「フルタイム」とは?

関連ニュース

【福島】原発自主避難者への住宅無償提供打ち切り「前へ進むだけ」 - 03月27日(月)08:16 

2017年03月27日 月曜日 福島 古里の福島に戻るため、引っ越しの準備に追われる渡辺さん  福島県が今月末、東京電力福島第1原発事故に伴う自主避難者への住宅無償提供を打ち切るのを機に、米沢市で暮らしてきた避難者たちに帰還する動きが出ている。同市には東日本大震災直後に多くの自主避難者が身を寄せ、今月2日現在、138世帯445人が暮らす。節目の春、後ろ髪を引かれる思いで米沢を去る母子避難の家族がいる。  「本当に残念。できることならもうしばらく居たかった。すっかりこっちに慣れたのに…」。24日、家財...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

西武と道路建設で決勝=全日本女子アイスホッケー - 03月25日(土)21:09 

 アイスホッケーの全日本女子選手権は25日、札幌市月寒体育館で準決勝が行われ、連覇を目指す西武と、2年ぶりの優勝を狙う道路建設が26日の決勝へ進んだ。 西武はフルタイムシステム御影を4-1で下し、道路建設はダイシンに3-0で快勝した。 [時事通信社]
in English
カテゴリー:

西武と御影で準決勝=全日本女子アイスホッケー - 03月24日(金)21:47 

 アイスホッケーの全日本女子選手権は24日、札幌市月寒体育館で予選トーナメントの1、2位決定戦が行われ、A組は連覇を目指す西武がダイシンを3-0で下した。B組は道路建設がフルタイムシステム御影をゲームウイニングショットの末、3-2で破った。 25日の準決勝は西武とフルタイムシステム御影、道路建設とダイシンが対戦する。 [時事通信社]
in English
カテゴリー:

無期契約社員という「新しい正社員」 処遇はどうなるか - 03月24日(金)07:00 

 日本に“新しい正社員”が大量に発生する事態が迫っている──。2013年4月に施行された改正労働契約法18条では有期労働契約が反復更新されて通算5年を超えたときは、労働者の申込みにより、無期労働契約に転換できることを定めている。  つまり2013年4月に契約更新した1年契約の有期契約社員が6年目の契約更新を行えば、会社の承諾なしに無期転換申込み権が発生し、本人が希望すれば会社が定める正社員と同じ定年(定年後再雇用も含む)まで雇用が保障されることになる。  パート・アルバイト、派遣などを含む有期契約社員は全国に約2000万人もいるが、そのうち3割が5年を超えている。2018年4月以降は一挙に600万人の無期雇用社員が誕生する可能性もあり、その後も順次増えていくことになる。  だが、一般的に定年まで雇用が保障されている人を正社員と思いがちであるが、この人たちは普通の正社員ではない。  法律上は無期雇用になるといっても給与や職務、勤務地、労働時間などの労働条件はこれまでの有期労働契約と同じでよいとされている。つまり、雇用は保障されているが、給与が上がり、賞与も支給する既存の正社員と同じ処遇にするかどうかは企業の考え方次第ということになる。  では実際に企業は無期転換にどのように対応しようとしているのか。選択肢は【1】正社員化(勤務地・職務・労働時間限定の限定正社員を含む)【2】処遇は従来...more
in English
カテゴリー:

育児や介護等で制約のある方の就業を支援、職住近接オフィスで週5フルタイム以外でも働ける「ジョブシェアセンター」を設立 - 03月22日(水)16:18 

[テンプホールディングス株式会社] ■背景:深刻な労働力不足が推計される中、一人でも多くの方に就業機会の提供を目指す 世界に先んじて超高齢化社会に突入する日本では、2025年に約583万人の労働力が不足すると推計されており、労働人口減少に対...
in English
カテゴリー:

これさえ守れば上手くいく! 共働きの子育てのコツ - 03月27日(月)05:58 

夫婦共働きだと子どもと一緒の時間を満足に持つことができず、自己嫌悪に陥ってしまう……なんてママもいるかもしれません。一般的に、専業主婦にくらべると、ワーママは子育てに充てる時間が少なくなってしまうのは仕方がないもの。 そこで、自身も1児の子どもを持ち、働き方コンサルタントとして活躍する堀江咲智子さん(ワーク・ライフバランス)に、仕事と子育てをうまく両立するコツを教えてもらいました。 ●どれだけ子どもに時間を費やせたとしても“渇望感”はなくならない 時間に限りがあるなかでの子育ては「どうやって折り合いをつけるか」がポイントになる、と堀江さん。 「子育ては、突き詰めてやろうと思えば、いくらでもやることがあるものですよね。母親として納得できるほど関与できているかといえば、だいたい皆さん不足感を常に抱いていらっしゃると思います。はたから見て『共働きなのに、ほんとに頑張ってるなぁ』と思うお母さんですら、満足していないとおっしゃることも。ということは、つまりどれだけ時間をかけられたとしても、子育てへの“渇望感”はなくならないのだと思います」(堀江さん、以下同) とはいえ、24時間まるまる育児に時間を費やせるわけでもなく、凝り始めるとキリがありません。そこで、まずは子育てでこだわりたいこと、譲れないことの優先順位をつけることが大事になるようです。 「もし手作りのお菓子やキャラ弁を作って...more
in English
カテゴリー:

家事をしていてふと思う「私って何をやってるんだろう?」を表現しました - 03月25日(土)10:10 

毎日バタバタと家事に追われる自分って、特徴がなくてつまんない。なんだか無性に寂しい。そんな家庭に尽くす女性たちを、シカゴを中心に活躍する写真家・Patty Carrollさんは「Anonymous Women(匿名の女性たち)」と題して、ちょっとシュールに面白く表現しました。家庭の象徴である布地に包み込まれ、姿を消していく女性たち…。 家事に忙殺されちゃうの。お布団の山にズドン。なんでこんなに散らかってるの…。もうお料理したくない。誰かここから出して!あぁ、ストレス発散したい!物欲は止まらない。「もしもし?聞いてよ、この間ね…」たまにはお洒落くらい、しなくちゃ。紅茶を入れて、ほっと一息。いっそこのまま、沈んでしまいたい…。「心を亡くした」女性たちへ。「忙しい」とは「心を亡くす」と書きます。日々やらなければならないことに追われる中で、心どころか、自分自身さえなくなってしまうような気持ちになったことがある人は少なくないでしょう。外で働いている分には、それでも社会と繋がっている実感もあるかもしれませんが、家庭内で家事をしている人は「一体、自分は何をやっているんだろう」「自分って何なんだろう」そんな悩みを抱くのも無理からぬこと。この不思議な美しさを持つアートに込めたメッセージを、Carollさんはこう語ります。「フルタイムの...more
in English
カテゴリー:

PTAだけじゃなかった!! 小学校入学で感じる「小1の壁」座談会 - 03月24日(金)11:00 

子どもが小学校に上がり、親の仕事の継続が難しくなるケースなどを指す「小1の壁」。学童保育やPTA活動など、子どもを保育園に通わせていた共働きのパパ・ママたちにとって、未知の世界が待っているわけだが、実際にはどのようなことが大変になるのだろうか。 マイナビニュースでは、東京都江戸川区で、働きながら子育てをしている保護者が作るネットワーク「えどがわ学童保育フォーラム」のメンバー3人に集まっていただき、座談会を開催。 前回は「学童保育の悩み」を中心にお伝えしたが、今回は、それぞれが感じた「小1の壁」について、ざっくばらんに語っていただいた。 座談会の参加者 Aさん小学2年生の男の子、年少の女の子を育てる2人の子どものママ。自身は時短勤務、夫はフルタイム勤務で働いている。 Bさん小学3年生の女の子を育てるママ。子どもの小学校入学のタイミングで転職し、今は17時終業の会社で働いている。 Cさん小学2年生の女の子、年中の男の子を育てるパパ。自身はフルタイム勤務、奥さまはフレックス制度を使って働いている。 ○PTAは「1年生でやるべきだった」 ――PTA活動には、どれくらい参加されていますか? ――Bさんは、なぜ娘さんが2年生の時に、委員を引き受けられたんですか? ○意外と大変で重要な、保護者会への参加 ――保護者会は、やっぱり出たほうがいいんですか? ○子どもが宿題を忘...more
in English
カテゴリー:

西武など準決勝へ=全日本女子アイスホッケー - 03月23日(木)20:32 

 アイスホッケーの全日本女子選手権は23日、札幌市月寒体育館で予選トーナメント1回戦が行われ、A組は連覇を目指す西武が釧路を11-1で下し、準決勝に進んだ。B組では昨年2位のフルタイムシステム御影が帯広を6-1で退け、A組のダイシン、B組の道路建設とともに4強入り。 24日は準決勝の組み合わせを決めるための順位決定戦を各組ごとに実施。25日に準決勝、26日に決勝が行われる。 [時事通信社]
in English
カテゴリー:

小1の壁座談会~退職ママ、時短ママ、共働きパパが下したそれぞれの選択~ - 03月22日(水)06:30 

小学校の入学シーズンに、心浮き立つ春が近づいてきた。しかし、共働きのパパ・ママたちの前には、大きな壁が立ちはだかっている。いわゆる"小1の壁"だ。 子どもが小学校に上がり、保育園の延長保育が使えなくなったり、PTA活動など学校生活への関わりが増えたりすることで、親の仕事の継続が難しくなるケースなどを指す。 今回は、東京都江戸川区で、働きながら子育てをしている保護者が作るネットワーク「えどがわ学童保育フォーラム」のメンバー3人に集まっていただき、座談会を開催。それぞれが感じた「小1の壁」について、語ってもらった。 座談会の参加者 Aさん小学2年生の男の子、年少の女の子を育てる2人の子どものママ。自身は時短勤務、夫はフルタイム勤務で働いている。 Bさん小学3年生の女の子を育てるママ。子どもの小学校入学のタイミングで転職し、今は17時終業の会社で働いている。 Cさん小学2年生の女の子、年中の男の子を育てるパパ。自身はフルタイム勤務、奥さまはフレックス制度を使って働いている。 ○まずは「4月1日」が大きな壁だった ――小学校入学に際し、みなさんはどんな準備をされていましたか ――同じ会社で働き続けるという選択肢はなかったですか? ○フルタイム勤務、時短勤務、フレックス勤務のもやもや ――Aさんは、お子さんが保育園に通われている頃から、時短勤務ですか? ○鍵を渡すか、...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「フルタイム」の画像

もっと見る

「フルタイム」の動画

Wikipedia

株式会社フルタイム(英称:FULLTIME CO.,LTD.)は、テレビ番組調査コンテンツなど提供を業務するリサーチ会社である。1988年(昭和63年)5月23日設立。 代表取締役、目黒和仁。

所在地 主な調査担当番組 現在 日本テレビ系

;レギュラー

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる