額で、一般の方が入手しづらい。村上の木彫り堆朱は、木に彫りを施して、それから漆を重ね塗る。よりリーズナブルなのに、ここまで細かい彫りを入れられるのは、村上ならではなんです」。店内の奥には、恐ろしく細やかな模様のテーブルと、茶棚がドーンと鎮座!見れば見るほど、その細かな細工に感動する。値段を付けようがないし、美術館にあってもいいぐらいのクオリティだ。 小さな手鏡や器なども、手に持つとそれなりの重...more
カテゴリー:

【不思議】あくまで迷信だけど……不動産屋が語る「こういう場所はヤバイ!」 - 01月21日(日)00:55  newsplus

 世の中にはいくら科学が発展してもまだまだ不思議なことが沢山あります。偶然では片づけられない不思議な出来事や、行けば運が上がるという昨今はやりのパワースポットまで。特に土地に関しては「運気」を気にする人はいまだ珍しくありません。  そんな土地に関する不思議について、不動産会社に勤務するTwitterユーザーの矢島さんが紹介し注目をあつめています。矢島さんはまもなく不動産業界から退くということで、思い出話としてこれまで経験した数々のとんでもトラブルを紹介しています。 ■あくまで迷信だけれど……土地にまつ...
»続きを読む
カテゴリー:

「プチ体」の画像

もっと見る

「プチ体」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる