「ピーター・バラカン」とは?

関連ニュース

写真に革命を起こしたロバート・フランクのドキュメンタリー映画が公開――世界で最も有名な写真集で彼が写した時代とは - 04月28日(金)11:00 

■「アメリカンズ(THE AMERICANS)」の時代 1本の映画を観ることで、ひとりの真摯な写真家の作品と波乱に満ちたその長い人生の深みに触れることができる――そんなドキュメンタリー映画の秀作『Don‘t Blink ロバート・フランクの写した時代』がGWの4月29日より公開される。 ロバート・フランクは1959年に出版された写真集「THE AMERICANS」で、ウイリアム・クラインの「New York」(56年)とともに、写真に革命を起こしたと言われている稀有(けう)な写真家だ。 1924年11月9日、スイスのチューリッヒで裕福なユダヤ系スイス人の家に生まれた彼は、ラジオから流れてくるヒトラーの演説を聴いて育っている。ヒトラーが35年に成立させたニュルンベルク法でドイツ人としての公民権を喪失した父は、41年にふたりの息子たちとともにスイス国籍を取得。彼が14歳の誕生日を迎えた夜、父の祖国ドイツ各地で反ユダヤ主義の暴動(クリスタルナハト)が始まり、やがて父方の家族の多くがユダヤ人絶滅収容所で亡くなっている。 フランクは自分が長い歴史の中で迫害されてきたユダヤ人であること、どこにいても「異邦人」であることを少年時代から強く意識していたはずだ。それが写真家という職業へ向かう意志を強靭なも...more
in English
カテゴリー:

「ピーター・バラカン」の画像

もっと見る

「ピーター・バラカン」の動画

Wikipedia

ピーター・バラカン(Peter Barakan、1951年8月20日 - )は、ラジオDJ。元エフエムインターウェーブ執行役員(2012年-2014年)。イギリス出身。自らは肩書きを「ブロードキャスター」で、音楽愛好家としている。

音楽の専門は、ブルース、ソウル、ロック、ニュー・オーリンズ、アフリカ、レゲエ、カントリーなど多方面にわたる。

来歴 音楽業界以前

1951年、ロンドンでユダヤ系ポーランド人の父と、イギリス人ミャンマー人を両親に持つ母の間に生まれる。大学卒業までロンドン在住。1962年、デビューしたビートルズに強い影響を受ける。11歳から学校でラテン語古代ギリシア語を学び、高校まで...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる