「フジテレビ系」とは?

関連ニュース

とんねるずダウンタウン共演のキーマンとは? - 12月12日(火)22:43 

12月10日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)において、ダウンタウンの松本人志が『とんねるずのみなさんのおかげでした』(同)の放送終了に言及した。不仲説について問われる...
カテゴリー:

『FNS歌謡祭』どうぶつビスケッツ×PPPが特別企画 ツイッター投稿でお宝写真ゲット - 12月12日(火)19:20 

 フジテレビ系音楽特番『2017FNS歌謡祭』の第2夜があす13日、午後7時から約4時間半にわたって生放送される。第2夜は新旧の人気アニソンが盛りだくさんで披露される予定。そのなかで、今年大ヒットしたアニメ『けものフレンズ』のオープニングテーマ「ようこそジャパリパークへ」を歌うユニット・どうぶつビスケッツ×PPPがツイッターで特別企画を実施することが決定した。 【写真】FNS第2夜で「青空Jumping Heart」を披露するAqours  当日は、どうぶつビスケッツ×PPPと人気アイドルグループ・欅坂46がコラボして同曲を披露。これに合わせ、ツイッターでは番組に初出演となるどうぶつビスケッツ×PPPの「FNS歌謡祭オリジナル写真」を投稿者全員にリプライする企画が行われる。番組放送時間中(13日、午後7時~11時28分)に「#FNS歌謡祭フォト」と付けて番組やどうぶつビスケッツ×PPPへのメッセージをつぶやくことで、誰でもお宝写真を@返信で受け取ることができる。  写真の種類は全部で11種類。1投稿につき1つの写真がランダムにリプライされるので、たくさんツイートすれば、番組オリジナル写真をコレクションできるかも!?  この日のアニソン企画ではそのほか、Hey! Say! JUMPが「勇気100%」(『忍たま乱太郎』)、Kis-My-Ft2が「DAN DAN 心魅かれてく」(...more
カテゴリー:

笛木優子『新・ミナミの帝王』で自分史上“一番ひどい”悪女役 - 12月12日(火)18:35 

女優の笛木優子が、2018年1月6日(土)16時より放送される、千原ジュニア主演のドラマ『新・ミナミの帝王』(カンテレ・フジテレビ系)にて“救いようのない”悪女役を演じることがわかった。本作は、借金はどんな手を使ってでも取り立てることから「ミナミの鬼」と恐れられている、大阪ミナミの金貸し・萬田銀次郎が、依頼人が借金せざるを得なくなった問題に切り込んでいく姿を描いたヒューマンドラマの最新シリーズ。カンテレでは千原を主演に抜擢し2010年から制作し、過去13作品は平均視聴率8.3%(占拠率:18.7%)を記録している。シリーズ14作目となる今作「得する離婚、損する離婚」では、笛木が、銀次郎(千原)に長年出資していた資産家の妻の矢崎かほりを演じる。かほりは、財産目当てで矢崎と結婚したものの、別の男と不倫しているというまさに“悪女”。これまでに何度も悪女を演じてきた笛木は、かほりについて「一番ひどい……(笑)」と苦笑するも、「“結構救いようのない悪女だな”という印象だったんですが、演じる方としては色々見せどころがあるしやり甲斐もあるので、そういう意味ではすごく魅力的な役ですごく良かったです」と話した。初共演となった千原については、その迫力と貫禄に「すごく圧倒されました」と語り、「他の俳優さんは遠慮してあんまり近くに来られなかったり、目線も合っているようで実際は全然違うところを見ている方もい...more
カテゴリー:

笛木優子『新・ミナミの帝王』で自分史上一番ひどい悪女役 - 12月12日(火)18:30 

女優の笛木優子が、2018年1月6日(土)16時より放送される、千原ジュニア主演のドラマ『新・ミナミの帝王』(カンテレ・フジテレビ系)にて“救いようのない”悪女役を演じることがわかった。本作は、借金はどんな手を使ってでも取り立てることから「ミナミの鬼」と恐れられている、大阪ミナミの金貸し・萬田銀次郎が、依頼人が借金せざるを得なくなった問題に切り込んでいく姿を描いたヒューマンドラマの最新シリーズ。カンテレでは千原を主演に抜擢し2010年から制作し、過去13作品は平均視聴率8.3%(占拠率:18.7%)を記録している。シリーズ14作目となる今作「得する離婚、損する離婚」では、笛木が、銀次郎(千原)に長年出資していた資産家の妻の矢崎かほりを演じる。かほりは、財産目当てで矢崎と結婚したものの、別の男と不倫しているというまさに“悪女”。これまでに何度も悪女を演じてきた笛木は、かほりについて「一番ひどい……(笑)」と苦笑するも、「“結構救いようのない悪女だな”という印象だったんですが、演じる方としては色々見せどころがあるしやり甲斐もあるので、そういう意味ではすごく魅力的な役ですごく良かったです」と話した。初共演となった千原については、その迫力と貫禄に「すごく圧倒されました」と語り、「他の俳優さんは遠慮してあんまり近くに来られなかったり、目線も合っているようで実際は全然違うところを見ている方もい...more
カテゴリー:

安藤優子、山尾志桜里議員を援護「女性政策に共感」 - 12月12日(火)18:00 

 安藤優子キャスター(59)が、ダブル不倫疑惑報道で批判を浴びた山尾志桜里衆院議員(43)の援護射撃に回った。  12日放送のフジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」は、同日発売の「婦人公論」に掲載された山尾氏と倉持麟太郎弁護士の対談内…
カテゴリー:

知英の人気が急上昇!元KARAのメンバーたちとの間で広がる格差 - 12月12日(火)20:00 

元KARAのメンバーで、日本でソロとして活動する女優の知英(23)の人気が急上昇している。 現在放送中の英BBCドラマをリメイクした「オーファン・ブラック~七つの遺伝子~」(フジテレビ系)では1人7役を熱演しているのに加え、歌手活動の際の名義・JYとして主題歌を歌っている。 「寒風吹きすさぶなかでの撮影にもかかわらず、体当たりでアクションシーンに挑んでいる。日本語・英語・韓国語に加えて秋田弁まで使いこなさなければいけないが、猛特訓の成果でうまく話せています。08年の夏から日本で活動しているが、ここに来て日本語の上達が目覚ましいですね」(ドラマ関係者) もともと写真が趣味だったというが、ショートムービーで映画監督デビューも決定。所属事務所の後輩女優・松風理咲(16)主演の青春ストーリーでメガホンを取り、クリエイターとしてもデビューを果たしたのだ。 14年4月にKARAを脱退したジヨンだが、ほかの元メンバーたちと大きな差がついてしまったようだ。 「ジヨン脱退後、ほかのメンバー3人が昨年1月で所属事務所との契約を終了。事実上、KARAは解散状態となりました。元メンバーたちは韓国国内でソロとして活動しているものの、あまり仕事に恵まれていないようです。KARAは日本でも人気があっただけに、ジヨンに続いて日本に進出するのも得策だったはずですが……」(音楽業...more
カテゴリー:

【ラジオ】 ドッキリ!夏木ゆたかが18年間続けていること[12/11] - 12月12日(火)18:54  mnewsplus

2017年12月11日 07時20分  ある日の午後。地下鉄・東京メトロの神谷町駅から、飯倉の交差点へ続く坂道をリズミカルに歩く男性の姿があった。12月2日に誕生日を迎え、 69歳になった夏木ゆたかさんだ。ワイドショー「ルックルックこんにちは」(日本テレビ系)の「女ののど自慢」の司会や「スターどっきり(秘)報告」(フジテレビ系) のリポーターで活躍した夏木さん。今、どうしているのだろう。(メディア局編集部・鈴木幸大) http://www.yomiuri.co.jp/entame/ichiran/20171207-OYT8T50010.html トレードマークの長髪も...
»続きを読む
カテゴリー:

笛木優子『新・ミナミの帝王』で自分史上“一番ひどい”悪女役 - 12月12日(火)18:30 

女優の笛木優子が、2018年1月6日(土)16時より放送される、千原ジュニア主演のドラマ『新・ミナミの帝王』(カンテレ・フジテレビ系)にて“救いようのない”悪女役を演じることがわかった。 本作は、…
カテゴリー:

小林よしのり氏、安藤優子に激怒「山尾志桜里バッシングを繰り広げていながら、えらそうにこの発言! 嘘つきだろう!」「ふざけるな!」 - 12月12日(火)18:24  seijinewsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171212-00075542-nksports-ent  漫画家の小林よしのり氏(64)が、安藤優子キャスター(59)を「二枚舌」だと非難した。  小林氏は11日、「『グッディ』安藤優子の二枚舌が酷い」のタイトルでブログを更新。自身が支持している山尾志桜里衆院議員のダブル不倫疑惑報道をフジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」が再び取り上げたことを受け、「まだ不倫『疑惑』バッシングの続報をやろうとしているのだ。レベルが低すぎて恥ずかしいとは思わないのだろうか?」と嫌悪感をあらわにした...
»続きを読む
カテゴリー:

back number新曲「ARTIST」MV公開 清水依与吏「愚痴のような、皮肉のような」 - 12月12日(火)18:00 

 ロックバンド・back numberが、20日発売の17thシングル「瞬き」のカップリング曲「ARTIST」のミュージックビデオ(MV)を公開した。 【動画】back numberの主題歌が流れる『8年越しの花嫁』予告編  これまで音源も一切オンエアされていなかった新曲「ARTIST」は、ストレートなロックサウンド。作詞・作曲を担当した清水依与吏(Vo/G)が「愚痴のような、皮肉のような」と語るひねりの効いた言葉をのせた楽曲となっている。  これまでにないテイストのMVは「ショウビズ界とフェィクスター」が題材。番場秀一監督は「ショウビズ界は金を産み出すミラーボールマンを作りあげ、歌うたいは気付かぬうちにミラーボールマンとなりはてます。この光は本当に自分の内から放たれたものなのか? 誰かの光をただ反射してるだけなのか? 見失いながらもステージに立ちます。ただし。全てを見通し、利用していたのが実は歌うたいだとしたら…」と解説する。  なお、新曲発売に先がけ、13日にフジテレビ系『2017 FNS歌謡祭 第2夜』に出演。19日にはニッポン放送『back numberのオールナイトニッポン』(深1:00)が一夜限り復活する。 ■back number「ARTIST」ミュージックビデオ https://www.youtube.com/watch?v=BPqXF0MaODs 【...more
カテゴリー:

もっと見る

「フジテレビ系」の画像

もっと見る

「フジテレビ系」の動画

Wikipedia

  • REDIRECTフジテレビ系列...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる