「ファミレス」とは?

関連ニュース

飲食店で働く6割「受動喫煙あり」 全面禁煙に7割賛成 - 01月23日(火)01:39 

 ファミレスなどの外食産業で働いている人の約6割が、客の喫煙による受動喫煙を経験していることが、繊維や流通、食品などの労働組合でつくる産業別労組「UAゼンセン」の調査でわかった。7割が「食事を提供する…
カテゴリー:

食事を買わずにフードコートの座席利用…なにかしらの罪になる? - 01月21日(日)10:30 

ショッピングモールなどに併設されていることが多いフードコート。広いスペースにテーブルとイスが設置され、そのまわりを複数の飲食店が取り囲む形式で、客は好きな店舗の食事を味わうことができます。 飲食店の利用を前提に設置されているフードコートですが、最近は「ただ座って水を飲むだけ」というケースや、自分で飲食物を持ち込む人もいるようです。 このような場合、施設側は場所から立ち去るよう求めたいところ。また、営業妨害を主張したくなります。そのようなことが可能なのか、星野・長塚・木川法律事務所の星野宏明弁護士にお話を伺いました。   ■フードコートで飲食店を利用しない場合どうなる? 「刑事上の責任までは問われず犯罪になる可能性は低いものの、民事上の責任を負う可能性はあり、かつ、退席を求められた場合は、退席する義務があると考えられます。 フードコートもしくはフードコートが入っているショッピングモールの利用規約上、明文がなくとも、持ち込み利用または飲食店非利用の席占拠は、禁止されていると解釈できることが多いと思います。 したがって、正規の使用方法でない席を長時間占拠し続けることは、民事上、営業損害等の賠償責任に問われる可能性があります。 ショッピングモール側から退席を求められた場合は、退席する義務があると解釈されます」(星野弁護士)   ■刑事責任は問えない可能性が高い 「ショッ...more
カテゴリー:

ZOZOTOWNに学べ。作業の手間を減らすためのヒントがココに - 01月19日(金)19:56 

かつては高級品の定番だったオーダーメイド商品。しかし昨今では技術の進歩により、今までよりもお安く手軽に利用できる新サービスが登場しています。今回の無料メルマガ『音多秀茂の【富と成功の5つのタネ】』では著者の音多さんが、ZOZOTOWNが提供を開始した「ZOZOスーツ」の凄さを紹介するとともに、個人で取り組める「手順を省く仕組みづくり」について考察しています。 ブルーオーシャン戦略~オーダーメイド~ 今日はビジネスのタネからお届けします♪ 今回のテーマはブルーオーシャン戦略と題し、これからのビジネスでますます目立って来ると思われる「オーダーメイドサービス」からあなたのビジネスを進化させるアイデアを考えてみたいと思います。 オーダーメイドやカスタマイズが今後のビジネスの中心となる理由は、逆にこれまでが大量生産大量消費で、全国どこでも同じ物やサービスが手に入る時代だった事を考えればおのずと見えて来ます。 大量生産大量消費モデルとしてすぐ思い浮かぶのがコンビニでありファミレス、そして衣料系の似たようなチェーン店です。消費者はそうした所から商品やサービスを受けるの事にそろそろ「飽きはじめている」のが事実です。私もコンビニはセブンが好きですが、毎日行ってると「たまにはコンビニじゃなくてスーパーに行くか」とか思いますもん。 自分が選んだ服と同じ服を着ている人がそこらじゅうに溢れているのもあまり気...more
カテゴリー:

大学生のコンビニ利用の実態! どんな目的で利用する? 頻度は? - 01月19日(金)13:16 

コンビニは、身近にあり食べ物など日常生活に必要なものはなんでも揃う便利さが魅力です。最近では予約や支払いなどさまざまなサービスも提供しさらに便利となっています。よく利用しているという大学生も多いのではないでしょうか? 構内にコンビニがある大学も増えていますよね。今回は、大学生のコンビニ利用の実態について調査してみました。どのくらいの頻度で利用するのか、よく購入するものや、どんなサービスをよく利用しているのか迫ってみたいと思います。 大学生のコンビニ利用頻度 Q.コンビニをどれぐらいの頻度で利用していますか? 1位 2~3日に1回 317人(31.6%)2位 1週間に1回 154人(15.4%)3位 毎日(1日に1回) 123人(12.3%)4位 2~3週間に1回 103人(10.3%)5位 4~6日に1回 99人(9.9%) コンビニの利用頻度は2~3日に1回という人が最多で、3割に達しています。次いで2位は、1週間に1回です。そして毎日利用しているという人は3位と、意外に多くありませんでした。とはいえ、1週間に1回以上利用している人は全体の7割を超えており、大学生にとってコンビニはかなり身近な存在であることがわかります。 気軽に行けることが利用のきっかけに ランキングでは2~3日に1回という人が最多でしたが、その理由は「食事をちょくちょくコンビニで買う(女性/20歳/大学2年...more
カテゴリー:

【激怒】既婚女子「子連れママに厳しい人って何なの?赤ちゃんなんだからうるさくてもしょうがない!」 - 01月18日(木)21:17  news

結婚6年目で2児のママをしてる加納萌美(29歳)です。同じ大学に通っていた旦那と授かり婚しました。 長男は健康的にすくすく育って、さらに新たな子を授かり、次男が生まれました。少子化社会と言われている昨今、頑張ってますよね、私(笑)。もう2人も生んでるのですから。 え? 3人目は作らないのかって? 個人的には作りたいですよ。でも、他人様がね、それを許さない雰囲気を出している。子供がいるからこそわかる、非常に悲しいこと、いいえ、腹が立つことがあるんです。 そう、子連れママに対して厳しい女たちの存在。例えば...
»続きを読む
カテゴリー:

2018年 注目アーティスト! いしわたり淳治が推すのは…? - 01月21日(日)11:00 

鈴木おさむがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「よんぱち 48 hours ~WEEKEND MEISTER~」。1月19日(金)の生放送では、作詞家・音楽プロデューサーのいしわたり淳治さんが登場しました。 いしわたりさんは有名バンドの作詞を手がけ、さらには文筆家としても活躍中。この日は、音楽バラエティ番組「関ジャム 完全燃SHOW」で新人バンドの解説をして話題のいしわたりさんに、「現代ミュージシャンのブレイク事情」について伺いました。 鈴木:1997年にロックバンド・SUPERCARでデビューして、解散後は作詞家としてSuperflyの「愛をこめて花束を」やSMAPの「Mistake!」の作詞を手がけるなど活動されています。 いしわたり:はい。 鈴木:テレビ朝日の「関ジャム 完全燃SHOW」に出演しての歌詞解説も話題ですが、小説も書かれております。ちくま文庫の「うれしい悲鳴をあげてくれ」(超短編集&エッセイ)が20万部を突破。すごいですね、ジワジワと。 いしわたり:最初に出たのが2007年とかなので。エッセイとか恥ずかしいかぎりです。スマホとかがない時代の話で。 鈴木:この本を読んでいない方に向け、チャットモンチーの橋本絵莉子さんが朗読したオーディオブックもあります。いしわたりさんは、チャットモンチーが活動初期の頃にプロデュースもされているとか。 いし...more
カテゴリー:

70代脱税者の大嘘…元国税調査官の芸人語る税務調査のハナシ - 01月21日(日)06:00 

「同期のお笑い芸人には、横澤夏子、おかずクラブがいます。東京のNSC(吉本興業の養成所)の授業が始まるその前日まで、僕は東京国税局に出勤していました」 こう語るのは、お笑い芸人のさんきゅう倉田さん(32)。税金にまつわる話をツイッターで発信し、フォロワーは1万人を突破。しかし、なぜ国税局の調査官から芸人に!? 「芸人になるのが夢でした。そのため、'09年に国税局を退職することにしたんです。年収は減りましたが……。でも、税についての知識の収集は今もおこたっていません。当時からの知識を生かして、芸人向けに確定申告の仕方も紹介しています」(倉田さん・以下同) 毎年恒例の「確定申告」。自営業などに携わる読者の中には、“税金なんてあまり払いたくないなぁ”と思いながら、あたふたと帳簿の整理などを始めている人も多いはず。さらに申告した後、すべての社長が恐れおののく“厄介”なイベントも--。 「明らかに売り上げが伸びている事業主は申告漏れがないか、また明らかに落ちている場合は売上金を隠していないかなどを調べるため、国税庁の職員がその職場に直接『税務調査』に入ることがあります。税務調査は最低3年分、多くて5~7年分まで遡って調査を行います」 また、申告書がいい加減で添付書類に漏れがある人も、職員の目にとまりやすいそ...more
カテゴリー:

メシがうまい「せんべろ居酒屋」――ひとりで飲みたいそんな夜にオススメの5店 - 01月19日(金)15:53 

 日々の忙しさが孤独の身に沁み、12月から続く忘年会・新年会ラッシュにも疲れ果てた。今日くらいはひとり静かに酔いたい……そんなときせんべろ居酒屋はちょうどいい。食レポライターのほそいあや氏は「多くのせんべろは騒がずにしっぽり飲んでいる人が多いです」と語る。 「大勢でワイワイやるのも楽しいものですが、会話をしないで済む気楽な時間も欲しいですよね。せんべろ居酒屋にはひとり客も多くいます。ほどよく賑やかな空間で、気兼ねなく飲んでると、ひとり客同士の見えない連帯を感じて、心地よく孤独に酔えるんです」  とはいえ、ひとりで飲み続けると飽きてしまう。そんなときはSNSに店の感想をつぶやいてみる。リアクションがもらえると嬉しい。 「フォロワーに『私も行ってみたい』って言われると、承認欲求が満たされます(笑)。良い店に出合えた喜びを独り占めした後で、おすそ分けする感じが好きです」  せんべろとはいえ、せっかくならうまい飯と酒にありつきたい。そんなワガママを叶えてくれる名店をほそい氏に聞いた。 「東京には安くておいしいお店がたくさんあります。例えば御徒町 の『ふぶき』は海鮮が絶品で、390円の刺盛りも満足の内容です。酒にこだわるなら角打ちもオススメで、『酒のフタバ』は質のいいサーバーで注ぐ生ビールがかなりおいしい。新宿なら24時間営業の『ねこ膳』が最高で、100円のカレールウを肴に飲めます...more
カテゴリー:

普通じゃないの?「我が家の常識」=「世間の非常識」だったこと - 01月19日(金)13:00 

「なんかあなたのそれ、変わってるよね」。旦那さんや友達といった生まれも育ちも違う人から、ある日急にこう指摘を受けて驚いた経験はありませんか? 食べ方や物の呼び方など、自分の育ってきた実家では「普通」のことだと思っていたけど、実際はそうではなかった! そんなママたちのエピソードをご紹介します。 我が家では、この「食べ方」が普通です やはり食べ物のこととなると、それぞれのお家の好みや調理方法の違いがはっきり出てしまうようです。実家のお父さん、お母さんの好き嫌いで食卓に並ばなかった物や、食べ方が普通じゃなかった具材もありました。「これ自分の実家のことかもしれない」と思ってしまうママもいるのでは? 『生ラーメンは、そのまま具無しで食べてた。 結婚してから旦那に出したら「具は?」と驚かれた……。恥ずかしい』 『小さいときからハンバーグやトンテキ、ステーキは母か父に切ってもらってから食べてた! しかも高校まで……(笑)。友達とファミレスに行ってハンバーグを頼んだとき、自分で切るっていう考えがなく店員さんが切るもんだと思ってずっと待ってた。友達に爆笑された。常識知らず世間知らずに育ちました、父さん、母さんよ』 『ポン酢の存在を知らなかった。 大人になって存在を知ってハマった』 『すき焼きにカリフラワーを入れてトロトロにして食べるのが好き。高校の頃、友達とすき焼きの話をしてて、具の中で一番好きな...more
カテゴリー:

東京の屋台が風前の灯火…。壊滅状態に追い込まれた知られざる事情 - 01月15日(月)15:52 

かつて日本においてその存在はごく一般的であった屋台。夜ごとリヤカーを引くその形態は庶民に親しまれ、チャルメラの音に懐かしさを感じる人も多い。しかし、この数十年で激減した東京の屋台は今や絶滅の危機に瀕し、数を正確に知る者もいないという。迫る’20年の東京五輪に向けて、屋台文化消滅の危機感を抱いたSPA!取材班は、現存する屋台の声を聞くべく、夜の東京を駆けた――。 ◆屋台が壊滅状態に追い込まれた知られざる事情  東京の屋台は想像以上に“風前の灯”である。地域社会研究の第一人者である多摩大学名誉教授の望月照彦氏も、屋台の減少を感じてきた一人だ。 「私が’76年に実施したフィールドワークでは、まだ屋台が点在していました。しかし今はそのほとんどが姿を消し、屋台同士のネットワークも存在しない。もはや正確な数を把握している人はいないのではないでしょうか」  具体的に屋台営業にはどのような障壁があるのだろうか。都市計画コンサルタントの木村陽一氏は、屋台店主同様に法規制を理由の一つとして挙げる。 「飲食店として保健福祉局からの食品営業許可と、公道上で出店するには道路法に基づく道路占用許可と道路交通法に基づく道路使用許可が必須になります。屋台がこの許可を得るのは非常に難しく、新規出店は相当厳しいでしょう」  許可の具体的な要件は「水は容量18リットル以上の蛇口と蓋のある容器に入った飲用水を...more
カテゴリー:

もっと見る

「ファミレス」の画像

もっと見る

「ファミレス」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる