「フィリピン」とは?

関連ニュース

アメリカ「中国や韓国などは、犬や猫の肉の売買を止めろ!」 アジア諸国に要求 - 11月21日(火)22:26  news

中国などアジア諸国に「犬や猫の肉の売買やめよ」、米下院で決議案―米メディア  2017年11月20日、米国営放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)中国語電子版によると、 米議会下院外交委員会はこのほど、中国などアジア諸国に犬や猫の肉の売買をやめるよう呼びかける決議案を採択した。  記事によると、決議案は共和・民主両党の100人以上の賛成を得て採択された。 中国、韓国、ベトナム、タイ、フィリピン、インドネシア、カンボジア、ラオス、インドに対し、 犬や猫の肉の売買をやめるよう呼びかける内容となっているという。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

2週間でサクッと英語力あげる。 年末年始はゴロゴロせずに海外留学 - 11月21日(火)11:30 

いつか語学留学したいと思いながらも、長期休暇を取れる見込みもなく、実現しないまま数年が経ってしまいました。 仕事を辞めない限り、留学は無理かな...とあきらめていたときに知ったのが、年末年始の語学留学。 じつは、年末年始の連休中だけでも、語学留学ができるのだそう。 2週間で国内スクール2年分の英会話ができる School Withさん(@school_with)がシェアした投稿 - 2017 7月 26 9:50午前 PDT 連休中だけで語学留学が可能とはいえ、どんな英会話レベルでも短期留学ができるのか気になります。 そこで、世界32か国の語学学校と日本の語学留学希望者をつなぐ「School With」代表の太田英基さんに話を聞いてみたところ、留学する時点での英語レベルによって得られるものは変わるけど、どんなレベルでも大丈夫とのこと。 初級と中級以上のレベル、それぞれの場合について詳しく聞いてみました。 英会話初級者の場合 太田さん:正直、2週間で英語がペラペラになる人には出会ったことはありませんが、英会話への抵抗を無くしたり、英語を学ぶモチベーションにすることは可能です。いちど短期留学をしてみて、中長期留学するときのイメージをつかむだけでも、有意義です。また、将来的に海外で生活してみたい人や、ワーキングホリデーに興味がある人にもおすすめです。 英会話中級以上の場合 太田さん:日常...more
カテゴリー:

三菱商事がフィリピンでLRT車両を受注 - 11月20日(月)20:26 

 三菱商事は20日、フィリピンで鉄道車両を受注したと発表した。マニラ首都圏を走るLRT(軽量高架鉄道)1号線向けの高架鉄道の車両120両(30編成)で、受注額は約300億円。新型車両は2020年末から順次投入される。
カテゴリー:

フィリピン、2017年第3四半期GDP成長率は6.9%増 - 11月20日(月)15:00 

[フィリピン共和国 財務省]                  GDP成長率(2000年の物価水準に固定) [画像: https://prtimes.jp/i/28766/3/resize/d28766-3-869573-0.jpg ]                        出展:フィリ...
カテゴリー:

柳沢慎吾、TAKAHIRO&登坂雨宮兄弟の「四男役で出たい」 - 11月19日(日)23:39 

 映画『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』(公開中)に雨宮兄弟の次男・雅貴役のTAKAHIROと三男・広斗役の登坂広臣が19日、都内で同映画の大ヒット御礼舞台あいさつに登壇。そこへシークレットゲストとして柳沢慎吾が加わり、3人で柳沢の決めぜりふ「あばよ!!!」を披露するなどして、会場を沸かせた。 【写真】『HiGH&LOW THE MOVIE 3』ポスタービジュアル  HiGH&LOWシリーズを振り返り、TAKAHIROは、「第2弾映画『HiGH&LOW THE RED RAIN』をフィリピンで撮影したことが良い思い出ですね。長男役として斎藤工さんが出演してくれたんですが、斎藤さんがあまりに格好良くて、思わず『俺は斎藤工になる』って宣言しました」と照れ笑い。  その場にいた登坂も「フィリピンでの撮影の中で一番笑いました」と笑ったが、「HiGH&LOWシリーズの撮影では、兄弟役のTAKAHIROさんにはいつも助けてもらってました」と感謝した。  HiGH&LOWシリーズのファンを公言する柳沢は「最初はうちの奥さんが観ていて、『面白いよ』っていうから一緒に見はじめたら、ハマっちゃって(笑)。実の姉もハマっていたり、僕のまわりの人でHiGH&LOWを好きな人が本当に多いんです! HiGH&LOWに出ている人たちはみんな格好いいけど、雨宮兄弟...more
カテゴリー:

日本以外に日本語が公用語の国が有ったのか?中国民あぜん - 11月21日(火)14:01  news

20日、中国のポータルサイト・今日頭条に、日本以外に日本語を公用語とする国について紹介する記事が掲載された。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまな コメントが寄せられた。写真はパラオ。 2017年11月20日、中国のポータルサイト・今日頭条に、日本以外に日本語を公用語とする国について紹介する記事が掲載された。 記事が取り上げたのはパラオ共和国。200以上の島からなる国で、国土面積は466平方キロ、フィリピンから1600キロほどの西太平洋上に位置する。記事は、 「歴史的には1885年にスペインによる統治が始ま...
»続きを読む
カテゴリー:

ロンブー田村がフィリピン留学で号泣 - 11月20日(月)23:45 

11月18日、AbemaTVで『偏差値32の田村淳が100日で青学一直線~学歴リベンジ~』が放送された。 同番組は、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村が、唯一のコンプレックスだと話す“これまでの人生で一度も勉強をしてこなかったこと”を克服すべく、たった100日で憧れであった青山学院大学に合格することを目指すリアルドキュメンタリー番組。 この日は岐阜県で学習塾・東進ゼミナールの勉強合宿を終えた田村が、東京へ戻り、自主学習を再開。仕事以外の時間は完全に受験モードに切り替えるため、私服を学ランに変えたと話す田村は、「仕事場で学生服を着て会ったら、飲みに誘われない。一生これでいいけどね」と気に入った様子で、移動中に街の人から「頑張って!」と応援の言葉をかけてもらう場面も。 さらに東進ゼミナールの講師・津田翔也先生が専属家庭教師となり、田村のスケジュールが空いている日は、田村の自宅の勉強部屋でマンツーマンの特別授業を実施。これまで1ヵ月間、特に苦手な英単語の暗記を集中して行ってきた田村。TOEIC満点の英語のスペシャリスト・青木哲也先生が勧める勉強法“クイックレスポンス”にいざ挑戦してみるも、なかなかスムーズに答えが出てこず、「今から時間のこと言ってもしょうがないんだけど、しっかりと時間があれば、もっと楽しくやれたのにな」と、改めて100日という時間の短さを実感していた。 ...more
カテゴリー:

「アート・バトル」開催 フィリピン・マニラ - 11月20日(月)15:38 

「アート・バトル」開催 フィリピン・マニラ
カテゴリー:

「警戒心薄いフィリピン人」 ソーシャルメディア情報、6割が信用 - 11月20日(月)05:00 

 フィリピンのインターネット利用者は、オンラインでの活動に対して警戒心が薄いようだ。英市場調査会社カンターTNSが実施したネット利用調査によると、フィリピンではソーシャルメディアの情報を信用できると答えたネット利用者が59%に上り、世界平均の35%を大きく上回った。現地紙インクワイアラーなどが報じた。
カテゴリー:

安倍首相考案の「戦略」を米国がパクっても河野外相が歓迎した訳 - 11月19日(日)22:21 

安倍総理が昨夏に提唱した「インド太平洋戦略」をアメリカは大いに気に入った様子で、トランプ大統領もたびたび使うようになりました。そのことを詫びたティラーソン国務長官に対して、日本の河野外相は「どんどん使ってくれ」と大歓迎。無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』の著者で国際政治に詳しい北野幸伯さんは、「河野外相ナイス!」と大絶賛した上で、その理由を記しています。 インド太平洋戦略の「知的所有権」は、アメリカにくれてやれ! インド太平洋戦略、さらに進展しました。 <日米豪印>インド太平洋で結束 中国をけん制 毎日新聞 11/13(月)23:33配信 【マニラ高本耕太、朝日弘行】マニラ訪問中の安倍晋三首相は13日、トランプ米大統領、ターンブル豪首相との日米豪首脳会談に臨んだ。日米両国は「自由で開かれたインド太平洋戦略」を掲げ、オーストラリア、インド両国との連携を強化する方針。 日本とアメリカは、オーストラリア、インドを「インド太平洋戦略」に入れたいのですね。トランプさんは、インドのモディさんにも会っています。 また米印首脳会談でモディ氏はトランプ氏に対して「アジアの未来のため共に歩む」と協調姿勢を示した。(同上) ちなみに、この「インド太平洋戦略」、考案したのは安倍さんなのです。 インド洋から西太平洋にまたがる広い地域で民主主義や法の支配に基づく秩序を構築するとのインド太平洋戦略は、...more
カテゴリー:

もっと見る

「フィリピン」の画像

もっと見る

「フィリピン」の動画

Wikipedia

、日本と同じく軍事的、経済的、政治的にアメリカとの関係が深い。フィリピンは植民地から独立したが、アメリカが介入した朝鮮戦争ベトナム戦争にも参戦し、現在行われている対テロ戦争にも参戦、反対世論が多かったイラク戦争(武装勢力によるフィリピン人拉致事件でフィリピン軍はイラクから全面撤退した)に同調し、東南アジア条約機構米比相互防衛条約を結んでいる。 一方で、かつてクラーク基地にあった在比米軍の軍人によるでは、米兵容疑者に対し、最高裁判所で最高刑となる終身刑を確定し、容疑者の身柄の引渡しにおいて米国と外交問題になった。他にも問題になった。

クラーク空軍基地は1991年4月に近くのピナトゥボ火山が噴火し、火山灰の降灰により基地の大部分が使用不可能となり、アメリカ政府は同基地の放棄を決定した。また、スービック海軍基地は米海軍のアジア最大の国外基地だったため維持を希望したが、フィリピン政府に...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる