「フロントグリル」とは?

関連ニュース

自動車メーカーがオートサロンに本腰のワケ 各社が「一般向け」狙いでカスタムカーを強化 | 自動車 | 東洋経済オンライン - 01月13日(土)06:00 

低い車高に厳ついフロントグリル、派手な塗装に、ぎらぎらと艶やかに光るホイール。幕張メッセにカスタム…
カテゴリー:

漆黒のエルグランド ― 特別仕様車「ハイウェイスター ジェットブラックアーバンクロム」 - 01月12日(金)12:20 

日産、エルグランドの特別仕様車「ハイウェイスター ジェットブラックアーバンクロム」発売。「漆黒フロントグリル」「漆黒フォグランプフィニッシャー」などを装備した。
カテゴリー:

ミニバンをやめたマツダの3列シート車CX-8でボートをけん引してみた - 01月07日(日)08:51 

 CX-5とCX-8というマツダのSUVがございます。正面から見るとソックリのこの2台。どっちがどっちかまるでわかりません。そこで簡単な見分け方をひとつ。フロントグリルが網っぽいのがCX-5と覚えましょう! で、今回は網っぽくないほうのCX-8のお話。ミニバンに代わるマツダの3列シート車なのです! 永福ランプ(MJブロンディ)=文 Text by Shimizu Souichi 池之平昌信=写真 Photographs by Ikenohira Masanobu ◆クルマにとって大事なのはカネ持ちぽくってモテそう!を再確認しました  親愛なるSPA!読者様におかれましては、今日も満員電車を満喫されており、クルマ選びなんぞコレッポッチも考えてないこととお慶び申し上げます。  そんなみなさまにこんな話をしたところで豚に真珠、馬耳東風とは思いますが、実は不肖ワタクシの憧れは「けん引」です。  けん引と言っても、故障してJAFに引っ張られたいとか、そういうことではありません。けん引されたいんじゃなく、してみたいのです。乗用車で何かゴージャスなものを!  日本でそういうのって、滅多に見ないでしょ? たまに見かけると「メチャメチャカネ持ちだな」って思うでしょ!? でもね、欧米に行くとかなりいっぱい走ってるんですよ。  一番多いのはトレーラーハウスで、周囲のクルマにとっては邪魔く...more
カテゴリー:

【商品】立派になったホンダの新型シビック 素晴らしさと寂しさと - 12月27日(水)09:21  newsplus

立派になったホンダ新型シビック 素晴らしさと寂しさと 朝日新聞:2017年12月26日18時18分 http://www.asahi.com/articles/ASKDV4D72KDVUEHF00G.html (全画像は掲載元で) 販売好調なホンダの新型シビック。セダン(写真)とハッチバックを用意する シビックセダンのインパネ周り。装飾過多な最近のホンダ車の中では、比較的スッキリした印象  ホンダが9月に発売した新型シビックが好調だ。月間販売目標は2千台だったが、すでに累計受注は1万2千台を超えたという。 世界戦略車として車格が立派になって得たものと失っ...
»続きを読む
カテゴリー:

【自動車】「日産スカイライン」が新デザインになって登場★2 - 12月21日(木)01:19  newsplus

日産自動車は2017年12月20日、「スカイライン」をマイナーチェンジし、同日販売を開始した。 今回のマイナーチェンジは内外装のデザイン変更が主となっている。エクステリアでは、フロントグリルを大型化して存在感を高めるとともに、「Type SP」系のグレードでは立体的な形状のバンパーの採用により、よりアグレッシブなスポーティーさを表現。「Type P」系のグレードや「350GT ハイブリッド」「350GT FOUR ハイブリッド」「200GT-t」では、台形のロワグリルを備えた水平基調のバンパーデザインに変更した。 このほかにも、リアには...
»続きを読む
カテゴリー:

漆黒のエルグランド ― 特別仕様車「ハイウェイスター ジェットブラックアーバンクロム」 - 01月12日(金)18:20 

日産は「エルグランド」の特別仕様車「ハイウェイスター ジェットブラックアーバンクロム」を2月26日に発売する。「350ハイウェイスタージェットブラックアーバンクロム」と「250ハイウェイスター S ジェットブラックアーバンクロム」の2グレード展開。 【画像が掲載された記事、より大きな画像、その他の画像など】 今回の特別仕様車「ハイウェイスター ジェットブラックアーバンクロム」は、エクステリアに「漆黒フロントグリル」「漆黒フォグランプフィニッシャー」「ダークグラファイトフィニッシュ18インチアルミホイール」を専用装備した。インテリアでは、「プレミアムタンレザーシート」を採用するとともに、ドアトリムや本革巻・木目調コンビステアリング、シフトノブに、「タン」色のステッチ加飾を施している。 さらに、「350ハイウェイスタージェットアーバンクロム」グレードでは、高速道路などでの長距離ドライブ時にドライバーの運転負荷を低減する「インテリジェントクルーズコントロール」やアクセルペダルとブレーキペダルの踏み間違いによる衝突防止を支援する「踏み間違い衝突防止アシスト(駐車枠機能付)」、上空から見下ろしているような映像でスムーズな駐車をサポートする「インテリジェント アラウンドビューモニター」などを特別装備した。 ■エルグランド特別仕様車概要 ◆350ハイウェイスタージェットブラックアーバンク...more
カテゴリー:

ミニバンをやめたマツダの3列シート車CX-8でボートをけん引してみた - 01月07日(日)08:51 

 CX-5とCX-8というマツダのSUVがございます。正面から見るとソックリのこの2台。どっちがどっちかまるでわかりません。そこで簡単な見分け方をひとつ。フロントグリルが網っぽいのがCX-5と覚えましょう! で、今回は網 […]
カテゴリー:

【自動車】マイナーチェンジで外観の精悍さが増したトヨタ・アルファード/ヴェルファイア - 12月28日(木)21:50  bizplus

LLサイズミニバンで日本国内において圧倒的なシェアを誇っているのが、トヨタ・アルファード/ヴァルファイアです。 日本自動車販売協会連合会のデータによると、2016年1年間のアルファードとヴェルファイアの新車登録台数を合算すると8万6501台。ライバルのホンダ・オデッセイが3万866台、日産・エルグランドが6987台ですから、アルファード/ヴェルファイアの人気の高さがうかがえます。 大きなミニバンから新時代の高級車として、2015年1月に登場した現行型アルファード/ヴェルファイア。販売開始から3年を迎えた2017年12月に初の...
»続きを読む
カテゴリー:

【自動車】「日産スカイライン」が新デザインになって登場★3 - 12月22日(金)22:51  newsplus

日産自動車は2017年12月20日、「スカイライン」をマイナーチェンジし、同日販売を開始した。 今回のマイナーチェンジは内外装のデザイン変更が主となっている。エクステリアでは、フロントグリルを大型化して存在感を高めるとともに、「Type SP」系のグレードでは立体的な形状のバンパーの採用により、よりアグレッシブなスポーティーさを表現。「Type P」系のグレードや「350GT ハイブリッド」「350GT FOUR ハイブリッド」「200GT-t」では、台形のロワグリルを備えた水平基調のバンパーデザインに変更した。 このほかにも、リアには...
»続きを読む
カテゴリー:

「フロントグリル」の画像

もっと見る

「フロントグリル」の動画

Wikipedia

フロントグリル (front grille) は、前面(「フロント」)の網(「グリル」は特に焼き網などを指す)のことであるが、自動車の進行方向面(前面)の部分を指して単にそのように呼ぶことも多い(なお、英語では自動車のそれを指して単にgrilleと呼ぶことが多い)。この部分にラジエーターを配置することも多く、その場合はラジエーターグリルとほぼ同義である。車の「顔」となるためスタイリング上重要で、ブランドを示すエンブレム等が配置されることもある。一方で設計(デザイン)によっては、ボンネットの鉄板をそのまま曲げて延長したようなスタイリングとすることもあり「グリルレス」という語もある。そのようなリアエンジン車では逆に後端がグリル状のものもある(コンテッサなど)。

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる