「ファンド」とは?

関連ニュース

真珠のTASAKI、上場廃止へ MBO実施を発表 - 03月24日(金)20:41 

 真珠や宝飾品販売のTASAKI(神戸市)は24日、投資ファンドの支援を受けて、経営陣らによる自社株式の買い取り(MBO)をして上場をやめると発表した。経営再建のための多額の先行投資で、一時的に利益が…
in English
カテゴリー:

TASAKIがMBOで上場廃止に踏み切り 経営の自由度を高める狙い - 03月24日(金)19:08 

 宝飾品販売のTASAKIは24日、経営陣による自社株買収(MBO)を実施すると発表した。投資ファンドを通じて株式公開買い付け(TOB)を開始し、同社は上場廃止になる見通しだ。海外市場で積極的な投資を行い、一時的に業績や財務の悪化が見込まれるため、非上場化で経営の自由度を高める狙いだ。MBOで上場廃止に踏み切り、経営が短期的な業績で左右されないようにする企業が増えている。
in English
カテゴリー:

血液検査スタートアップのセラノス、創業者の持ち株を投資家に提供 - 03月24日(金)13:16 

Theranosが生き残る望みのひとつは、投資家に持ち株を倍増させる提案をすることであり、ファウンダーであるElizabeth Holmesの持ち株も供出する。ただし投資家が訴訟しないことが条件だ。 Theranosは、投資家と消費者による相次ぐ訴訟で窮地にたたされている。昨年Theranosの血液検査製品は、精度に問題があり自身の基準に達していなかったことが発覚したためだ。主要パートナーである薬局チェーン大手のWalgreensは販売を中止し損害賠償訴訟を起こした。 Wall Street Journalによると、2月にTheranosの取締役会は、投資家を鎮静化させるためにファウンダー、Elizabeth Holmesの持ち分を含めて自社株を供出することを承認した。 2015年にTheranosが6億ドルを調達した最後の投資ラウンドの投資家が対象となる模様で、同ラウンドで購入した株の2倍の株を入手することになる。 BlueCross BlueShield Venture Partners、Continental Properties Co.、Esoom(台湾企業)、Jupiter Partners, Palmieri Trust、Dixon Doll、Ray Bingham、およびB.J. Cassinら後期段階の投資家も対象となる可能性がある。Wall Street Jour...more
in English
カテゴリー:

iPhoneに新色「赤」登場 「待ってたよ」と喜びの声 - 03月24日(金)11:01 

昨年9月に発売されたiPhone7にこのほど、新色の「赤」が登場することが判明し、iPhoneファンが大いに沸き立っているAppleは3月21日、4.7インチディスプレイのiPhone 7および5.5インチディスプレイのiPhone 7Plusで、シリーズ初となる赤色の「(PRODUCT)RED」を3月25日から発売することを発表した。この「(PRODUCT)RED」は、ロックバンド「U2」のボノらが提唱した「(RED)」というプログラムにAppleが賛同したもの。「(PRODUCT)RED」という共通ブランドの商品を開発・販売することで収益の一部が、世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)に寄付される。新バージョンが発売になるたびスペックやデザインが話題になるiPhoneは、カラーバリエーションも注目されてきた。当初は白か黒かの2択だったが、2013年に発売されたiPhone 5sで「ゴールド」が登場し、発売時には大変な争奪戦に。その後、2015年発売のiPhone 6sで登場した「ローズゴールド」や、2016年発売のiPhone 7で登場した「ジェットブラック」も、それぞれ人気を集めた。「(PRODUCT)RED」について、ツイッターを見ると、「iPhone赤でるん…?もうちょっと後で買い換えたらよかった…」「赤のiPhoneだと?!赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤...more
in English
カテゴリー:

実証映像のない「ポータブル洗濯機」にご用心! - 03月24日(金)10:00 

2年前、クラウドファンディングサイト『Indiegogo』に『Dolfi』という製品が出展された。 これは超音波で衣類の汚れを除去するという超小型洗濯機で、掌に収まるほどのサイズだった。日本円換算で1億円以上もの資金を調達したが、キャンペーン終了から2年経っても出荷の見込みが立っていない。 Indiegogo内のキャンペーンページのコメント欄は、案の定大炎上である。リファンドを要求する声が後を絶たない。そもそも、開発者は「もうすぐ出荷されるだろう」と言っておきながらFacebookでイルカ保護の話ばかり掲載しているのだから、出資者としてはたまったものではない。 「斬新な新製品」には、残念ながらこうした詐欺的なものも存在するのだ。   ポケットの中の洗濯機 クラウドファンディングに出てくる発明品には、プロトタイプすら存在しないというものもある。 もちろん、「これからプロトタイプを作ります」と明言しているプロジェクトもあるが、中にはそうしたことを隠蔽しながら資金を集めている開発者もいる。それを見分ける方法のひとつが、「実証動画があるのか」というものだ。 当たり前だが、モノがなければ実証もできない。Dolfiはまさにそれで、実際に衣類を洗ってどれだけ綺麗になるのかという映像がまったく用意されていない。 https://youtu.be/0oWKr6_ttx0 それを念頭に置いた...more
in English
カテゴリー:

TASAKIがMBO発表 非上場へ - 03月24日(金)19:55 

 3月24日の今日、TASAKIがMBO(マネジメント・バイアウト)を行うことを発表した。アジア系投資ファンドのMBKパートナーズグループのファンドが出資するスターダストが公開買付者。TOB価格は1株2205円で、今日の終値1735円に約30%のプレミアムをのせる。期間は27日から5月11日で、買い付け後は非上場化する予定。このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
in English
カテゴリー:

東芝株への投資、株価の値上がり益や配当享受が目的=エフィッシモ - 03月24日(金)15:32 

[東京 24日 ロイター] - 旧村上ファンド出身者が設立した投資ファンドのエフィッシモ・キャピタル・マネージメントは24日、東芝の発行済み株式を8.14%保有したことについて、東芝株式への投資目的は「純投資」であるとしたうえで、「中長期的な企業価値の向上に伴う株価の値上がり益や配当を享受することを目的としている」とコメントした。
in English
カテゴリー:

「いよいよ方向性が見えてきた」gumiがVRゲーム開発のよむネコをグループ会社化したワケ - 03月24日(金)12:39 

gumi代表取締役社長の國光宏尚氏(左)とよむネコ代表取締役の新清士氏(右) 3月に発表した2016年度第3四半期決算で、営業利益が12億4000万円(前年同期は16億2300万円の赤字)、経常利益が13億5100万円(同16億6600万円の赤字)という黒字転換の業績を発表したgumi。2016年6月には代表取締役副社長の川本寛之氏が主力となるゲーム事業を担当し、創業者で代表取締役社長の國光宏尚氏が新規事業(VRなど)を担当する両代表制に移行したが、ゲーム事業が好調に推移した結果で黒字化を達成したことになる。 そして今度はVR領域でも大きな発表があった。gumiは3月23日、VRゲームの企画、開発を行うよむネコの株式を取得。gumiの持分法適用会社としたことを明らかにした。またこれに合わせて國光氏はよむネコの取締役会長(非常勤)に就任した。 国内外で投資やインキュベーションを展開 gumiはゲーム事業でのマネタイズを進める一方で、これまで投資やインキュベーションを通じてVR領域への進出を進めてきた。LP出資する5000万ドル規模のVR特化ファンドであるThe Venture Reality Fund(VR Fund)は、日本、米国、韓国での投資を実施している。 投資の中心はVR向けのオーサリングツールが中心で、そのほかに広告やゲーム制作のスタートアップが続く。「VRで流行るのに...more
in English
カテゴリー:

SAP、新興企業向け投資ファンドを設立--エコシステム拡大へ - 03月24日(金)10:15 

独SAPは現地時間3月23日、同社のプラットフォームやデータ、APIを活用する新興ソフトウェア企業向けの投資ファンドとして「SAP.iO Fund」を設立したと発表した。
in English
カテゴリー:

自分そっくりのアバターでVRを楽しむ「EmbodyMe」が本日ローンチ、9000万円の資金調達も - 03月24日(金)08:00 

今あるVRコンテンツは1人で楽しむゲームや動画といったコンテンツが多いが、他人とコミュニケーションを楽しむソーシャルVRのコンテンツも少しづつ出てきているようだ。本日Paneoは顔写真から3Dモデルのアバターを作成して、他のユーザーと交流できるアプリ「EmbodyMe」をSteamとOculus Storeで無料配信を開始した。また、本日インキュベイトファンドから9000万円の第三者割当増資を行ったことを発表している。 EmbodyMeはスマホで顔写真を撮影して取り込むと、数十秒ほどでVR空間で動く3Dモデルのアバターを作成でき、VR空間内で他のユーザーとコミュニケーションが取れるアプリだ。このアバターはユーザーの実際の動きや表情も反映し、現実に近いコミュニケーションが取れるという。ただ、表情の部分はカメラで読み取っているのではなく、手の動きから推測して笑顔や怒っている顔をアバターに反映させているのだそうだ。現状では体型の3Dモデルまでは作成できないが、サービス内で体格を変えることはでき、洋服も男女それぞれ数十種類から選ぶことができる。「ユーザーはなりたい自分になれ、その人が本当にその場にいるかのようにコミュニケーションが取れます」とPaneoの代表取締役を務める吉田一星氏は説明する。 EmbodyMeのVR空間は「孤島の研究室」をイメージしているのだそうだ。室内には積み木やダー...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「ファンド」の画像

もっと見る

「ファンド」の動画

Wikipedia

ファンド

  • - アートクレイ社の製品。粉状にした石でできた材料(石粉粘土)。

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる