「ピーター・バラカン」とは?

関連ニュース

「赤羽」で乗り換えるなら一旦下車!そしたら “ここ” に行ってみて! - 08月13日(日)17:17 

オール・タイム・フェイバリットなものを紹介していただく週替わり連載企画。今週は、東京・赤羽にある R&B 喫茶店『CAFE B-3』のオーナーにお話をきいてきました!最終回となる今日は、オーナー自身とお店のことについて、教えていただきました。今週のマスター:柴田秀行さん赤羽にあるR&B喫茶『CAFE B-3』のマスター。元プロレス少年。お店の片付け作業のBGMは、もっぱらプリンス。はじまりは『ノルウェイの森』? 柴田:20代前半の若いころ、友達に、新宿にあるブルース・バーに連れていってもらったんです。そこのマスターって全然喋らない人で、でも作るカクテルがすごく美味しい。ウイスキーのロックひとつにしても....ウイスキーのロックって、お酒と氷をグラスにいれるだけじゃないですか。それなのに、今だにあんなふうにはつくれない。「バーテンってかっこいいな」って、そういう世界に憧れて、その近所の音楽バーで働くようになったんです。  ーーそれまではまったくバーテンの道は考えていなかった? 柴田:それまでは家具職人だったんです。人と話すのも苦手だったし。好きなことについては今日みたいに喋れるんですけど(笑)。あるときテレビ番組で、イギリスの若い家具職人の見習いの子が、ビートルズの『ノルウェイの森』をバックにかけながら黙々と家具をつくっている映...more
カテゴリー:

「ピーター・バラカン」の画像

もっと見る

「ピーター・バラカン」の動画

Wikipedia

ピーター・バラカン(Peter Barakan、1951年8月20日 - )は、ラジオDJ(ブロードキャスターと自称)、音楽評論家:初出は、PRESIDENT 2011年1月17日号。:初出は、RollingStone Japan 2016年10月号、pp.68-69。、元エフエムインターウェーブ執行役員(2012年-2014年)。イギリス出身。自らは肩書きを「ブロードキャスター」としている。

音楽の嗜好は、BluesR&B、ソウル、ロック、ニュー・オーリンズ、アフリカ、レゲエ、ブルーグラス、カントリーなど多方面にわたる。

来歴 音楽業界以前

1951年、ロンドンでユダヤ系ポーランド人の父と、イギリス人ミャンマー人を両親に持つ母の間に生まれる。大学卒業までロンドン在住。1962年、デ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる