「フードホール」とは?

関連ニュース

【大阪】グランフロント5周年 大阪駅周辺の活性化に期待 - 04月21日(土)09:30  newsplus

JR西日本の来島達夫社長は18日の定例会見で、26日に5周年を迎える「グランフロント大阪」について「大阪駅周辺を回遊して買い物する人は確実に増えた」と語った。2023年春の完成を目指して整備を進める「うめきた地下駅」(仮称)も含め、周辺の活性化に期待を寄せた。 今月1日に大阪市営地下鉄から事業を引き継いだ「大阪メトロ」を巡っては、「鉄道事業者として共存できるよう頑張る」と述べ、主要駅での地下鉄とJRの乗り換え案内などで支障がないよう協議する意向を示した。 JR大阪駅周辺の活性化に向け、来島社...
»続きを読む
カテゴリー:

松岡修造も登場!VRで野球体験ができるミズノの旗艦店「MIZUNO OSAKA CHAYAMACHI」に潜入してきた。 - 04月20日(金)13:37 

4月20日(金)、ミズノのグローバルシップストア「MIZUNO OSAKA CHAYAMACHI(ミズノオオサカ茶屋町)」がオープンします。同19日に行われた内覧会・オープニングセレモニーをレポート。 【画像を見る】ミズノブランドアンバサダーの松岡修造さん フロア構成は、1階=スポーツスタイル/トレーニングアパレル、2階=ランニング/F.O.R.M.(フォーム診断)、3階=ウオーキング/トラベル/アウトドア/フット・ケア・ステーション、4階=スイム/テニス/バドミントン/卓球/柔道/トレーニング品、5階=フットボール/バレーボール/陸上競技/トレーニングアパレル、6階=野球/ソフトボール、7Fイベントホール 1階には、アパレルの新シリーズ「MIZUNO SPORTS STYLE」などを展開。スワロフスキーのクリスタルを施したアパレルも用意している。 6階には、本格的な野球VR体験ブース「バーチャル・ボールパーク」も設置。VR空間でピッチャーが投げたボールを打ったり捕ったりすることが体感できます。プロの投げる球だけでなく、未知の領域の200キロのストレートも。初心者から上級者も楽しめる。料金は1回500円。 そのほか、3階でオーダーメイドのインソール(中敷)が製作できる「フット・ケア・ステーション」を設置するなど、アスリートのパフォーマンスアップをサポート。イベントホールでミズノオリ...more
カテゴリー:

年間200万本売れるザクザク新食感シュークリームが関西初出店!「ルクア フードホール」 - 04月18日(水)17:05 

焼きたてチーズタルトでおなじみの「BAKE」が展開する「クロッカンシュー ザクザク」がこの春、ルクア大阪の「ルクア フード ホール」に関西初出店。「今までにない新食感のシュークリーム」として話題となり、国内の3店舗で年間約200万本が売れる人気ぶりだ。特徴はアーモンドクランチとクロッカンをたっぷりまぶした生地。ザクザクとした食感が楽しく、北海道の牛乳を使ったカスタードクリームのなめらかさにもこだわりが。生地とクリームそれぞれの食感が際立つ、新感覚のシュークリームを急いで味わって。<※情報は関西ウォーカー(2018年4月17日発売号)より> 【写真を見る】「ザクザクソフト(カップ)」(450円)/クロッカンシュー ザクザク ■ ザクザクの食感が新しい!東京発のスイーツが到来 ザクザク食感の生地から、とろけるなめらかなクリームがとろーり。 生クリームをそのまま凍らせたような、濃厚な味わい。 チョコが香り高い。 ザクザクの生地感となめらかなクリームを味わってほしいと、クリームは注文されてから入れるこだわりよう。工房一体型の店舗では、スタッフが目の前で作る様子を楽しみながらできたてが味わえる。 ブルーの壁が特徴的。 「毎日店頭で焼き上げるシュー生地は、カリッとした心地いいザクザクの食感が魅力。そんな新たな食感はここでしか味わえませんよ!」と、広報の芳賀宏輔さん。 2014年のオープン以来、...more
カテゴリー:

いい1日の始め方~誰かと一緒の朝ごはん編~ - 04月14日(土)21:00 

この連載では、編集部員が見つけた「いい1日」のヒントをご紹介していきます。特集のためのリサーチから、個人的な趣味の散歩、その他もろもろ、よりみちで出会ったことや感じたことをつづります。今日の担当は編集部員クリヤマ。朝のおさんぽシリーズvol.6です。毎回朝のよりみちをご紹介していく私のリポートですが、このところはなかなかゆっくり朝ごはんとはいかずバタバタとしていました。毎回朝の生活が充実しているように書いていますが、実際の朝は飛び起きて朝ごはん抜きで会社に走るなんてこともざらに…。だからこそ、たまの贅沢朝ごはんや休日のブランチが特別なものに思えるのかもしれません。ということで今日も、最近のおいしくて幸せだった朝ごはんのご紹介を。金曜夜の暇つぶしに、お付き合いいただけたら嬉しいです。【昔訪れた軽井沢の絶品モーニングの記憶】突然ですが皆さんは軽井沢にある「ベーカリー&レストラン 沢村」というお店をご存じでしょうか?  緑に囲まれた開放的な空間で、かむたび香ばしい粉の香りのする天然酵母ブレッドや、地元の野菜やジューシーなソーセージなどを用いたワインに合うお料理をいただける、それはそれは素敵なお店です。以前、軽井沢にあるハルニレテラスのお店を訪れたときに沢村で食べた朝ごはんは、サクサクのパンオショコラに、ベーコンが入った香ばしいエピ。そして野菜たっぷりの滋味深いスープに八ヶ岳高原の牛乳と、...more
カテゴリー:

梅田ロフトで「タヌキとキツネ展」初の大型イベント 描きおろしイラストなどの展示や会場限定グッズの販売 - 04月20日(金)20:59 

梅田ロフトで4月21日(土)、フォロワー数が63万超とツイッターで大人気の漫画家アタモト氏が描く「タヌキとキツネ」初の大型イベント「タヌキとキツネ展 ~タヌキ山にようこそ!~」が始まります。同20日に行われた内覧会をレポートする。 【画像】超かわいい!Bigなタヌキとキツネ 「タヌキとキツネ」は、コミックシリーズ累計56万部を突破した人気作。LINEクリエーターズスタンプや2018年2月からWEB公開しているショートアニメーションも話題になっている。 同展は描きおろしのイラスト、タヌキとキツネの仲間たちの相関図、ツイッターで人気だったイラストなどを展示している。来場者が撮影できるフォトスポットも設置されている。グッズ売り場には、ぬいぐるみ、Tシャツ、缶バッジ、どら焼き、金平糖などの会場限定品も販売するので、ファンにはたまらない内容になっている。今回の梅田ロフトで始まり、今夏に東京でも開催予定だ。 ※関西ウォーカーWEB(https://kansai.walkerplus.com/)では動画レポートも掲載。 ■タヌキとキツネ展 ~タヌキ山にようこそ!~ 会場:梅田ロフト5階ロフトフォーラム 住所:大阪市北区茶屋町16-7 交通:阪急「梅田駅」より徒歩7分 期間:2018年4月21日(土)~5月22日(火) 時間:10時~21時(最終日は18時閉場) 入場料:500円(おみやげ付き) ...more
カテゴリー:

都会のど真ん中でバーベキュー&グランピング体験! 「ウメキタ!! BBQ GLAMPING PARK」で体験してきた。 - 04月20日(金)13:31 

JR大阪駅北側のうめきた第2期エリアで現在、都会のど真ん中で手ぶらでバーベキューが楽しめる「ウメキタ!! BBQ GLAMPING PARK」を開催中だ。梅田のど真ん中でグランピング体験ができる施設ということで、西洋風のあずまやのガゼボやパーティテント、トレーラーハウスなど多彩なフィールドがあり、本格的なBBQメニューが味わえる人気スポット。今回は、関西ウォーカーのレポーター根垣あもさんが体験レポートしてきた。 【画像】「ウメキタ!! BBQ GLAMPING PARK」内のデコレートされたテント 昨年大好評だった「ウメキタ!!! BBQ GLAMPING&RESORT」を更に進化させ、新しいライフスタイルとして注目されているグランピング体験も盛り込んでいる。 料金は、ベーシックBBQセット5,500円(飲み放題/ビーフorチキンorシーフード)など。180分制(飲み放題は120分)。ドリンクは、ビール・ウイスキー・ワイン・シャンパン、ソフトドリンクなど。BBQフィールド以外にサイト使用料が必要なガゼボフィールド3,000円、パーティーテント(ベルテント5,000円 サファリテント7,000円)、トレーラーハウス(10,000円)も用意している。 主催者によると、音楽フェス、星空映画祭、青空ヨガイベント、フリーマーケットなどのイベントを開催予定という。 根垣さんは「初めてビルに囲ま...more
カテゴリー:

ヨシムラ・フード・ホールディングス 18/2期は売上高が23.4%増、機能別支援によりグループ各社の企業価値を高めた - 04月17日(火)11:28 

ヨシムラ・フード・ホールディングス<2884>は13日、2018年2月期(17年3月-18年2月)連結決算を発表した。
カテゴリー:

「フードホール」の画像

もっと見る

「フードホール」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる