「フォトギャラリー」とは?

関連ニュース

小嶋陽菜、ベッドで挑発セクシーショット披露に反響「ドキッとした」 - 06月25日(日)11:45 

 モデル、タレントとして活躍する小嶋陽菜が22日、自身のインスタグラムとツイッターを更新。女性ファッション誌で撮影したネコとのセクシーショットを公開し、ファンからは「可愛い、美しすぎる」「セクシー&ビューティフル!」「めっちゃめちゃ素敵」などの声が上がっている。【関連】「小嶋陽菜」フォトギャラリー この日の投稿で、インスタグラムとツイッターにベッドに寝そべりネコを抱いたショットを公開した小嶋。口元にはピンク系のリップ、目元にはパープルの切れ長なアイラインが引かれ、キャミソールを身に付け挑発的な目線を向けるというセクシーな一面を見せた。 この写真に対して、コメント欄では「にゃんちゃん可愛すぎ」「素敵ですね!」「可愛いしきれいだしセクシー」「ドキッとした」「AKBのころと違う、きれいさに迫力が……」「プロデュース能力に優れるセンスもいい女」といった声が多数寄せられている。引用:https://www.instagram.com/nyanchan22/   https://twitter.com/kojiharunyan ■関連記事小嶋陽菜卒業ライブ「こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~」の様子小嶋陽菜、AKB48卒業公演の様子&囲み取材<フォトギャラリー>小嶋陽菜、サングラスに真っ赤なリップの胸チラショットに反響「プクにゃんだ!」小嶋陽菜、赤い水着&赤リップで大人セクシー映像公開に反響「見...more
カテゴリー:

宮里藍、パット復調で予選通過「グリーンの感覚戻ってきた」 - 06月25日(日)10:05 

<ウォルマートNWアーカンソー選手権 2日目◇24日◇ピナクルCC(6,331ヤード・パー71)> 米国女子ツアー「ウォルマートNWアーカンソー選手権」の第2ラウンド。引退発表後初の米ツアー出場となった宮里藍は初日1オーバー88位タイとやや出遅れたものの、2日目に4バーディ・2ボギーの“69”で回り、トータル1アンダー63位タイ。予選通過を決めて18ホールの最終日に進出した。 宮里藍のプロ生活を振り返る特選フォトギャラリー公開中! 10番パー4からスタートした宮里はいきなり3パットのボギーを喫する不穏な立ち上がり。それでも「出だしから3パットのボギーだったけど、途中からグリーンを感じられて、自分のストロークとイメージが合い始めたので良かった」とじょじょにタッチを自分のものとした。12番では「大きかった」という2メートルのパーパットをねじ込むと、13番でも約4メートルほどのパーパットを放り込んでリズムを作ると、15番パー3、16番パー4の連続バーディでカムバックした。 後半も1つスコアを伸ばし、ギリギリながら予選を通過。「ドライバーも振れているし、アイアンも引き続きいい感じなので、パットがもう少し入ってくれれば。(決勝は)引き続き今の流れで。ショットがいいのでガツガツせずにやりたい」。米国入りして以降は日本との芝の違いに苦しみパッティングが冴えなかったが、このラウンドで光明を得...more
カテゴリー:

宮里藍は63位で予選通過 リュ・ソヨンが圧巻61で単独首位 - 06月25日(日)09:41 

<ウォルマートNWアーカンソー選手権 2日目◇24日◇ピナクルCC(6,331ヤード・パー71)> 米国女子ツアー「ウォルマートNWアーカンソー選手権」は第2ラウンドを行い、この日10バーディ・ノーボギーの“61”を叩きだしてトータル16アンダーとしたリュ・ソヨン(韓国)が2位に5打差をつけて単独首位に浮上した。 宮里藍のプロ生活を振り返る特選フォトギャラリー公開中! トータル11アンダー2位タイにはステイシー・ルイス(米国)とモリヤ・ジュタヌガーン(タイ)。トータル9アンダー4位にはエイミー・ヤン(韓国)が続いている。トータル8アンダー5位タイグループにはインビー・パーク(韓国)らがいる。 初日1オーバー88位タイとやや出遅れていた宮里藍は4バーディ・2ボギーの“69”で回り、トータル1アンダー63位タイでギリギリながら予選を通過。残す最終日、引退発表から米ツアー復帰戦で上位進出を狙う。 その他の日本勢は上原彩子と野村敏京がトータル4アンダーで30位タイ。畑岡奈紗はトータル1オーバー、横峯さくらはトータル4オーバーで予選落ちとなっている。 【2日目の順位】 1位:リュ・ソヨン(-16) 2位T:モリヤ・ジュタヌガーン(-11) 2位T:ステイシー・ルイス(-11) 4位:エイミー・ヤン(-9) 5位T:アディチ・アショク(-8) 5位T:インビー・パーク(-8) 5位T...more
カテゴリー:

『PLL』ブラント・ドーハティ、筋肉バキバキの圧巻ボディを披露 - 06月25日(日)08:00 

 人気海外ドラマ『プリティ・リトル・ライアーズ』のノエル・カーン役で知られる俳優ブラント・ドーハティが、鍛え上げた筋肉隆々のナイスボディを披露。男性フェロモン大放出の圧巻ボディで女性ファンを歓喜させた。【関連】「ブラント・ドーハティ」フォトギャラリー Just Jaredによると、ブラントはヴィンス・トラプシン(Vince Trupsin)というロサンゼルスベースの写真家のもとで撮影に臨んだという。同サイトで公開された写真には、上半身裸のブラントが彫刻のように筋肉の割れた男らしい肉体美を惜しげもなく披露している。 ブラントは自身のインスタグラムに撮影した数枚の写真を投稿し、「日々、もっとよくなるために一生懸命にやっている」とコメント。ヒュー・ジャックマン演じるX-メンのように血管の浮き出た贅肉ひとつのないボディを「ウルヴァリン」という言葉で表した。 写真を見た女性ファンから「どうなったらこうなるの?」、「ものすごく恋しちゃった」、「すごい」「私の子供の父親になって!!!」といったのぼせ上がる声が届いている。 ■関連記事完璧ボディなセレブたちが大集合!<フォト集>誰もが羨むセレブたちのセクシーボディ<フォト集>ビーチに映えるナイスボディセレブ大集合<フォト集>『スパイダーマン』トム・ホランド、腹筋バキバキのナイスボディを披露
カテゴリー:

『フラ恋』遂に最終回! 深志研&津軽継実、120年の時を超えた恋の行方とは - 06月25日(日)07:00 

 怪物役である綾野剛のキュートな演技など、SNS上で話題を集める人気ドラマ『フランケンシュタインの恋』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)。25日放送の最終話では、怪物=深志研(綾野)と津軽継実(二階堂ふみ)の間で“奇跡”が起きるものの、稲庭工務店の近隣住民たちの通報により深志が保健所へと連行。先祖の代から、120年の時を経た深志と津軽の“恋路”がいよいよ終幕を迎える。【関連】『フランケンシュタインの恋』最終回フォトギャラリー 本作は、120年前に生み出され山奥で暮らしていた深志が、人間の女性である津軽と出会い、恋や友情、そして世界を知っていく姿を描いた作品。先週の放送では、深志と津軽が先祖の代である120年前から約束された“運命の相手”だということが明らかとなった。 25日放送の最終話では、昏睡状態となっていた津軽に深志が手をふれたところ、彼女の意識が回復。深志の持っている“菌”が遺伝子レベルで何らかの影響を与えたことが分かり、津軽はこれまで苦しめられていた病気から解放される。やがて、かつて山部呼六という名で津軽の先祖・サキと恋をしていたことを津軽へ明かした深志であるが、二人はお互いの気持ちを確かめ合う。 その後、二人を温かく迎え入れた稲庭工務店の面々の前で「引き続き職人として生きていきたい」とみずからの思いを語る深志。しかし、彼の存在を恐れた客からの注文のキャンセル、さらに、...more
カテゴリー:

『ひよっこ』、竜星涼演じる綿引が久々に登場 父・実の秘密がついに語られるか - 06月25日(日)11:00 

 NHK連続テレビ小説『ひよっこ』。先週放送では、みね子はすずふり亭の仕事に慣れてきて、あかね荘でもみんなで食事するなど住人たちと打ち解けていた。あるとき、みね子は省吾(佐々木蔵之介)と鈴子(宮本信子)から別々に「内緒で」と届け物を頼まれる。その相手は両方、省吾の娘・由香(島崎遥香)。二人はお金を由香に渡していた。初対面の由香の態度にみね子は「感じ悪い」と思うが、省吾から亡くなった妻のことや由香が店を嫌いになった理由を打ち明けられる。みんないろんなことを抱えながらそれでも笑って生きているんだと思うみね子だった。【関連】「有村架純」フォトギャラリー 1966年4月、みね子の妹・ちよ子(宮原和)は中学生になった。通学かばんをプレゼントしたみね子は、お礼の手紙をもらい、ますます仕事へのやりがいを感じていた。ある日、警察を辞めて茨城に帰っていた綿引(竜星涼)が突然すずふり亭を訪れる。行方不明の父・実(沢村一樹)のことで何か分かったら教えてくれと同僚に頼んでおいたところ、新しい情報が入ったという。鈴子ら店の仲間が見守るなか、実に起こった出来事を聞く。 母・美代子(木村佳乃)との電話を聞かれ、父が行方不明だと島谷(竹内涼真)らあかね荘の住人に知られたみね子。早苗(シシド・カフカ)は今まで黙っていたことに腹を立て、理由を説明するよう迫る。みね子はなぜ打ち明けられなかったのか、初めて本音を漏らす。...more
カテゴリー:

『パイレーツ・オブ・カリビアン』&『ワンピース』、夢の海賊コラボが実現! - 06月25日(日)10:00 

 世界中で大ヒット中の映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』と、人気アニメ『ワンピース』の“海賊”コラボレーションが実現。「ジャック・スパロウ」と「ルフィ」の夢の“2大海賊”階段アートがフジテレビ本社屋7階大階段で展示されることがわかった。【関連】ジョニー・デップ来日!『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』ジャパンプレミアの様子 全世界総興行収入43億ドル超えを誇り、壮大なスケールとアクションで贈るエンターテインメント『パイレーツ・オブ・カリビアン』。最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』が7月1日より日本で公開される。 今回の企画は、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』の日本公開と、今年7月に原作が20周年を迎える『ワンピース』の記念すべきタイミングを祝して実現したもの。 ともに“海賊”を主人公とした両作で、孤高の海賊「ジャック・スパロウ」と麦わらの一味の船長「モンキー・D・ルフィ」が夢の共演を果たす。 「スペシャル2大海賊アート」は8月31日まで、「お台場みんなの夢大陸2017」が開催されているフジテレビ本社屋7階大階段で展示。また、フジテレビ土曜プレミアム枠にて映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』を4週連続一挙放送中。 ■関連記事『パイレーツ・オブ・カリビアン』公開記念!今夏だけのディズニースペシャルプログラムに潜入<フォトギャラリー>...more
カテゴリー:

『ハイジ アルプスの物語』公開決定! ハイジ、クララも登場の予告編解禁 - 06月25日(日)09:00 

 名作『アルプスの少女ハイジ』の実写映画『ハイジ アルプスの物語』の日本公開日が決定し、ポスタービジュアルと予告編が完成した。ポスターではアルプスの雄大な山をバックにハイジとアルムおんじが仲睦まじく寄り添って座っている姿を映し出している。予告編では、アルプスの雄大な自然に包まれ無邪気に遊ぶハイジとペーター、干し草のベッドでお休みしたり、フランクフルトでクララと出会ったりと名シーンが続々登場する。【関連】『ハイジ アルプスの物語』フォトギャラリー 本作の舞台はアルプスの国・スイス。主人公・ハイジはアルプスの山の大自然に囲まれ、ガンコだけれど優しい祖父と楽しく暮らしていたがある日、大富豪のお嬢様のクララの話し相手として、フランクフルトの都会へ連れて行かれることになる。足が悪く車いす生活を送っていたクララは、明るく素直なハイジに励まされ元気を取り戻していき、ハイジとクララは固い友情で結ばれる。しかし、ハイジは日に日におんじの待つアルプスの山が恋しくなっていく。 ハイジに扮するのは、500人の候補の中から選ばれたアヌーク・シュテフェン。モデル経験はありながらもカメラの前で演技をするのは本作が初めてにもかかわらず、愛くるしいハイジをのびのびと演じる。山羊飼いの少年ペーターには「顔がそっくり!」と言われたことからオーディションに応募し、見事役をつかんだ新星クイリン・アグリッピ。足が悪く孤独を抱...more
カテゴリー:

鈴村健一、ヤマトは「もはや伝説」ついに宇宙へと発進する決意の第二章 - 06月25日(日)07:20 

 「決意の二章だと思います」。『宇宙戦艦ヤマト2199』に続き、島大介役で出演する鈴村健一は『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第二章 発進篇について力強く語る。第一章では、最後まで“飛ぶことはなかった”ヤマト。第二章となる本作ではついに宇宙に向けて発進する。【関連】「鈴村健一」インタビューフォトギャラリー 『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第二章 発進篇は、『宇宙戦艦ヤマト』をリメイクし、2012年~2014年にわたり、劇場上映から全国ネットでのTV放送まで展開した『宇宙戦艦ヤマト2199』から3年後を舞台に描く新作シリーズの第二章。ガミラスの青年キーマンから、惑星テレザートとテレサの物語を聞いた古代。テレサからヤマトクルーに送られてきたメッセージに答えるべく、上層部に掛け合うもヤマト発進の許可は得られない。そんな中、古代はクルーらと共に“反逆”とも取られかねない独断でのヤマト出航を決意する…。 「第一章は発進していないので、ヤマトが発進するということが1番のトピック」と、第二章の見どころについて話す鈴村。第一章について、友人から「『(ヤマト)飛ばないのかよ!』と言われて、確かにそうだよなと思ったんです。僕は一章もすごく好きで、冒頭の艦隊が隕石を迎撃するシーンとかを観て、ヤマトらしいヤマトだと思ったのですが、考えてみると飛ばないヤマトはヤマトではないのかも…と言われて初...more
カテゴリー:

ダレノガレ明美、初出演映画でストレス発散!? 寺井文孝「思いっ切りパーンときた」 - 06月24日(土)22:39 

 タレントのダレノガレ明美の初出演映画「便利屋エレジー」が6月24日、東京・池袋のシネマ・ロサで封切られた。ダレノガレは、便利屋としてチームを組んだ主演の鈴木貴之、寺井文孝らと初日舞台挨拶。「初めてなので、大丈夫かなという思いがすごかったけれど、皆がサポートしてくれて、仲良くしてくれて相談しながら作れた。すごく素敵なストーリーになっていると思う」と笑顔で話した。 ・【フォトギャラリー】ダレノガレ明美、その他の写真はこちら  ダレノガレは、寺井と常にぶつかり合う設定で、「寺井さんが笑わせてきて、私は素直なので笑っちゃって何度もカットがかかった。なかなか集中できなかったので、ここでクレームつけようと思います」と渋面。対する寺井は、ダレノガレに殴られるシーンを引き合いに出し「最初はやさしく殴ってくれたのに、監督が『思いっ切りやって』と言ったらパーンときた。さすが、腹が据わっている」と感心。ダレノガレも、「ストレス発散しました」と納得した表情を見せた。  映画初主演の鈴木は、「企画の段階から楽しみにしていて、貴重な経験をさせてもらった。ハートフルで、コミカルで笑えるシーンもある。最後には子役(岡本拓真)の素敵な表情が見られます」とアピール。子役の母親を演じた元AKB48の永尾まりやは、「23歳で、まだまだ子どもと思っていたのに…。でも、拓真くんがイケメンすぎてかわいくていとおしくて、...more
カテゴリー:

もっと見る

「フォトギャラリー」の画像

もっと見る

「フォトギャラリー」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる