「フラスコ」とは?

関連ニュース

桐谷美玲の顔を拡大!吉田ユニデザインの“目を引く”ポスターが解禁 - 03月21日(火)12:45 

桐谷美玲主演で、4月13日よりスタートする新ドラマ『人は見た目が100パーセント』(フジテレビ系列、毎週木曜22:00~)のポスタービジュアルが解禁された。本作は、大久保ヒロミが手がける同名コミックを原作に、仕事の研究に没頭するあまり、おしゃれ偏差値が最底辺の“女子モドキ”になってしまった理系女子“リケジョ”の城之内純(桐谷美玲)、前田満子(水川あさみ)、佐藤聖良(ブルゾンちえみ)が、流行のメイク、ファッション、美容など「美の特別研究」をしていく物語。ポスターのデザインを手がけたのは、新進気鋭のアートディレクターの吉田ユニ。広告、CDジャケット、映像、装丁など幅広く活動している注目の存在だ。今回のコンセプトは、リケジョという役柄を際立たせるためにフラスコや、ビーカー、試験管などの実験器具を用いて、それらのモチーフで顔をゆがませたりパーツを拡大させたりすることで、見た目のインパクトや、メイクにかかせないポイントなどを強調させた、ドラマの世界観を体現したビジュアルとなっている。ファッション誌や報道番組の企画で顔を合わせたこともあり、以前から吉田ユニのことが好きだったという桐谷。「ポスターのラフ案を見ただけでも、とてもかわいらしくて、でも少し毒気がある独特の世界観満載で、このドラマにどうマッチしていくのか、ものすごく楽しみでした」と語り、完成したビジュアルについても「ドラマの内容にぴった...more
in English
カテゴリー:

桐谷美玲×吉田ユニ『人は見た目が100パーセント』ポスター公開 - 03月21日(火)12:01 

 女優の桐谷美玲が主演するフジテレビ系連続ドラマ『人は見た目が100パーセント』(毎週木曜 後10:00)のポスタービジュアルが解禁された。今回、メインキャラクターとなる冴えない“リケジョ”(理系女子)を演じる桐谷、水川あさみ、ブルゾンちえみと新進気鋭のアートディレクター・吉田ユニがコラボレーション。リケジョらしく、白衣姿にフラスコやビーカー、試験管などの実験器具をモチーフに顔をゆがませたりパーツを拡大させたりと“見た目”の大切さやメイクに欠かせないポイントを強調し、ドラマの世界観を体現させている。 【写真】女優デビューを果たすブルゾンちえみ  ラフォーレ原宿、野田秀樹氏の舞台『THE BEE』『半神』のアートディレクション、木村カエラやChara、Perfume、星野源のCDアートワーク、LUMINE“IT'S NEW ”WEEKのキャンペーンビジュアル、渡辺直美展のアートディレクションを手がけてきた吉田は、桐谷とはファッション誌の企画ページや報道番組の特集企画でリポートや対談を重ねてきた。  桐谷はポスターのラフ案を見たときから「とてもかわいらしくて、でも少し毒気がある独特の世界観満載で、このドラマにどうマッチしていくのか、ものすごく楽しみでした」と心をときめかせ、「撮影は、ユニさんの頭の中にある完成されたデザインに近づけ、超えていけるように頑張りました。実験器具で顔の...more
in English
カテゴリー:

カネカと東大、ヒトiPS細胞を大量に培養する新技術開発 - 03月14日(火)15:00 

カネカ(角倉護社長)は2017年3月13日、東京大学生産技術研究所の酒井康行教授(臓器・生体システム工学)と共同で、ヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)を浮遊培養で大量に培養する新技術を開発したと発表した。 iPS細胞を用いた再生医療の実現に向け大きな前進となる成果という。再生医療の実現に向け大きな前進 用いられた浮遊培養は、液体の培地中で細胞を浮遊させながら培養する方法。従来の平面培養ではなく浮遊培養でヒトiPS細胞を増やすことで、コストをおよそ3分の1に、作業時間をおよそ10分の1に削減できる。大量に細胞を培養するのに適している。 だが、ヒトiPS細胞は、単細胞状態では浮遊培養で増殖できないため、細胞同士を集めて適度な大きさの凝集塊を作製するステップが必要。また培養中にかき混ぜる速度が速いと細胞が死んでしまい、遅すぎると塊が大きくなり過ぎて細胞が増殖できないという課題があった。 これを克服できたのは、世界で初めてiPS細胞を適度な大きさの凝集塊に抑制する脂質類を発見しできたため。リン脂質の一種である、リゾホスファチジン酸およびスフィンゴシン‐1-リン酸で、これらを微量添加した培地に単細胞状態のヒトiPS細胞を混ぜ、穏やかに揺らしながら培養するだけで適度な大きさの凝集塊となり、三角フラスコなど市販の培養容器で10億個以上のヒトiPS細胞を培養することに成功した。 研究成果の詳細は、...more
in English
カテゴリー:

桐谷美玲の顔を拡大!吉田ユニデザインの目を引くポスターが解禁 - 03月21日(火)12:30 

桐谷美玲主演で、4月13日よりスタートする新ドラマ『人は見た目が100パーセント』(フジテレビ系列、毎週木曜22:00~)のポスタービジュアルが解禁された。本作は、大久保ヒロミが手がける同名コミックを原作に、仕事の研究に没頭するあまり、おしゃれ偏差値が最底辺の“女子モドキ”になってしまった理系女子“リケジョ”の城之内純(桐谷美玲)、前田満子(水川あさみ)、佐藤聖良(ブルゾンちえみ)が、流行のメイク、ファッション、美容など「美の特別研究」をしていく物語。ポスターのデザインを手がけたのは、新進気鋭のアートディレクターの吉田ユニ。広告、CDジャケット、映像、装丁など幅広く活動している注目の存在だ。今回のコンセプトは、リケジョという役柄を際立たせるためにフラスコや、ビーカー、試験管などの実験器具を用いて、それらのモチーフで顔をゆがませたりパーツを拡大させたりすることで、見た目のインパクトや、メイクにかかせないポイントなどを強調させた、ドラマの世界観を体現したビジュアルとなっている。ファッション誌や報道番組の企画で顔を合わせたこともあり、以前から吉田ユニのことが好きだったという桐谷。「ポスターのラフ案を見ただけでも、とてもかわいらしくて、でも少し毒気がある独特の世界観満載で、このドラマにどうマッチしていくのか、ものすごく楽しみでした」と語り、完成したビジュアルについても「ドラマの内容にぴった...more
in English
カテゴリー:

BUCK-TICK、日本武道館公演 Blu-ray&DVDより初回限定盤特典の試聴トレーラー公開 - 03月16日(木)00:00 

BUCK-TICKが4月26日発売するライヴBlu-ray&DVD『TOUR アトム 未来派 No.9 –FINAL-』より、初回限定盤特典となるLIVE TRACKS CDの試聴トレイラーを公開した。本トレイラーでは先行してダイジェスト試聴ができる。 【その他の画像】BUCK-TICK17年連続での開催となった12月29日の武道館公演は、最新アルバム『アトム 未来派 No.9』を引っ提げ不動の5人で展開した全国ツアー『TOUR アトム 未来派 No.9』の最終公演。アルバムの世界観を緻密かつダイナミックに表現した渾身のステージで、会場に集まった10,000人の観客を魅了したこの日のライヴをBlu-ray/DVDに全篇収録している。 商品形態は、初回限定盤Blu-ray、初回限定盤DVD、通常盤Blu-ray、通常盤DVDの4形態。なお、初回限定盤には、2枚組のLIVE TRACKS CDのほか、84ページにわたるLIVE PHOTO BOOKLET、豪華ボックス収納のスペシャルパッケージ仕様、プレゼント応募券封入という豪華特典付き。 2017年9月よりデビュー30周年に突入するBUCK-TICKは、この武道館公演でAnniversary Yearのプランを一部発表した。終演後の大スクリーンに映し出されたのは、Anniversary Best Albumのリリース、 『A...more
in English
カテゴリー:

【国際】熱湯かけられ、傷口に唐辛子…児童労働の悪夢 ミャンマー - 03月01日(水)03:07 

http://www.afpbb.com/articles/-/3118778?act=all 【2月28日 AFP】元雇用主から沸騰したお湯をかけられ、キン・キン・トゥンさん(14)の背中は、やけどの痕でパッチワークのようになっている──彼女はオレンジを2個盗んだと非難され、そして盗んだ数と同じだけと熱湯を2杯かけられた。  キン・キン・トゥンさんと妹はミャンマー南部の都市モーラミャイン(Mawlamyine)で使用人として数年間にわたって働いていた。同国ではこの2人のように、多くの子どもたちが裕福な家で使用人として働き「隠れた労働力」となっている。 「(元...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「フラスコ」の画像

もっと見る

「フラスコ」の動画

Wikipedia

フラスコ (、)は化学実験で使う口の小さい容器(試験管の一種)で、蒸留攪拌に用いる。

主としてガラスで出来ている。溶液を正確に計量するために用いるメスフラスコアルコールランプで加熱するのに適する丸底フラスコや、ナスフラスコ、机の上に固定しておくことができ、溶液の保存に便利な三角フラスコ平底フラスコ三ツ口フラスコセパラブルフラスコ、微生物培養時に通気を確保できる坂口フラスコバッフル付きフラスコなどがある。

透明(白色)が一般的であるが、遮光性が必要な操作の場合のためには褐色のものを用いる。

種類 三角フラスコ

三角フラスコ 三角フラスコの断面図 三角フラスコ(さんかくフラスコ、英語:Conical flask)またはエルレンマイヤーフラスコ (Erlenmeyer flask) は、胴が円錐型の形状で真っ直ぐな短い首のついたフラスコ。1861年にドイツの化学者エミー...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる