「フィリピン航空」とは?

関連ニュース

サプライス、12月以降出発分を対象に最大5,000円割引クーポン配布中 - 09月15日(金)16:47 

エイチ・アイ・エス(H.I.S)の航空券予約サイト「Surprice(サプライス)」はきょう9月15日から、12月以降の日本発海外航空券または海外航空券+ホテルの予約時に使える最大5,000円割引クーポンを配布している。 クーポンは6種類で、購入代金25万円以上で利用できる5,000円クーポンは「ERHAW9UMKZJMYLVD」、購入代金20万円以上で利用できる4,000円クーポンは「NNHAGPZ38DWSAFNM」、購入代金15万円以上で利用できる3,000円クーポンは「ENNA7DFLHKT2FW5K」、購入金額10万円以上で利用できる2,000円クーポンは「UECHFWQ73DNSA2NL」、購入金額5万円以上で利用できる1,000円クーポンは「SHCHJ2UBKZ2MYKDF」、購入金額49,999円以下で利用できる500円クーポンは「NACH92BQA3ZVVP36」。予約時に決済ページで「クーポンを使用する」を選択し、各クーポンIDを入力すると割引が適用できる。 キャッシュバック対象商品の場合、キャッシュバック後の金額が対象。航空券の場合は、燃油諸税等を加算する前の航空券のみの金額が対象となる。また、日本航空(JAL)、全日空(ANA)、ガルーダ・インドネシア航空、フィリピン航空、エミレーツ航空、キャセイパシフィック航空、キャセイドラゴン航空および海外発航空券は対象...more
カテゴリー:

「フィリピン航空」の画像

もっと見る

「フィリピン航空」の動画

Wikipedia

フィリピン航空()は、フィリピン航空会社で、フィリピンのナショナル・フラッグ・キャリアである。

概要

略称PAL。本社はパサイ市。マニラ首都圏内のパサイ市とパラニャーケ市に、またがるニノイ・アキノ国際空港がハブ(拠点)となっており、同航空便は第2ターミナル、子会社のPAL エクスプレス便は第3ターミナルからそれぞれ発着する(共同運航便(コードシェア便)を除く)。国内便もフィリピンでは国民の重要な交通手段になっている。

1941年3月に設立された、アジアでは最も長い歴史を持つ航空会社であり、フィリピンのナショナル・フラッグ・キャリアである。1946年7月に太平洋横断便を開設しアジア初の国際線を開設する。翌1947年5月にはマドリード線を開設しアジアの航空会社で初めてヨーロッパ乗り入れを開始。1967年には社長兼会長のベニグノ・P・トダ・Jrが、国際航空運送協会 (IATA) 会長に選任される。1946年にIATAが創設されて以来アジア人が会長となるのは3...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる