「フィリップ」とは?

関連ニュース

【サッカー】<日本代表と外国人監督 >ハリル以前にも電撃解任された監督が…短命に終わったファルカンジャパン - 04月19日(木)22:39  mnewsplus

「分からなかったら、なんでも聞いてくれ。ファルカンはくどいほど繰り返していました」――アデマール・マリーニョ  外国人監督がコミュニケーション不足を理由に解任されたのは、今回のバヒド・ハリルホジッチが初めてではない。1994年、「ドーハの悲劇」(※93年アメリカW杯アジア最終予選、イラクとの最終戦で土壇場で2-2に追いつかれ出場権を逃す)の後で日本代表監督を引き継いだファルカンが解任された際にも、同じ理由が添えられた。 「日本サッカーの父」と尊敬されたデットマール・クラマーでさえも、時には言葉が強過ぎるこ...
»続きを読む
カテゴリー:

【米旅客機エンジン爆発】冷静に対処した女性機長は元米海軍のFA-18のパイロット 管制との落ち着いたやり取り公開 - 04月19日(木)13:50  newsplus

◆旅客機エンジン爆発、冷静に対処した女性機長は、元米海軍のFA-18パイロットだった 管制との落ち着いたやり取りが公開 ニューヨーク発ダラス行きのサウスウエスト航空旅客機のエンジンが4月17日、上空で爆発した。 この事故で、乗客1人が死亡、7人が負傷した。 エンジンの一つを失い、機体に穴が開くという危機的な状況で、飛行機を緊急着陸させたのは、海軍初の女性パイロットの一人、タミー・ジョー・シュルツ氏(56歳)だ。 爆発が起きた時、機内はパニック状態に陥った。 破片で窓ガラスが割れ、乗客のジェニファー・リョー...
»続きを読む
カテゴリー:

新年度は部屋をピッカピカにして気持ち新たに!リンレイの「床用ワックス オール」を使ってみた - 04月18日(水)18:56 

4月から新年度が始まり、気持ちも部屋も新たに迎えたいと思う人は多いだろう。ふだん掃除が行き届かない場所も、このタイミングでキレイにしておきたいもの。特に範囲も広く、部屋全体の印象を左右するのはフローリングの床ではないだろうか。フローリングの床は拭き掃除だけでなく、ワックスがけをすることでツヤが出て、部屋が明るくなる。リンレイ『床用樹脂ワックス オール』なら、簡単に床がピッカピカになるのだ!   ■床のワックスがけは面倒な作業じゃない! 新年度、新生活を迎えるにあたって引っ越しをしたという人も多いこの時期。そうでない人も、季節の変わり目に模様替えや、大掃除をするという人も多いのではないだろうか?新年度が始まるこの時期、より気持ちを新たに迎えるために床のワックスがけをしてみてはどうだろう。 ツヤがなくなり、部屋が暗い印象に 「ワックスがけは手間がかかる」「普段のお掃除で充分」と思っていないだろうか。床のフローリングにワックスをかけると、まるで新築時のようなツヤが出て、部屋が見違えるほど明るくなる。1977年から販売されているリンレイ(東京都中央区)の定番ワックス『床用樹脂ワックス オール』(500ml(約30畳分)/1L(約60畳分)・メーカー希望小売価格 税別700円(500ml) 税別1,200円(1L)・発売中)なら、フローリングの床がツヤを取り戻すだけでなく、日常生...more
カテゴリー:

スウェーデンのソフィア妃、美貌が絶賛も前歯の隙間に視線集中!? - 04月18日(水)09:45 

スウェーデンのフィリップ王子の妻であるソフィア妃(33)の前歯が、ちょっとした話題になっている。 【写真を見る】ソフィア妃の“前歯の隙間”はアリ、ナシ?/写真:SPLASH/アフロ ストックホルム王宮で行われた、スウェーデン王室がホストを務める世界子どもフォーラムに、義姉のヴィクトリア皇太子と共に出席したソフィア妃は、黒いパンツにシルキーな白いブラウスというシンプルな出で立ち。元モデルとあってスタイル抜群なうえに、昨年8月に第2子を出産したとは思えないスレンダーボディが絶賛されている。 しかしデイリー・メール紙などに掲載されているソフィア妃のアップの写真には、驚きを隠せない人々も多かったようだ。 というのも、元モデルのソフィア妃は昔から前歯の隙間が空いていたが、ここまでのアップ写真がなかったことや、これまで以上に隙間が広がっているように見えるからだ。 ジョニー・デップの事実婚相手だったヴァネッサ・パラディも、かつては「魅惑的なすきっ歯」と前歯の隙間を絶賛されていたが、40歳を過ぎたころから「痛い」といった声に変わってきているのも事実。 ソフィア妃についても「ヴァネッサを彷彿させる」「キュート!」と現在もチャームポイントとして捉える人々もいる一方で「前歯の隙間が広がってちょっと醜くなった」「まだ33歳だからいいけれど、もう少ししたら考えた方がいいかも」「モデルならいいけど、王室のメン...more
カテゴリー:

【サッカー】<緊急取材>ザッケローニが語るハリル解任劇。「日本人監督の下で成功を収めたことを忘れてはいけない」★2 - 04月16日(月)20:07  mnewsplus

いまだ、余波が収まる様子を見せない日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ前監督解任劇。『Goal』ではハリルホジッチ本人の言葉や、2002年の日韓ワールドカップで日本代表を率いたフィリップ・トルシエ氏の見解を独占取材で報じてきた。 そして今回、2014年に開催されたブラジル・ワールドカップで指揮を取ったアルベルト・ザッケローニ氏(現UAE代表監督)を取材する機会に恵まれた。時間の関係で多くの話を聞くことはかなわなかったが、日本人に愛された人物ならではの見解をうかがうことができた。 取材=フェデリコ・カソッティ...
»続きを読む
カテゴリー:

【訃報】英女王のコーギー犬死ぬ、18歳のとき贈られた犬の最後の末裔 - 04月19日(木)18:41  newsplus

https://www.cnn.co.jp/m/world/35118023.html 2018.04.19 Thu posted at 14:28 JST ロンドン(CNN) 英エリザベス女王が飼っていたコーギー犬がこのほど、がんとの闘病の末に亡くなった。英メディアが報じた。この犬は女王が18歳のころに飼い始めた犬の直系の中で最後に残った1匹だった。 「ウィロー」と名付けられたこのコーギー犬は15日、ウィンザー城で安楽死させられた。14歳だった。英王室はCNNに対し、私的な問題だとの理由からウィローの死に関するコメントを控えた。 エリザベス女王はほかにも複数の犬を飼...
»続きを読む
カテゴリー:

エアポート2018、ジェット旅客機エンジントラブル!機外に吸い出さる女性! - 04月19日(木)06:52  news

米旅客機事故、女性機長に称賛の声 エンジン大破も冷静に対応 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180419-00000000-jij_afp-int 【AFP=時事】米サウスウエスト航空(Southwest Airlines)旅客機のエンジンが飛行中に爆発し、1人が死亡した事故で、落ち着きを失わずに同機を緊急着陸させた女性機長が、英雄として称賛を集めている。  事故では17日、乗員乗客149人を乗せニューヨークからダラス(Dallas)へ向かっていたサウスウエスト航空1380便の左エンジンが、突然の爆発によって大破。その破片によって窓が割れ、乗客の女...
»続きを読む
カテゴリー:

2008年に落下したアルマハータ・シッタ隕石は「失われた惑星」の破片である可能性が高いと研究者が指摘 - 04月18日(水)16:00 

2008年にスーダンのヌビア砂漠に落下したアルマハータ・シッタ隕石にはダイヤモンドが含まれていました。2009年の分析では小惑星「1998 KU2」に由来する隕石として考えられていましたが、地球惑星科学研究所(EPSL)のフィリップ・ジレット氏ら研究チームによると、アルマハータ・シッタ隕石は、かつて太陽系の初期に存在していた「失われた惑星」の一部である可能性が高いとのことです。続きを読む...
カテゴリー:

【今週はこれを読め! SF編】消えてしまう過去、儚い現在、記憶のなかの世界 - 04月17日(火)20:11 

『プラネタリウムの外側』は連作集。有機素子コンピュータで会話プログラム(チューリングテストをクリアするレベル)を開発する南雲助教と、彼の研究室に関わるひとたちの物語だ。ITと現実感覚を結びつけたSFは数あるが、この作品はガジェット/アイデアばかりを前景化するのではなく、わたしたちが暮らしている日常、人間関係のなかで出逢う感情や感覚の地平で語られている。そこがとても新鮮だ。  生活のなかでふと覚える些細な違和感。たとえば、いつのように電灯をつけようとしたら、壁スイッチの位置が思った場所と違っていたとか、毎日通っている町並の一角が空き地がなっていて、前にどんな建物があったか思い出そうとしても思い出せないとか。そんな経験はだれでもあるだろう。たいていは気の迷いだとしてやりすごしてしまうのだけれど、もしかすると「現実は自分が思ったとおりではない」のかもしれない。  その感覚をたくみに小説化したのがフィリップ・K・ディックというひとで、彼の作品ではしばしば些細な違和感を足がかりに現実の虚構性があらわになっていく。  ディックの展開はかなり強迫観念的だったけれど、『プラネタリウムの外側』の物語はそうしたアクの強さはなく、むしろ澄んだイメージだ。繊細な青春小説の匂いすらある。 「日常の些細な違和感」から「現実は思ったとおりではない」への展開がもっともすんなりいっているのが、第一作「有機素子ブレー...more
カテゴリー:

【田中秀道の目】一番衝撃を受けたコース…本物しか勝てない場所で優勝した小平智 - 04月16日(月)17:54 

<RBCヘリテイジ 最終日◇15日◇ハーバータウンゴルフリンクス(7,099ヤード・パー71)> 「RBCヘリテイジ」で米国男子ツアー初勝利を挙げた小平智。最終日は首位と6打差・12位タイからスタートし、「66」のラウンドでトータル12アンダー。キム・シウー(韓国)との3ホールのプレーオフを制して、青木功、丸山茂樹、今田竜二、松山英樹に続く日本人史上5人目の快挙を達成した。 【連続写真】小平智、2018年の最新ドライバースイング 開催地となっているヒルトンヘッドのハーバータウンゴルフリンクスは、日本の林間コースのように林でセパレートされている。小平は大会開幕前の練習ラウンドで「狙いが定めやすく、距離も苦にならない」と語っていたが、今回の勝利は日本人と相性のいいコースだったことが要因だったのか? 米ツアーで5年間戦ってきた経験を持つ田中秀道に聞くと、「ハーバータウン・ゴルフリンクスは、僕のなかでは一番衝撃を受けたコース」という。 「確かに林でセパレートされており、ショットの狙いを定めやすい印象がありますが、柳のように垂れ下がった“スパニッシュ・モス”が目に入り、ハザードもすごく邪魔に感じる。ドロー、フェード両方の球種を打てないと通用しないイメージで、非常にタフなコースです」(田中) 自身の米ツアー挑戦初年度となった2002年、吹きつける風と戦い、メンタル面が疲弊した状態で、...more
カテゴリー:

もっと見る

「フィリップ」の画像

もっと見る

「フィリップ」の動画

Wikipedia

フィリップ(仏:Philippe, 英・蘭:Philip, Phillipロシア語:)は、フランス語英語等の男性名。短縮形はフィル

ドイツ語Philipp、、フィーリプ / フィーリップ)・イタリア語Filippo, フィリッポ)・スペイン語ポルトガル語Felipe, フェリペ / フェリーペ)。

語源ギリシア語ラテン語の「馬を愛する者」を意味する(Philippos, ピリッポス / フィリッポス)が由来で、男性形が本項目のフィリップとして、女性形が...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる