「ビール瓶」とは?

関連ニュース

「隣の家族は青く見える」第4話、朔と渉の気持ちにすれ違い!? 2人のあま~いシーンも健在! ラブラブカットを大公開! - 02月07日(水)11:48 

ドラマ「隣の家族は青く見える」(フジ系)の第4話が2月8日(木)に放送。共有空間を共にするコーポラティブハウスを舞台に4つの秘密を抱えた家族の姿を描いていく。不妊治療を開始した奈々(深田恭子)&大器(松山ケンイチ)は、第3話にて妊娠の傾向が…!?しかし今回も受精は成功しておらず、「人の妊娠を喜べなくなっている自分が嫌だ」と涙する奈々を、大器がなぐさめた。一方、奈々が朔(北村匠海)&渉(眞島秀和)のキスを見たことを機に、奈々と大器は“2人は同性カップル”と知ることに。また、「子供は作らない」との約束で結婚式を控えた亮司(平山浩行)&ちひろ(高橋メアリージュン)は、亮司が亡き前妻との子供を受け入れると決断し、別れの危機に直面した。さらに、真一郎(野間口徹)&深雪(真飛聖)は、長女・優香(安藤美優)が深雪に内緒でダンスに打ち込んでおり、厳格な深雪が今後どう向き合うのか注目される展開となった。 【写真を見る】寝そべる朔(北村)の背後に寄り添う渉(眞島) 第4話では、カミングアウトしたくない渉と隠さない朔の気持ちにズレが生じ始める…?それでも、あま~い2人のシーンは健在!ということで潜入取材をスタート!この日は、料理中の渉に朔が甘えながら邪魔をする…というラブラブなシーンを撮影。リハーサルで北村は、監督から飲み物を出す仕草や振り向くタイミングまで細かな演技指導を受ける。北村は成人したばかりで...more
カテゴリー:

白根山噴火を地震専門家はどう見たか?東北に今も残る危険シグナル - 02月06日(火)04:45 

1月23日午前、草津白根山の本白根山(群馬県草津町)が想定外の場所から噴火し、12名の死傷者を出すという大惨事になったことは記憶に新しいところです。また、宮城県の蔵王山でも警戒レベルが上がるなど、日本の地下でいま何かが起きていると考えるのは自然なことなのかもしれません。この事態を受け、メルマガ『DuMAの「地下天気図」』の著者で地震予知の第一人者としても知られる長尾年恭さんは、近年になって認識が変わりつつある「噴火のメカニズム」を図入りで紹介するとともに、3.11以降、地下の様相が大きく変わったという東北地方の現状についてもわかりやすく解説しています。 蔵王火山の活動活発化のニュースや草津白根の噴火をどう考える 宮城・山形両県にまたがる蔵王山で火山活動が活発化しています。現在、噴火警戒レベルが2に引き上げられていますが、火山性微動という最も噴火に直結すると考えられている現象は、まだあまり増加していません。そして山体の膨張を監視する傾斜計という装置でも変動はやや穏やかになっているようです。 また1月23日には草津白根がそれこそ”想定外の場所”から噴火し、死傷者が出てしまいました。これらの状況をどう考えたらいいのでしょうか。さらに東北地方で本当に火山活動が活発化しているのでしょうか? 火山はどのようなきっかけで噴火するのか? 皆様は火山噴火がどのような事をきっかけにして発生するのか、ご...more
カテゴリー:

「ビール瓶」の画像

もっと見る

「ビール瓶」の動画

Wikipedia

ビール瓶(ビールびん)とは、ビールの包装容器とするのことである。

概要

ビール瓶の素材としては、主にガラスが用いられる。ホップ成分の光酸化による品質の劣化を軽減するために、茶色あるいは黒色に着色されているものがほとんどであるが、一部では緑色に着色したものや無色透明なもの、さらには陶器製のものも用いられている。茶色や緑色のガラスは光酸化を引き起こす波長をカットするとされるが、程度問題であるため、品質保持のためにはビールを直射日光などに晒さない方が良い事には変わりない。無色の瓶を用いる銘柄では、コロナビールのように、光酸化を起こす成分をカットしたホップエキスを用いていることもある。

1970年代以降、冷却や運搬に便利なアルミ缶のシェアが増加している。近年では缶の内側をポリマーでコートすることによって「缶臭さ」を消した缶ビールが売られている知っておいしい 読むビール サッポロビール 2011年8月1日閲覧が、需要は依然として根強い。特に、クラフトビールには小瓶のみを一般向け販売する銘柄が多い。一方で上述の光酸化の問題から、小売り商品では缶のみを用いる醸造者もある。

2004年...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる