「フィーチャー」とは?

関連ニュース

福島の天使竹内愛紗に「30問30答」夢の中で追い掛けてきた意外な人って? - 02月20日(火)18:30 

2017年3月にY!mobileのCMで芸能界デビューするや、瞬く間に“奇跡の美少女”“福島の奇跡”とメディアに取り上げられ、連続ドラマ「明日の約束」(フジテレビ系)や、映画「リベンジgirl」などに出演し、大きな反響を呼んだ竹内愛紗。 【写真を見る】“福島の天使”の振り向きショットにキュン! 現在公開中の吉田恵輔監督のオリジナル最新作「犬猿」にも出演し、2018年のブレーク候補美少女としてじわじわ脚光を浴びている。 そんな彼女が、2月16日に初めてのカレンダーをリリース。今回、そのカレンダーのリリースに当たって竹内にインタビューを行った。 「30問30答」というスタイルで矢継ぎ早に質問を投げかけ、率直な答えをもらうことで竹内の魅力に迫る。 ■ Q1:好きな月は? 12月が一番好きです。1年の最後ですし、クリスマスもあるので私の中では特別な月。12月になると、新しいことが待っているというワクワク感があります。 ■ Q2:芸能界に入って良かったなと思ったことは? 人と話すことが好きなので、たくさんのキャストの皆さんやスタッフの方たちと、いろんな話をすることができて楽しいです。 ■ Q3:最近、大笑いしたことは? テスト中に友達のおなかが鳴ったんです。すごく静かだったので結構音が目立ってしまって、笑っちゃいけないけどおかしかったです(笑)。 ■ Q4:最近、悲しかったことは? テストの...more
カテゴリー:

ケンドリック・ラマーの創造力とマーベルの世界観が融合、『ブラックパンサー・ザ・アルバム』レビュー - 02月19日(月)20:40 

マーベル映画最新作『ブラックパンサー』のオリジナル・サウンドトラックは、シリーズ初となる全編がヒップホップで構成された一枚。総合プロデュースを務めたケンドリック・ラマーが、子どもの頃からの夢と21世紀の政治観を投影したサウンドトラックを完成させた。ウォルト・ディズニーのような巨大企業とその子会社たちが、黒人ならではのアートと知性に満ちた作品の大規模なマーケティングを画策するなど、以前では考えられなかったことだ。しかし我々は、そういう予想外のことが日常的に起きる時代に生きている。数々のスーパーヒーローを生み出してきたマーベルの最新作『ブラックパンサー』は、公開前から『スター・ウォーズ』並の注目を集めている。そしてそのオリジナル・サウンドトラックは、映画そのものに引けを取らないほどの話題を呼んでいる。その理由はもちろん、文化や人種の壁を軽々と飛び越えるポップスターでありながら、ブラック・ライヴズ・マター・ムーヴメントにおける象徴的存在となった、ケンドリック・ラマーが全面的に参加しているからだ。アルバムのオープニングを飾る「ブラックパンサー」で、ラマーは主人公のオルター・エゴであり、架空のアフリカ国家ワカンダの王ティ・チャラに扮している。そのリリックは物語の舞台背景を描くのみならず、現実の世界における黒人の人々の切実な思い、そして21世紀ならではの政治観が反映されている。「この街の王、こ...more
カテゴリー:

マウジーとルーカが初コラボ、レジェンドサーファーをフィーチャーした4アイテム発売 - 02月17日(土)15:58 

 バロックジャパンリミテッドが展開する「マウジー(MOUSSY)」とカリフォルニア発のライフスタイルブランド「ルーカ(RVCA)」が、初のコラボレーションアイテムを2月23日に発売する。取扱店舗はMOUSSY、SHEL'TTERの国内店舗とウェブストア。このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
カテゴリー:

「戦場のヴァルキュリア4」,主人公たちの敵として立ちはだかる帝国軍の紹介映像が公開 - 02月16日(金)18:49 

 セガゲームスは本日,同社からPS4版が2018年3月21日に,Switch版が2018年夏に発売予定のシミュレーションRPG「戦場のヴァルキュリア4」のキャラクター紹介映像を公開した。今回公開されたのは,主人公・クロードたちと敵対する,帝国軍のキャラクターにフィーチャーした映像だ。
カテゴリー:

あのお騒がせ家族に崩壊の危機!?「家族はつらいよ」シリーズ3作目のテーマは主婦への讃歌 - 02月15日(木)08:00 

「男はつらいよ」シリーズで知られる日本映画界の巨匠・山田洋次監督の新たな喜劇シリーズとして2作連続で大ヒットを記録した「家族はつらいよ」シリーズ。その3作目となる『妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII』(5月25日公開)の特報映像が本日2月15日より解禁された。 【写真を見る】日本映画界の巨匠・山田洋次が送る渾身のホームコメディ! 2016年に公開された1作目では熟年夫婦の離婚危機を、昨年公開された2作目では無縁社会をテーマに、いずれも平田家で起こる大騒動をコミカルかつシニカルに描き出してきた。そして今回の3作目では「主婦への讃歌」をテーマに、平田家崩壊の危機をユーモラスに描き出す。 平田家の主婦・史枝が家事の合間にうとうとしている昼下がり、泥棒に入られて冷蔵庫に隠しておいたへそくりが盗まれてしまう。それをきっかけに夫の幸之助からの嫌味と気遣いのない言葉に不満を爆発させた史枝は、家出を決行。一家の主婦が不在となり大パニックとなった平田家は、またしても家族会議を緊急招集することに。 働く女性が増えたことで、家事労働のあり方について見直されている昨今。前近代的な家族制度の中で家事労働を背負わされてきた“主婦”という存在にスポットを当て、現代の家族や夫婦のあり方をも問いかける、山田洋次流の新しい“家族”の姿は必見だ。 もちろん平田家の面々をはじめとした主要キャストは前作から引き続きの登...more
カテゴリー:

森三中・黒沢かずこ「朝ごはんを食べるなんて欲深い!」発言、そのワケとは? - 02月20日(火)10:30 

2月19日放送の「激レアさんを連れてきた。」(テレビ朝日系)に出演した黒沢かずこ(森三中)が、「朝ごはん」を中学に入るまで知らなかったと、衝撃!?の真実を告白した。 【写真をみる】「食べもの=性のイメージがあって、朝ごはんを食べるなんて、性欲むき出しにみえた!恐ろしい!」と持論を展開していた森三中・黒沢かずこ 中学1年生まで「朝ごはん」の概念がなかったという黒沢。小学生時代の朝は決まって「スポロン(乳酸飲料)1本。果糖ブドウ糖の力は本当にスゴイなと思っていました」 「実家が食堂喫茶なんだから、普通ならモーニングを出すほうなのに、なんで朝ごはん食べられなかったんですか?」とゲストの前野朋哉が的確な質問をぶつけると「その時間、親はパチンコに行っているから」と。さらに、両親の生活の中心がパチンコだったため「営業している時間が少なかったから『黒沢の家はいつ営業しているんだ』って学年中で噂になって、ついたあだ名が『準備中』だった」と、悲しい!?エピソードを明かした。 中学に入ってもまだ「朝、ご飯を食べる」ということを知らないまま黒沢は、朝練ありのソフトボール部に入部。朝ごはんを食べないまま、部活に参加していたという黒沢に「えぇ~」出演者たちが驚きの声をあげても「スポロン1本飲んでいましたから。果糖ブドウ糖があるんで力にはなっていました!」 とは言え、育ち盛りの上さらに朝練にまで参加していた黒...more
カテゴリー:

かわいい猫たちに癒される!東京の「ねこの日」イベント - 02月18日(日)10:00 

2月22日は”にゃんにゃんにゃん”で「ねこの日」。猫好きの心が躍るこの時期には、猫にまつわるイベントが数多く開催。かわいらしい猫モチーフのグッズや、猫をテーマにしたアート作品など、心ときめくものと出会えるかも。今回は、東京の商業施設で開催されるねこの日イベントを3つご紹介。【渋谷ヒカリエ ShinQs限定品も!ときめきが止まらない猫グッズたち】渋谷ヒカリエ ShinQsで2018年2月15日(木)から2月28日(水)まで行われる「ShinQs ネコフェス」は、コスメや雑貨、インテリア用品など幅広いジャンルの猫グッズに出会えるイベント。ポップアップショップが数多く出店しており、猫グッズを手がける「フェリシモ猫部」は2月26日(月)まで新商品や先行販売商品を含むラインナップを用意。ネコパブリッシングがプロデュースする猫専門の雑貨ブランド「NEKONOBA」は、猪鹿蝶や月見酒など花札のデザインを取り入れた「花札ねこ柄豆皿」(各1296円)など、目を惹く猫グッズを販売。”猫々しない猫インテリア”を揃えるインテリアブランド「nocoto」も、初となるポップアップショップを2月25日(日)までオープン。猫モチーフながら、生活のなかに溶け込むような心地よいインテリアグッズは見逃せない。また、婚活リップと話題になったエスティー ローダーからは、名前やモチーフを刻印できるサービスに、限定の「ネコ」デ...more
カテゴリー:

「Pokémon GO」戌年をフィーチャーした旧正月イベントを発表! - 02月17日(土)10:07 

ワンちゃんがいっぱい! 旧正月イベントで、犬っぽいポケモンをたくさん捕まえよう。
カテゴリー:

カラフルなキッチンスポンジで美しい混沌を表現した絵画などを鑑賞できる「片山弓展」 - 02月15日(木)09:45 

「片山弓展」 株式会社アピスコーポレーションが運営するコンセプトショップ兼ギャラリーの「DiEGO表参道」にて、2018年3月4日(日)まで「片山弓展」が開催されている。ロンドン在住アーティストの片山弓氏の作品を紹介する展覧会。会期中には展示替えが行われ、2月18日(日)までを前期、2月22日(木)からを後期として開催される。開催日は木曜~日曜(月曜~水曜と祝日は休み)で、会場の営業時間は13:00~19:00。 アパレル雑貨を手掛ける株式会社アピスコーポレーションのDiEGOでは、コードを除きすべて自社でプロダクトを製造 / 販売している。「DiEGO表参道」は、そのこだわりが実現されたショップだ。ギャラリーとしての機能も加えることにより、若いアーティストやデザイナーの活躍の場を提供して新たな才能を発掘。店舗の佇まいも特徴的な“隠れ家的空間”で、その空間デザインは数々の賞を受賞している。 本展でフィーチャーされている片山弓氏は、美術評論家でBBC美術番組制作者、そしてパートナーでもあるヴァルデマー・ヤヌシャック氏に「カオスの画家」と評されるアーティスト。展覧会の前期にはコラージュ作品、後期は世界各国で集めたカラフルなキッチンスポンジで“美しい混沌”を表現した絵画が展示される。 ■期間前期:2018年2月9日(金)~2月18日(日)後期:2018年2月22日(木)~3月4日(日)■...more
カテゴリー:

2017年のスマホ出荷台数は3199万台、過去最高を記録 - 02月15日(木)05:00 

MM総研がまとめた調査によると、2017年度の国内携帯電話端末の出荷台数は前年比3.6%増の3735.4万台となった。このうちスマートフォンの出荷台数は同8.7%増の3199.4万台で、過去最高の出荷台数を記録した。スマートフォン出荷台数をMNO端末とSIMフリー端末別にみると、MNO向けの出荷台数は同8.5%増の2903万台、SIMフリーは同11%増の296.4万台だった。フィーチャーフォン出荷台数は同19.3%減の536万台となり、過去最低を更新した。総出荷台数に占めるスマートフォン出荷台数比率は同4.1ポイント増の85.7%、フィーチャーフォンは同4.1ポイント減の14.3%となった。スマートフォン出荷台数に占めるSIMフリー比率は同0.2ポイント増の9.3%だった。携帯電話端末のメーカー別出荷台数シェアは、Appleが6年連続で首位を維持。総出荷台数に占めるシェアは41.7%だった。以下、2位はシャープ、3位はソニーモバイル、4位は京セラ、5位は富士通だった。(出所:MM総研)
カテゴリー:

もっと見る

「フィーチャー」の画像

もっと見る

「フィーチャー」の動画

Wikipedia

フィーチャー

(英語:)
「容貌」「物の特徴」の意。転じて新聞などの「特集」、映画などの「主演」を意味することもある。

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる