「フロントグリル」とは?

関連ニュース

デビューしてから世界累計販売台数は1400万台超、新型ポロの最強モデルを先行試乗! - 04月18日(水)06:00 

初代ポロが1975年にデビューしてからの世界累計販売台数は1400万台超! まさにベストセラーカーだが、昨年6月に約8年ぶりに刷新、6代目となった。新型ポロは今月2日から日本での発売も始まっているが、その最強モデルであるポロGTIにフランスのニースで試乗したのでレポートしたい。と、その前に言いたいのは、ポロの新型、実はノーマルモデルもスゴい。 ポロといえばセグメント的にはBセグメントに属する。日本のコンパクトカーでいうと、ヴィッツやフィット、スイフトなどと同クラス。だが、新型ポロの完成度の高さは、1クラス上と比べるべきでは?と思えるほどの出来なのだ。 というのも、新型ポロはVW(フォルクスワーゲン)の新世代アーキテクチャーである「MQB(モジュラー・トランスバース・マトリックス)」を用いており、ありとあらゆる部分の完成度が非常に高い。例えば内外装は写真のとおりで、外装は精緻なキャラクターラインが多数入り、いかに高い技術でパネルが造られたかがわかる。そしてインテリアでは、ダッシュボードには上級車と同じソフトパッドが奢(おご)られるほか、細かいメッキパーツまでもが徹底して高品質なのだ。 そして走りだすとこれが圧巻! 乗り心地がとても良く、上級クラスを彷彿(ほうふつ)とさせる。落ち着きすら感じるレベルだ。加えて...more
カテゴリー:

【自動車】トヨタ、新型「RAV4」を世界初披露 2019年春頃に日本でも発売予定 - 03月29日(木)19:37  newsplus

トヨタ自動車は2018年3月28日、ニューヨーク国際自動車ショー(開催期間:2018年3月28日~4月8日)において、米国仕様の新型「RAV4」を世界初披露すると発表した。 トヨタのクロスオーバーSUVであるRAV4は、1994年に初代モデルがデビュー。2017年末の時点で、主要市場である米国で約318万台、グローバルでは約812万台の累計販売台数を記録する、トヨタの最重要車種のひとつである。 5代目となる新型では、「Robust Accurate Vehicle with 4 Wheel Drive」(SUVらしい力強さと、使用性へのきめ細やかな配慮を兼ね備えた4WD)を開発コ...
»続きを読む
カテゴリー:

【自動車】クラウンからアルファードへ代替増加 ファミリーだけではなく法人利用も - 04月17日(火)16:02  newsplus

国内では未だ人気のミニバン市場、しかし変化も?  ミニバンは多人数が乗ることのできる乗用車として、現在も国内市場では人気を誇っています。特に最近、ファミリーのパターンが核家族から、 夫婦どちらかの実家の近所に住むという「近居」が定着し三世代が一緒に移動する手段としても重宝されています。 トヨタ アルファードや新型クラウンなど写真で見る(13枚)  国内のミニバン市場の主流派は、スライドドア・7人乗りで、前席から2人、2人、3人の3列シートとなっています。 サイズ的には車高は180cm前後、全幅は170cm未満...
»続きを読む
カテゴリー:

「フロントグリル」の画像

もっと見る

「フロントグリル」の動画

Wikipedia

フロントグリル (front grille) は、前面(「フロント」)の網(「グリル」は特に焼き網などを指す)のことであるが、自動車の進行方向面(前面)の部分を指して単にそのように呼ぶことも多い(なお、英語では自動車のそれを指して単にgrilleと呼ぶことが多い)。この部分にラジエーターを配置することも多く、その場合はラジエーターグリルとほぼ同義である。車の「顔」となるためスタイリング上重要で、ブランドを示すエンブレム等が配置されることもある。一方で設計(デザイン)によっては、ボンネットの鉄板をそのまま曲げて延長したようなスタイリングとすることもあり「グリルレス」という語もある。そのようなリアエンジン車では逆に後端がグリル状のものもある(コンテッサなど)。

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる