「プエルトリコ」とは?

関連ニュース

【視聴率】WBC決勝視聴率2・9% 侍J準決勝敗退 テレ朝も涙?★6 - 03月28日(火)00:55 

23日にテレビ朝日系で生中継された第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)決勝「プエルトリコ―米国」(前10・21~後2・00)の平均視聴率は 2・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが24日、分かった。  日本は準決勝敗退。決勝に進めば高視聴率が見込めたが、平日昼ということもあり、視聴者の関心は薄かった。  試合は米国がプエルトリコに8―0で快勝し、初優勝した。  テレ朝は前回2013年大会の決勝も放送権を持っていたが、日本が準決勝敗退。決勝「ドミニカ共和国―プエルトリコ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

谷原秀人が世界ランキング48位に浮上!マスターズ出場が確定! - 03月27日(月)16:23 

<男子世界ランキング> 米国男子ツアー「WGC-デル・マッチプレー」が終了。4位に入る谷原秀人が最新の世界ランキングで48位に入り、『3月終了時点での世界ランク50位以内』の資格でマスターズへの切符を掴んだ。 【関連写真】谷原秀人が3位決定戦で魅せたホールインワン達成の瞬間を激写! 同大会でWGC連覇を果たしたダスティン・ジョンソン(米国)が2位ローリー・マキロイとの差を1pt以上に広げ、より盤石なものとした。先週4位の松山英樹は変わらず4位となっている。 日本勢は2番手の池田勇太が1ランクダウンの42位、「プエルトリコオープン」で予選落ちを喫した石川遼は113位に後退した。 【男子世界ランキング】 1位:ダスティン・ジョンソン(12.80pt) 2位:ローリー・マキロイ(9.01pt) 3位:ジェイソン・デイ(8.86pt) 4位:松山英樹(8.18pt) 5位:ヘンリック・ステンソン(8.05pt) 6位:ジョーダン・スピース(7.74pt) 7位:アダム・スコット(5.56pt) 8位:ジャスティン・トーマス(5.55pt) 9位:リッキー・ファウラー(5.31pt) 10位:アレックス・ノレン(5.15pt) 42位:池田勇太(2.75pt) 48位:谷原秀人(2.57pt) 112位:小平智(1.36pt) 113位:石川遼(1.33pt) 【関連リンク】...more
in English
カテゴリー:

D・ジョンソンがWGC2連勝!谷原秀人は4位で「マスターズ」へ - 03月27日(月)08:17 

<WGC-デル・マッチプレー 最終日◇26日◇オースティンCC(7,108ヤード・パー71)> 「WGC-デル・マッチプレー」の最終日。世界ランクNo.1のダスティン・ジョンソン(米国)とジョン・ラーム(スペイン)の決勝戦は、ジョンソンが1アップで競り勝ち、世界ゴルフ選手権2連勝を挙げた。 米国男子ツアーの熱戦を特選フォトでプレーバック! 序盤からジョンソンがリード、一時は5アップまで差をつける展開だったが、後半ラームが盛り返し1アップで18番へ。最後は両者パーでジョンソンが勝利、ツアー通算15勝を挙げた。 3位決定戦を戦った谷原秀人はビル・ハースに2&1で敗北。4位で大会を終えた。この結果、この試合が終了時点での世界ランクは50位以内に入る見込みで、メジャー初戦「マスターズ」への切符を手中に収めた。 【関連リンク】 ・谷原秀人、惜しくも準決勝でD・ジョンソンに敗れる ・若林舞衣子、結婚後初Vは6人目の最終日エースと共に ・圧巻の5連続バーディ発進、D.A.ポインツが逆転でツアー通算3勝目 ・プエルトリコ・オープンのリーダーボード
in English
カテゴリー:

<速報>谷原秀人、3位決定戦の7番でホールインワン! - 03月27日(月)05:37 

<WGC-デル・マッチプレー 最終日◇26日◇オースティンCC(7,108ヤード・パー71)> 「WGC-デル・マッチプレー」の最終日。ビル・ハース(米国)との3位決定戦を戦う谷原秀人が7番パー3でホールインワンを達成した。 米国男子ツアーの熱戦を特選フォトでプレーバック! 谷原が8番アイアンで打ったボールはグリーンに落ちると、スルスルとコロがりカップへ。ギャラリーからは大歓声、キャディと喜びを分かち合うとハースからも祝福された。 谷原は8番ホールまでを消化。このエースで1アップとリードしている。決勝戦はダスティン・ジョンソン(米国)が4ホール連続で獲り、6番までを終え4アップの大量リードで試合を優位に進めている。 【関連リンク】 ・谷原秀人、惜しくも準決勝でD・ジョンソンに敗れる ・若林舞衣子、結婚後初Vは6人目の最終日エースと共に ・圧巻の5連続バーディ発進、D.A.ポインツが逆転でツアー通算3勝目 ・プエルトリコ・オープンのリーダーボード
in English
カテゴリー:

<速報>谷原秀人、惜しくも準決勝でD・ジョンソンに敗れる - 03月27日(月)03:38 

<WGC-デル・マッチプレー 最終日◇26日◇オースティンCC(7,108ヤード・パー71)> 「WGC-デル・マッチプレー」の最終日。準決勝2試合が行われ、谷原秀人は惜しくも世界ランクNo.1のダスティン・ジョンソン(米国)に敗れた。 ジョンソンと谷原が準決勝で激突! 谷原は出だしの1番でジョンソンからリードされると、2番で取り返すがその後はジョンソンが優位に試合を進める。ハーフターン時はジョンソンが2アップのリードだったが、13番から谷原が連続バーディを奪いオールスクエアに戻す。 そして迎えた17番パー3、ジョンソンがバーディを奪うと18番は両者パー。ジョンソンが1アップで勝利。谷原は18番まで戦ったが惜しくも敗れてしまった。 ジョン・ラーム(スペイン)対ビル・ハース(米国)はラームが3&2で勝利。決勝戦はジョンソン対ラーム、3位決定戦は谷原対ハースで争われることになった。 【関連リンク】 ・「ベスト8以上を目指していたのが良い結果に」谷原秀人、準決勝は世界1位と対戦 ・谷原秀人が大金星!スピースを撃破し、「1ホールずつ集中してやることができた」 ・プエルトリコ・オープンのリーダーボード ・ちょっとお粗末?ルール処置間違いのペナルティは1日で4件
in English
カテゴリー:

松山英樹がD・ジョンソンにポイントランク1位の座を明け渡す - 03月27日(月)18:10 

<FedExCupポイントランキング> 「WGC-デル・マッチプレー」終了後のFedExCupポイントランキングが公開された。 【関連動画】谷原秀人がホールインワンを達成! 同大会を制したダスティン・ジョンソン(米国)が550ポイントを獲得。松山英樹とジャステイン・トーマス(米国)を追い抜き、トップに浮上した。松山は今大会予選落ちとなり、7ポイントのみの獲得となり、2位に転落。ダスティンに惜しくも決勝ラウンドで敗れたジョン・ラーム(スペイン)は3ランクアップの4位に浮上した。 一方、同週で行われた「プエルトリコ・オープン」で優勝を飾ったD.A.ポインツ(米国)は300ポイントを獲得したが2ランクダウンの57位となった。また、日本勢で今大会に参戦した石川遼は3ランクダウンの125位、岩田寛は先週と同じく160位をキープしている。 【FedExカップポイントランク】 1位:ダスティン・ジョンソン(1,903point) 2位:松山英樹(1,753point) 3位:ジャスティン・トーマス(1,751point) 4位:ジョン・ラーム(1,256point) 5位:アダム・ハドウィン(1,140point) 6位:パット・ペレス(1,041point) 7位:ジョーダン・スピース(1,036pt) 8位:ブレンダン・スティール(926point) 9位:マーク・リーシュマン(84...more
in English
カテゴリー:

谷原秀人、2連敗で4位に終わるも最後まで魅せた! - 03月27日(月)10:57 

<WGC-デル・マッチプレー 最終日◇26日◇オースティンCC(7,108ヤード・パー71)> 「WGC-デル・マッチプレー」の最終日。ベスト4まで進んだ谷原秀人は準決勝でダスティン・ジョンソン(米国)に敗北。世界ランクNo.1と最終ホールまでもつれ込む接戦を演じたが、あと一歩届かなかった。 谷原、7番でホールインワン!笑顔でボールをピック そして3位決定戦ではビル・ハース(米国)と激突。7番パー3でホールインワンを達成するなど、前半を2アップで折り返したが後半は巻き返されてしまい2&1で負けに。4位で大会を終えた。 最終日は2連敗となったが、多くのゴルフファンの記憶に残ったのは間違いない。ジョンソンと競り合い。世界ゴルフ選手権の最終日にエース、これは海外のメディアでも大きく取り上げられた。 4位は米ツアーで自己最高の成績。また、この結果で世界ランク50以内に入ることが確実視されており、メジャー初戦「マスターズ」へ10年ぶりの出場も決めた。オーガスタに行くためにハワイやシンガポール、ミヤンマー、オーストラリア、さらにはメキシコと世界中を転戦。タフな戦いを続けながら、最後のチャンスをものにした。 今週、一躍世界に名を知らしめた谷原。「マスターズ」でもこの調子でぜひ活躍してもらいたいところだ。 【関連リンク】 ・D・ジョンソンがWGC2連勝!谷原秀人は4位で「マスターズ」...more
in English
カテゴリー:

<速報>谷原秀人はビル・ハースに2&1で敗れ4位に - 03月27日(月)07:37 

<WGC-デル・マッチプレー 最終日◇26日◇オースティンCC(7,108ヤード・パー71)> 「WGC-デル・マッチプレー」の最終日。3位決定戦でビル・ハース(米国)と対戦した谷原は7番のパー3でのエースなどで前半は2アップと優位に試合を進めていたが、後半にひっくり返され2&1で敗北。4位で競技を終えた。 米国男子ツアーの熱戦を特選フォトでプレーバック! ハースが10番から連続バーディでオールスクエアに戻すと、谷原が12番で再びリードを奪う。しかし、ハースが13番から2ホール続けて獲り1アップとすると、17番パー3で谷原が痛恨のボギー。軍配はハースに上がった。 【関連リンク】 ・谷原秀人、惜しくも準決勝でD・ジョンソンに敗れる ・谷原秀人、3位決定戦の7番でホールインワン! ・圧巻の5連続バーディ発進、D.A.ポインツが逆転でツアー通算3勝目 ・プエルトリコ・オープンのリーダーボード
in English
カテゴリー:

圧巻の5連続バーディ発進、D.A.ポインツが逆転でツアー通算3勝目 - 03月27日(月)04:44 

<プエルトリコ・オープン 最終日◇26日◇ココビーチG&CC(7,506ヤード・パー72)> 米国男子ツアー「プエルトリコ・オープン」の最終日。最終ラウンドを首位と1打差の2位タイで迎えたD.A.ポインツ(米国)。この日は出だしから5連続バーディを奪うなど9バーディ・3ボギーの“66”をマーク。トータル20アンダーで逆転、ツアー通算3勝目を挙げた。 世界ゴルフ選手権、谷原が世界NO.1と対戦 2打差の2位タイにはブライソン・デシャンボー(米国)、レティーフ・グーセン(南アフリカ)、ビル・ルンデ(米国)が、3打差の5位タイにはサム・サンダース(米国)、ピーター・ユーライン(米国)、キム・ミンフィ(韓国)の3選手が入った。 首位で最終ランドを迎えたクリス・ストラウド(米国)はスコアを1つしか伸ばせず8位タイで競技を終えた。 【最終結果】 優勝:D.A.ポインツ(-20) 2位T:ブライソン・デシャンボー(-18) 2位T:レティーフ・グーセン(-18) 2位T:ビル・ルンデ(-18) 5位T:サム・サンダース(-17) 5位T:ピーター・ユーライン(-17) 5位T:キム・ミンフィ(-17) 8位T:J・J・ヘンリー(-16) 8位T:クリス・ストラウド(-16) 【関連リンク】 ・谷原秀人、惜しくも準決勝でD・ジョンソンに敗れる ・【動画】谷原秀人がベスト4進出!世界1位...more
in English
カテゴリー:

【話題】高須院長「まあ、本当のことを言うと嘘ばっかりだったことがバレちゃうから」籠池氏と鳥越氏の脳の病気の可能性を指摘 - 03月26日(日)12:32 

WBCの決勝戦は同じ時間帯に森友学園の籠池理事長の証人喚問をやってたでしょう。あっちのほうを見ていたから、 プエルトリコにパワーを送れなかったっていうのもあると思うよ。もしも僕が現地で試合を見ていたら、プエルトリコが勝ってたかも(笑い)。  --ちなみに、籠池理事長の証人喚問についてはどう感じましたか?  高須:あの人は記憶がおぼろになりすぎだ。まあ、本当のことを言うと嘘ばっかりだったことがバレちゃうから、ウヤムヤにしたいだけなのかもしれないけどね。 ただ、本当に記憶があやふやになっているってい...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「プエルトリコ」の画像

もっと見る

「プエルトリコ」の動画

Wikipedia

ボリクァ (Boricua) という言葉は、かつてスペイン人が入植する以前から住んでいる住民を意味していたが、現在ではプエルトリコ住民やプエルトリコ系もすべて含む。また、プエルトリコ系アメリカ人のうち、ニューヨーク近郊で育った人間は、ニューヨリカン (Newyorican) と呼ばれる。ボリクァもニューヨリカンも民俗的背景だけでなく、彼らの音楽や話すスペイン語訛りなど文化的背景も指す。

音楽関連

ダディー・ヤンキー

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる