「フライト」とは?

関連ニュース

ジャルパック、初日の出フライトツアー催行 東京/羽田・東京/成田から計2便 - 11月20日(月)20:20 

ジャルパックは、2018年元旦に「2018初日の出 初富士フライト」ツアーを企画し、11月21日より順次発売を開始する。 東京/羽田発のJAL1811便はボーイング767-300ER型機で運航する。定員は230名。東京/成田発のJAL3011便はスカイスイート仕様のボーイング787-9型機で運航する。定員は190名。 いずれも搭乗証明書、おせち風弁当、お茶、升酒、紅白饅頭を提供する。東京/羽田発のファーストクラスと東京/成田発のビジネスクラスではシャンパンのミニボトルもサービスする。 旅行代金は東京/羽田発は1人27,000円から、東京/成田発は1人25,000円から。座席位置やクラスによって代金は異なり、1人参加の場合は中央席のみとなる。東京/成田発ビジネスクラスでは1人参加プランを設定しない。 発売開始は東京/羽田発は11月21日午前10時30分から、東京/成田発は11月22日午前10時30分から。東京/羽田発ファーストクラスはJALカード会員限定で販売する。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

「あいち航空ミュージアム」は飛行機愛がいっぱい! 開館前に全貌紹介--写真68枚 - 11月20日(月)20:16 

構想から3年、日本の飛行機の故郷・愛知県に11月30日、「あいち航空ミュージアム」が誕生する。実機展示として「零式艦上戦闘機(零戦)」や「YS-11」など6機が、そして、日本の航空史に名を残した「名機100選」がずらりと並ぶほか、さまざまな体験を通じて学び遊べる空間が広がっている。 ○体験施設も充実 「あいち航空ミュージアム」は県営名古屋空港内にあり、名古屋駅からなら、本数も多いあおい交通が便利。ミュージアム前にバス停があり、片道約20分で大人運賃は700円となる。バス停にはマーシャルの標識もあり、ちょっとテンションが上がってくる。 ミュージアムは地上2階と屋上階で構成されており、入口は2階に設けられている。ミュージアム内には「シアター」が2種類あるほか、「サイエンスラボ」「職業体験」「フライングボックス」などという、最新技術を用いた無料の展示・体験施設もある。これらは予約制のものもあるので、受付時に時間を指定するようにしよう。 ひとつめのシアターは「オリエンテーションシアター」で、3Dで飛行機の歴史を紹介するというもの。布張り木製の複葉機(主翼が2枚以上の飛行機)が主流だった飛行機が、金属材料を用いることで単葉機の時代に移行したこと、そして、戦後にはYS-11が空を飛び、今、MRJが新たな挑戦を始めたことなどが、分かりやすく紹介されている。もうひとつのシアターは、エンジン...more
カテゴリー:

JAL、羽田/成田/セントレア/関空/那覇発着の初日の出フライト - 11月20日(月)18:05 

 JAL(日本航空)グループは2018年1月1日に、初日の出や初富士を空の上から楽しむチャーターフライト「2018 初日の出 初富士フライト」を運航する。
カテゴリー:

デルタ航空、ボーイング747型機退役 12月17日のソウル/仁川発デトロイト行きで - 11月20日(月)11:50 

デルタ航空は、ボーイング747-400型機の運航を12月17日をもって終了する。 最終便は、ソウル/仁川を12月17日の午前11時15分に出発し、デトロイトに同日の午前10時14分に到着するDL158便となる。アメリカ発の最終便は、デトロイトを12月15日の午後0時31分に出発し、ソウル/仁川に12月16日の午後4時30分に到着するDL159便となる。 12月18日にはデトロイト発シアトル行き、12月19日にはシアトル発アトランタ行き、12月20日にはアトランタ発ミネアポリス行きで従業員向けのお別れフライトを運航する。デルタ航空のマイレージプログラム「スカイマイル」を利用したオークションで落札した一般利用者が参加することもできる。12月31日にはチャーター便も運航する。来年1月にはアリゾナ州へフェリーフライトが行われる。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

【編集長の視点】フライトHDは年初来安値から続急伸、2Q上ぶれ着地業績を見直し「Pepper」関連人気もオン - 11月20日(月)09:32 

フライトホールディングス(東2)は、前週末17日に24円高の748円と続急伸して引け、11月15日につけた年初来安値691円からの底上げを加速させた。
カテゴリー:

ジャルパック、初日の出フライトツアー催行 東京/羽田・東京/成田から計2便 - 11月20日(月)20:20 

ジャルパックは、2018年元旦に「2018初日の出 初富士フライト」ツアーを企画し、11月21日より順次発売を開始する。 東京/羽田発のJAL1811便はボーイング767-300ER型機で運航する。定員は230名。東京/成田発のJAL3011便はスカイスイート仕様のボーイング787-9型機で運航する。定員は190名。 いずれも搭乗証明書、おせち風弁当、お茶、升酒、紅白饅頭を提供する。東京/羽田発のファーストクラスと東京/成田発のビジネスクラスではシャンパンのミニボトルもサービスする。 旅行代金は東京/羽田発は1人27,000円から、東京/成田発は1人25,000円から。座席位置やクラスによって代金は異なり、1人参加の場合は中央席のみとなる。東京/成田発ビジネスクラスでは1人参加プランを設定しない。 発売開始は東京/羽田発は11月21日午前10時30分から、東京/成田発は11月22日午前10時30分から。東京/羽田発ファーストクラスはJALカード会員限定で販売する。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

10周年を迎えるAmazon Kindle - 11月20日(月)18:38 

10年前の今週、Amazonは最初のKindleをリリースした。それは、扱いにくい物理キーボードと250MBのオンボードストレージを備えた、巨大で不格好で醜い代物で、さらに399ドルという高額なものだった。だがそれは6時間未満で完売し、次の4月までそのような状態が続いた。アマゾンは、本当に何かを引き当てたように見えた。 最初のKindleがリリースされてからの10年は、出版業界にとって荒れ狂う日々となった。かつては地元の書店の脅威となり、メグ・ライアンのロマンティック・コメディーの元ネタともなった、Barnes&Nobleは、順次閉店している。一方、Bordersは完全に閉店した。そして、大手出版社たちは徐々に統合された。 AmazonはKindleが展開し始めたときに、すでに支配的な道を歩んでいたが、同社の電子書籍リーダーの急激な成功は、出版界に対するAmazonの締め付けを強化しただけだった。最近の報告によればAmazonは電子書籍の売上の80%以上を占めている。 電子書籍リーダーの登場は、当初私たちの知る物理的書籍の終焉の始まりかと思われた。かつて見られたような、今もなお業界に余韻を残すNapsterのような初期のP2Pサービスの影響の影響を受けた、不況の音楽業界との類似性を思い出さずにはいられなかったのだ。 物理的な書籍の売り上げは、年を追うごとに急速にかつ着実に落ちてい...more
カテゴリー:

空の上から初日の出を楽しもう「2018初日の出 初富士フライト」11月21日(火)に羽田発着便を、22日(水)に成田発着便を発売開始 - 11月20日(月)16:00 

[株式会社ジャルパック] [画像1: https://prtimes.jp/i/3269/330/resize/d3269-330-790231-0.jpg ] 2018初日の出 初富士フライト 出発日  : 2018年1月1日(月・祝) [画像2: https://prtimes.jp/i/3269/330/resize/d3269-330-6115...
カテゴリー:

デルタ航空、ボーイング747型機退役 12月17日のソウル/仁川発デトロイト行きで - 11月20日(月)11:50 

デルタ航空は、ボーイング747-400型機の運航を12月17日をもって終了する。 最終便は、ソウル/仁川を12月17日の午前11時15分に出発し、デトロイトに同日の午前10時14分に到着するDL158便となる。アメリカ発の最終便は、デトロイトを12月15日の午後0時31分に出発し、ソウル/仁川に12月16日の午後4時30分に到着するDL159便となる。 12月18日にはデトロイト発シアトル行き、12月19日にはシアトル発アトランタ行き、12月20日にはアトランタ発ミネアポリス行きで従業員向けのお別れフライトを運航する。デルタ航空のマイレージプログラム「スカイマイル」を利用したオークションで落札した一般利用者が参加することもできる。12月31日にはチャーター便も運航する。来年1月にはアリゾナ州へフェリーフライトが行われる。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

読者票が圧倒的支持! 「コード・ブルー―」がドラマアカデミー賞・最優秀作品賞を受賞 - 11月20日(月)07:00 

'17年夏クールにかけて放送されたドラマを対象に開催した「週刊ザテレビジョン 第94回ドラマアカデミー賞」の最優秀作品賞に、「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」が選ばれた。 【写真を見る】作品では、フライトドクターたちの葛藤や苦悩がリアルに描かれた/(C)フジテレビ 今回行われた得票結果では、「コード・ブルー―」の読者票が2位以下に3倍もの差をつけて1位を獲得。他を寄せ付けない圧倒的な得票数により最優秀が確定した。視聴者からは「より登場人物の関係にフォーカスされ、エンターテインメント性が強化された」と感想が。また、「一人前になった医師が直面する、人間らしい物語が見どころだった」と前作のファンからも好評の声が、多数よせられた。 今回、受賞した「コード・ブルー」の増本淳プロデューサーに話をうかがい、3rdシーズンを終えての気持ちや、さらに'18年に公開される映画への意気込みを聞いた。 ――まずは、3rdシーズンを終えたときのお気持ちをお聞かせください 感謝と安堵…ですかね。 ――安堵…というと、スタート前は不安があったのでしょうか もちろんです。元々、1stシーズンから、この番組は視聴率をとる企画ではないと思ってやってたんですよね。後味が悪い、見た人にストレスをかける番組じゃないですか。いわゆる王道の医療ドラマ―例えば天才外科医の主人公がいて、そこ...more
カテゴリー:

もっと見る

「フライト」の画像

もっと見る

「フライト」の動画

Wikipedia

フライト

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる