「フランス」とは?

関連ニュース

中国人が行きたい国「日本」 初の1位に - 12月16日(土)17:00 

中国人が「今後行きたい地域・国」で、日本は40.2%と、2013年の調査開始以来、初めての1位になった。日本貿易振興機構(ジェトロ)が2017年12月12日に発表した。「日本に旅行に行きたいか、行きたくないか」の2択の質問でも88.9%が「日本に行きたい」と回答。中国人にとって、日本は海外旅行先として強く支持されているといえそうだ。 アメリカ、イギリス、フランスを抑える 中国人の海外旅行経験者は76.9%で、このうち日本へ行ったことがある人は61.1%と、アメリカやイギリス、フランスなどをおさえて9か国のうち、第1位だった。 1位になった理由について、ジェトロは12月13日のJ‐CASTニュースの取材に、「日本に旅行に行った中国人が見たり感じたりしたものや魅力などを周りの人に伝えているからではないか」と話した。 また、越境ECでの日本商品の購入経験では、67.7%が「購入したことがある」と回答。「ない」と答えた人でも、4割以上が今後購入したいと答えており、越境ECを通じた日本商品の購入ニーズは、ますます高まりそうだ。 越境ECを使う理由では、「日本に旅行をしたときに購入して気に入った製品だから」が前回調査時(2016年10月)の22.7%から40.4%と17.7ポイント増加した。 購入商品のトップ3は、化粧品、食品、医薬品。今後購入したい商品のトップは、電気製品だった。 今回の調査...more
カテゴリー:

映画『エイリアン』のデザイナーがジャケを手掛けた邦楽アーティストと「オタクメタル」の共通点 - 12月16日(土)15:51 

<文/山野車輪 連載第16回> ◆90年代、デスメタルが日本で静かなブームに  筆者はジャパメタだけでなく、洋楽へヴィメタルも聴き続けてきた。それは高校生の頃、クラスの友人から誕生日プレゼントとして、お好みのへヴィメタル・テープをもらったところから始まる。そのテープにはMETALLICA、SLAYERらスラッシュメタル四天王や、英国へヴィメタル・バンドVENOM、さらにはイタリアのメタルバンドで当時、裏ジャケットで女性器が見えていることが話題になったBULLDOZERなどが収録されていた。  これらのバンドからお分かりのように、筆者にとっての洋楽へヴィメタルの入り口は正統派ではなく、スラッシュメタルや後のブラックメタルのルーツとなるバンドだった。ようやくJudas PriestやHELLOWEENなどを聴くようになった頃、ジャーマン・メタル第2世代(BLIND GUARDIANやHEAVENS GATEなど)の勃興が起こっており、数年後に北欧からも、様式美へヴィメタルのバンドが次々と登場し(StratovariusやROYAL HUNT、Conception、NATIONなど)、筆者はそれぞれのムーヴメントにドップリと浸かることとなる。  ドイツや北欧から出てきたメロディを重視したスピーディなメタルは、後にメロディックスピードメタル(“メロスピ”)というサブジャンルとして統...more
カテゴリー:

「欧州共通の基盤」構築を=揺らぐ価値、徹底議論必要-ワレサ元大統領・ポーランド - 12月16日(土)15:28 

 1980年代末の東欧革命につながったポーランド民主化を主導し、ノーベル平和賞を受賞した同国のワレサ元大統領(74)が時事通信などのインタビューに応じた。民主主義や人権・人道、自由貿易といった価値観が世界で揺らぐ中、欧州連合(EU)各国間で徹底的に議論し、皆が受け入れられる将来像を描くことが不可欠だと強調。そうした「欧州共通の基盤」を構築し、結束を強める必要性を訴えた。 今年は「米国第一」のトランプ米政権が発足し、フランスでは既存政治からの脱却を掲げたマクロン大統領が誕生。安定感を誇ったドイツのメルケル首相は次期政権樹立に苦労している。ワレサ氏は「各国国民の不満が顕在化した。(伝統的な大政党の)政治家たちが(国民が望む)変化を実現してこなかった結果だ」と指摘する。 欧州は人や物の移動の自由を進めてきたが、想定外の難民殺到を受け、各国の対応が割れた。「かつて欧州の土台だったキリスト教は影響力を失い、強いイデオロギーももうない。欧州は今、共通の基盤を欠いている」と述べ、将来像を共有できない状態だと憂慮する。 ただ、ワレサ氏は欧州安定のためには「EUという枠組みは絶対に必要」と言い切る。ドイツ、フランス、イタリアの欧州3大国がEU再建策をまとめることに期待を示すが、EU立て直しのカギは加盟国の権利と義務、自由と責任の明確化だと指摘。「(義務や責任に)賛成できない国はEU内にいなくていい」...more
カテゴリー:

ヴェンゲル、エジルの残留を希望も…来季以降の去就は「オープンな状態」 - 12月16日(土)12:59 

ドイツ代表MFが1月に退団することを否定したフランス人指揮官だが、シーズン終了後の動向は分からないようだ。
カテゴリー:

シンガポール航空、新客室仕様のエアバスA380型機を受領 18日のシドニー線が初便 - 12月16日(土)12:15 

シンガポール航空は、新客室仕様のエアバスA380型機をフランスのトゥールーズで受領した。 今回受領したのは追加発注した5機のうち1機目で、11月に発表した新しいシートを初めて搭載した。座席数は全部で471席で、スイート6席、ビジネスクラス78席、プレミアムエコノミークラス44席、エコノミークラス343席を配置している。 投入開始は12月18日を予定しており、シンガポールを午後8時30分に出発し、シドニーに翌日の午前7時40分に到着するSQ221便となる。折り返し便はシドニーを12月19日の午後0時15分に出発し、シンガポールに午後5時35分に到着するSQ232便となる。 今後は既存の14機も改修し、シンガポールとオークランド、北京、フランクフルト、香港、ロンドン、メルボルン、ムンバイ、ニューデリー、ニューヨーク、パリ、上海、チューリッヒといったエアバスA380型機を投入する路線に新仕様機を投入していくことを予定している。 シンガポール航空は2007年10月に、エアバスA380型機を世界で初めて受領した、世界で多くのエアバスA380型機を運航する航空会社の1社。日本線にもかつて投入していた。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

チームに復帰したネイマールは予定通りレンヌ戦出場へ、PSG指揮官 - 12月16日(土)16:45 

【12月16日 AFP】フランス・リーグ1のパリ・サンジェルマン(PSG)を指揮するウナイ・エメリ監督は15日、ブラジルに帰国していたネイマールについて、今週末のリーグ戦でプレーする準備は整っているはずだと述べた。≫続きを読む
カテゴリー:

グリーズマンは「出ていくこともできる」、シメオネ監督が移籍について言及 - 12月16日(土)15:50 

【12月16日 AFP】スペイン1部リーグのアトレティコ・マドリードを率いるディエゴ・シメオネ監督は15日、フランス代表FWのアントワーヌ・グリーズマンが近い将来、恐らくクラブを去ることになるだろうと語った。≫続きを読む
カテゴリー:

動画:きらめくガラスのペンギン親子、エッフェル塔に花添える - 12月16日(土)14:32 

【12月16日 AFP】ホリデーシーズン真っ盛りのフランス首都パリで、エッフェル塔の1階にガラス製のペンギン一家が登場し、デコレーションに花を添えた。≫続きを読む
カテゴリー:

鬼怒川氾濫で浸水の老舗酒造がフランス料理店オープン 「いろんな人に助けられ、ここまで来られた」 - 12月16日(土)12:48 

 平成27年9月の東日本豪雨で被害に遭った常総市の老舗酒造会社「野村醸造」が今秋、浸水した店舗兼住宅を改修し、フランス料理店をオープンした。「ボランティアやいろんな人に助けられ、ここまで来られた」。野村一夫社長(63)は感謝の気持ちを胸に、地域住民や観光客が集まる憩いの場を目指す。
カテゴリー:

シンガポール航空、新客室仕様のエアバスA380型機を受領 18日のシドニー線が初便 - 12月16日(土)12:15 

シンガポール航空は、新客室仕様のエアバスA380型機をフランスのトゥールーズで受領した。 今回受領したのは追加発注した5機のうち1機目で、11月に発表した新しいシートを初めて搭載した。座席数は全部で471席で、スイート6席、ビジネスクラス78席、プレミアムエコノミークラス44席、エコノミークラス343席を配置している。 投入開始は12月18日を予定しており、シンガポールを午後8時30分に出発し、シドニーに翌日の午前7時40分に到着するSQ221便となる。折り返し便はシドニーを12月19日の午後0時15分に出発し、シンガポールに午後5時35分に到着するSQ232便となる。 今後は既存の14機も改修し、シンガポールとオークランド、北京、フランクフルト、香港、ロンドン、メルボルン、ムンバイ、ニューデリー、ニューヨーク、パリ、上海、チューリッヒといったエアバスA380型機を投入する路線に新仕様機を投入していくことを予定している。 シンガポール航空は2007年10月に、エアバスA380型機を世界で初めて受領した、世界で多くのエアバスA380型機を運航する航空会社の1社。日本線にもかつて投入していた。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

もっと見る

「フランス」の画像

もっと見る

「フランス」の動画

Wikipedia

と呼んでいる。多くの言語ではこのフランク王国由来の呼称を用いている。

歴史

フランスの歴史は現代世界史の幹である。全ての海は地中海へ通じている。ブルボン朝最盛期のフランスはヨーロッパ最大の人口を有し、ヨーロッパの政治・経済・文化に絶大な影響力を持った。フランス語は外交の舞台での共通語となった。現在は国連事務局作業言語である。フランスは17世紀以降1960年代まで、大英帝国に次ぐ広大な海外植民地帝国を有した。1919年から1939年、フランスの面積は最大となり(12,347,000km2)、世界の陸地の8.6%を占めた。

ローマの支配とフランク王国の再編

ユリウス・カエサルの足元に武器を放るヴェルサンジェトリクス 現在のフランスに相当する地域は、紀元前1世紀まではマッシリア(現マルセイユ)などの地中海沿岸のギリシャ人の植民都市を除くと、ケルト人が住む土地であり、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる