「ブルーオーシャン」とは?

関連ニュース

ZOZOTOWNに学べ。作業の手間を減らすためのヒントがココに - 01月19日(金)19:56 

かつては高級品の定番だったオーダーメイド商品。しかし昨今では技術の進歩により、今までよりもお安く手軽に利用できる新サービスが登場しています。今回の無料メルマガ『音多秀茂の【富と成功の5つのタネ】』では著者の音多さんが、ZOZOTOWNが提供を開始した「ZOZOスーツ」の凄さを紹介するとともに、個人で取り組める「手順を省く仕組みづくり」について考察しています。 ブルーオーシャン戦略~オーダーメイド~ 今日はビジネスのタネからお届けします♪ 今回のテーマはブルーオーシャン戦略と題し、これからのビジネスでますます目立って来ると思われる「オーダーメイドサービス」からあなたのビジネスを進化させるアイデアを考えてみたいと思います。 オーダーメイドやカスタマイズが今後のビジネスの中心となる理由は、逆にこれまでが大量生産大量消費で、全国どこでも同じ物やサービスが手に入る時代だった事を考えればおのずと見えて来ます。 大量生産大量消費モデルとしてすぐ思い浮かぶのがコンビニでありファミレス、そして衣料系の似たようなチェーン店です。消費者はそうした所から商品やサービスを受けるの事にそろそろ「飽きはじめている」のが事実です。私もコンビニはセブンが好きですが、毎日行ってると「たまにはコンビニじゃなくてスーパーに行くか」とか思いますもん。 自分が選んだ服と同じ服を着ている人がそこらじゅうに溢れているのもあまり気...more
カテゴリー:

ネット通販、小さな会社でも失敗しない鉄則 「ブルーオーシャンを狙えばいい」は幻想だ | インターネット | 東洋経済オンライン - 01月13日(土)09:00 

ブルーオーシャン(青い海)戦略とレッドオーシャン(赤い海)戦略。近年、ビジネス上で語られることが増…
カテゴリー:

アミタグループは、東京大学にて、持続可能な未来の経営を考える 【未来経営シンポジウム2018〜社会ニーズの市場化に向けて〜】を共同開催します。 - 01月16日(火)10:00 

アミタグループは、2018年2月21日(水)に、(一社)ソーシャルビジネス・ネットワークや持続可能経済協会と共に、東京大学で【未来経営シンポジウム2018〜社会ニーズの市場化に向けて〜 ブルーオーシャンへの挑戦 課題先進国に舵をとれ!】(以下、本イベント)を共同開催します。 現在日本は、様々な社会課題を抱えています。企業や事業家はこれをビジネスチャンスと捉え、新たな事業活動や持続可能な経営を行っていく必要があります。本イベントでは、「情報」・「伝統」・「経営」をキーワードに、"真のサステナブル経営とは何か?"を各分野の専門家を交えて議論します。
カテゴリー:

「ブルーオーシャン」の画像

もっと見る

「ブルーオーシャン」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる