「フラスコ」とは?

関連ニュース

【どこの国?】海辺の綺麗な公園で飲み食いした結果 → とんでもないゴミの山に ※閲覧注意 - 06月04日(日)19:45 

海が見える釜山の海辺公園がとんでもないことになっていると現地メディアが報じている。 この公園は韓国釜山の民楽水辺公園という名前で、この場所で韓国人や観光客が夜まで飲み食いし放題。 その結果後始末しないで去り次の日にはとんでもないゴミの山になっているという。 本来は海辺に出来た癒やしの公園なのだが、それが一夜にしてゴミ公園となった。 6月4日、釜山水営区によると、ここ最近民楽水辺公園で発生するゴミの量が、1000リットル麻袋、40枚が必要だという。 週末にもなると、その量が2倍になる。 4月も平日のゴ...
»続きを読む
カテゴリー:

「フラスコ」の画像

もっと見る

「フラスコ」の動画

Wikipedia

フラスコ (、)は化学実験で使う口の小さい容器(試験管の一種)で、蒸留攪拌に用いる。

主としてガラスで出来ている。溶液を正確に計量するために用いるメスフラスコアルコールランプで加熱するのに適する丸底フラスコや、ナスフラスコ、机の上に固定しておくことができ、溶液の保存に便利な三角フラスコ平底フラスコ三ツ口フラスコセパラブルフラスコ、微生物培養時に通気を確保できる坂口フラスコバッフル付きフラスコなどがある。

透明(白色)が一般的であるが、遮光性が必要な操作の場合のためには褐色のものを用いる。

種類 三角フラスコ

三角フラスコ 三角フラスコの断面図 三角フラスコ(さんかくフラスコ、英語:Conical flask)またはエルレンマイヤーフラスコ (Erlenmeyer flask) は、胴が円錐型の形状で真っ直ぐな短い首のついたフラスコ。1861年にドイツの化学者エミー...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる