「フリーアナウンサー」とは?

関連ニュース

【芸能】小倉智昭、70歳「毎日3時起ききつい」…膀胱がん遺伝子治療継続中 - 05月25日(木)18:41 

 フリーアナウンサーの小倉智昭が25日、70歳の誕生日を迎え、都内のホテルで「小倉智昭さん 古希祝い」の会が行われた。パーティーには約60人の知人、関係者が出席。開宴時から盛大な拍手や歓声、笑い声が会場外の通路にも漏れ聞こえた。会見では昨年5月に公表した膀胱がんについて、遺伝子治療を現在も続けていることを明かした。  開宴20分後には小倉が列席者の前で写真撮影に応じながら、「オレ、嫌だな。在りし日の小倉さんって使われるんだろうな」とおどけながら対応。  その直後の囲み会見では、「朝の番組やっ...
»続きを読む
カテゴリー:

『きょうの料理』18年目の後藤繁榮アナ、ダジャレを言い続けるきっかけと理由 - 05月24日(水)17:23 

 今年11月に放送60周年を迎えるNHK『きょうの料理』(月~木 後9:00~9:25 Eテレ※Eテレ、総合で再放送あり)に2000年4月から進行役として出演するフリーアナウンサーの後藤繁榮。今年で18年目になるが、番組中にちょいちょい入るダジャレがお決まりになっている。なぜ料理番組でダジャレにこだわるのか。 【写真】60年愛され続けた秘けつを語った土井氏&後藤アナ  同番組は1957(昭和32)年11月4日にスタートし、今年で60周年を迎える。番組開始当時、小学1年生だった後藤アナは、「白黒の画面の中に、(現在出演する)土井善晴さんの父、土井勝さんや江上トミさんが出演して、一人で料理を説明しながら実演する姿にスゴイな、と思って観ていました」と子どもの頃から観ていた番組が60年ということに感慨深い様子。  そんな番組に携わることになった18年前。「料理のできない50歳近いのオジサンが、ぼーっと立っているしかなかった」という後藤アナは、“ばぁば”こと料理研究家の鈴木登紀子氏から「ぼーっと立っていないで、何か手伝ってちょうだいって」と言われ、「できることがありましたら手伝います」と返すと、「そこにあるこしょうを振ってちょうだい」と頼まれる。後藤アナは、「それならできる」と思い、こしょうを手に取って振ってみたのだが、こしょうが出てこない。ばぁばに「ふたしたままじゃない」と指摘され、...more
カテゴリー:

小林麻央、「寝落ち」でブログ更新できず 「眠くて 眠くて」の理由 - 05月24日(水)16:19 

乳がんで闘病中のフリーアナウンサー、小林麻央さん(34)が強い眠気のせいで、いわゆる「寝落ち」をしてしまい、前日はブログ更新ができなかったと明かした。
カテゴリー:

【芸能】小林麻耶「私のパワーを受け取って!」、イベントに向けて自著900冊にサイン - 05月24日(水)16:02 

乳がん闘病中の小林麻央の姉でフリーアナウンサーの小林麻耶が23日、ブログを更新。1年越しの開催となる自著の出版イベントのために900冊にサイン入れをしたことを報告している。 麻耶は「900!!」のタイトルでブログを更新。27日に開催される出版イベントのために自著900冊にサインを入れたことを報告し、 「すごすぎます。皆さま、ありがとうございます。感動です。。。。。」と、予約してくれたファンに感謝をつづった。 また、電話予約は終わったしまったらしいが、店頭では前日まで予約受付中、当日は予約なしでも時間が許す限り...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】小林麻央、前日のブログ更新できなかった理由明かす - 05月24日(水)14:35 

 歌舞伎俳優・市川海老蔵(39)の妻で、がん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央さん(34)が24日、 「眠たい」と題しブログを更新した。  ブログでは「こんにちは。今日はどんなご機嫌ですか??穏やかでいい気分の時間が長くありますように。 苦しい方は少しでも解放される時がありますように。最高!な方はさらに喜びを味わえますように」とメッセージを送った。  その上で「私は昨日から定時に貼る痛みどめのテープを 増やしました。そうしたら、眠くて眠くて。眠いのは、意外と、気持ちよくもあるのですが、一日...
»続きを読む
カテゴリー:

高橋真麻 突然声が出なくなり不安吐露、病院通い徐々に回復 - 05月25日(木)14:52 

フリーアナウンサーの高橋真麻(35)がブログで突然声が出なくなってしまったことを明かし、治療の経過をつづっている。 24日、高橋は、 「夜から声がピタッと出なくなりました。」 と切り出すと、 「お酒も飲んでないし、勿論タバコも吸わないし 絶叫もしていないのに…」 「過労とストレスと風邪による 声帯の炎症らしいのですが 自分は過労だとは全く思っていないので 風邪が喉にきちゃったのかな…」 と全く心当たりがなく、戸惑いを隠せない様子。そのまま気合いで仕事に向かったようだが、 「今朝から出来る処置は全てしたのですが ダメでした」 「スタッフの方からは レモンとはちみつを溶いて飲んでみて下さい と差し入れが」 と、回復の兆しが見えていない様子。 「突然、しかもこんなにも声が出なくなったことは初めてなので 怖くて… 治りますように…」 と不安をつづった高橋に対し、心配したファンからは、うがい薬やマスクによる対処法や、のど飴や漢方、マヌカハニーなどによる療法など、様々な治療法が提案されているほか、日頃の疲れを労う声も多く寄せられた。 高橋は、翌25日には、それらのコメントに 「皆様コメントありがとうございます アドバイスを参考にしながら、なによりコメントが心強いです」 と感謝すると、“スタミナをつけながら優しいもの”ということで肉とうふを作って食べたことを報告。病院で吸...more
カテゴリー:

【芸能】小林麻央「父がとても疲れて見えたので心配になりました」 干菓子のプレゼントに驚き - 05月24日(水)16:25 

乳がんを患い闘病中のフリーアナウンサー、小林麻央(34)が24日、ブログを更新。父親から干菓子をプレゼントされたことを明かした。 「入院時のお見舞いこそゼリーなどだけれど昔から大福や今川焼きのイメージしかない父が、 なぜこんなに色鮮やかなお干菓子を選んだのだろうと珍しすぎて、考えてしまいました」と驚いた様子だった。 父が意外な選択した理由について、「きっと食べられないかもしれないし、見るだけでも明るい気持ちになって欲しかったのかな。。。 それとも、色鮮やかな七五三やお雛まつり、父にとって一緒に...
»続きを読む
カテゴリー:

【激痛】小林麻央 余りの痛みで痛み止めテープを増やす「そうしたら眠くて」 - 05月24日(水)16:14 

 がん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央(34)が24日、公式ブログを更新し、痛み止めテープを増やしたことを明らかにした  麻央は「昨日から 定時に貼る痛みどめのテープを 増やしました。そうしたら、眠くて 眠くて」と痛み止めを増やしたことを明らかに。「そんなこんなで 昨日は ブログが更新できませんでした。最後の 公開ボタンに行き着く前に 寝てしまうという。。。慣れると 徐々に眠さも落ちついてくるそうです。」とつづった。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170524-00000063-dal-ent ...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】高橋真麻「声が出なくなった」過労による声帯の炎症 - 05月24日(水)14:51 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170524-01828802-nksports-ent 日刊スポーツ 5/24(水) 14:40配信  フリーアナウンサーの高橋真麻(35)が、声帯の炎症により声が出ない状態だと明かした。  真麻は24日、ブログを更新し「昨夜から声がピタッと出なくなりました」と報告。病院を受診したところ「過労とストレスと風邪による声帯の炎症」と診断されたと明かした。  「自分は過労だとは全く思っていないので風邪が喉にきちゃったのかな…」と推測。「これから収録ですが どこまで出来るか…お仕事関係の方々に本当に申し...
»続きを読む
カテゴリー:

【ラジオ】<小倉智昭>菊川怜結婚 ・自身が批判されていることに触れ「人を見る目がないって。馬鹿野郎。そこでオレにくるんじゃない」 - 05月24日(水)14:32 

フリーアナウンサーの小倉智昭氏(69)が24日放送の文化放送「くにまるジャパン極」(月~金曜・前9時)に生出演し、フジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で共演する女優の菊川怜(39)の結婚について告白した。  小倉アナはリスナーから菊川への質問を読まれると「やめてくれその話題。つらいよそれ」と声を裏返し「だってさ、オレ、彼女から一番最初に打ち明けられてね。ご主人になる人にお会いして食事もしました」と菊川から紹介された時を振り返り、 「その時に私は一般人だし、会社をいくつか持っていて、...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「フリーアナウンサー」の画像

もっと見る

「フリーアナウンサー」の動画

Wikipedia

フリーアナウンサーとは、放送局に直接雇用されていないアナウンサーのことである。

概要

社員・職員として放送局に所属せずに、アナウンサーの仕事をする人のこと。この場合の「フリー」は、放送局と直接の雇用関係がないことを指す。完全なフリーランスでなく、人材派遣事務所や芸能事務所などに所属している者もこう呼ばれる。個人で活動する人もいるが、多くは芸能事務所制作プロダクションに所属する。社員・職員として所属するアナウンサー(通称:局アナ)と区別するため、(フリー)キャスターやリポーターとも呼ばれる。

局アナと違い出演する放送局が限られずCM出演も可能となる一方、仕事の量は人気・所属事務所の力量次第のため雇用・仕事量が不安定である。特に2009年(平成21年)に入ってからは、各局がテレビデジタル化によるコスト増、不況・多メディア化による広告収入減で、キー局ですら赤字を計上しているため、その対策として人件費削減に乗り出しており、それまでフリーアナウンサーを使っていたところを社員・職員に置き換える動きが目立っている。局によっては長年の功績に対して配慮をするケースがある一方、降板を巡って“喧嘩別れ”となるケースもある。

だが、放送局...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる