「フライト」とは?

関連ニュース

天草エアライン、1日最大10フライトに搭乗する「乗るだけ運賃」 全便乗っても1万円 - 01月21日(日)12:05 

天草エアラインは、ATR42型機みぞか号の就航2周年を記念し、全10便、8便、6便の連続搭乗にチャレンジできる「乗るだけ運賃」と、「乗るだけ運賃」をチャレンジする人の移動に便利な「乗るだけ運賃チャレンジ割」を設定した。 「乗るだけ運賃」は1月19日から3月11日まで設定する。熊本〜大阪/伊丹線を運休する2月1日・6日・8日・13日の4日間は設定しない。予約受け付け期間は搭乗前日の午後6時までで、天草エアライン予約センターでのみ受け付ける。 運賃は全10便、8便、6便ともに一律10,000円。8便の場合は天草発101便から106便まで、6便の場合は天草発101便から202便まで搭乗する。販売座席数は1日あたり4名まで。天候不良や会社都合で欠航便が発生し、連続搭乗ができない場合は全額を払い戻す。代替交通機関の提供や交通費の支払いは行わない。乗客都合で搭乗を取りやめた場合は、搭乗済み区間の普通運賃を徴収する。 「乗るだけ運賃チャレンジ割」は1月18日から3月12日まで設定する。片道運賃は福岡〜天草間は10,000円、熊本〜天草間は5,000円、大阪/伊丹〜熊本〜天草間は15,000円。「乗るだけ運賃」利用者は利用日の前後1日の間に利用する場合に購入できる。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

自衛隊の航空機はなぜ危険な訓練に挑むのか? - 01月20日(土)08:51 

「自衛隊ができない30のこと 21」  北朝鮮の軍事的脅威は日に日に増していくばかりです。このままいけば、我が国全土を標的とする原水爆攻撃が可能となる日もそう遠くはないでしょう。米軍も自衛隊も、さらなる厳しい訓練を求められる状況になっています。米軍は2017年12月28日付で軍事演習の情報公開を制限しましたが、これにより北朝鮮への心理的圧力だけでなく、演習・訓練がさらに深化、特殊化するのだと考えられます。  さて、昨今、自衛隊機の航空事故などが相次いでいます。実際に落下物があったのかどうか疑問の残る事例もあるようですが、ともあれ航空事故は起こってはならないことに違いありません。航空機事故はパイロットや乗員の生命を奪うことも多く、さらに、落下した場所によっては周囲にも甚大な被害をもたらします。  しかし、民間航空機と違い、自衛隊機は天候がよく風のない安全な日にだけ飛行するわけではなく、常に同じ航路を飛ぶわけでもありません。必要に応じて、夜間の全く光のない山野や海上を飛ぶこともあります。日本は電力供給のために電線が張り巡らされているため、その電線に少しでも触れればヘリは簡単に墜落してしまいます。さらに、自衛隊の航空機やヘリは飛ぶだけではなく荷物を降ろしたり人を釣り上げたり、様々な作業をします。つまり、自衛隊のパイロットは悪条件の中で難易度の高い飛行訓練があるということです。  ...more
カテゴリー:

ジェットスター、国内・国際線でスーパーセール開催中 片道1,990円から - 01月19日(金)15:22 

ジェットスター・ジャパンは1月29日午後6時まで、「Super Star Sale」を開催している。 エコノミークラス「Starter」の片道運賃は、東京/成田~札幌/千歳・福岡・大阪/関西・沖縄/那覇・鹿児島・高松・松山・宮崎・熊本線、大阪/関西~札幌/千歳・沖縄/那覇・福岡線と名古屋/中部~沖縄/那覇・福岡・札幌/千歳・鹿児島線は1,990円から、東京/成田~台北/桃園・マニラ・香港・上海/浦東・ケアンズ・ゴールドコースト線、大阪/関西~マニラ・台北/桃園・香港・ハノイ・ダナン・ケアンズ線、名古屋/中部~台北/桃園・マニラ線と沖縄/那覇~シンガポール線は2,990円から。諸税、空港使用料、受託手荷物料金などは含まれていない。 搭乗期間は3月1日から10月26日までで、路線により設定期間は異なっている。路線によってはセール運賃適用外となる日程やフライトが設定されている場合がある。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

ANA、東京/羽田〜沖縄/那覇線で深夜早朝便「ギャラクシーフライト」を今夏も運航 - 01月19日(金)11:45 

全日空(ANA)は、7月13日から8月31日まで(沖縄/那覇発は7月14日から、東京/羽田発は8月30日まで)、東京/羽田〜沖縄/那覇線で深夜・早朝便「ANAギャラクシーフライト」を運航する。 2014年から夏期の繁忙期限定で運航しているもので、2014年は従来は貨物のみ輸送していたものを旅客に一部を開放して運航したものの、2015年からは通常の旅客便として運航し、スキップサービスやプレミアムクラスの利用も可能となっている。 運航を行うのは、東京/羽田発は日曜、沖縄/那覇発は月曜を除く週6日となる。 ■ダイヤ ANA999 東京/羽田(22:55)〜沖縄/那覇(01:35+1)/月・火・水・木・金・土 ANA1000 沖縄/那覇(03:30)〜東京/羽田(05:50)/火・水・木・金・土・日 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

【受賞者インタビュー】第3回『TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM』審査員特別賞・土橋章宏 「誰が観ても楽しいものを作りたい」 - 01月19日(金)10:01 

土橋章宏 TSUTAYAが映像クリエイターと作品企画を発掘する『TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM』(以下:TCP)も3年目を迎え、今年も新たに268もの企画の中から4人の才能が見出されることとなった。 今回、最終審査会で急遽設けられた審査員特別賞を受賞した土橋章宏氏(タイトル『水上のフライト(仮)』)にインタ...
カテゴリー:

天草エアライン、1日最大10フライトに搭乗する「乗るだけ運賃」 全便乗っても1万円 - 01月21日(日)12:05 

天草エアラインは、ATR42型機みぞか号の就航2周年を記念し、全10便、8便、6便の連続搭乗にチャレンジできる「乗るだけ運賃」と、「乗るだけ運賃」をチャレンジする人の移動に便利な「乗るだけ運賃チャレンジ割」を設定した。 「乗るだけ運賃」は1月19日から3月11日まで設定する。熊本〜大阪/伊丹線を運休する2月1日・6日・8日・13日の4日間は設定しない。予約受け付け期間は搭乗前日の午後6時までで、天草エアライン予約センターでのみ受け付ける。 運賃は全10便、8便、6便ともに一律10,000円。8便の場合は天草発101便から106便まで、6便の場合は天草発101便から202便まで搭乗する。販売座席数は1日あたり4名まで。天候不良や会社都合で欠航便が発生し、連続搭乗ができない場合は全額を払い戻す。代替交通機関の提供や交通費の支払いは行わない。乗客都合で搭乗を取りやめた場合は、搭乗済み区間の普通運賃を徴収する。 「乗るだけ運賃チャレンジ割」は1月18日から3月12日まで設定する。片道運賃は福岡〜天草間は10,000円、熊本〜天草間は5,000円、大阪/伊丹〜熊本〜天草間は15,000円。「乗るだけ運賃」利用者は利用日の前後1日の間に利用する場合に購入できる。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

ジェットスター、国内・国際線でスーパーセール開催中 片道1,990円から - 01月19日(金)15:22 

ジェットスター・ジャパンは1月29日午後6時まで、「Super Star Sale」を開催している。 エコノミークラス「Starter」の片道運賃は、東京/成田~札幌/千歳・福岡・大阪/関西・沖縄/那覇・鹿児島・高松・松山・宮崎・熊本線、大阪/関西~札幌/千歳・沖縄/那覇・福岡線と名古屋/中部~沖縄/那覇・福岡・札幌/千歳・鹿児島線は1,990円から、東京/成田~台北/桃園・マニラ・香港・上海/浦東・ケアンズ・ゴールドコースト線、大阪/関西~マニラ・台北/桃園・香港・ハノイ・ダナン・ケアンズ線、名古屋/中部~台北/桃園・マニラ線と沖縄/那覇~シンガポール線は2,990円から。諸税、空港使用料、受託手荷物料金などは含まれていない。 搭乗期間は3月1日から10月26日までで、路線により設定期間は異なっている。路線によってはセール運賃適用外となる日程やフライトが設定されている場合がある。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

タイ・エアアジアX、新千歳=バンコク線再開へ--片道1万1,900円のセールも - 01月19日(金)13:33 

長距離LCCのエアアジアXグループであるタイ・エアアジアXは、4月11日より新千歳=タイ・バンコク(ドンムアン)を結ぶフライトを再開することを発表した。バンコクで乗り継ぎ、チェンマイやプーケット、クラビに向かう場合、手荷物の預け入れを札幌でのチェックイン時の1度で済ませられる「フライスルー」サービスも利用できる。
カテゴリー:

ANA、東京/羽田〜沖縄/那覇線で深夜早朝便「ギャラクシーフライト」を今夏も運航 - 01月19日(金)11:45 

全日空(ANA)は、7月13日から8月31日まで(沖縄/那覇発は7月14日から、東京/羽田発は8月30日まで)、東京/羽田〜沖縄/那覇線で深夜・早朝便「ANAギャラクシーフライト」を運航する。 2014年から夏期の繁忙期限定で運航しているもので、2014年は従来は貨物のみ輸送していたものを旅客に一部を開放して運航したものの、2015年からは通常の旅客便として運航し、スキップサービスやプレミアムクラスの利用も可能となっている。 運航を行うのは、東京/羽田発は日曜、沖縄/那覇発は月曜を除く週6日となる。 ■ダイヤ ANA999 東京/羽田(22:55)〜沖縄/那覇(01:35+1)/月・火・水・木・金・土 ANA1000 沖縄/那覇(03:30)〜東京/羽田(05:50)/火・水・木・金・土・日 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

アメックスセンチュリオンのラウンジがニューヨークに新オープン - 01月19日(金)10:00 

 アメリカン・エキスプレスの最上級カード、アメックスセンチュリオン(ブラックカード)。そのカードのステータス同様、アメックスセンチュリオンのラウンジは空港で最もハイクオリティな場所とされている。  上質なつくりの椅子で、賞を獲得したバーテンダーとシェフによるカクテルと食事を無料で楽しめる。そのほかにも広々としたシャワー室やスパなどもあり、「快適」を超えた豪華なエリアで、フライトまでの時間を過ごすことができる。  センチュリオンラウンジはアメリカに8つ、香港に1つあり、この度2019年に新たなものがニューヨークのジョン・F・ケネディ国際空港の4番ターミナルに完成する旨発表された。  アメリカの複数メディアが報じたもので、詳細はまだ明かされていないが、アメリカを中心に9つあるセンチュリオンラウンジのなかで最大の大きさとなる1万5000平方フィート(約4.5平方キロメートル)、同空港の2つのフロアを占めるという。  これまでとも異なる特別な飲み物や食事のメニュー、アメニティなどが用意されるほか、ノイズキャンセリングのワークスペースなども用意される。  センチュリオンラウンジは元々広いものだが、そのなかでもトップの広さ、日本人の感覚では理解不能に近いレベルに大きい。  自然光が差し込み、滑走路や空を一望できる場所につくられるとのことで、眺めは絶景だ。  なお、センチュリオンラウ...more
カテゴリー:

もっと見る

「フライト」の画像

もっと見る

「フライト」の動画

Wikipedia

フライト

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる