「ファンド」とは?

関連ニュース

三越伊勢丹HD、クイーンズ伊勢丹売却へ 百貨店事業に集中 - 10月23日(月)21:00 

 デパート最大手の「三越伊勢丹ホールディングス」は、業績の不振が続いている高級スーパーの「クイーンズ伊勢丹」を、日本の投資ファンドに売却すると発表しました。
カテゴリー:

【東芝】東芝 今年度業績予想 1100億円の最終赤字に修正 - 10月23日(月)17:31  bizplus

経営再建中の東芝は、23日、今年度の業績予想を修正し、最終的な損益が、これまでの黒字から一転して1100億円の赤字になると発表しました。先月、半導体子会社をアメリカの投資ファンドのグループに売却する契約を結んだことに伴って、税金の負担額が固まったためと説明しています。 東芝は、ことし8月時点では今年度の最終的な損益の見通しを2300億円の黒字と予想していましたが、23日、1100億円の赤字に下方修正しました。 半導体子会社を“日米韓連合”の中心であるアメリカの投資ファンドのグループに2兆円で売却...
»続きを読む
カテゴリー:

三越伊勢丹HD 「クイーンズ伊勢丹」の株式売却へ - 10月23日(月)16:40 

デパート最大手の三越伊勢丹ホールディングスは、傘下の高級スーパー「クイーンズ伊勢丹」の立て直しを図るため、スーパーの再建で実績のある投資ファンドに株式の6割余りを売却することになりました。
カテゴリー:

エッジ処理向けの深層学習モデルを開発、LeapMindがIntel Capitalなどから11.5億円調達 - 10月23日(月)15:05 

企業向けのディープラーニング・ソリューション「JUIZ DoT」などを提供するLeapMindは10月23日、合計7社を引受先とする第三者割当増資を実施し、総額11.5億円の資金調達を完了したと発表した。 投資家リストは以下の通り: Intel Capital(リード) GMO VenturePartners NTTデータ イノベーティブ・ベンチャーファンド(NECキャピタルソリューション、SMBCベンチャーキャピタルによる共同運営) 伊藤忠テクノロジーベンチャーズ Visionnaire Ventures Fund アーキタイプベンチャーズ LeapMindは、高い処理能力や高電力を前提としたこれまでのディープラーニング(深層学習)とは違い、小さなコンピューティングリソースでも動くように計算処理を圧縮した独自モデルの開発を行うスタートアップだ。 通常、ディープラーニングというと巨大なコンピューティングリソースを利用したものを想像する人が多いと思う。たとえば、人間のプロ囲碁棋士を打ち負かしたことで話題になったAlphaGoには、CPU1202個、GPU176基で構成された非常に大きなコンピューティングリソースが利用されていた。 もちろん、そんな巨大コンピューターをいちいち移動させたり色々な場所に配置したりする訳にはいかない。だから、処理を行うサーバーは離れた場所に置かれ、データ...more
カテゴリー:

「試作ファンド」光るスマートシューズの開発ベンチャーへ投資/ エンターテイメント分野からヘルスケア等のIoTプロダクトの開発へ - 10月23日(月)14:00 

 Makers Boot Camp(運営:株式会社Darma Tech Labs、本社:京都市下京区、代表取締役:牧野成将、以下「MBC」)はスマートフットウェア®Orphe(オルフェ)を製作する株式会社no new folk studio(本社:東京都千代田区、代表取締役:菊川裕也、以下「nnf」)へ「MBC Shisaku 1号投資事業有限責任組合」(以下「本ファンド」)から出資がおこなわれたことを発表いたします。nnfは、スマートフットウェアとそのプラットフォームの開発をおこなっており、それらを日本国内はもとより海外のシューズメーカー等へ販売予定です。MBCはハードウェア試作の面からサポートをおこなっていきます。
カテゴリー:

東工大発・手術支援ロボットベンチャーのリバーフィールドが総額11.5億円を調達 - 10月23日(月)18:00 

東京工業大学発の医療機器ベンチャー、リバーフィールドは、第三者割当増資による資金調達の実施を明らかにした。同社は7月末、芙蓉総合リースと三恵技研工業を引受先として、合計5億円を調達。10月18日には、SBIインベストメント、東レエンジニアリング、ジャフコ、Beyond Next Venturesの各社または各社の運用するファンド等を引受先として、第三者割当増資を実施。一連の調達による調達資金は総額11.5億円となる。 リバーフィールドは、東京工業大学で長年研究が行われる流体計測制御技術をベースに、東京医科歯科大学の協力を得て研究開発を進めてきた、手術を支援する医療機器を開発・販売する大学発ベンチャー。2012年に文部科学省の大学発新産業創出拠点プロジェクト(START)に採択され、2014年5月に設立された。 リバーフィールドは現在、空気圧で駆動し、術者のヘッドセンサーの動きに連動して操作ができる内視鏡ホルダーロボット「EMARO」を製品化し、販売している。さらに遠隔手術において「手術の操作感」のフィードバックを術者へ返すシステムなど、手術支援用ロボットの研究開発を進める同社では、今回の資金調達、業務提携をもとに、次世代の医療機器の開発を促進させるとしている。
カテゴリー:

東芝 今年度業績予想 1100億円の最終赤字に修正 - 10月23日(月)17:24 

経営再建中の東芝は、23日、今年度の業績予想を修正し、最終的な損益が、これまでの黒字から一転して1100億円の赤字になると発表しました。先月、半導体子会社をアメリカの投資ファンドのグループに売却する契約を結んだことに伴って、税金の負担額が固まったためと説明しています。
カテゴリー:

三越伊勢丹HD、高級スーパー「クイーンズ伊勢丹」など売却へ - 10月23日(月)15:30 

 三越伊勢丹ホールディングスが10月23日、連結子会社の三越伊勢丹フードサービスの主力事業である高級スーパー「クイーンズ伊勢丹」などのスーパーマーケット事業等を、来年3月末日をめどとして会社分割により新たに設立する100%子会社に継承し、新会社株式の66%を企業投資ファンドの丸の内キャピタルへ譲渡することを決議した。新会社の社名は未定だが、店名は「Queen's Isetan」を継続する。 このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
カテゴリー:

エッジ処理向けの深層学習モデルを開発、LeapMindがIntel Capitalなどから11.5億円調達 - 10月23日(月)15:05 

企業向けのディープラーニング・ソリューション「JUIZ DoT」などを提供するLeapMindは10月23日、合計7社を引受先とする第三者割当増資を実施し、総額11.5億円の資金調達を完了したと発表した。 投資家リストは以下の通り: Intel Capital(リード) GMO VenturePartners NTTデータ イノベーティブ・ベンチャーファンド(NECキャピタルソリューション、SMBCベンチャーキャピタルによる共同運営) 伊藤忠テクノロジーベンチャーズ Visionnaire Ventures Fund アーキタイプベンチャーズ LeapMindは、高い処理能力や高電力を前提としたこれまでのディープラーニング(深層学習)とは違い、小さなコンピューティングリソースでも動くように計算処理を圧縮した独自モデルの開発を行うスタートアップだ。 通常、ディープラーニングというと巨大なコンピューティングリソースを利用したものを想像する人が多いと思う。たとえば、人間のプロ囲碁棋士を打ち負かしたことで話題になったAlphaGoには、CPU1202個、GPU176基で構成された非常に大きなコンピューティングリソースが利用されていた。 もちろん、そんな巨大コンピューターをいちいち移動させたり色々な場所に配置したりする訳にはいかない。だから、処理を行うサーバーは離れた場所に置かれ、データ...more
カテゴリー:

【サッカー】<ACミラン>267億円の補強費を費やすも、今季リーグ戦暫定10位と苦戦!CL出場失敗なら主力放出... - 10月22日(日)22:40  mnewsplus

ACミランの中国人新オーナーは今季2億ユーロ(約267億円)の補強費を費やし、実力者11人を獲得したが、今季リーグ戦暫定10位と苦しんでいる。チーム完成への道のり半ばだが、マルコ・ファッソーネCEOは来季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得できなかった場合、トッププレイヤーを放出する方針を明らかにした。 「(CL出場は)計画であり、義務だ。チャンピンズリーグこそが我々のプロジェクトの根幹を成すものだ。しかしながら、出場権獲得に失敗したなら、我々の計画をブロックするものではない。計画を1年先送りにする。...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「ファンド」の画像

もっと見る

「ファンド」の動画

Wikipedia

ファンド

  • - アートクレイ社の製品。粉状にした石でできた材料(石粉粘土)。

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる